2993件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2020-04-09 令和 2年第 1回臨時会−04月09日-01号

この中では、一定の所得減少を条件に、1世帯当たり30万円の現金給付を柱として、子育て世帯を支援するため児童手当の受給世帯を対象に1人当たり1万円の支給や、中小企業などを対象にした給付金、雇用調整助成金の拡充、税金や社会保険料の支払い猶予などが盛り込まれているところでございます。  今後も、国の経済対策の詳細や県の動向を注視しながら、積極的にしっかりと対応をしてまいりたいと思います。  

日立市議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2020-03-24

均等割額判定基準所得額について、5割軽減世帯は一人当たり5,000円引上げに、2割軽減世帯は1万円引き上げます。さらに、所得の低い高齢者には、2021年に保険料軽減特例制度が廃止され、県内被保険者の38%が負担増となります。保険料引上げは命に関わる問題であり、撤廃すべきです。  保険料の値上げの前に、県財政安定化基金の活用をすべきと考えます。

下妻市議会 2020-03-23 令和 2年 第1回定例会(第5日 3月23日)

本案は、民法の改正に伴う保証人制度の見直し、国の標準条例の改正に伴う公営住宅の居住要件の緩和、子育て世帯の支援の拡充等を行うほか、用語の整理等、所要の改正を行うものであります。  審査の中で、連帯保証人の極度額は幾らなのかとの質疑に対し、執行部から、規則で定める保証限度額は30万円とする予定である。理由については、国土交通省住宅局で実施した調査結果等に基づくものであるとの答弁がありました。  

守谷市議会 2020-03-23 令和 2年 3月定例月議会−03月23日-03号

それが全国健康保険協会,つまり被用者保険なら同じ400万円の世帯の負担が年間約20万円以下となり,国保がいかに負担割合が高いか問題になる点なのです。  そして,今期の守谷市の国保特別会計は,昨年令和元年度の支払い準備基金6億8,000万円。そして令和2年度末の見込み額が約8億9,000万円と,今期約2億円が積み立てられる予定です。

下妻市議会 2020-03-18 令和 2年 第1回定例会(第4日 3月18日)

│     │ ├─────┼───────┼───────────┼─────────────────┼─────┤ │ 11  │廣瀬  榮  │1 エアコンの設置に補│(1) 生活保護世帯高齢者世帯に│市長   │ │     │(一括)   │ 助金を出せないか  │    助成できないか。     

笠間市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回定例会−03月17日-05号

しかし防災組織というのは、地域によって少ない世帯と多い世帯がございます。30世帯のところと、200世帯ぐらいあるところがあると思うのですが、その場合、防災組織の大きさ、これもあると思われますので、そういうものを考慮できるのかどうか、改めてお伺いします。 ○議長(飯田正憲君) 総務部長石井克佳君。

笠間市議会 2020-03-13 令和 2年第 1回定例会-03月13日-03号

この制度は、随分……これになると新たなシステムの導入をしたり、子育て世帯の応援とかいろいろなことが載っておりますが、現実的に市としてはどういうことを考えて、また、どういうふうにしていくのかお伺いいたします。 ○議長(飯田正憲君) 産業経済部長古谷茂則君。 ◎産業経済部長(古谷茂則君) 重点道の駅についてお答えいたします。  

守谷市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例月議会−03月11日-02号

◎生活経済部長(岩田賢君) こちら,当初見込みとしまして9,600人と先ほど申し上げましたけれども,こちら非課税申請書という形で申請書のほうを5,567人に発送いたしまして,それで子育て世帯ということで,そちらが2,119名ということで,7,686名の方が対象という形でおったわけでございますけれども,実際に引きかえを行った方が3,655名ということで,実際47.5%ぐらいの交付という形になったものでございます

笠間市議会 2020-03-11 令和 2年度予算特別委員会−03月11日-04号

加入の率が上がらないという現状でございますが、多くは高齢者世帯で、なかなか後継ぎがいなくて接続ができない、現状維持でちょっとお願いしたいというような意見と、それから、合併処理浄化槽等が設置されておりまして、そちらがまだ使えるので、接続がまだ難しい、金銭的な部分も含めてちょっと難しいというような状況がございます。 ○石松 委員長  内桶委員。

日立市議会 2020-03-11 令和2年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2020-03-11

そして今、安倍政権が進めようとしているのは全世帯社会保障改革で、検討会議の議論の内容は、年金の大幅削減、医療介護の負担増と給付削減、病床淘汰の推進、保育予算の削減などで、全世帯に負担増の痛みを押し付けるものと懸念されます。この改革は、公的制度骨抜きにし、国民の生活と人権を根底から脅かす大改悪であり、容認することはできません。  

石岡市議会 2020-03-10 令和2年予算特別委員会(第4日目) 本文 開催日:2020-03-10

特定空家の解体補助金でございますけれども、交付要綱を定めてございまして、交付対象といたしまして、空き家の所有者または相続人、申請時において交付対象者が属する世帯世帯員及び同居人全てが市税等の滞納を行っていないこと、それから、暴力団などでないことなどの交付対象者に対しまして、交付対象事業でございますけれども、補助金の交付を決定する前に着手した工事ですとか、補助対象の一部を解体する工事などでございます

日立市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2020-03-10

この報告書は、回収対象世帯となり得る人たちへのアンケート調査なども行き届いて、実施に向けた提言を上げています。  1)基本方針として、回収を行う際は回収対象世帯の玄関先からの回収となるようですが、独居高齢者の安否確認も含めた総合的生活支援の一環とする。2)回収対象世帯の要件は、個々の身体や生活状況が多様なため、一律な年齢、障害等級では設定しない。

常総市議会 2020-03-09 常総市:令和2年予算特別委員会 本文 開催日:2020-03-09

伝えられるところによりますと、非常に今回のプレミアム商品券は評判が悪いということで、子育ての子どものいる世帯、それから非課税世帯ということで、非課税の方に2万5,000円分を2万円出して買えということなんですが、その2万円が出せないということで、大変売れ残りがあります。それが新聞等でも出ました。常総市の場合はどうなのか、その点をお願いしたいと思います。  

笠間市議会 2020-03-09 令和 2年度予算特別委員会−03月09日-02号

生活保護費12億6,695万3,000円でございますが、生活保護受給世帯に対する生活扶助、住宅扶助、医療扶助等の支給を行うものでございます。受給世帯、人員ともに増加傾向が続いておりまして、直近の状況を見ますと649世帯、806人となっており、前年同月と比較いたしますと約4%の伸びとなっております。  以上で、社会福祉課所管分の説明を終わります。  よろしくお願いいたします。