100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下妻市議会 2019-06-12 令和元年 第2回定例会(第4日 6月12日)

国籍別では、フィリピンが359人、ペルーが336人、ベトナムが316人となっておりまして、この3つの国で本市の外国人の5割を占めている状況でございます。  在留資格別では、永住の許可を得ている方が643人、技能実習の方が464人、5年を超えない範囲で一定の在留期間の居住が認められている方、いわゆる定住者の方でございますが、283人となっております。  

笠間市議会 2019-06-07 令和 元年第 2回定例会-06月07日-03号

在住外国人の現状についてのご質問ですが、本市における住民基本台帳に登録されております外国人の数の状況ですが、5月末現在で686人となっておりまして、国籍別では、多い順に、中国129人、フィリピン117人、インドネシア77人、ベトナム73人、ブラジル56人の状況でございます。 ○議長(飯田正憲君) 坂本奈央子君。

稲敷市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会−03月22日-04号

次に、語学指導事業に関して、外国人講師の状況や活用効果委託選考等に対する質疑があり、現在はアメリカフィリピン等から講師7名体制だが、新年度からは2名を増員予定であることや、ALT活用により英語検定受検の面接練習等に成果を上げていること並びに契約に際しては、プロポーザルコンペの結果を参考に委託事業者を選考することなどが答弁されました。  

笠間市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会-03月12日-03号

国籍の内訳は、中国が9名、ブラジルが8名、フィリピンが6名、スリランカ4名、アメリカ1名、ベトナム1名となっております。  市内小中学校に在学する児童生徒のうち、聞く、話すについて支援が必要な児童生徒は現在おりません。読み書きに支援が必要である中学校の生徒が1名おり、教員教科書やテストなどにルビを振るなどの対応をしているところです。

土浦市議会 2018-12-10 平成30年 第4回 定例会-12月10日−02号

4番目がフィリピンで26万553人。以下,ブラジル,19万1,362人,ネパール,8万38人,インドネシア,4万9,982人と続きます。  在留外国人茨城県の状況は6万3,491人で,全国で10位の数です。土浦市は県内で3番目に多い3,757人,全国の順位では188番目の数となります。

下妻市議会 2018-09-19 平成30年 第3回定例会(第4日 9月19日)

リビアフィリピンにおいては、水道民営化したことによって水道料金が大きくはね上がり、人権問題や紛争にまで発展したという事例がありまして、このような動きになっているのかと思います。水道事業の民間参入については、慎重に検討する必要があるかと思います。この点どのように考えるか見解をお聞かせください。 ○議長(原部 司君) 神郡建設部長

神栖市議会 2018-09-18 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−04号

ですから、フィリピン中国などから今研修生で入ってきますけれども、保証人をとられるということで何のことかさっぱりわからないそうです、その人たちにとってですね。これが改善されるということで、一日も早く保証人制度をなくしていただきたいと思います。  その上で、今の貧困の中で住宅費というのが一番大きなウエートを占めています。そのことが非常に大変になっています。

坂東市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−02号

たちでありまして、ありがたいご指導をいただいておるかと思いますが、こういったところも文科省であるとか、教育委員会でありますとか、こういったところのご指導もあわせてなっているかなというふうに思うところでありますが、近いところで、外国子供たちが多い常総市などを参考にするとか、あるいは交流を深めるなどして、学校によくなじめるような、そういう形をお考えになられたらどうなのかなというふうに思いますし、また、フィリピン

常総市議会 2018-08-01 常総市:平成30年8月定例会議(第9回会議) 本文

フィリピン沖のほうから、ずっと向こうから、昔のようにぐるっと来たわけじゃなくて、今はすぐに、直接ものすごい風で来ると。だから、想定外の想定を、この前出ていたけども、そういうことを考えなきゃならない。そのためには、今のこの鬼怒川の堤防のあのつくり方でいいのかということが本当に問われるんじゃないかなというふうに思うんですよ。やっぱり、堤防が破綻したら水害が起きるんですよ。

龍ケ崎市議会 2017-11-29 平成29年 12月定例会(第4回)-11月29日−04号

そして,その外国人の,どのような東南アジアからの外国人が来ているかなということを精査しますと,中国から137万人,台湾から106万人,香港から40万人,中華圏で4割,そして隣国の韓国から72万人,タイから40万人,フィリピンから20万人,トータルするとアジア方面から7割の外国人が入国していると,北米では93万人,欧州では70万人,オセアニアでは26万人が成田の空港を活用しているというお話を聞かされました

行方市議会 2017-10-16 平成29年 10月 定例会(第3回)-10月16日−02号

また、文部科学省で次期指導要領の改訂の中心となる大きな目玉については、英語教育でございますが、これについては先ほどお話にございましたように、境町フィリピンでしたか、そちらの姉妹校提携と、本日または過日だったかはっきり覚えておりませんが、現地の学校インターネットを介した交流ということで、本市におきましてもオーストラリア、メルボルンの州中学校との交流を進めておりまして、北浦小学校と現地、ドロマーナ小学校

龍ケ崎市議会 2017-09-12 平成29年  9月定例会(第3回)-09月12日−03号

平成27年度の旧消防車両につきましては,スリランカ民主社会主義共和国へ,平成28年度の旧消防車両につきましては,フィリピン共和国セブ郡サンフェルナンド市へ国際援助を目的に,無償で譲渡いたしました。また,本年度更新した旧消防車両につきましても,フィリピン共和国ミンダナオ島ディポログ市から無償譲渡の要望があり,現在,検討をしているところでございます。 ○寺田寿夫議長   4番石引礼穂議員

常総市議会 2017-08-01 常総市:平成29年8月定例会議(第11回会議) 本文

例えばブラジルだとか、ベトナムだとかフィリピン、いろいろあると思いますけども、この外国人データも私は資料でいただきまして、これを見ましたら、これは逆に外国人のほうは出生率が、私どもの資料ですよ。これは10年間で452人と出ているんですね。死亡者が50人と、こういう形で私どものほうには報告をいただいております。  

常総市議会 2017-05-01 常総市:平成29年5月定例会議(第5回会議) 本文

国籍としましては、ブラジルを筆頭にフィリピン中国ペルー、タイなどの方々です。平成28年12月末現在、約4,614人在留しており、常総市の人口の約7.6%を占めており、この数字は茨城県内で一番の人口比でございます。そのような状況のもと、常総市での実態についてお伺いいたします。  まず一つ目の質問ですが、常総市における外国人へのサービスとしてどのようなことを行っているかお聞かせください。

古河市議会 2017-03-09 平成29年  一般会計予算特別委員会-03月09日−審査事件・議案質疑・採決−02号

出身国の内訳としましては、フィリピンタガログ語)の方が69名、ブラジルポルトガル語)の方は5名、中国7名、タイ2名、ロシア2名、パキスタンベトナム、スリランカ、インドカナダということで、さまざまな国の方の支援をしております。  現在日本語指導をサポートしていただく方が19名おります。

土浦市議会 2016-12-12 平成28年 第4回 定例会-12月12日−02号

平成28年4月1日現在,土浦市にはフィリピン中国ブラジルなど様々な外国人が3,292人在住しております。議員から全国の例や役割について説明をいただきましたとおり,災害時には言葉の問題で,外国人の方々が苦労することも予想されることから,日本語も話せる外国人避難誘導時や避難所での通訳を機能別消防団員として実施していただくことは大変有用と考えます。