118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

守谷市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例月議会−09月20日-05号

民主主義の根幹と言われる選挙に対して,他市に比べて面積は狭い守谷市ではありますが,市民にとって利便性の向上はもちろん,不在投票の事務負担の軽減など,選挙事務執行に対するメリットもあるはずです。人口が増加し,市民ニーズが高まっている駅前商業施設への期日前投票所を設置できるように真摯に受けとめていただき,取り組むべきであると申し上げまして,賛成討論といたします。

笠間市議会 2018-06-13 平成30年第 2回定例会−06月13日-04号

本年3月には、不在財産管理委任制度、また5月には、空家対策特措法による命令措置等、笠間市が県内では先進自治体であることが新聞に記事が掲載されていることを目にいたしました。  去年、平成29年第3回定例会において、空家問題について質問させていただきましたが、その後の取り組みと、本年度からの新たな取り組みも行われるとお聞きしておりますので質問させていただきます。

筑西市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−04号

笠間市は3月22日、倒壊のおそれがある特定空家について民法に規定されている不在財産管理人制度を利用して解体する方針を明らかにしました。新聞報道報道されました。自治体の空き家対策で同制度が使われるのは県内で初めてで、市は今後これを先例にしまして、なお一層の対策を進めるとの新聞記事がございました。  

筑西市議会 2018-06-01 平成30年  6月定例会(第2回) 一般質問通告-一般質問通告一覧

人材確保について  (2) 移住・就職相談について  (3) 移住定住ガイドブックについて  (4) 若い世代の働き場の確保対策について 3 筑西市コミュニティサイクル事業について  (1) 筑西市コミュニィサイクルの整備状況について 4 空き家対策について  (1) 空き家の状況について  (2) 不在財産管理人制度

水戸市議会 2018-03-22 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月22日−05号

また,民法上の不在財産管理制度もあるが,地方自治体がどのような場合に申し立てができるかが不明確な上,不在1人につき管理人1人を選任するため,不在が多数に上ると手続に多大な時間と労力がかかる。  所有者不明土地の利用に明示的な反対者がいないにもかかわらず,利用するために多大な時間とコストを要していることから,所有者の探索の円滑化と所有者不明土地の利用促進を図るための制度を構築すべきである。  

結城市議会 2018-03-05 平成30年第1回 定例会-03月05日−02号

それから,平成15年に公職選挙法が創設して以来,この期日前投票,それから不在投票,在外選挙制度,これらそれぞれの現状とこれまでの推移についてお伺いをします。  それから,これらの数字を見てくると,近年の投票におけるその動向みたいなのが見えてくると思いますので,その辺をご答弁お願いしたいというふうに思います。  

龍ケ崎市議会 2017-11-27 平成29年 12月定例会(第4回)-11月27日−02号

まず,茨城司法書士会と締結いたしました協定の主な内容でございますが,空家等が管理不全となることの防止や管理不全となってしまった空家等を改善することを目的として,空家等の相続人調査に関します業務,当市の申し立てによる成年後見人相続財産管理人,または不在財産管理人選任申立書の作成業務及びこれら代理人に就任して行う財産管理業務について積極的に連携・協力をいただくといったことが主な内容となります。  

行方市議会 2017-10-17 平成29年 10月 定例会(第3回)-10月17日−03号

また、不在投票施設における外部立会人につきましては、県選挙管理委員会から指定を受けている不在投票指定施設として土浦協同病院なめがた地域医療センターを含め9施設不在投票の請求があった際に立会人もあわせて依頼された場合は、市選挙管理委員会の書記の中から立会人を施設に派遣しております。  

守谷市議会 2017-09-19 平成29年 9月定例月議会−09月19日-03号

不在投票の受理,不受理の決定,これは外封筒と読むんですかね。外封筒及び内封筒の開封などの事務作業がなくなることから,事務負担が大幅に軽減されるというふうにホームページには書いてあります。  以上の2点にも増して,守谷駅前などに,もしも期日前投票場を設けることは,TXによる通勤者などの投票行動に非常に便宜を図るという意味でも大変有効だと,そういうふうに考えています。

