83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

常陸大宮市議会 2020-03-11 03月11日-04号

国内でも、この前もお話ししましたけれども、7月からレジ袋の有料化ということが出たそうですけれども、それで、亀岡条例化を進めているというふうに聞いておりますし、現実に進めているみたいです。 

日立市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-06-19

2012年に京都府亀岡で、集団登校中の小学生と保護者3人が死亡児童7名が重軽傷を負った事故などを受けて、警察庁文部科学省国土交通省の3省庁が連携して、全国約2万の公立小学校などで通学路の危険箇所緊急点検が行われました。それ以降、日立市内においても毎年危険箇所点検を行ってきたと思いますが、改めて、今までの点検から改善結果の状況とその課題についてお伺いします。  

稲敷市議会 2019-06-06 令和 元年第 2回定例会−06月06日-02号

平成24年京都府亀岡小学校に登校中の児童らの列に車が突っ込み、3人が死亡するという痛ましい事故が起こりました。その後も子供を巻き込む交通事故が後を絶ちません。  平成24年度に稲敷市においても通学路の総点検をお願いし、実施をしていただきました。その時点においても、あらゆる危険と思われる箇所が相当数上がってまいりました。

坂東市議会 2018-03-09 03月09日-02号

平成24年4月、京都府亀岡で発生した登下校中の児童の列に車が突入する事故をはじめ、このような事故が連続して発生したために、これは通学路緊急合同点検を文部科学省国土交通省警察庁、合同で実施しました。同じく本市も、平成25年に行われております。本市で行われた緊急合同点検において、本市の小学校、点検学校数、点検箇所、改善され市民の方々に喜んでいただいているところは何カ所あるのか、お伺いします。 

常総市議会 2017-02-01 常総市:平成29年2月定例会議(第21回会議) 本文

少し古い話になりますが、平成24年京都府亀岡で集団登校中の児童の列に無免許運転の若者の運転する車が突っ込みまして、保護者を含め10名の死傷者を出す、大変痛ましい事故が発生いたしました。以降、全国で同様の事故が続発いたしまして、多くの児童生徒や住民の方が被害に遭い、現在でも同様の事故が後を絶たない現状であります。

常総市議会 2017-02-01 常総市:平成29年2月定例会議(第21回会議) 本文

少し古い話になりますが、平成24年京都府亀岡で集団登校中の児童の列に無免許運転の若者の運転する車が突っ込みまして、保護者を含め10名の死傷者を出す、大変痛ましい事故が発生いたしました。以降、全国で同様の事故が続発いたしまして、多くの児童生徒や住民の方が被害に遭い、現在でも同様の事故が後を絶たない現状であります。

茨城町議会 2016-06-13 06月13日-02号

中学校の通学路については,平成24年4月に起こった京都府亀岡での登校途中の児童らの死傷事故以来,全国的な同様事故の続発によって,国で危険箇所の洗い出しや点検などの対策に取り組むようになりました。一方,町でもそれ以前平成21年と22年に小学生の登下校中の死傷事故が連続して発生したことを踏まえ,通学安全対策検討委員会を発足し,必要な対策の提言をまとめてきた経緯があります。 

筑西市議会 2014-12-02 12月02日-一般質問-04号

平成24年4月に発生しました京都府亀岡事故を契機としまして、緊急点検を全国的に実施しまして、その後、本市での未改修の危険箇所についてはどうなっているか、その点についてお尋ねいたします。 ○議長赤城正德君) 滝田教育部長。 ◎教育部長(滝田誠君) 石島議員さんの通学路の安全対策についてのご質問にお答えをさせていただきます。 

水戸市議会 2014-09-12 09月12日-05号

自治体によっては,さらにそれよりも安価な路側帯などのカラーペイント化,塗ることによって車道との分離をしている例も見ますが,2012年の京都府亀岡事故など初め,カラー化しても,そこにやはり車が進入して事故が起きてしまうというようなことがたくさんあるわけであり,私は,その効果として余り期待できないものであります。 

水戸市議会 2014-06-19 06月19日-04号

本市におきましては,毎年5月と7月に通学路の現況調査等を実施していますが,一昨年4月に発生した京都府亀岡での通学途中の児童の痛ましい死傷事故を契機に,各小中学校に対し,通学路における改善要望箇所の緊急調査を実施しました。 その結果,報告を受けた38カ所の改善要望箇所につきまして,それぞれ改善に向けた取り組みが進められています。

水戸市議会 2014-06-17 06月17日-02号

平成24年4月に,京都府亀岡で通学中の児童たちの列に自動車が突入し,児童や父兄を含む多数の死傷者が発生した痛ましい交通事故がありました。その後も,登下校時の児童たちが巻き込まれる交通事故が相次いでおります。このような状況を踏まえ,国では文部科学省国土交通省警察庁が連携して,通学路の交通安全を早期に確保するための取り組みを行うこととなりました。 

鉾田市議会 2014-06-12 06月12日-一般質問、議案説明-02号

これは、京都府亀岡での集団登校中の事故をきっかけに、緊急合同点検の実施が要請されました。それを受けて、本市も安全点検を実施し、61カ所の危険個所の報告があり、速やかに対応をされていると思います。そこで、現在の進捗状況をお伺いします。 2点目、茨城県報道によりますと、4月の消費税率引き上げで、県内44市町村のうち25の市町村学校給食費を値上げし、本市においては300円の値上げをしました。

筑西市議会 2014-06-10 06月10日-一般質問-04号

2年前、平成24年4月の京都府亀岡での事故を初め、通学路における悲惨な交通事故が相次いで発生し、大きな社会問題となりました。これらの事故を契機に、文部科学省が全国一斉調査・緊急点検を通知し、その結果、本市では対応が必要な危険箇所が21カ所、昨年3月末で改善箇所を県に報告したと。その報告内容は、危険な21カ所に対しまして対策済みが6カ所、予定が5カ所、そして未定が10カ所となっております。