128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

水戸市議会 2021-03-16 03月16日-03号

現在,プラスチック資源物につきましては,本市においてはペットボトルプラスチック製容器包装,いわゆる廃プラ,白色トレイなどにそれぞれ分別をしております。それら以外のプラスチック製品可燃ごみとして焼却されております。このように可燃ごみとして焼却されている資源ごみについても,可能な限りの分別,再資源化を図り,最終処分量を最小限にする,こういった取組も重要であると考えております。

東海村議会 2021-03-09 03月09日-02号

プラごみが海にいっぱい散らばっていてどうにもならないというテレビ番組が放送されておりました。こういった地球規模での環境破壊スーパー台風と言われるような異常気象ですね。それと、今世紀末には地球上の人類が100億人になるであろうと。100億人を突破するであろうと。ところが、一方の日本は4,700万人ぐらい。これは政府の発表ですけれども、今世紀末には今の3分の1になってしまう。

笠間市議会 2021-03-08 令和 3年度予算特別委員会-03月08日-02号

◎小里 環境保全課長  昨今の不法投棄状況でございますが、こちらにつきましては、笠間市のみならず、県内市町村茨城県全体もそうなんですが、ゲリラ的にダンプでプラごみが混ざっているものをダンプアップして道路上に捨てていってしまう案件、あとは冷蔵庫や農機具のキャタピラーですか、そのようなものを路上とか、道路ぎわのほうに捨てていってしまうというような事例が昨今、目立っておりまして、こちらにつきましては、

鉾田市議会 2020-12-18 12月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

もう先輩議員質問されているので、指摘だけちょっとさせていただきたいのが、まず33ページ、今し方ありました持続的農業の件の廃プラなんですが、これはやっぱり農家方たちから話を聞いていると、相当な負担になっているので、市の補助等が出ているのは大変ありがたいんですが、先日の一般質問で話をさせていただいたとおり、川上の部分法改正も含めて国のほうに要望等していかないと、今後大変なことになっていくと思いますので

筑西市議会 2020-12-04 12月04日-一般質問-02号

田中議員が前に質問されていましたけれども、あれは全員協議会でしたか、園芸振興ということで、ビニール、廃プラのいわゆる処分料が相当値上がりして、農家の経営を圧迫しているというような話がありましたけれども、その辺と絡めてこの園芸振興対策事業、しっかり予算を確保して、その園芸農家の、あるいは果樹農家支援補助、そういうものに後押しをしていっていただきたい、このように思うわけであります。

笠間市議会 2020-09-14 令和 2年第 3回定例会-09月14日-03号

また、令和年度からは、特に廃プラスチック削減を推し進めるため、市役所での廃プラ対策取組の公表、プラスチックごみゼロ宣言小型電子機器等回収制度強化等を行うとともに、ホームページやSNSを通じ、市民行動目標周知マイバッグマイボトル推進等も行っております。  環境問題については、市の啓発等はもちろんですが、市民自己啓発も重要となることから、市民への協力を呼びかけてまいります。

神栖市議会 2020-09-11 09月11日-04号

それと、先ほどの海外漂着物内容と現状ですけれども、特にプラごみ、昨年はプラごみ回収しましたけれども、どれくらいの量が回収されたのかをお伺いします。 それと、資源物売却回収率の向上の原因を伺います。 租税債権管理機構は廃止すべきだということで再々申し上げていますが、昨年、どのような内容だったのかをお伺いいたします。 最後に、金利、市債です。

鉾田市議会 2020-09-11 09月11日-議案質疑、委員会付託-05号

実績としましては、説明書34ページにもありますとおり、廃プラ事業が829件、土壌消毒事業が191件、残留の農薬の検査が60件というふうになっております。また、昨年度台風15号、19号によりまして多くのビニールハウス被害に遭いましたため、被災者支援としまして廃プラスチック臨時回収を行いました。

つくば市議会 2020-09-10 令和 2年決算特別委員会都市建設分科会-09月10日-01号

山中真弓 分科会委員  214ページの塵芥処理に要する経費ですが、一般廃棄物収集運搬量のところで、平成30年度から令和年度資源ごみがちょっと増えていると思うのですが、これはプラごみ回収とかも影響しているのかどうか教えてください。 ○五頭 分科会委員長  植木環境衛生課長

大子町議会 2020-09-08 09月08日-03号

ごみ減量化に対する意識というのも大分変ってきまして、今年度は5カ月で廃プラは400キロを超えました。広報だいごにも活動を掲載していただいたことで、毎日出るごみに対し関心を持ってもらえて活動の輪が広がるといいねというふうなことでみんな話をしております。 こういうことで、やはり地域の力を借りるということは、この大子町のような小さな町にとっては、やはり重要なことだと思うんですよね。

つくば市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会−03月03日-05号

◆16番(山本美和君) 私も6月の時点で、もうプラごみ回収の日にちが少ないんではないかと。また、同僚議員の方からも、このプラごみ回収日が足りないとのお声が出ていたと思います。ただ、今回もアンケートをとったところ、その意見は半々だったというお話なんですが、回収日がふえれば、出す意欲も湧いてくると思いますし、まずそもそもプラごみ、すごいかさばるし、すごい量なんですね。皆さん言ってきたと思います。

鹿嶋市議会 2019-12-12 12月12日-一般質問-03号

神奈川県では、このことから神奈川プラごみゼロ宣言を発表し、2030年までにできるだけ早期に、リサイクルされない廃棄されるプラごみをゼロを目指しますとしています。 この2030年までにプラごみゼロにするという目標は、カナダで開催されたG7シャルルボワ・サミットで、海洋プラスチック憲章として採択された目標でもあります。

守谷市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例月議会−12月10日-05号

回数につきまして,こちら平成30年度ということで申し上げますと,エコキャップについてということで2回,そしてエコライフにつきまして5回掲載しておりまして,そのほかプラ容器資源化してということで1回,それと食品ロスにつきまして2回,それと環境ポスターコンクール内容につきまして1回ということで,合計いたしまして11回掲載をしておりまして,今後もさまざまな手段を活用いたしまして,周知啓発のほうを図ってまいりたいと

神栖市議会 2019-12-06 12月06日-03号

次に、被害による破損したビニール、廃プラ、パイプ等処分受け入れ体制についてのお尋ねでございますが、台風15号の特徴として風台風ということもあり、強風によるビニールハウスなどへの被害が多く発生した状況を踏まえて、今後の再建に向け、早期廃ビニール等処理を実施し、さらには再建に係る農家負担を軽減するため、処理費用を市で支援してまいりました。

龍ケ崎市議会 2019-12-06 12月06日-02号

栃木県は県内全25市町と共同で,栃木からの森里川プラごみゼロ宣言を出しました。神奈川県でも,かながわプラごみゼロ宣言,「クジラからのメッセージ」と題して,現在12の市,5の町で取り組みを開始していると聞いています。 これらの今,多くの自治体がこのプラスチックごみ削減に声を上げているところですけれども,わが茨城県とか当市の状況,動向について,まずお聞きしたいと思います。