結城市議会 2017-09-14 決算特別委員会(平成29年)-09月14日−02号

これからの対応となりますと,裁判所のほうへ相続財産管理人,または不在財産管理人の選任を申し立てて,そちらのほうで相続財産管理人か,または不在財産管理人が決まれば,その方への指導という形になってくるということでございます。  以上でございます。 ○委員長(稲葉里子さん) 税務課長 大森加代子さん。   

笠間市議会 2017-09-13 平成29年第 3回定例会−09月13日-04号

推測として言われたのは、帰省して投票を行うか遠くにいて不在投票を行うかということが、18歳や19歳を対象にそうなってしまうわけですけれども、この不在投票の手続が非常に煩雑だと。そういうことことからなかなか投票に結びつかないという、そういうケースが推測されるんだというふうに答弁をされたんですね。  

鉾田市議会 2017-09-11 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−02号

次に、不在投票管理者ですが、不在投票に関し、業務上の地位を利用した選挙運動が禁止されております。  公務員などもその地位を利用して選挙運動をしてはならないとされており、この公務員などとは、国もしくは地方公共団体の全ての公務員または行政執行法人もしくは特定地方独立行政法人役員もしくは職員及び沖縄振興開発金融公庫役員または職員をいいます。  

鹿嶋市議会 2017-06-13 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月13日−一般質問−02号

鹿嶋市内に不在投票のできる施設について質問させていただきます。選挙において国民の投じた1票は重たく、大切な1票であるということは言うまでもありません。投票日当日に投票所に行けない場合には、期日前投票ができるようになっているとともに、病気で入院されている場合など病院老人ホーム、いわゆる不在投票指定施設に入所、入院されている方であれば、その施設内で不在投票することができます。  

筑西市議会 2016-12-07 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月07日−一般質問−05号

指定病院等での不在投票についてということでございます。私たちが投じる1票というのは非常に大切な1票であり、本当に重たい1票であります。結局投票日当日に投票所に行けない場合というのは、期日前投票もできるようになっておりますけれども、病院とか施設に入院、入所されている場合なんかは、その病院とか老人ホーム等の施設、いわゆる不在投票指定施設というところで投票できるようになっております。

日立市議会 2016-12-05 平成28年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2016-12-05

様々な分析が行われているようですが、18歳の方は、高校での政治に対する教育がなされたこと、19歳は、親元を離れてひとり暮らしをしている人の多くが住民票を移しておらず、不在投票しかできなかったことが要因と言われているようです。  また、現在は、全国の高校で政治参加の意味や選挙制度などを説明する主権教育が実施されています。

筑西市議会 2016-12-01 平成28年 12月定例会(第4回) 一般質問通告-一般質問通告一覧

対処について  (1) 市の各部局の備えについて  (2) 大地震発生後の有効な対応、対策について  (3) 対応、対策の総合的な調整について 市長・教育長・関係部長 14 尾木恵子 (一問一答) 1 市長の政治姿勢について  (1) 高齢者交通事故防止について  (2) 妊婦歯科検診について 2 指定病院等での不在投票

笠間市議会 2016-09-15 平成28年第 3回定例会-09月15日-05号

この場合、帰省して投票を行うか、遠隔地における不在投票を行うか、いずれの方法がございますけれども、不在投票の手続が煩雑であることから投票のほうに結びつかないケースもあると推測されると考えております。  18歳と19歳を比べてみますと、19歳のほうが高校の卒業等の理由でそのような状況にある有権者が多かった等の要因により、投票率が低くなったのではないか、そのように考えているところでございます。

龍ケ崎市議会 2016-09-07 平成28年  9月定例会(第3回)-09月07日−02号

その方が実際の居所に住民票を移さず,ふるさとでの不在投票などを利用しないと投票できなかったことも,投票率の差が生じた原因の一つではないかと推察をしておるところでございます。 ○寺田寿夫議長   7番深沢幸子議員。 ◆7番(深沢幸子議員)   ありがとうございます。  私も部長,同じように考えております。本当にその主権教育,とてもよかったんではないかなと思います。