72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2019-06-10 令和 元年第 2回定例会-06月10日-04号

東京都も実は海外から、この法整備がされない前に、東京都イオンを通して提携を結んでいたそうですけれども、東京都自体は使わなかったとしても、岡山県水害に見舞われたときに要請がございまして、この液体ミルクをフィンランドのほうから輸入をして、備蓄というかそろえまして提供したという実は例がございます。

常総市議会 2019-05-01 常総市:令和元年5月定例会議(第6回会議) 本文

平成28年4月に起きた熊本地震の際、フィンランドから救援物資として液体ミルクが支給されたことで、その必要性が認識されるようになりました。また、昨年夏の西日本豪雨でも、海外製の液体ミルクが活用され、災害時の物資として需要が高まりました。液体ミルクは平常時でも手軽に持ち運べて簡単に授乳できる特徴から、育児の手間の軽減、男性の育児参加を促進するという効果が期待できます。

日立市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-03-11

フィンランドでは、少子化を脱して出生率を上げている取組が行われ、児童虐待育児放棄などによる乳児死亡率を下げたことが紹介されています。子育て家庭への経済的支援、父親の育児参加、ネウボラという出産・育児相談所の子育て支援などで、日本でもこうしたフィンランドの取組を反映した施策が行われていますが、全く足りていないと言わざるを得ません。国の少子化対策への姿勢を問うものです。

龍ケ崎市議会 2018-03-06 平成30年  3月定例会(第1回)-03月06日−04号

このネウボラに関しましては,5年ほど前に,龍崎部長福祉部長の頃に,私が本場のフィンランドのネウボラということにつきまして提案させていただきまして,その後,国の政策等もありまして龍ケ崎版ネウボラということでスタートしたと記憶しておりますが,本場のフィンランドのネウボラとは違いまして,龍ケ崎版ということで本場のフィンランドは一生涯福祉政策を統一して進めていくものなんですけれども,それに対して龍ケ崎は,

土浦市議会 2017-12-12 平成29年 第4回 定例会-12月12日−03号

フィンランドのオンカロ処分場も結局は10万年が過ぎる間に高レベル廃棄物の無害化技術を誰かが見つけるだろうという考えに基づいた施設といっても過言ではありません。東海村の原発はどうでしょうか。核のごみ,高レベル放射性廃棄物をどこかの自治体が引き受けてくれなければ,東海村が今後10万年もの長きにわたり保管し続けなければならないのではないでしょうか。

龍ケ崎市議会 2017-09-25 平成29年  9月定例会(第3回)-09月25日−06号

アメリカでは小学校低学年で24人,イギリスでも小学校低学年は24人,フィンランドは全学年24人以下とされています。  茨城県では,県事業により現在,中学2年生までの35人学級措置で,当市でもほぼ35人学級が実現していますが,国は法律に定めた35人学級を国の予算措置で実施すべきです。  次に,2007年度より義務教育国庫補助制度は,国の負担が2分の1から3分の1に引き下げられました。

神栖市議会 2017-09-15 神栖市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月15日−04号

昨日、ちょっと選挙制度の話をしたと思いますが、フィンランドか北欧のほうでは幼稚園のときからもう選挙をやると、いろんなクラスの代表を選んだりなんかするときですね。小学生となると自分で相当のことが判断できる子どもたちになると思います。そういう意味では、生徒の意見をどのように聞いて把握されたのかをお願いいたします。 ○議長(大槻邦夫君) 学務課長

神栖市議会 2017-09-14 神栖市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月14日−03号

フィンランドという国では、89%の投票率が落ちたときに民主主義危機だと騒いだと言われています。余りにも低い投票率です。「敗軍の将兵を語らず」と言いますが、鋭く問われているのが、私たち政治行政に携わる者ではないでしょうか。市民は私たちの鏡です。私たちの姿勢、特に選挙制度公職選挙法を改めないことに原因があると私は考えますが、いかがでしょうか。

神栖市議会 2017-06-27 神栖市議会 会議録 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月27日−05号

外国では、全額国庫負担で年金を支給している国もあり、最も進んでいるフィンランドなど5カ国は、3年居住するだけで65歳から、また加入期間も5年から10年という国が多い中、日本も今年から10年に改善されましたが、その支給額は到底生活できるものではありません。  

土浦市議会 2017-03-14 平成29年 第1回 定例会-03月14日−03号

この事業は,フィンランド子育て施設ネウボラを参考にしていることから,「日本版ネウボラ」とも言われています。ネウボラは,フィンランド語でアドバイス助言の場所という意味でございます。フィンランドでは,1920年代に始まったこの制度は,妊娠期から就学前までの全ての家族を支援する事業で,90年以上経つ現在でも変わっておらず,同国でのネウボラの利用率は,妊娠段階も出産後もほぼ100%と言われています。

