115件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-21 令和 元年第 2回 6月定例会−06月21日-04号

また,ことし3月に茨城県が策定をいたしましたひたちなか大洗リゾート構想では,ひたちなか地区を含むエリアへのラグジュアリーなホテルの誘致などが盛り込まれております。本地区に求められる宿泊機能の誘致活動について,茨城県などと連携して,関係者で構成する協議会を設置し,積極的に検討を進めてまいりたいと考えております。  

ひたちなか市議会 2019-06-13 令和 元年第 2回 6月定例会-06月13日-目次

どもたちに豊かな遊びと生活を ……………………………… 41     (1)学童クラブにおける遊びと生活とは     (2)夏休みの保育のあり方     2番 所 茂樹議員 …………………………………………………………………… 51     1.「7040問題」アラフォー・クライシスについて ………………………… 51     (1)就職氷河世代に対する支援をどうするのか     2.ひたちなか大洗リゾート

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第7回会議) 本文

さらには、土浦駅、御存じかどうかあれなんですが、土浦駅にオープンしました、プレイアトレ土浦のようなサイクリングリゾート施設を設置するのが理想的であります。プレイアトレ土浦は、土浦駅ビルに入っており、レンタサイクル、シャワー室、サイクルショップ、飲食、レストラン、コンビニ、宿泊施設、多目的ホールなどを有しているものであります。

土浦市議会 2018-12-12 平成30年 第4回 定例会-12月12日−04号

その会社リゾート法に従って,川口運動公園,5ヘクタールを買収させてくれという話があったように,これは先輩の議員から伺っているんですが。金額が200億円,たしかね,そういう数字を言っておりました。それがあれば,新たに――新たにというのはたまたま常名なんですが,土地を求めて,120億円の設備費用をかけて,新たな運動公園ができ上がるんだということで始まったというようなことを聞いておりました。

神栖市議会 2018-06-13 神栖市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−02号

シンガポール南部のリゾート地セントーサ島にある高級ホテル、カペラホテルで開催されました。セントーサ島はカジノや遊園地などがあるリゾート地で、人や車の出入りが管理しやすく警備しやすいと見られていました。セントーサはマレー語で「平穏」を意味する言葉だそうです。

土浦市議会 2018-06-11 平成30年 第2回 定例会-06月11日−02号

このような中,本市におきましては,平成28年に「つくば霞ケ浦りんりんロード」が開通し,桜川市から潮来市までの約81キロメートルの県道区間を含めました,総延長約180キロメートルのサイクリングコースの結節点に位置し,本年3月につくば霞ケ浦りんりんロードへの首都圏からの玄関口となるJR土浦駅ビルに,サイクリングリゾート「PLAY atr'e」がオープンするなど,サイクリングの環境整備が着実に図られているところです

土浦市議会 2018-03-14 平成30年 第1回 定例会-03月14日−04号

また,議員からご紹介もございましたが,サイクリングコースへの首都圏からの玄関口となるJR土浦駅ビル「ペルチ土浦」全体を,サイクリングリゾート「PLAY atr'e」として,JR東日本及び株式会社アトレにより,リニューアルされることを契機に,その中の1階及び地下1階の一部において,本市と茨城県及びJR東日本との連携により,サイクリング拠点施設「りんりんスクエア土浦」の整備を進めており,3月29日にオープン

土浦市議会 2018-03-13 平成30年 第1回 定例会-03月13日−03号

このような中,首都圏からの玄関口となる土浦駅ビルに,JR東日本株式会社アトレが整備するサイクリングリゾート「PLAY atr'e」が3月29日にオープンいたしますことから,これを契機といたしまして,サイクリストを中心とした新たな誘客が期待でき,本市が有するさまざまな観光資源をサイクリングでつなぎ合わせ,回遊性を持たせることは,本市の観光を活性化する上で大変重要であります。  

土浦市議会 2018-03-12 平成30年 第1回 定例会-03月12日−02号

霞ケ浦を周遊し,筑波山まで全長180キロメートル日本一長いサイクリングロードと称されるつくば霞ケ浦りんりんロードが整備され,JR土浦駅ビルはサイクリングホテルやレストラン,茨城の人気ショップを集めたフードマーケットなどを備えた,日本最大級のサイクリングリゾート「PLAY atr'e」として生まれ変わる予定です。

