78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第13回会議) 本文

一番多いのがブラジル、そしてフィリピンということで、そのほかはそのときの状況によって、リアルタイムで変わっている状況があるかと思います。  そして、先ほど言いました12名の希望者ですが、まだこの方が決定ではございません。個人面接を全員まだ終わっていませんので、現在進行中ということで御理解ください。  

常総市議会 2019-08-01 常総市:令和元年8月定例会議(第11回会議) 本文

そのときに、本当にまちの色が変わったということで、大変おほめの言葉を市民の皆さんにたくさんいただいたことを覚えておりますし、市長に就任するときも、復興シンボルとして花を何か掲げられないかということで、桜に加えて復興シンボル、幸せの黄色いハンカチにちなんで、ブラジル国花でもありますイペー、このイペーを幸せのシンボルとして、また復興シンボルとして、また幸せの黄色いハンカチと同じようにこのイペー、

笠間市議会 2019-06-07 令和 元年第 2回定例会-06月07日-03号

在住外国人の現状についてのご質問ですが、本市における住民基本台帳に登録されております外国人の数の状況ですが、5月末現在で686人となっておりまして、国籍別では、多い順に、中国129人、フィリピン117人、インドネシア77人、ベトナム73人、ブラジル56人の状況でございます。 ○議長(飯田正憲君) 坂本奈央子君。

笠間市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会-03月12日-03号

国籍の内訳は、中国が9名、ブラジルが8名、フィリピンが6名、スリランカ4名、アメリカ1名、ベトナム1名となっております。  市内小中学校に在学する児童生徒のうち、聞く、話すについて支援が必要な児童生徒は現在おりません。読み書きに支援が必要である中学校の生徒が1名おり、教員教科書やテストなどにルビを振るなどの対応をしているところです。

常総市議会 2018-11-01 常総市:平成30年11月定例会議(第13回会議) 本文

市長が外国人の方、ブラジルの方とよくお話ししておりますが、それにも理由があらわれているのかなという思いがしております。今後、年間300、400減少していくということになりますと、一、二年で確実に6万人を割り込んでしまうおそれが出てきます。今ここでしっかりやるべきことはやっておかないと大変なことになるんじゃないかなというふうに考えております。  

守谷市議会 2018-09-07 平成30年 9月 7日総務教育常任委員会-09月07日-01号

大学卒業後,昭和48年4月から千葉県我孫子市立我孫子中学校教諭昭和59年4月から文部省派遣ブラジル国ベレーン日本人学校教諭平成3年4月から千葉県柏市立富勢中学校教頭平成14年4月から柏市立柏第三中学校校長平成16年4月から柏市教育委員会学校教育課長平成19年4月から同学校教育部長を務められた後,校長を務められておりました柏市立光ヶ丘中学校で,平成23年3月に定年退職されました。

常総市議会 2018-05-01 常総市:平成30年5月定例会議(第2回会議) 本文

4名ともブラジル国籍で友人3名はブラジル学校の生徒と聞いております。懸命の捜査にもかかわらず6月3日、次の日の日曜日13時10分に事故現場付近の水中で残念な結果で発見されました。  この事故を受け、水海道中学校に生徒、保護者職員の心のケアのためにスクールカウンセラーを昨日4日から配置いたしました。

常総市議会 2018-05-01 常総市:平成30年5月定例会議(第3回会議) 本文

それで、社会福祉施設が25、それから外国人学校が2、教会が一つ、ブラジルの店舗が1、視覚障がい者が8個、聴覚障がい者が15、外国人が8、そして高齢者が40個ということで、この高齢者は各地域に偏らないように、全般的に、平均にやりましたよということで、100基出されたというふうにあります。  

常総市議会 2017-08-01 常総市:平成29年8月定例会議(第11回会議) 本文

例えばブラジルだとか、ベトナムだとかフィリピン、いろいろあると思いますけども、この外国人データも私は資料でいただきまして、これを見ましたら、これは逆に外国人のほうは出生率が、私どもの資料ですよ。これは10年間で452人と出ているんですね。死亡者が50人と、こういう形で私どものほうには報告をいただいております。  

