82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下妻市議会 2018-12-10 平成30年 第4回定例会(第2日12月10日)

また、市としまして、現在、修繕が必要であると考えている設備につきましては、水害使用不能となった農産物直売所、同じくふれあい体験農園の農業ビニールハウスの修繕、経年劣化による空調機器の修繕が対象と考えております。  なお、クリーン工房からは、大規模修繕については直ちに必要ではなく、農産物直売所農業ビニールハウスの改修などが必要でないかとの意見をいただいております。  以上でございます。

守谷市議会 2017-12-11 平成29年12月定例月議会−12月11日-02号

話は少し変わりますが,先月,ビニールハウスで障がい者に農業を従事してもらうという形で行っているわーくはぴねす農園柏を視察いたしました。企業の障がい者枠で雇用した方に,自社ではない仕事,別の種類の仕事ということにはなりますが,ハウスで野菜づくりなどの仕事をしてもらうというものです。雇用は確かにそこの会社で派遣して,作業は農作業という形になっているものです。

石岡市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2017-12-05

ですから、これは農業委員会事務局長にもお尋ねしますけれども、農地の改良……、これ、改良に当たるのかどうかわからないですけど、そこに農業用のハウス、温室とかビニールハウスとか、そういうのをつくるときに、それがやっぱり適用されちゃって使い勝手が悪いんです。平らにできないんです。

守谷市議会 2017-09-04 平成29年決算予算特別委員会−09月04日-01号

それから,最後4人目の方ですけれども,こちらは機械器具というよりも施設でございまして,パイプのビニールハウス,こちらを200万円ほどかけて設置いたしております。補助は53万円ほどということになっております。以上でございます。 ◆寺田文彦 委員  どうもありがとうございます。 ○渡辺 委員長  寺田委員。 ◆寺田文彦 委員  済みません。

常総市議会 2017-05-01 常総市:平成29年5月定例会議(第5回会議) 本文

続きまして、2点目の一時避難所としてのビニールハウスの活用でございますが、市で指定しております避難場所につきましては、災害対策基本法の第49条の第1項で、市町村長政令で定める基準に適合する公共施設その他の施設を指定避難所として指定しなければならないとされております。

つくば市議会 2017-03-24 平成29年 3月24日議会活性化推進特別委員会−03月24日-01号

○宇野 委員長  ビニールハウスとかですか。 ◆木村清隆 委員  それもいいですよね。お任せします。失礼しました。 ○宇野 委員長  イラストにちょっと農地的なもの入れたら、農業的なものを入れてはどうかというご意見ですね。  ほかにご意見ありますか。                    

筑西市議会 2016-12-09 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月09日−議案質疑・委員会付託−07号

また、もう1地区は、河内地区でございまして、野菜の専用の包装機、またそれに伴う金属探知機、またビニースハウスに霧で冷房しまして加湿システムを入れる、ビニールハウスに……           (「今の部分もうちょっとゆっくり」と呼ぶ者あり) ◎経済部長(杉山栄一君) (続)済みません。

常総市議会 2016-11-01 常総市:平成28年11月定例会議(第18回会議) 名簿

│ │    │           │ 2)当市内の被災者受け入れに協力的な納屋、ビニール │ │    │           │  ハウス等を所有する農家を募る前段階として、アン │ │    │           │  ケート調査を実施する考えはあるか。       

ひたちなか市議会 2016-09-08 平成28年第 3回 9月定例会-09月08日-02号

ビニールハウスの破損や水田への浸水などの被害が報告されています。  水田が冠水した米農家からは,早目に水が引いてほしいとの声が上がっていました。特に,中丸川,大川,本郷川水系では,2度,3度と冠水し,水田の中に刈りとった雑草や,空き缶等の一般ごみが流れ込み,稲の上にのしかかってしまいました。毎回,雑草やごみを水でぬかるんだ水田から持ち出した苦労は大変だったと思います。  

筑西市議会 2016-06-15 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月15日−一般質問−05号

具体的にはナシの消毒機、スピードスプレヤーとか、あとは園芸用のビニールハウス内の暖房施設補助、パイプハウス材料等いろいろ使われておりまして、これもかなり需要があったかと思います。これがもし今年度で終了ということであれば、園芸農家にとって大きな痛手になるのではないかと、市の単独事業として定着しつつあるもので、これは何とか継続をしていただけないかお伺いをいたします。

つくば市議会 2016-03-15 平成28年 3月15日環境経済常任委員会−03月15日-01号

クリーンセンターが設立する際に、北部地区振興協議会のほうと協定があるというふうに3月5日のフォーラムで説明もあって、資料も出てるということなんですけれども、協定を結んだとすれば、それをほごにするというか、何というのでしょう、今のご答弁では、そういったものは、今回は予定にはないということなんですけれども、今後その協定書に基づいて、排熱、蒸気ですかね、蒸気を隣の水守の畑のビニールハウスに送るというようなことというのは

古河市議会 2016-03-09 平成28年  一般会計予算特別委員会-03月09日−審査事件・議案質疑−01号

観光物産課課長中沢昇君) 昨年の12月からですか、菊まつりについて、出品する人が高齢化するということで、だんだん出品数が減少してきたということで、菊まつりを安定的に開催するために去年の12月に補正させていただきまして、ネーブルパークの隣の土地を借りて、そこにビニールハウスを建てて、水を引いてということで上げさせていただきました。