13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

つくば市議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会-06月28日-付録

良識ある国民が今動かなければ、この危険な誤解は更に国際発信され続け、浸透し、従軍慰安婦プロパガンダ同様、誤解を解くことが不可能になっていくことは、火を見るより明らかなのです。  今、沖縄では、このまま先住民族にされてはたまらないと、全41市町村議会での勧告撤回意見書の採択に取り組んでいます。今年3月議会では本部町議会で採択されました。

稲敷市議会 2019-06-07 令和 元年第 2回定例会−06月07日-03号

そのためには、意識、行動へ誘導する意図的な政治的プロパガンダが必要ではないでしょうか。  昨年の飼料用米の脱粒で、事実、大規模農家では500万円の被害をこうむり、農業被害資金を借り受けた農家もいたほどです。それが、幾ら無利子とはいえ、年100万円を5年間の返済計画にしたそうです。しかしその農家でも、ことしも同じように被害を受けたらやっていけなくなるという不安を抱えた声を聞きました。

神栖市議会 2017-09-28 09月28日-05号

また、首相は北朝鮮ミサイル発射に際して効果不明の警報を発して国民を怯えさせ、国連演説では国内向け北朝鮮非難プロパガンダを利用し、そのタイミングで解散、総選挙を強行しました。 それとあわせて、新党騒ぎは驚きます。小池都知事は、たしか私の記憶では8回目の政党になると思います。どの党に行っても勝手なことですが、まず、公約違反になるわけですから、公職を辞して臨むのが当然だと私は思います。

筑西市議会 2017-09-12 09月12日-一般質問-04号

そして、一般的な広報、さらにプロパガンダ、政府広報ですか、政治広報といいますか、こういったものがあるのだろうと思います。 それでは、いわゆる市町村ホームページについてはどうなのだろうと思うのです。そして、我が筑西市ではどういった目的のもと、ホームページを開設しているのか伺います。 ○議長(金澤良司君) 谷中市長公室長

東海村議会 2016-03-11 03月11日-04号

この制度については、この前の議会に取り上げられましたが、「国民の利益に」という国のプロパガンダは、実際は国の都合を優先し、その実質は国家による国民徹底管理となってしまうんですね。今の政権は、あらゆる方面に人権抑圧傾向を顕著にしていますから、政権違和感を持って当たり前なんですね。政権人権抑圧方向をちゃんと理解している人はマイナンバー制度への違和感も感じているものです。

鹿嶋市議会 2013-09-13 09月13日-一般質問-03号

しかし、漫画という媒体を通して特定の思想のメッセージ色の強い本でもあるので、こういったものというのは、当時中国の共産党のプロパガンダそのものなのです。日本軍がおもしろ半分に首を切り落としたという資料は実際にあるのかというと、この漫画に関しては資料の出典というのを示されていないし、蛮行、残虐な行為というのも、日本軍がやったものではないということが今言われております。

つくば市議会 2011-03-09 平成23年 3月定例会-03月09日-04号

その投資にもう少し時間とお金の上乗せをして、飲料メーカープロパガンダに対抗してみてはいかがでしょうか。市は少なくとも市民に対して、水道水安全性水道水を積極的に使うことの意義を説明する責任を負っていると考えます。  ペットボトル入りの水を購入することを市全体で抑制することで、ペットボトルごみ削減にもつながると考えます。

常陸大宮市議会 2005-06-17 06月17日-03号

歴史を歪曲し、現在の教科書を攻撃する右派グループは「新しい歴史教科書をつくる会」を結成し、現行教科書は旧敵国プロパガンダをそのまま事実として記述しているなどと教科書を誹謗、攻撃するだけでなく、「自分たち日本人として誇りを取り戻す教科書をつくる」と宣言し、中学校の歴史公民教科書を編集し、236カ所もの修正をされる。

ひたちなか市議会 2004-09-10 平成16年第 3回 9月定例会−09月10日-04号

冷戦終結後はこの自虐的傾向がさらに強くなり、現行歴史教科書は旧敵国プロパガンダをそのまま真実であったかのような記述をするていたらくでございます。世界にこのような歴史教育を行っている国は二つとしてございません。諸外国の歴史教育自国のよい点を強調しておりますが、日本教科書自国の悪い点を強調しているわけでございます。

つくば市議会 1999-12-13 平成11年12月定例会-12月13日-02号

ということは、市長民主主義先進都市というこの大プロパガンダも、私は、この大変大事な、これは方策というか、施策というか、一つの方針なわけですから、そういうことが庁議にもかけられない。しかも、市長目玉行政であるハードからソフトへというのの、それのまた2本柱である文化行政も、ある日突然、なぜかというので、要するに庁議にかかっていない。  

石岡市議会 1994-09-21 平成6年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:1994-09-21

それとも、まだまだ先の任期の人か、もしくはまた木村市長かわかりませんが、それまでただプロパガンダで宣伝するだけで、報告書だけで終わってしまうのかわかりませんが、この2年間JR側とはどのような交渉をしてきたのか、その話の経過、会談のお互いに問題を出し合って、ぶつけ合ってそして処理していく。結論まではいかなくても、どういう話になっているのかを明らかにしていただきたいと思います。  

  • 1