運営者 Bitlet 姉妹サービス
3219件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会会議内容
2018-12-12 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月12日-03号 また,あらゆる世代の市民,また市外から観光等で訪れる方,市外転出者に守谷市の商業施設等での利用を促進させることで,消費の活性化というものを図るとともに,利用実績を もっと読む
2018-12-11 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月11日-02号 福祉バスを使うと言いましたけれども,今,障がいではないけれども,高齢になって,ちょうど中間というか,障がいまではいかないけれども,大変不自由な思いをするという世代 もっと読む
2018-09-28 稲敷市議会 平成30年第 3回定例会−09月28日-04号 ふるさと応援寄附に関しましては、寄附者が選択した5事業の分類のうち、「その他市長が認める事業」の内訳に対する質疑があり、防災備品の購入整備、若年夫婦や三世代近居世帯 もっと読む
2018-09-20 守谷市議会 平成30年 9月定例月議会−09月20日-05号 委員から,18歳成人式に関する質疑があり,3世代一緒に行うのか,1世代ずつに実施するのかは,今後の検討課題とするとの回答がありました。   もっと読む
2018-09-18 守谷市議会 平成30年 9月定例月議会−09月18日-04号 そのような目で決算を見ていったのでは,将来の託すべき守谷市民,若い世代にとって,不幸なことではないかと思います。  まだ,決算の審議は最終日でございます。 もっと読む
2018-09-14 守谷市議会 平成30年 9月定例月議会−09月14日-03号 今後,子育て世代の需要に対応するために,市の南側というのかな第2の「ぴよぴよ」をつくることはできないのか,例えば,ミ・ナーデの中とか,保健センターの健診のときに一時預 もっと読む
2018-09-13 守谷市議会 平成30年 9月定例月議会−09月13日-02号 わかりやすい答えになるかどうかは心もとないのですが,私も青木議員と同世代というか,私のほうが若いかもしれませんけれども,同じくパソコン,プログラミング教育等について もっと読む
2018-09-11 小美玉市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−03号 ⑥の子育て家族に優しいまちの創出では、出産・子育て世代に対しまして必要な施策や情報の提供を行うための子育てアプリを作成し、平成29年度より利用が開始されまして、アプリダウンロード もっと読む
2018-09-10 小美玉市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−02号 タブレットなどの情報機器を活用した先進的な学校教育や、他市町村では行っていないような子育て施策を実施するなど、子育て世代にとって魅力的でニーズに合ったピンポイント もっと読む
2018-09-07 稲敷市議会 平成30年第 3回定例会−09月07日-03号 現在の流れを契機として、eスポーツに取り組むメリットやデメリット、波及効果等を考察しながら、世代を超えた生涯スポーツとしてどのように展開していったら取り組んでいけるのか もっと読む
2018-09-06 茨城町議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−01号 そして,この計画の将来像として掲げる「三世代が共に輝く元気交流空間 夢と希望を未来へつなぐまち」の実現に向け,本年度予算の適切な執行に努めながら,各種施策を進めているところであります もっと読む
2018-09-06 稲敷市議会 平成30年第 3回定例会−09月06日-02号 人生経験の豊富な教師とまだ若い教師、同じ教師でも、年配の教師の生まれ、生きてきた時代背景、若い世代の生まれ、生きてきた時代背景によっては、個々の考え方や価値感の違 もっと読む
2018-06-21 ひたちなか市議会 平成30年第 2回 6月定例会-06月21日-付録                        │ │ ├────┼────────────────────────────────┤ │ │   20│第4回議会報告会(子育て支援・多世代交流施設 もっと読む
2018-06-15 ひたちなか市議会 平成30年第 2回 6月定例会−06月15日-04号 起業精神を持った若い世代の定住や,Uターン・Iターンを含めた転入を促進することは,地域の活力を維持する上において非常に重要な取り組みであると考えております。 もっと読む
2018-06-15 稲敷市議会 平成30年第 2回定例会−06月15日-04号 家族介護のために仕事を辞める介護離職や、介護難民といわれる要介護者の増加など、介護をめぐる問題は、高齢者はもちろん現役世代にとっても重大な不安要因となっております もっと読む
2018-06-14 ひたちなか市議会 平成30年第 2回 6月定例会-06月14日-03号 確かに,健康遊具を取りつけるには予算的にも確保しなくてはいけないので大変だとは思いますけれども,団塊の世代が2025年にみんな75歳を迎えるというときに健康寿命をいかに もっと読む
2018-06-13 石岡市議会 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018-06-13 トレーニングにつきましては、心身の既往症、肩こりとか腰痛、膝痛の改善、心身の充実に効果があるとも伺っておりますので、教育委員会といたしましても、年齢を問わず広い世代 もっと読む
2018-06-13 下妻市議会 平成30年 第2回定例会(第5日 6月13日) 下妻市医療福祉費支給に関する条例の一部を改正するもので、さらなる少子化対策の充実のために、平成30年10月から医療費助成制度、いわゆるマル福制度の小児の対象年齢を現在の中学生世代 もっと読む
2018-06-13 ひたちなか市議会 平成30年第 2回 6月定例会-06月13日-02号 学校施設は,生涯学習地域コミュニティーの拠点としての機能を担ってきた歴史があり,学校の跡地や施設については,地域住民が集い,世代間の交流をする場所としての活用など もっと読む
2018-06-12 石岡市議会 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018-06-12 具体的には、スマートフォンアプリを導入し、特に働いている世代健康無関心層として、30代から50代が対象となります。 もっと読む