常総市議会 2018-02-01 常総市:平成30年2月定例会議(第22回会議) 本文

一つは、イタリアなどで10年ほど滞在し、仕事をしていた私の夫から、ヨーロッパでは湖畔というのは昔から高級リゾート地としてその自然環境とともに利活用されている、しかし、茨城県にも多くの湖沼がありながら、うまく活用されていないのは非常にもったいないという話を以前から聞いていたことです。  

笠間市議会 2017-06-13 平成29年第 2回定例会−06月13日-04号

今後は、オートキャンプ場の利用券ですとか、サポートつきリゾート農園利用券、あるいは田舎暮らしが体験できるような宿泊券、そして農産物の詰め合わせセットですとか、できれば、アイドルグループとの交流会参加券など、庁内関係課を初めとしまして商工会あるいは農業団体等と連携を図っていきながら、笠間市の魅力が発信できて、寄附金額の増額につながるようなそういった特典開発に努めてまいりたいと考えているところでございます

日立市議会 2017-06-12 平成29年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2017-06-12

国立公園ナショナルパークとしてのブランド化を図る事業では、高級ホテル誘致など、大企業のもうけのためのリゾート開発が進められると危惧されています。  また、主要農産物種子法が廃止されることがこの4月に国会成立し、100%国産だった稲、麦、大豆の種の事業が、多国籍企業に取って代わってしまったら、食の安全など、農業ばかりでない危機的な状況が危惧されています。

龍ケ崎市議会 2017-03-13 平成29年  3月定例会(第1回)-03月13日−05号

そして,一般企業,そういったことを考えると,私なんか子育て世代なので,やはりディズニーリゾートのディズニーランドやディズニーシーなんかが,もう25周年とか30周年ということで,いろいろなCMとか企画力を持って自分のPRをしながら集客力を伸ばしていく。企業にとって,やはりそういった周年事業というのは非常に重要なことだというふうにも言われているんですね。  

日立市議会 2016-12-16 平成28年第4回定例会〔上程議案等〕 開催日:2016-12-16

平成28年12月1日提出                                 日立市長  小 川 春 樹                         記 1 施設の名称  久慈サンピア日立スポーツセンター 2 指定管理者  株式会社日立・猪苗代リゾート株式会社レンティック中部久慈サンピア日立管理運営         共同企業体 3 指定の期間  平成29年4月1日から平成32年

日立市議会 2016-12-16 平成28年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:2016-12-16

次に、議案第90号、久慈サンピア日立スポーツセンターの指定管理者の指定については、今年度末をもって指定期間が満了となる本施設について、平成29年4月1日から3年間の期間を定め、株式会社日立・猪苗代リゾート株式会社レンティック中部久慈サンピア日立管理運営共同企業体を指定管理者として指定するものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  

土浦市議会 2016-12-13 平成28年 第4回 定例会-12月13日−03号

本市がラクスマリーナを取得した経緯と目的でございますが,平成18年,株式会社京成マリーナの施設を含む旧京成ホテルの用地5.1ヘクタール株式会社プロパストが取得し,14階建てのマンションや入浴施設ホテル商業施設から成る複合リゾート開発を計画しておりましたが,不動産市況の悪化に伴い,業績が悪化,民事再生法の申請という状況に陥ったため,市に対し,用地の取得の打診があったものでございます。

土浦市議会 2016-12-12 平成28年 第4回 定例会-12月12日−02号

伝統的な建物と現代アートが融合した独自のまち並みやリゾート感あふれる島の景色が評価され,海外旅行雑誌紹介されるほど有名になりました。今では年間を通して外国人観光客が訪れております。そうした取り組みを背景に,今から6年前の2010年,初めて瀬戸内国際芸術祭が開催をされました。海外アートファンから一躍脚光を浴びるようになり,島々を訪れる観光客も年々増加いたしました。  

ひたちなか市議会 2016-12-08 平成28年第 4回12月定例会−12月08日-02号

本市にある阿字ケ浦海水浴場は,県内でも大洗海水浴場に次ぐ2番目の規模で,南北1.5キロメートルにわたる砂浜からなる海水浴場で,目立ったリゾート施設や大きなホテルはありませんが,小さな民宿や旅館は充実しており,かつてから風光明媚な砂浜は,東洋のナポリと呼ばれ,年間200万人の海水浴客でにぎわっていたと聞いています。  海水浴客は年々減少し,今現在では,年間10万人にも満たない状況にあります。