4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

ひたちなか市議会 2018-09-27 平成30年第 3回 9月定例会−09月27日-04号

政府はさまざまな形で働く人を応援し,働き方改革を後押しするものだと言っていますが,10万円基礎控除がふえ減税になるというフリーランス請負の働き方とは,実際は労働基準法が適用されず,不安定,低収入,無権利な状態という心配もあり,働く人を本当の意味で応援するような内実を持ったものとは言えません。  

下妻市議会 2018-09-21 平成30年 第3回定例会(第5日 9月21日)

審査の中で、個人市民税に係る非課税限度額の見直しについて、どういった目的の改正なのかとの質疑に対し、執行部より、働き方の多様化を踏まえ、給与所得者だけでなく、フリーランス請負などのさまざまな形で働く人を応援し、働き方改革を後押しする観点から、特定の収入のみ適用される給与所得控除や公的年金控除から、どの所得にも適用される基礎控除に10万円が振りかえられたことに伴い、市民税を非課税とする者の前年の合計所得金額

神栖市議会 2018-04-09 神栖市議会 会議録 平成30年  4月 臨時会(第2回)-04月09日−01号

給与所得控除、公的年金控除等の一部を基礎控除に振りかえることにより、フリーランスや在宅で仕事を請け負う子育て中の女性など、様々な形態で働く人をあまねく応援をするための改正でございます。  たばこ税につきましては、高齢化の進展による社会保障等々、経費等の増加が見込まれておることから、今回、国・地方で厳しい財政事情によることを踏まえ、税率の引き上げという形になってございます。  

筑西市議会 2016-12-05 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月05日−一般質問−03号

また、私たち会派で視察に伺いました南砺市では、移住体験ツアーというものがあり、フリーランスと言われるインターネット納品している方からの申し込みが多いそうです。特定の企業へ出社をせず、インターネットを使って仕事をしている人は、住む場所に特にこだわりを持っていないそうです。筑西市でもぜひこのような方をターゲットに移住・定住をPRしてはいかがでしょうか。 ○議長(箱守茂樹君) 坂入企画部長

  • 1