734件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石岡市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-06-26

次に、6月17日の経済建設消防委員会所管においては、(仮称)石岡活性化商品券発行事業補助金における大型店利用の考え方について、フラワーパーク冬季イルミネーションの開催期間延長について、上曽トンネル整備事業の今後の事業費見込みと、工事における安全対策についてなどの質疑がなされました。  

石岡市議会 2019-06-19 令和元年予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-19

今後、トンネルの設備工事等がまだ詳細設計も組んでございませんので、それと合わせまして、今回のトンネル工事、取り付け道からトンネルの掘削までというか、その関係の工事費を詳細設計を組んだということで、そのほか、今後、積算に基づきまして、若干数字の増減はあろうかと考えているところです。  

石岡市議会 2019-06-17 令和元年予算特別委員会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-17

上曽トンネル整備事業につきましては、予算書155ページに記載しております上曽トンネル整備委託料15億4,900万円と、先ほど小松委員が申されました予算書244ページに記載しております上曽トンネル整備委託料の債務負担行為40億5,000万円、合計約56億円を財源として、トンネル本体工事を発注するものでございます。  

石岡市議会 2019-06-14 令和元年予算特別委員会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-14

この推計につきましては、令和元年度一般会計予算編成時点において令和11年度までを推計したものでございまして、前回第1回定例会にお示しした推計をもとに、課題とされた事業及び上曽トンネル整備事業の見直しを反映させたものでございます。  表題部をおめくりいただきまして、2枚目でございます。「財政推計(試算)一般会計」でございます。表の構成でございますが、上段の枠が歳入となっております。

石岡市議会 2019-06-13 令和元年予算特別委員会 資料 開催日:2019-06-13

│            │              ├─────────────────────────┤ │            │              │大判プリンタ機器借上料              │ │            │              ├─────────────────────────┤ │            │              │上曽トンネル

石岡市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-03-22

次に、3月11日の経済建設消防委員会の所管においては、鳥獣被害対策事業の実施内容について、石岡セレクション運営委員会の進め方について、仮想体験型観光PR業務委託料の内容について、観光案内所における職員の研修について、急傾斜地崩壊対策事業の進捗と今後の見通しについて、上曽トンネル整備事業における交通量調査について、愛郷橋出張所整備の進捗と完成までのスケジュールについて、下水道事業特別会計における今後の

日立市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-03-22

主な内容は、常陸太田市とともに進めている事業であり、金沢町地内の山側道路から常陸太田市の幡町(はたそめ団地)の区間のうち、本市単独施工区間に関する経費として、金沢町地内道路(市道6750号線)整備事業費2,668万円余を計上するとともに、幹線道路整備検討事業費として、(仮称)真弓トンネル整備事業に係る本市負担金141万円余を計上するものであります。  

守谷市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例月議会−03月19日-05号

この多くの市町村は,この合併特例債をこの機会を逃せば,今後大きな費用のいるインフラ整備が困難になるだろうと考えた結果,今,石岡市と桜川市でも,上曽トンネルという総工費117億円のトンネル工事を合併特例債で計画をしております。ことしの石岡市の予算でほかの市町村のことは関係ないといえば関係ないのですが,何と石岡市はその上曽トンネルの整備に15億5,000万の市税を投入するそうです。

石岡市議会 2019-03-07 平成31年予算特別委員会 資料 開催日:2019-03-07

│            │              ├─────────────────────────┤ │            │              │大判プリンタ機器借上料              │ │            │              ├─────────────────────────┤ │            │              │上曽トンネル

石岡市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-03-06

このことを意識しながら、平成30年度のリーディングプロジェクトの中で、県内市町村初の自転車活用計画であるりんりんタウン構想の策定、隣接市との連携による上曽トンネルの整備、石岡地域市民医療懇談会の開催などについて、職員との協議調整はもとより、国・県などとの連携調整の一端を担えたのではないかと思っております。  

日立市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-03-06

特に、慢性的な交通渋滞の解消を目指した幹線道路の整備促進を始め、物流・エネルギー供給拠点として発展を続ける日立港区の港勢拡大、新たなまちづくりの基軸となるひたちBRT第II期区間の本格運行、南部地区の玄関口にふさわしい大甕駅周辺地区の整備、さらには、常陸太田市との連絡性を高める(仮称)真弓トンネルの整備促進など、未来を見据えたインフラ整備に力を注いできたところでございます。  

石岡市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019-02-26

さらに、都市基盤の整備として上曽トンネルの整備を計画的に推進します。  6点目は、「生涯現役・健康プロジェクト」であります。「いきいき茨城ゆめ国体」は、バドミントンとデモンストレーションスポーツ5種目を開催するとともに、国体のレガシーを創出します。また、市民がスポーツに親しむ環境づくりを推進するため、柏原サッカー場に人工芝を整備します。

日立市議会 2018-12-19 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:2018-12-19

補正の内容は、常陸太田市とともに進める(仮称)真弓トンネル整備事業について、今年度事業費が算出され、トンネル建設に関する協定を締結したことから、幹線道路整備検討事業費として、本市に係る負担金331万6,000円を計上するものであります。採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  

土浦市議会 2018-12-11 平成30年 第4回 定例会-12月11日−03号

最後,4番目なんですが,これはもう何度も何度もお願いをしている件なので,そう長くは話すことはないんですが,11月には何度か小町の里で,館でイベントがありまして,来場者の車がトンネルから出てくる道路との交差点にまで止まっていました。非常に小町の館自体はにぎわっていたんですが,駐車場の問題というのは相変わらず解決はしておりません。

日立市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-12-10

次の時代を見据える中、まちの活性化に欠かすことのできない幹線道路の整備促進を始め、物流・エネルギー供給拠点として発展を続ける日立港区の港勢拡大、新たなまちづくりの基軸となるひたちBRTの第II期区間本格運行、また、本市南部の玄関口にふさわしい大甕駅周辺地区の整備、さらには、常陸太田市との連絡性を高める真弓トンネルの整備促進など、インフラ整備にも力を注いでまいりました。  

行方市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号

それと、霞ヶ浦と那珂川を結ぶトンネルについても、一部まだ未施工区間がございますので、そこのほうも順次工事を再開していくということで、工事の完成予定はたしか5年後を予定しているというふうに記憶してございますので、まだ効果が発動するのは、その工事が完成後という形になるのでもう少し先なのかなというところでございます。