25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

また,中学校学習指導要領は,再来年度から完全実施されることに伴い,今年度は教科書検定が,来年度は採択が行われ,再来年度から4年間使用することになります。  教科書は,全国的な教育水準の維持,教育の機会均等の保障,適正な教育内容の維持,教育の中立性の確保などの要請に応えるため,教科の主たる教材として重要な役割を果たしております。

筑西市議会 2018-06-06 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月06日−議案上程・説明−01号

中学校学習指導要領において、水泳実技指導は全ての生徒に実施されることになっております。義務教育施設として必要であるプールの整備を行い、中学校の均衡ある教育環境の充実を図り、児童生徒の安全と快適な教育環境を確保するものでございます。また、明野中学校プールは、近隣小学校などとの共同利用を想定して整備いたします。  なお、この事業は、合併特例債事業として、本年度工事を実施するものでございます。  

常総市議会 2014-11-01 常総市:平成26年11月定例会議(第15回会議) 本文

それを受け、小学校学習指導要領では、鑑賞教材を選択する観点として、高学年のみならず中学年でも、我が国の音楽について取り扱うこととし、中学校学習指導要領では、和楽器について、簡単な曲の表現を通して伝統音楽のよさを一層味わうことができるように指導すること、これが示されております。  

大子町議会 2014-09-08 平成26年  9月 定例会-09月08日−02号

平和教育の推進については、小学校学習指導要領6年社会科での「我が国の歴史や伝統を大切にし、国を愛する心情や、平和を願う日本人として世界の国々の人々と共に生きていこうとする自覚を育てること」という目標及び中学校学習指導要領社会科での「地理歴史、公民の各分野で、平和を愛する心情を育てる内容を幅広く扱うこと」に則った学習活動を行っております。  

龍ケ崎市議会 2014-06-11 平成26年  6月定例会(第2回)-06月11日−02号

平成24年度実施の中学校学習指導要領に盛り込まれた保健体育科,保健分野のくすり教育につきましては,市内全中学校で3年生の年間指導計画に位置づけ,医薬品の主作用副作用医薬品の正しい使用方法等について学習を進めております。特に専門性を生かした養護教諭とのチームティーチングの授業は,生徒の関心,意欲を高めるとともに,薬に対する正しい理解につながっております。  

龍ケ崎市議会 2013-06-11 平成25年  6月定例会(第2回)-06月11日−04号

中学校学習指導要領保健体育保健分野では,心身の機能の発達と心の健康を取り扱うことが示されております。中でも,心の健康を保つためには欲求やストレスに対する適切な対処の仕方など,自分に合った対処法を身につけることが重視されております。青年期に発症するケースが多いと言われます統合失調症においても,ストレスが発症の一因とされております。  

ひたちなか市議会 2012-06-13 平成24年第 2回 6月定例会−06月13日-02号

文部科学省平成24年度からの中学校学習指導要領の完全実施に向けて、中学校保健体育において、武道、ダンスを含めたすべての領域を必修とすることをしました。平成24年度から完全実施したわけでありますが、武道は我が国固有の伝統的な文化であり、ダンスは仲間とのコミュニケーションを豊かにすることを重視する運動であります。私個人としては、この取り組みはとてもよいことだと思っております。  

常陸大宮市議会 2012-03-19 平成24年  3月 定例会(第1回)-03月19日−05号

これまでの中学校学習指導要領における武道授業への導入経路は、先日お伺いをいたしました。これまで大宮一中を除く中学校6校で授業が行われていたということです。柔道イコール脳脊髄液減少症があり得るという想定ではありませんけれども、また恐怖感をあおるつもりもありませんけれども、この病名をご存じだったか、お聞きいたします。  

下妻市議会 2012-03-14 平成24年 第1回定例会(第4日 3月14日)

中学校学習指導要領が改訂され、4月より中学校第1、第2学年の保健体育武道が必修化されることになりました。そのねらいの一つとして、改正教育基本法の目標でうたわれている伝統と文化の尊重を武道が実現する役割を担っているということが挙げられます。  しかし、議員ご指摘のとおり、武道授業につきましては、特に柔道安全性について懸念する声が上がっております。

