245件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2020-03-09

このように平成の30年間においては、平成元年4月の消費税の導入からバブル崩壊平成不況を経て、リーマンショック、東日本大震災と、正に激動の時代の中で、本市は先行きが不透明な社会情勢の変化に対応しながら、健全財政を堅持しつつ、まちづくりを進めてきた経過がございます。  

ひたちなか市議会 2019-12-12 令和 元年第 5回12月定例会-12月12日-03号

ここは,バブル崩壊という言い方がこの間されてきましたけど,崩壊というのはある建物が壊れたときに使うものでありまして,バブルは泡でございますので,破裂という言葉を使うことにしました。  まず株価破裂しました。89年12月29日に3万8,915円の史上最高値を記録した日経平均株価は90年に入って下落し,同年末には2万3,000円台にまで落ち込んだ。

稲敷市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回定例会−12月09日-04号

しかし、バブル崩壊後、リーマンショック後、失われた20年、失われた30年というように言われておりますが、今では住宅の新築を見ることがまれになりました。そういう中で住宅の老朽化も進んでいます。リフォームすれば、より快適な生活できることはわかっていても、費用がかかるから、つい先に延ばしてしまうというようなことも起きております。

笠間市議会 2019-09-19 令和 元年第 3回定例会-09月19日-05号

バブル崩壊以降、さらにリーマンショックの影響も受け、笠間焼業界に押し寄せるこれまでに味わったことのない、大変厳しい、苦しい中で活路を見いだし、海外展開への流れをつくる中で、今笠間市は東京都内を初め全国の、また、世界で一流といわれるホテルの特別室や高級料理店に作品や食器などが使用されるようになったと伺い、本当に感動をいたしました。

ひたちなか市議会 2019-06-20 令和 元年第 2回 6月定例会-06月20日-03号

その要因として,バブル崩壊ごろから行われてきた独禁法改正や,あるいは金融政策の誤りがあるというふうに思っています。これを正すことによって,かつての高度成長期の元気な経済を取り戻すということが求められているんだろうというふうに思います。経済が活性化すれば税収もふえ,市民への公共サービスを充実させることができます。消費税も上げる必要はないのです。

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

厚生労働省は29日,バブル崩壊後の就職難で安定した職につけなかったり,引きこもったりしている就職氷河世代の集中支援策を公表した。就職の実現や正社員への移行に向け,都道府県企業が連携する新たな枠組みをつくり,支援の実施計画や目標を求めるのが柱。高齢になって生活困窮に陥るのを防ぐため,雇用を安定させ,将来的な社会保障費の膨張を防ぐ狙いがある。  本市としてはこの問題をどう捉えているのか。

石岡市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-03-22

バブル崩壊時には、支給月数が大幅に減少したときもございました。最近は、戦後最長の好景気とうたわれ、民間給与上昇に見合った人事院勧告が実施されてまいりました。  私たち議員の報酬に対しましては、市民の皆様方から厳しい目が向けられていることは、重々承知をいたしております。

ひたちなか市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-03号

平成の30年は,バブル崩壊,絶対に風化させてはいけない東日本大震災や多くの大規模災害など,激動の時代でした。元号には国の繁栄や人々の平安を願うという意味もあります。これから迎える新たな時代が今以上にすばらしい時代になることを心から願います。  このような中で,本市は,ことしの11月,誕生してから25周年を迎えます。

稲敷市議会 2018-06-07 平成30年第 2回定例会−06月07日-02号

今、日本は、バブル崩壊後の経済低迷や高齢化の進展に伴う財政悪化、地方経済の衰退、貧困に苦しむ子供の増加がいよいよ深刻になってきています。いずれも問題点の解決策は別のように思いますが、根本は日本経済の不調であることは明らかであります。だからこそ、生産性の改善こそが、その答えであると考えます。生産性の向上で、中小企業事業者は豊かになり、経済が回っていくことになると考えます。  

