475件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

つくば市議会 2019-12-20 令和 元年12月定例会-12月20日-付録

一般会計補正予算(第3号)         │保健福祉部長 │ │        │P24                             │       │ │        │(款)4.衛生費 (項)1.保健衛生費 (目)2.予防費   │       │ │        │11.予防接種に要する経費                   │       │ │        │  子宮頸がんワクチン

つくば市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会-12月12日-04号

〔2番 小森谷佐弥香君登壇〕 ◆2番(小森谷佐弥香君) 議案第117号 令和元年度つくば市一般会計補正予算(第3号)について、24ページ、衛生費、1項保健衛生費、2目予防費の中の11予防接種に要する経費、子宮頸がんワクチン接種委託料の増額理由、それから今年度の想定接種回数と今回増額分の接種回数、そして財源についてお伺いしたいと思います。

ひたちなか市議会 2019-12-11 令和 元年第 5回12月定例会-12月11日-02号

1点目は,高齢者肺炎球菌ワクチンの接種率向上の取り組みについてであります。  肺炎は日本人死因の第5位を占める重大な疾患であり,高齢になるほど重症化しやすく,人口の高齢化に伴い,年々死亡者数も増加しています。中でも,市中肺炎において最も多いのが肺炎球菌性肺炎であり,ワクチンによる予防が重要視されています。  

石岡市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-12-09

感染拡大防止のための他府県の状況でございますが、殺処分施設の消毒、野生動物の侵入防止対策に加えまして、豚コレラの拡大防止策としまして、野生イノシシからの感染を防ぐために、経口ワクチン入りの餅をベルト状に埋設する取り組みというのが行われているということでございます。

ひたちなか市議会 2019-12-05 令和 元年第 5回12月定例会-12月05日-目次

78      1.災害に強く安全安心に暮らせるまちづくりについて ………………………… 79      (1)台風19号の対応と課題について      (2)マイタイムラインの作成について      (3)液体ミルクの備蓄について      (4)市役所内部の体制強化について      2.福祉行政について ………………………………………………………………… 80      (1)高齢者肺炎球菌ワクチン

守谷市議会 2019-12-05 令和 元年12月定例月議会−12月05日-02号

東日本大震災避難時にやむを得ず置き去りにしたペットが,その後ワクチン接種やしつけをしなかった飼い主のこの存在と,置き去りにして,なかなか戻れなかったというところで,このペットたちによるいろいろな被害が出たというところで,こうした経験から,環境省は,2013年に,災害時におけるペットの救護対策ガイドラインというものを策定しております。

下妻市議会 2019-11-07 令和元年 第4回定例会(第2日11月 7日)

私からは、その柵はつくられるのはいいと思いますけども、それ以上に豚コレラ予防のためのワクチン接種については、どういう見通しがあるのかについて伺います。  次に、議案第52号 下妻市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部についてのところですけども、きのうの説明では、自園での調理等の義務について緩和されるという説明がありました。

つくば市議会 2019-09-27 令和 元年 9月定例会-09月27日-付録

│      │ │            │(1)人工透析の人数及びその原因の構成比         │      │ │            │(2)糖尿病治療中断対策               │      │ │            │                             │      │ │4 子宮頸がんワクチン │ 厚生労働省による定期接種実施要領には、「ヒトパピローマウ

ひたちなか市議会 2019-09-05 令和 元年第 3回 9月定例会−09月05日-02号

国は対策として,2021年度末までの3年間,子どものころにワクチン予防接種を受ける機会がなかった40歳から57歳の男性を対象に,免疫の有無を調べる抗体検査や予防接種を原則無料で受けることができるクーポン券を配布しました。2019年度は患者数の多い40歳から47歳の男性が対象となっています。  

つくば市議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会-06月28日-付録

                 2番   小森谷 佐弥香 議員 ┌────────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │   質 問 事 項   │          要         旨        │ 答 弁 者 │ ├────────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 子宮頸がんワクチン

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

2点目は,ワクチン再接種費用への助成についてお伺いいたします。  白血病などの治療で骨髄移植や臍帯血移植を受けると,風疹麻疹,水ぼうそうなど,治療前に定期予防接種で得られていた抗体は失われてしまうそうです。このため,移植後,これらの病気に感染すれば重症化するおそれが大きく,ワクチンの再接種が必要となります。

つくば市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会-06月20日-04号

◆2番(小森谷佐弥香君) 初めに、子宮頸がんワクチンについてですが、私は、全てのワクチンに反対するわけではありません。必要なものもあるという考えですが、この子宮頸がんワクチンについては、その有効性と安全性の面から多いに疑問を持っています。日本で販売されている子宮頸がんワクチンは2種類で、2009年にサーバリックス、2011年にガーダシルの販売が開始されています。

ひたちなか市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回 6月定例会-06月13日-目次

について     (2)ひたちなか安全・安心メールについて     (3)緊急時の連絡先情報について     (4)おくやみ案内コーナーの設置について     2.子育て支援の充実について ……………………………………………………… 96     (1)保育環境の充実について       ①園外保育における安全対策について       ②保育所での使用済み紙おむつの持ち帰りについて     (2)ワクチン

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会−03月25日-06号

また,風疹の追加対策につきましては,対象者への丁寧な周知とともに,事業者等との連携により抗体検査及びワクチン接種を受けやすい環境づくりへの取り組みをお願いいたします。  次に,土木費につきましては,市民からの要望も多い道路整備,歩道の段差解消とともに,計画的な橋梁点検補修,さらに雨水幹線整備事業の促進を要望いたします。  

ひたちなか市議会 2019-03-08 平成31年第 1回 3月定例会−03月08日-04号

しかしながら,事業開始当初,検査及び接種希望者が集中した場合,検査薬やワクチン供給不足が生じるおそれがあるため,国は2019年度,無料クーポン券送付対象者を現在39歳から46歳の男性と定めました。  これを受けて,市では4月からの抗体検査及び予防接種の開始に向け,国が定めた対象者約9,000人に対し,無料クーポン券を3月末に発送する準備を進めているところです。

笠間市議会 2019-03-07 平成31年度予算特別委員会−03月07日-03号

◎小澤 健康増進課長  任意予防接種補助金107万円でございますが、風疹ワクチンのほうは30名、麻疹風疹の混合ワクチンが150名、そのほか、おたふく風邪が10名、ロタテック、ロタリックスが10名ずつとなっております。 ○村上 委員長  田村泰之委員。 ◆田村泰之 委員  これ、ワクチンもし足らなくなる場合、ワクチンが足りなくなる可能性はありますか。 ○村上 委員長  小澤課長

鉾田市議会 2019-03-06 03月06日-代表質問、一般質問-02号

ですから、まだ原因がわからないという中においては、これは今農家の方がですね、ワクチンの接種が必要ではないかというような声も出ています。これは、茨城新聞にも2月21日に県民の欄というところに、養豚業をやっている方がですね、やはり期限つきで、1年間という期限つきでワクチンの接種をやはり国は認めるべきではないかと。