笠間市議会 2012-03-14 平成24年第 1回定例会−03月14日-04号

新たに必修となる武道についての取り組みと対応についてでございますが、平成24年度からの中学校学習指導要領の全面実施に伴い、体育授業では武道が必修となりますが、これまでの選択制とは異なり、男女とも生徒全員が年間15時間ほど武道学習することになり、笠間市では柔道合気道を取り入れることとしております。  これまでも体育の選択種目として、すべての中学校柔道指導してまいりました。

龍ケ崎市議会 2012-03-06 平成24年  3月定例会(第1回)-03月06日−04号

本年4月より,中学校学習指導要領の完全実施に伴い,中学校1年生,2年生が武道とダンスが必修科目となると文部科学省の方針が出されておりますが,当龍ケ崎市ではどのような履修方法になるのでしょうか。武道と言っても柔道剣道相撲やなぎなたなど,いろいろあると思いますが,龍ケ崎市教育委員会として選択するのでしょうか,それとも各学校単位で選択できるのでしょうか,お尋ねいたします。  

石岡市議会 2012-03-06 平成24年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2012-03-06

中学校学習指導要領では、多くの領域学習を十分させた上で、その学習経験をもとに、さらに追求した運動を選択できるようにするため、武道、ダンスを含む領域を履修させることになりました。武道は、積極的に取り組むことを通して、武道の伝統的な考え方を理解し、相手を尊重して練習することを重視する運動でございます。また、礼儀作法を身につけさせるねらいもございます。  

石岡市議会 2011-09-20 平成23年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2011-09-20

中学1、2年生の保健体育が、平成23年度までは、武道またはダンスのいずれかを選択でございましたが、平成24年度からは、中学校学習指導要領の改訂により、武道、ダンスの位置付けが変わり、必修となりました。武道においては、柔道剣道相撲の中から選択して履修することになりました。  

常総市議会 2011-09-06 常総市:平成23年第5回定例会(第3号) 本文 開催日:2011-09-06

まず、神話と天皇について、小学校学習指導要領解説社会科編では、神話、伝承を調べ、国の形成に関する考え方などに関心をもつこと、さらに日本国憲法に定める天皇の国事に関する行為など児童に理解しやすい具体的な事項を取り上げ、歴史に関する学習との関連も図りながら、天皇についての理解と敬愛の念を深めるようにすること、中学校学習指導要領社会科編では、神話、伝承などの学習を通じて、当時の人々の信仰や物の見方などに気

稲敷市議会 2011-03-03 平成23年第 1回定例会−03月03日-02号

平成20年3月の中学校学習指導要領の改訂で、中学校保健体育科において武道男女ともに選択制から必修となり、平成24年度から全面実施されることになりました。また、平成21年度から平成23年度まではその移行期間となっております。  武道は、柔道剣道相撲の3種目の中から選択することになりますが、現在、市内の中学校では、柔道を選択する中学校が2校、剣道を選択する中学校が2校という状況でございます。

土浦市議会 2006-09-12 平成18年 第3回 定例会-09月12日−03号

学校におけるメディア・リテラシー教育の現状につきましては,中学校学習指導要領技術家庭科の情報コンピューターという分野がありますけれども,その中で,「情報化が社会や生活に及ぼす影響を知り,情報モラルの必要性について考えること」というように明示をされておりまして,情報セキュリティーやメディア・リテラシーについては中学生誰でもが学習する必修の内容となっているわけであります。  

土浦市議会 2006-09-11 平成18年 第3回 定例会-09月11日−02号

2点目,「元寇」についての歴史事実を正しく記述していないのではないかという御指摘でありますが,中学校学習指導要領の内容では,「武士が台頭し,武家政権成立したことと,その後の武家社会の展開を鎌倉幕府成立,南北朝の争乱と室町幕府,応仁の乱後の社会的な変動を通して理解させるとともに,その間の東アジア世界との関わりに気付かせる」ということになっております。

  • 1
  • 2