57件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2018-12-18 平成30年第 4回12月定例会−12月18日-03号

これらの路線は,六ッ野や下谷地区からの外野小,大島中学校に通う生徒の安全確保や防犯上の問題を学校保護者から寄せられておりまして,その整備により課題解決も図れることになります。  また,日常の生活を支えるスーパーなどの商業施設が進出しやすくなるよう沿道の用途地域を変更するなど,地域全体の問題解決と発展に尽力しているところであります。  

ひたちなか市議会 2017-03-10 平成29年第 1回 3月定例会-03月10日-04号

また,これまで公園の少なかった下谷地区や西原地区の住民にとっては,新たに利用が可能で,受益の範囲が拡大いたしますし,市にとっても都市公園のバランスがとれた配置設計となります。  市としましては,多くの市民に交流の場や健康増進の場として早く利用していただけるよう,平成29年度完了に向け整備に取り組んでいるところであります。 ○打越浩 議長  8番鈴木道生議員

ひたちなか市議会 2013-09-10 平成25年第 3回 9月定例会−09月10日-02号

特に,下谷第三公園付近から東石川長砂線までの約1,300メートルであります。幹線の完了から3年以上が過ぎておりますが,いまだに利用はされていない状況です。平成21年6月に,同様の質問をしましたが,そのときの答弁では,「この区間は遊歩道として利用することも可能ですので,今後,地元の方々の意見を踏まえて,方向づけを行ってまいります」との答弁でありました。  そこで,お伺いします。

常総市議会 2013-06-10 常総市:平成25年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2013-06-10

そういう意味で、豊岡の下谷原だとかあそこらの地域は、住宅を建てようとしても下水道が入れないですよね、もういっぱいになっちゃっていますから。集落排水があっても希望が多くて入れないというようなことの地域も出ております。そんなことで、やはり排水の問題というのが大変重要だということが思われます。坂手地域は、水海道でやろうとしてもできかったことが坂手の地域下水道の処理場を持ってきたわけです。

日立市議会 2009-09-07 平成21年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2009-09-07

下谷晃一氏は人権擁護委員として適任でございますので、引き続きまして人権擁護委員として推薦することにつきまして、議会の意見を求めるものであります。久下谷氏の略歴につきましては、議案中に概要をお示ししてございますので、御参照いただきたいと存じます。  以上3件の人事案件を提案させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。  

ひたちなか市議会 2009-06-10 平成21年第 3回 6月定例会−06月10日-02号

2点目の高場雨水8号幹線と高場雨水1号幹線との接続につきましては、下原公園下流側にバイパス管を布設し、8号幹線の分流により下谷第3公園付近において1号幹線に接続する工事を本年度施行する予定であります。そのほか従来の高場排水路に流入している水路3カ所について新設の高場雨水1号幹線につなぎかえを本年度施行いたします。

日立市議会 2006-06-05 平成18年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2006-06-05

下谷晃一氏は人権擁護委員として適任でございますので、引き続き人権擁護委員として推薦することにつきまして議会の意見を求めるものであります。  略歴につきましては議案中に概要をお示ししてございますので、御参照願いたいと存じます。  以上の人事案件につきまして御提案申し上げますので、よろしくお願いを申し上げます。  

日立市議会 2003-03-10 平成15年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2003-03-10

その後任といたしまして、新たに久下谷晃一氏を推薦いたしたく、議会の意見を求めるものでございます。  久下谷氏は人権擁護委員として適任でございますので、御同意を賜りますよう、お願い申し上げます。  なお、久下谷氏の略歴を添付いたしましたので、御参照くださるようお願いいたします。  以上の人事案件につきまして御提案申し上げますので、よろしくお願いいたします。  

ひたちなか市議会 2002-06-13 平成14年第 2回 6月定例会-06月13日-02号

次に、4点目の、下高場調整池についてでありますが、下高場調整池の位置づけにつきましては、本市の水のマスタープランに基づきまして、将来時間雨量70ミリに対応すべく、施設として雨水幹線での時間雨量50ミリにプラスされた治水安全度でありまして、下谷地区の安全を図るため設置するものでございます。

ひたちなか市議会 2000-09-12 平成12年第 3回 9月定例会-09月12日-02号

現在、緊急雨水対策事業としまして下流部より事業化を進めておるところでございまして、当該地域にありましては、下谷地区のバイパスの事業化、陸上自衛隊勝田演習場沿いの排水路の改修と合わせまして雨水調整池の整備が計画をされておるところでございまして、これらによりまして1号雨水幹線の流下能力が改善されるだろうと、事業の進捗によりまして課題の解消が図られるだろうというふうに考えておるところでございます。  

日立市議会 1998-03-13 平成10年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 1998-03-13

37 ◯消防長(久下谷晃一君) ◇登壇◇ (5)の消防施設費、携帯電話からの119番通報受信転送装置設置工事につきましてお答えいたします。  携帯電話からの119番通報の急増に伴いまして、国の施策の一環として、消防における携帯電話からの119番通報の対応について、全国規模の取り組みが進められております。

日立市議会 1998-03-09 平成10年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 1998-03-09

10 ◯消防長(久下谷晃一君) ◇登壇◇ (4)番、消防力の整備についての御質問にお答えいたします。  御案内のとおり、本市は、市民生命財産火災災害から守ることを市政の最重要施策の一つに掲げまして、戦後昭和25年、他市町村に先駆けて、いち早く常設消防本部を発足させ、以来今日まで、市民生活の安全・安心に努力してまいりました。  

日立市議会 1997-06-09 平成9年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 1997-06-09

30 ◯消防長(久下谷晃一君) ◇登壇◇ 放射性物質の取り扱いの事業所は、御案内のとおり許可行政庁が科学技術庁でございます。科学技術庁は、放射性同位元素等による放射障害等の防止に関する法律に基づきまして、科学技術庁長官から消防庁長官を通じて所轄の消防本部へ通報があるわけでございます。