1911件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-27 令和 元年第 2回 6月定例会-06月27日-付録

氏は「相談機能の充実」と「成功モデルを次々と作り出すこと」に主眼を置き,中小企業経営者が求めるニーズに寄り添っている。言い換えれば,公的中小企業支援とは「本来どうあるべきか」を追求した結果が,f-Bizを成功させている。    氏は,「間違いなくすべての企業は,今よりも良くありたいと願い相談にやってくる。

日立市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-06-27

水産庁インフラ長寿命化計画において、令和2年度までに策定が義務付けられた漁港長寿命化及び機能保全計画となる日高漁港における当該計画を策定するための経費として、日高漁港整備事業費を計上するほか、東京圏から本市へのUIJターンによる移住・定住の促進や、中小企業における人手不足の解消を図るため、単身での移住の場合は60万円、世帯での移住の場合は100万円を給付する中小企業支援対策事業費600万円余を計上

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

入札で原価割れになり,苦境にあえぐ中小企業年金の減少で厳しい生活に押しつぶされていく高齢者の方々。非正規労働者がふえて,給与が上がらないなど,一生懸命働いているのになぜ生活がよくならないのかということであります。  アベノミクスの最初の3本の矢は,輸出企業の業績改善や株高などの恩恵をもたらしました。

日立市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-20

(5)24ページ、商工費、商工振興費、中小企業支援対策事業費です。  新事業の地方創生移住支援金制度は、人材確保に苦慮する中小企業の支援となることが期待されます。地方創生移住支援金について、移住支援金制度目的と概要について、また、想定する対象者数についてお伺いします。  続いて、2、議案第41号、日立市屋内型子どもの遊び場の設置及び管理に関する条例の制定についてです。  

日立市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-18

今、この引下げの水準を、中小企業労働者加入する協会けんぽの保険料の本人負担分並みにすることを提案しています。茨城県の協会けんぽ保険料は、前述しました国民健康保険と同じ、年収400万円の4人世帯のモデル世帯では、本人負担分が19万8,000円です。同じ収入世帯構成の家族が、加入する保険が違うだけで2倍以上の負担を強いられています。

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

それは、新規事業を立ち上げるに当たり、地元の中小企業の参画を呼び掛ける内容でありました。このような大企業中小企業の連携事業は実現されそうでなかなかできなかったことであり、大変喜ばしく、歓迎するものであります。加えて、そこに新しい市場が創設される可能性もあり、参画する企業の業績が伸びれば新しい雇用も生まれるものと期待が膨らみます。  

石岡市議会 2019-06-17 令和元年予算特別委員会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-17

石岡商工会議所につきましては、市内の中小企業者を支えていく重要な補助団体と考えてございます。そちらにつきましてこの補助金が使われることによって、中小企業の方が相談しやすい環境などができておりますので、有効に使われているんじゃないかと考えてございます。  以上です。

笠間市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回定例会−06月13日-06号

その財源は中小企業並みの税金を大企業に納めていただければ可能です。国が抜本的解決に動かない現状でも、地方自治体で言えば一般会計からの繰り入れで軽減が可能です。  笠間市では昨年度の国保財政が約5億円の黒字になり、国保財政調整基金として3億数千万円の積み立てをしています。その一部の200万円を活用すればこのような改定をしなくとも対応できます。

ひたちなか市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回 6月定例会-06月13日-目次

 事務局職員出席者 ……………………………………………………………………………… 189  日程第1 議案第 56号 令和元年度ひたちなか市一般会計補正予算(第1号)               ないし       議案第 63号 字の区域の変更について               (以上8件,委員長報告,質疑,討論,採決) ………… 190  日程第2 請願第 29号 「最低賃金の大幅引き上げと中小企業支援策

ひたちなか市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回 6月定例会−06月13日-01号

また,商工費につきましては,一般財団法人地域活性化センターの助成事業である移住・定住・交流推進支援事業に採択されたことに伴い,首都圏の学生が市内中小企業での就業体験や地域住民等との交流を図ることにより,市内中小企業への就職や移住・定住を推進するための事業について,所要の経費を計上しようとするものであります。  

日立市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会 目次 開催日:2019-06-12

社会福祉総務費 プレミアム付商品券事業費(P.18)         (2) 民生費 児童福祉総務費 未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給          付金給付事業費(P.20)         (3) 民生費 私立保育園費 私立保育園運営費(P.22)         (4) 民生費 私立認定こども園費 私立認定こども園運営費(P.22)         (5) 商工費 商工振興費 中小企業支援対策事業費

笠間市議会 2019-06-07 令和 元年第 2回定例会-06月07日-03号

副業をしている就業者というのは実際減っているというところで、中小企業も含めて副業の制度化ができてないということで、国のほうも制度化に向けてやっていこうという形になっています。  副業を持っている者の本業の内訳というところで、ここは二極化するわけです。収入の少ない人はどうしても副業をしなければいけないというところで、時間的な制約を受けながらも副業をする。

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会-03月25日-付録

道路線の認定,廃止及び変更について △請願・陳情文書表  請願・陳情文書表 ┌───────┬─────────────┬───────┬────────────┐ │受理番号   │請願第29号       │受理年月日  │平成31年2月15日  │ ├───────┼─────────────┴───────┴────────────┤ │件名     │「最低賃金の大幅引き上げと中小企業支援策

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会−03月25日-06号

安倍政権による世界一企業が活躍しやすい国を目指した経済政策で,大企業は空前のもうけを上げる一方,圧倒的多数の中小企業や庶民にその恩恵は届かず,格差貧困が広がりました。経済の6割を占める家計消費は落ち込み,働く人の実質賃金もマイナスという深刻な経済状況下での消費税10%への増税は,どのような景気対策を施そうとさらに経済を冷え込ませ,国民生活に与える被害ははかり知れません。

つくば市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会−03月20日-付録

                    │      │ │4 便利なインフラ   │(1)簡易水道に対する支援策について           │市長    │ │〜広いのに近いつくば〜 │                             │      │ │     (7ページ) │                             │      │ │5 活気ある地域    │(1)地元中小企業

笠間市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会-03月14日-04号

起業、創業支援の現状はどのようになっているかというご質問でございますが、市におきましては、平成27年10月2日に国から認定を受けました創業支援事業計画をもとに、笠間市商工会、それから、茨城県中小企業公社などとの連携体制を整備いたしまして、女性や地場産業、芸術分野の創業希望者に対する支援を強化しております。  具体的な取り組みといたしましては、笠間市商工会と連携し、笠間市創業塾を開催しております。