35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

龍ケ崎市議会 2018-06-12 平成30年  6月定例会(第2回)-06月12日−04号

どうしても湖沼会議はラムサール条約の涸沼や霞ヶ浦に目が集中しがちでありまして,なかなか牛久沼のほうに目を転じていただけないというところがちょっとつらいところではありますが,折あるごとに私やこの周辺自治体首長さんには,この牛久沼に光を当てていただくように今後もお願いをしていけたらいいなというふうに考えているところでもございます。  

土浦市議会 2017-09-12 平成29年 第3回 定例会-09月12日−03号

また,国土交通省環境省農林水産省,そして土浦市,つくば市,かすみがうら市,鉾田市,茨城町,水戸市,霞ケ浦問題協議会ラムサール条約登録湿地ひぬまの会,これらの団体が共催者となっております。  この度のテーマの背景として,世界の多くの湖沼が直面している水質汚濁の進行生物多様性の喪失,気候変動の影響など様々な問題に直面しているという現実があります。

古河市議会 2017-08-31 平成29年  9月 定例会(第3回)-08月31日−議案上程・説明−01号

7、行財政について  7月1日に栃木市藤岡文化会館において、渡良瀬遊水地保全・利活用協議会主催の「渡良瀬遊水地ラムサール条約湿地登録5周年記念シンポジウム」が開催されました。このシンポジウムでは、渡良瀬遊水地湿地環境の保全と地域振興につながる利活用への取り組みを進めることを誓った「渡良瀬遊水地宣言」が採択されました。協議会の一員として、市でもこれらの取り組みを一層進めていきます。  

筑西市議会 2016-08-31 平成28年  9月 定例会(第3回)-08月31日−議案上程・説明−01号

大洗町「夕日の郷松川」は、昨年ラムサール条約に登録された涸沼沿岸地域資源を活用した「交流によるにぎわいづくり」をコンセプトに整備された施設であった。地元でとれた野菜やブランド米「日の出米」が置かれる直売所、バーベキュー施設キャンプサイト、休憩施設が整備され、また児童向けの田植え体験、トマト収穫体験等も行われており、都市農村の交流事業の一翼としても期待されるものです。

笠間市議会 2016-03-14 平成28年第 1回定例会-03月14日-03号

先ほど答弁にもありましたが、注ぎ込んでおります涸沼そのものが今地震災害でシジミが取れなくなったりもしていますが、ラムサール条約の中で、世界湖沼の中の登録もされております。そういう中にあって、位置づけと取り組み方を明確に今後もやっていただければと思います。 ○議長(藤枝浩君) 都市建設部長竹川洋一君。

古河市議会 2015-12-17 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月17日−委員長報告・討論・採決−06号

そのためには、ラムサール条約湿地に登録された渡良瀬遊水地をどう位置づけていくのか。年間を通してこの自然に親しんでもらう。あるいは、水辺の楽校など文化スポーツ部でも取り組んでいますが、そういうところなどを大きく発信していく、そのことが大事なのではないかと思っています。つくらなくても、あるものを生かしていく、そういう視点をぜひ持っていただきたいと思います。  

古河市議会 2015-09-17 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月17日−委員長報告・討論・採決−06号

そういう点では、ラムサール条約湿地に指定された大事な渡良瀬遊水地です。今回の大雨でもその機能を発揮してくれたと考えています。ぜひ、ゴルフ場として利用して大変な市財政をつぎ込んでいくことよりも、自然公園に戻すことを検討するべき時期と考えていますので、この会計に反対をいたします。  認定第16号 平成26年度古河市古河駅東部土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定について。

古河市議会 2015-09-04 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月04日−議案質疑・委員会付託−02号

特に渡良瀬遊水地ラムサール条約湿地登録をされたという中で、自然をどうやって守っていくかという点ではそこも大事だと思うので、その辺の検討、考え方、ぜひお願いを。どういうふうに思っているのか、ちょっとお聞かせいただいて、この次に移りたいと思います。 ○議長(佐藤泉君) 執行部の答弁を求めます。  秋葉文化スポーツ部長

古河市議会 2015-03-06 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月06日−委員長報告・討論・採決−06号

ゴルフ場として使うのか、ラムサール条約の登録になった渡良瀬遊水地自然環境を守る意味でも市民広場に変えていくのか、このゴルフ場のあり方も真剣に市民の皆さんと議論することが大事であるという立場であります。こういう意見を申し上げて、この予算については賛成することはできません。  

古河市議会 2014-12-08 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月08日−一般質問−05号

ところで、古河市平成23年3月、古河市環境基本計画を策定していますが、この計画策定の背景として隣接するラムサール条約登録湿地渡良瀬遊水地を有し、全国でも最大規模のヨシ原がつくり出す美しい自然景観とともに、希少価値の高い豊かな自然環境が残されております。また、利根川渡良瀬川、点在する平地林など、緑豊かな自然環境などの歴史を有していることがありました。

古河市議会 2014-09-10 平成26年  一般会計決算特別委員会-09月10日−審査事件・議案質疑−01号

7月の下旬だったですか、現場に伺いまして、ちょっとお話を伺いましたら、ことしの5月に天皇、皇后両陛下がラムサール条約湿地に登録ということで渡良瀬遊水地に来られて、御視察をされております。それがあった以降、非常にふえてきているのだという話を伺っております。マップに載っていない古河市の発見ということで、若い方々からも、この事業のよさというか、感じているのだということも伺っております。

石岡市議会 2014-03-04 平成26年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2014-03-04

それから、ジオパークでございますけれども、これについては近年ラムサール条約ですとか、世界遺産ですとか、新しい概念地域の価値を高めるものができております。そういった中で、ジオパーク、これについては、地球概念地方におりてきたということで、新たな視点で期待できる取り組みだと思っております。

古河市議会 2013-12-09 平成25年 12月 定例会(第4回)-12月09日−議案上程・説明−01号

10月31日、沖縄県那覇市にて「ラムサール条約登録湿地関係市町村会議」が開催されました。国や各自治体の事例を参考に近隣市町との連携を図り、渡良瀬遊水地有効活用を考えてまいります。  利根川渡良瀬川洪水に対する防災意識を高めるため、想定される浸水の範囲や深さをあらわす標識公共施設へ設置するとともに、国土交通省と連携し、啓発用DVD等の作成を進めています。

  • 1
  • 2