152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神栖市議会 2018-09-14 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−03号

この安否確認事業につきましては、独居高齢者のご自宅に隔日ごとに乳製品を配達し安否確認を行いますひとり暮らし高齢者「愛の定期便」事業や、急病の際にボタン1つで消防署につながるひとり暮らし高齢者等「緊急通報システム」事業がございます。  また、独居高齢者の見守り活動としましては、例年、民生委員の皆さんのご協力により、独居高齢者への訪問活動を実施しているところでございます。  

龍ケ崎市議会 2018-09-06 平成30年  9月定例会(第3回)-09月06日−02号

液体ミルクの安全基準を定める乳及び乳製品の成分規格等に関する省令の一部を改正する省令が,8月8日に公布施行され,事業者は安全基準に適合した液体ミルクを製造することが可能となりました。  また,特別用途食品における乳児用液体ミルク許可基準を定める消費者庁告示が同日に改正適用され,乳児用として表示販売ができるようになりました。  

小美玉市議会 2018-05-31 平成30年  6月 定例会(第2回)-05月31日−01号

これまでに、常磐自動車道石岡小美玉スマートインターチェンジの開通や、茨城空港開港、さらには地域再生の拠点を目指す空のえき「そ・ら・ら」のオープンなど、交流人口の増加が図られるとともに、全国で初となる「乳製品で乾杯を推進する条例」を策定いたしまして、市が誇る生乳・乳製品の県内外への発信や霞ヶ浦湖岸から望む「ダイヤモンド筑波」をイメージアップ戦略の中核に据えたプロモーションの実施など、各種施策を展開してまいりました

古河市議会 2017-06-06 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月06日−議案上程・説明−01号

ひとり暮らし高齢者等日常生活支援事業として、ひとり暮らしの高齢者に対して、引き続き乳製品の配達や緊急通報システムの貸与等の支援を行い、生活不安や孤立感の解消を図ります。  高齢者施設等の防犯対策を強化するため、市内15の高齢者施設に対して、防犯カメラや110番通報装置等の設置費用の一部について補助を行います。  

日立市議会 2017-03-06 平成29年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2017-03-06

食物に含まれるアレルゲンといたしまして、卵、牛乳やバターなどの乳製品、ナッツ類など約70種類に及んでおります。  現在の食物アレルギーを持つ児童生徒への対応でございますが、希望する保護者に対して、毎月の献立表のほかに、アレルゲンを含む食材を表示した成分表を学校を通じて配布し、アレルゲンの摂取に十分注意するようお知らせしております。  

石岡市議会 2017-02-28 平成29年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2017-02-28

現在、市が実施しておりますひとり暮らし高齢者の見守り事業といたしましては、安否確認を兼ねて週2回乳製品を配達する愛の定期便事業、同じく安否確認を兼ねまして昼食時にお弁当を配達する高齢者等配食サービス事業、また、緊急時においてボタン1つで消防署へ連絡することができる緊急通報システム事業がございます。

下妻市議会 2016-12-12 平成28年 第4回定例会(第4日12月12日)

また、ひとり暮らし高齢者の安否確認においても月に一度の乳製品の配布などの取り組みをしていますが、実際に携わっている人の話では、返事がない場合でも親類の方が近くに住んでいない場合、ドアをあけることが難しい現状となっており、発見するのに数日かかるときもあるそうです。そういった現状を踏まえまして、市としての考えをお伺いします。  以上です。 ○議長(須藤豊次君) 答弁を求めます。

神栖市議会 2016-12-08 神栖市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月08日−03号

次に、現在実施しております、ひとり暮らし高齢者への見守り体制についてのお尋ねでございますが、安否確認と孤立感の解消を図るとともに、あわせて高齢者健康増進を図るため、ひとり暮らし高齢者家庭に無料で乳製品を1日置きに届ける愛の定期便事業、ひとり暮らしの高齢者などの世帯に安否確認を兼ねて、月曜日から金曜日の間で昼食を届ける配食サービス事業を実施しております。  

筑西市議会 2016-09-02 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月02日−一般質問−02号

そのほか1階のフロアに、冷蔵の販売施設があるのですけれども、そちらには筑西市の銘柄豚でありますキングポークを使った加工品、また乳製品、あと米の販売コーナーなのですけれども、そこに筑西市の米が販売されております。今後も地元産品の掘り起こしに努めまして、「まるごとにっぽん」に推奨し、PRを進めてまいりたいと思います。  

土浦市議会 2016-06-14 平成28年 第2回 定例会-06月14日−03号

また,社会福祉議会では,乳製品を定期的に自宅にお届けするひとり暮らし高齢者愛の定期便事業やボランティアサークルが定期的に電話訪問を行うふれあい電話訪問サービスなどを実施し,ひとり暮らし高齢者の安否確認だけでなく,孤独感の解消,不安感の解消を図ってございます。さらに,民間事業者とも連携を図っております。

稲敷市議会 2016-06-09 平成28年第 2回定例会−06月09日-02号

情報では、農林水産物は2,326品目のうち81%の関税が撤廃され、日本が対象から除くように求めた重要5品目、米、麦、豚肉乳製品、砂糖についても約3割が関税撤廃される見通しなのです。国内の農業への影響は避けられそうにありません。  押し寄せるTPPの波の中、攻める農業が実現できるのだろうか。農家所得に反映されるのだろうか。そして稲敷の産地の強みを高めることができるのだろうか。

龍ケ崎市議会 2016-03-23 平成28年  3月定例会(第1回)-03月23日−06号

食の安全の問題でも,オーストラリア,米国牛肉には日本でも使用許可されていない成長ホルモン入り牛肉,米国の乳製品には遺伝子組み換えの成長ホルモンで乳量をアップしたものも含まれているなど,心配もあります。  しかも,TPP交渉秘密となっており,交渉の全体が明らかになっていません。これが,自ら発議した国会決議を守ったと言えるでしょうか。  

土浦市議会 2016-03-15 平成28年 第1回 定例会-03月15日−05号

国会決議は主に重要5品目,米,麦,豚肉牛肉乳製品等については,極めて重要な,死活的な問題だから,これについては関税撤廃は認めないということが決議されているのね。それから,外国企業日本政府自治体などを訴えることのできるISD条項というのがあって,これは国内の法律を上回るような威力があるんですよ。

下妻市議会 2016-03-15 平成28年 第1回定例会(第3日 3月15日)

政府が次の日の8日に国会に提出予定のTPP承認案が、2013年4月の国会決議、米、麦、牛肉豚肉乳製品、甘味資源作物など農産物重要5品目を関税撤廃から除外するという国会決議に違反していることを取り上げました。JA農協組合長へのアンケートでも、国会決議が守られていないとの答えが92%あったということもこの場で取り上げて、国会決議違反ではないかということで追及しました。  

龍ケ崎市議会 2016-03-07 平成28年  3月定例会(第1回)-03月07日−02号

しかも,TPPが発効すれば豚肉牛肉乳製品鶏肉政府試算でも大きな影響を受けます。これを考えれば,飼料米生産が今後続くわけでもなく,一時の施策でしか思えないような気もします。  JAの茨城中央会では,東京大学教授鈴木宣弘教授に依頼をして,影響額試算をしています。これによれば,米は6.7%,豚肉6割減,牛肉鶏肉3割減としています。