常総市議会 2017-05-01 常総市:平成29年5月定例会議(第5回会議) 本文

プレスクール等の導入も検討が必要と考えますし、これは公立以外、例えばブラジル学校などに通う子どもたちを対象とする取り組みも必要であろうと思います。  参考として、在日日系ブラジル人の約60%が日本の正規教育からドロップアウトしているという状況だそうです。日本の教育で生活できる力をつけなければ日本社会から阻害され、不登校問題や青少年犯罪の増加に拍車をかけるようなものです。

守谷市議会 2016-12-13 平成28年12月13日総務教育常任委員会−12月13日-01号

大学卒業後,昭和48年4月から千葉県我孫子市立我孫子中学校教諭昭和59年4月から文部省派遣ブラジル国ベレーン日本人学校教諭平成3年4月から千葉県柏市富勢中学校教頭平成14年4月から柏市立柏第三中学校校長平成16年4月から柏市教育委員会学校教育課長平成19年4月から同学校教育部長を務められた後,校長を務められていた柏市立光ケ丘中学校平成23年3月に定年退職されました。

ひたちなか市議会 2016-09-09 平成28年第 3回 9月定例会-09月09日-03号

先月の5日から22日までの17日間にわたってブラジルのリオデジャネイロで第31回オリンピック競技大会が開催をされました。これは,206もの国と地域から選び抜かれた選手が頂点を競って争う世界最大のスポーツの祭典の1つであります。この大会におきまして,日本の選手の皆さんは過去最高のメダル獲得を果たし,日本国中を歓喜と興奮とで大いに感動をもたらしてくれました。

常総市議会 2016-08-01 常総市:平成28年8月定例会議(第10回会議) 本文

これは実際にあれを経験した中で、例えば外国人の、ブラジル人などは放送を聞いてもわからないわけですよね。一言、デンジャーと言ってもらえばわかる、そういう発想ですよね。そういう、何か計画に、具体的に我々が経験した内容がどんどん反映されるものが、やはり今回の計画には必要なものだというふうに思うんですよね。

常総市議会 2016-08-01 常総市:平成28年8月随時会議(第7回会議) 本文

さらに、これら三つの施策以外の取り組みとしても、南米で咲く黄色い「イッペー」という花がありますけれども、その花を市内の公共施設などに植樹し、市内に多く在住するブラジル人との友好と交流、そして水害復興シンボルとして「幸せの黄色い花、イッペー咲かそうプロジェクト」を推進してまいりたいとも考えております。  私は、この生まれ育った常総市が大好きであります。  

稲敷市議会 2016-06-09 平成28年第 2回定例会−06月09日-02号

なお、ブラジルでは妊婦がジカウイルスに感染することで胎児が感染し、小頭症児が多発しています。ジカ熱そのもので健康な成人が死に至ることはまれでございますが、基礎疾患があり、免疫力が低下していると死に至ることもございます。感染経路は、ウイルスを保有する蚊に刺されることによって感染いたします。こちらも人から人へ感染することはございません。

常総市議会 2016-05-01 常総市:平成28年5月定例会議(第4回会議) 本文

やはりボールに触れる時間、あるいはサッカーを楽しめる環境、これは一流の設備がなければできないというふうには考えておりませんし、サッカーが強い、例えばアルゼンチンであったりブラジルであったり、そういうところを見れば、私は必ずしも設備を整えることだけではない、違う視点から、やっぱり本当に悪い環境であってもボール一つしかなくても、そこでドリブルをし、シュートをしということが、私は一流の選手を育てる、そういう

つくば市議会 2016-04-28 平成28年 4月28日環境経済常任委員会−04月28日-01号

例えば今、茨城県ブラジルだか何かに輸出どんどんして今成功している部分もありますよね。北海道もありますね、事例がね。したがって、私は、過去に我々が、日本が発展してきたのは自動車とか家電とかを中心として、海外輸出をして成功して発展した国ですので、そういうメリットも出てくると思うのです、やれば、当然。

石岡市議会 2016-03-02 平成28年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2016-03-02

8月には、南アメリカブラジルで、南米大陸初の第31回リオデジャネイロ2016オリンピック競技大会が開催されます。8月5日から21日までの17日間、日本からも多くの選手団、アスリートが参加され、その活躍が期待されております。そして、4年後2020年には、半世紀ぶりに、夏のオリンピック・パラリンピック競技大会が東京で開催されることが決定いたしております。