13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

古河市議会 2017-12-13 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月13日−一般質問−04号

多分皆様の家庭にも缶詰とか、それから乾物類などもあるかと思いますが、そういうものを市内に置いてあるこのきずなボックスに入れていただき、それをNPOフードバンクへ提供していただいて、生活困窮者の方たちへ支援をしていくという取り組みでありますので、御検討のほうをよろしくお願いしたいと思います。  

土浦市議会 2016-09-12 平成28年 第3回 定例会-09月12日−02号

中にはパン,お菓子,乾物など手つかずの食品が捨てられている実態が確認されました。食品ロスは生ごみの処理量,また処理費用にも大きく影響してきております。  議員質問食品ロス削減に向けた取り組みを考えた場合,まずはごみを発生させない,発生させないために食材を買い過ぎない,食材を使い切る,食べ切る,そして賞味期限消費期限,これを正しく理解する。

ひたちなか市議会 2016-03-10 平成28年第 1回 3月定例会-03月10日-04号

学校給食の食材につきましては,一括購入で冷凍品や乾物などの食材を仕入れているほか,地産地消の推進から,JAひたちと連携し,地元農家の協力を得て,収穫時期に合わせた旬の野菜などを使用するよう努めております。また,肉,卵,豆腐,しょうゆ,塩などの食材は地元の商店と契約して仕入れており,麺やパンは地元の製造業者を利用しております。

土浦市議会 2010-12-13 平成22年 第4回 定例会-12月13日−02号

幾つか具体的に申し上げますと,まずは霞ケ浦のワカサギ,エビなどの水産物加工したつくだ煮や乾物,生産量日本一を誇るレンコンを加工いたしましたお菓子やうどん,漬物など,また,かりんとうやまんじゅうなど,城下町土浦にふさわしい伝統ある菓子類,さらに良質な大豆と小麦が豊富にとれたことから,江戸時代より本市の名高い特産物として知られるしょうゆなどがございます。

下妻市議会 2010-12-10 平成22年 第4回定例会(第3日12月10日)

「多くの町では、かつてその中心部に商店街があり、魚屋、肉屋、八百屋、豆腐屋など、日常生活に必要な生鮮食料品のほか、乾物屋、総菜屋、米屋、酒屋といった店も並び、日常生活を送る上での不自由はなかったのです。  ところが近年、大都市でも郊外大型店の進出により、商店街に空き店舗が増え、シャッター通りが広がっています」とあったのです。私はこれを読んで、はっとしました。

ひたちなか市議会 2008-09-10 平成20年第 4回 9月定例会−09月10日-02号

3点目の食材の高騰への対応でございますが、小麦粉をはじめ食用油などの高騰は学校給食にも影響を与えておりますが、食材のうち冷凍食品乾物類等については共同購入を行い、安価で購入できるよう努めております。また、児童生徒には必要なカロリーを確保しながら、食材やコストの検討をして、メニューを工夫して対応しております。  4点目の学校給食の効率化についてお答えいたします。

神栖市議会 2007-12-07 神栖市議会 会議録 平成19年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号

次に、学校給食献立についてのお尋ねで、原油価格の高騰が食材等へ及ぼす影響についてでありますが、パン、めん、牛乳は茨城県学校給食会と年間契約を、それから米につきましては、半年契約を交わしておりますので心配はございませんが、地元業者の方々と毎月の契約となります食材、野菜、肉、乾物冷凍食品等は値上がり傾向にありまして、これから年度末までを考えますと、各調理場の運営面からは多少の不安は残りますが、献立まで

日立市議会 1995-03-07 平成7年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:1995-03-07

次に、学校給食との関係については、学校給食会の仕様に基づいておる中で、主食品の御飯類、パン、めん類は市内業者に、また副食品のおかず類、またくだもの、野菜乾物類の中で栄養のバランスからカロリー、衛生面の給食規格品は手間と研究を要するものは県内を中心に研究設備投資をしている業者に、市内業者は品質、価格、あるいはコスト面で採算に合わず、対抗は難しいし、市内業者はそこまでの投資をしていないのが現状です。

日立市議会 1994-03-08 平成6年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:1994-03-08

次に、指名業者の契約状況でございますが、野菜、冷凍品、乾物については、市内業者、市外業者によるところの指名競争入札になっております。肉類、豆腐、コンニャク等は市内業者のみの指名で進めているところであります。契約額の市内業者の割合は、平成4年度は67.9%、3億6,638万2,302円、平成5年度は1月まででございますが、66.2%、2億7,581万9,102円となっております。

日立市議会 1992-06-16 平成4年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:1992-06-16

さらに、おさかなセンターの状況等を含めて、公設市場との関連もございますけども、現在の私どもが、目標というのか、もくろみをしているところでございますけども、生き生き魚市の実績から算出をしてきた内容でございますけども、一応、鮮魚、冷凍、塩乾物加工品等で約500トンを見込んでおります。

日立市議会 1992-03-10 平成4年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:1992-03-10

乾物類では米粒麦、それから、ボイルドビーフの2品目であり、冷凍品ではアカウオの煮つけのほか5品目であります。平成3年度1月現在額において、金額にしまして563万8,250円、一般物資全体の1.2%であります。  第5点は、日立市公設地方卸売市場の利用についてでございますが、卸売市場業者は13業者おります。

  • 1