2748件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-27 令和 元年第 2回 6月定例会-06月27日-付録

                       │ │2.各教室に自然の通風条件と併せて冷暖│                       │ │  房設備を総合的に整備する     │                       │ ├───────────────────┼───────────────────────┤ │≪提案書記載≫            │グラウンド防球ネットの改良          │ │高さ10メートル

日立市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-20

約2,400平方メートルの敷地に山砂などで整地をするほか、外周約180メートル高さ1.8メートルのフェンスを設置するものでございます。  2点目の仮グラウンドの借地期間は、本年8月から工事が完了する令和4年3月までの2年8箇月間の予定でございます。  次に、3点目の児童安全対策についてでございます。  

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

1点目の統合校における砂塵対策についてのご質問でございますが,まず,学校敷地外から飛来する砂塵への対策といたしまして,学校用地の境界沿いに,塩害病気害虫に強いタブの木,モチの木など,高さ3.5メートル以上の常緑樹を約3メートル間隔で植樹いたします。互い違いに2列に配置することで,厚みのある防風林としてまいりたいと考えております。  

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

昭和通り線につきましては,東中根高場線と交差する中根上野交差点から国道245までの2,350メートルが未完成区間となっております。  未完成区間のうち市街化区域の区間は,土地区画整理事業により整備を進めておりますが,東部第2土地区画整理事業区域より以東の市街化調整区域については,未着手となっております。  

日立市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-18

また、公園シンボルであるUFO型の20メートルの展望台からは、十王ダム、周囲の山々、太平洋、天気のよい日であれば福島まで一望できます。そして、園内には大型コンビネーション遊具、長さ43メートルアルミ製ロングローラー滑り台やターザンのような気分が楽しめるロープウェイもあり、子供たちに大人気です。広々とした芝生広場もあり、お弁当を広げたりボール遊びをするなど、家族連れで遊ぶには最適な公園です。  

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

茨城港日立港区におきましては、完成自動車の取扱拠点及び液化天然ガス・LNG供給拠点としての整備が進められており、第3ふ頭地区では、昨年3月の水深12メートル岸壁の供用に続きまして、今年4月には新たなモータープールが供用を開始するなど、完成自動車の取扱機能が拡大をしているところでございます。

守谷市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例月議会−06月17日-04号

それですれ違うから,ちょうど1メートル50が歩道の最低基準なのだそうです。でも,なかなかもう何十年前にできた道路,もともとあった道路をちょっと修理して,もとは道普請なんかやっていた道ですから,その後砕石入れて砂利道になって,その上にこのアスファルトの舗装をしてある道路ですから,なかなか改良が進まないのも仕方がないのかなと思う,そういうふうにも考えておりました。

守谷市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例月議会−06月13日-02号

東側の10メートル程度は,その土手が切り下げられており,つまり水が入ってきて,そこから水を流す,また流れるという水の道です。ほかの調節池は大概上を通れるように高架になったりはしているのですが,あそこは切り下げ状態で,人がなかなか通りにくいところになっています。  

石岡市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-06-12

進入路の道路構造といたしましては、道路延長90メートル道路幅員15.5メートル、両側に3メートルの歩道がつく構造となってございます。  工事概要でございますが、土工事、地盤改良工事、擁壁工事、それからボックスカルバート工事、排水構造物工事舗装工事でございます。

下妻市議会 2019-06-11 令和元年 第2回定例会(第3日 6月11日)

次に、生活道路や通学路の道路整備についてでございますが、国の防災安全社会資本整備交付金を活用し、平成24年度に実施した通学路の緊急合同点検及び地元自治会等通学路における歩道整備の要望を受け、通学路の安全対策として、皆葉地内、新町地内、黒駒地内の市道において、総延長2,068メートルの歩道整備を実施し、本年度は三道地地内及び高道祖地内において、総延長132メートルの歩道整備を予定しております。  

石岡市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-11

この信号機設置の指針の必要条件と申しますのは、1つに、赤信号で停止している自動車の脇を自動車安全にすれ違えるだけの道路幅員があること、もう1つが、主たる道路の往復の通行量が1時間当たり300台以上であることというものでございまして、これに対し、現在の竹ノ内羽鳥停車場線の幅員は5メートルであり、通行量は300台未満とのことです。  

笠間市議会 2019-06-10 令和 元年第 2回定例会-06月10日-04号

◆18番(大関久義君) どういう場所に戸別受信機を整備するのかと聞いておったんですが、我々に示されたものでは、今まで300メートルぐらい、いわゆる子局から300メートルぐらいしか届かないものが、今後整備されるものについては500メートルから700メートルぐらいまで聞こえるようなもので屋外の拡声子局を整備していくということであります。

石岡市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-10

そこを、杭も全部外して、今度はフェンスにしてほしいと言いましたら、杭は、木のぼっくいがあるんですけれども、1メートルぐらいで横に切りまして、そこにまたトタンをつけると言っています。フェンスにしてほしいと言っているんですよ、地元では。フェンスにすると、雑草の種が飛んでくるからと。雑草の種なんて、1メートルぐらい波トタンにしたからといって、飛んできますよ。飛んできて、今度は草取りが大変だからと。