筑西市議会 2017-02-27 平成29年  3月 定例会(第1回)-02月27日−一般質問−03号

今ついでですが、世界一の勉強ができる国というフィンランドなんかは、本当に複式学級です。1年と2年生が一緒になってやっているとか、本当に100人規模です、学校の規模は。そういう点も考えると、何か日本の国というのは、大規模にして、いわゆる経費を少なくして、そしてやっていくという方向にどんどん節約ですか、やっているような気がしてならないのです。その点の考え方。  

土浦市議会 2016-12-13 平成28年 第4回 定例会-12月13日−03号

そして,6月の一般質問では,岐阜市のエールぎふのワンストップの子育て支援,そして虐待のないまちを目指すフィンランドのネウボラの話をさせていただきました。そして,いろいろな視察,日本各地への視察,そして近隣市町村子育ての支援の現状,また自分の孫の誕生,12月15日で1歳になります。

神栖市議会 2016-09-09 神栖市議会 会議録 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月09日−03号

学力世界一のフィンランド授業は週20時間、宿題なし、統一テストなしで成績が伸びる、これが現実の世界の常識だそうです。今、フィンランドは世界でもトップを行っていますよね、学力学校は、もちろんほとんど公的運営。民間はほとんどないそうです。  これらを教訓に、国民主権の立場で市民を、職員を、教職員を大切にされるよう、そういう行政をぜひお願いしたい。これを重ねて提言いたします。

龍ケ崎市議会 2016-09-09 平成28年  9月定例会(第3回)-09月09日−04号

今,私の中でちょっと脳裏に浮かんだのが,たしか日本フィンランドスウェーデン,この3国が森林70%の国でございます。非常に長寿命化になっているし,心豊かな国民が生活をしているということを今ちょっと思い出しました。  そういう中で,食料,すなわち農業人間生命,身体の維持に不可欠であります。今,世界の人口は70億人と言われておりますが,2065年頃には100億人になるだろうと予測されております。

土浦市議会 2016-06-14 平成28年 第2回 定例会-06月14日−03号

もう1つの参考といたしまして,これは視察したわけではないんですけど,フィンランド出生率を伸ばし,児童虐待を激減させたというネウボラという施設でございます。ネウボラは,フィンランドではアドバイスの場所という意味だそうでございまして,妊娠期から就学前までの子育ての支援を全てワンストップで出産,子育てを支える施設でございます。

古河市議会 2016-03-16 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月16日−一般質問−04号

そこで、フィンランドで実施されておりますネウボラという包括的な相談支援機関による支援を参考に、日本においても包括的な支援センターの設置を提言し、ワンストップの相談窓口を整備することを明記したわけであります。  この事業をいち早く導入したのが三重県名張市の名張版ネウボラであります。独自の支援体制を確立した名張市へ1月に公明党会派で視察研修に行かせていただきました。

古河市議会 2016-03-11 平成28年  一般会計予算特別委員会-03月11日−審査事件・議案質疑・採決−02号

私もスカイプを使って、古河第七小学校フィンランドからやったことがあります。あと、アメリカとのもあるし、アラスカからもやったのですが、私はその中でも十分国際感覚、あるいは歴史が身につくのではないかなと。英語というのは私はまずしゃべれることよりも英語の必要性、言葉の必要性を学ぶことが私は一番大切だと思っているのです。その上でしゃべり方、自分の意志を伝えていくという段階に行くと思うのです。

神栖市議会 2016-03-10 神栖市議会 会議録 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月10日−02号

すさまじい人口減少を乗り越えたフィンランドの母子支援地域拠点であるネオブラを手本にし、日本版ネオブラの先駆を切った三重県名張市の新聞記事を拝見いたしましたが、ぜひ神栖市も切れ目のない支援で、産み育てやすいまち、子育て日本一プロジェクト達成のため、私も女性議員としてフォロワーシップをとってまいりますので、よろしくお願いいたします。  

常総市議会 2016-02-01 常総市:平成28年2月定例会議(第29回会議) 本文

フィンランドデンマーク等では、一時少子化になったけれども、ここへ来て今度は逆な動きが出てきています。これは何なのかというふうに調べてみますと、一つは北欧諸国において男女共同参画型社会社会として実現をしてきた、男性も育児休業をとる、男性も家事労働平等に担う、こういう男女共同参画型社会進行によって、逆に少子化を食いとめるような結果が出てきている。

稲敷市議会 2015-12-03 平成27年第 4回定例会−12月03日-02号

そもそもこの新東小学校の跡地利用の前に、北欧のフィンランドという国がありますが、以前ノキアという電気通信機器メーカーがあったと思いますが、現在はアメリカのマイクロソフト社の傘下となり、とある工場は稼働をしておりません。何らかの形で大成建設、TWマネジメントへ話があったとは思われますが、この工場を再利用予定をしております。