守谷市議会 2018-03-19 平成30年 3月定例月議会−03月19日-04号

しかしながら,当時の守谷町は,予算規模が約140億程度でございまして,起債の償還,それから当時の住宅都市整備公団が建てかえ施行により建設しました小中学校等の整備に係る償還金,それからTX建設の負担金,こちらが大きな負担となってございまして,財政状況が非常に苦しく,また世の中の風潮といたしまして,バブル崩壊後の箱物行政への批判,これが高まっていた時期でもございました。

ひたちなか市議会 2018-03-14 平成30年第 1回 3月定例会−03月14日-05号

ウとして,バブル崩壊についてです。1985年からバブルが起きて,1990年代にバブルがなぜ崩壊したのか,伺いたいと思います。  (2)として,なぜ1990年代以降,国内総生産がふえなくなってしまったのかを伺います。  (3)市民経済を理解するための講演会の開催についてであります。  

日立市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-03-05

昨年の暮れのニュースでは、日経平均株価が1996年6月に付けたバブル崩壊後の高値であります2万2,666円を超え、終値ベースで1992年1月以来の水準となる2万2,937円となり、現時点においても2万2,000円を超える水準で上下をしております。このような歴史的な株価の背景には、好調な企業業績に加え、世界同時好況、金融緩和の継続といった要因があると言われております。  

ひたちなか市議会 2018-03-02 平成30年第 1回 3月定例会-03月02日-目次

(1)経済問題について      ア.予算において市の経済をどのように分析したか      イ.少子化について      ウ.バブル崩壊について    (2)国内総生産が増えないことについて    (3)市民経済を理解するための講演会について    3.市の「働き方改革」について ……………………………………………………… 212     長時間労働,ストレス等により働かされ方が問われていることから

守谷市議会 2017-06-14 平成29年 6月定例月議会−06月14日-03号

公共事業への不信感は,いつから顕現してきたものなのかと,私のほうで調べたところ,明確にあらわれてきたのは,バブル崩壊後,景気対策として公共事業が積算されたころからであるようでございます。また,情報開示が市民にとってちょっとわかりづらいのかなという点もそれを助長しているように思われます。  

稲敷市議会 2017-03-02 平成29年第 1回定例会-03月02日-02号

当時はいわゆるバブル崩壊時期を迎えておりましたが、世界最大の食品メーカーであるネスレジャパンの隣接地であるとともに、圏央道のインターチェンジ設置も決定していたため、工業系の企業集積を目指し、土地区画整備事業であったり、県の開発公社での工業団地造成など、実現化に向けた具体的な手法を模索していたところであります。

日立市議会 2015-12-08 平成27年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2015-12-08

県南の商都と呼ばれた土浦市の事例となりますが、バブル崩壊を前後にして、市街地中心部にあった大型商業施設は次々と閉店し、さらに、2013年には駅前再開発ビルの顔であったイトーヨーカドーも撤退するという状況に陥りました。日立市においても心配をしているところであります。  これらの経緯の中で、土浦市は、土浦駅前商業ビルであったウララビルに新庁舎を移転し、平成27年9月にスタートしたところです。

つくば市議会 2015-06-30 平成27年 6月定例会-06月30日-付録

組合加盟の全ての旅館バブル崩壊以降、構造的不況に陥っており、長期に亘り宿泊客の減少に苦しんでおります。また常磐道やつくばTX開通以降であっても日帰り客の一時的増加はあったもの、旅館利用のお客様は一向に増えず、しかも追い打ちを掛けるように福島原発事故に拠る風評被害が筑波山地区を襲い、未だに立ち直りの兆しは見えない状況です。  

守谷市議会 2015-06-15 平成27年第 2回定例会-06月15日-04号

結局のところ,バブル崩壊から20年,親の収入は上がらないけれども,大学授業料は右上がりにふえ,家庭にかかる教育費の割合がふえたことになったということではないかと思われます。私は本来,教育は国が責任を持ってするべきだと思います。しかし,今回は自治体ベルでこの問題を取り組むにはどのくらいまでが可能であるのかという点で質問をさせていただきたいと思います。  まず最初に学生の奨学金について伺います。