522件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石岡市議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-12-19

1つ目に、上曽トンネル工事は、必要というのであれば茨城県自身がやるべきで、石岡市と桜川市の事業とすることは、全く道理が通らないということです。2つ目に、この事業を強行すれば石岡市財政にとって大きな負担となり、また、財政調整基金がこのような大規模開発に投入されることになり、石岡市財政が大きくゆがめられることになることです。

石岡市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019-12-12

それは、市道B3760号線(上曽トンネル)の工事委託契約金額が、13億1,896万円3,000円から15億4,900万に変更するというものでありまして、その理由としては、今年度の事業計画が見直されたということに伴って変更するんだというのがこの議案第126号に書いてあるわけでありまして、私は、見直されたというんだから、どういうふうに見直したか資料を出してくださいと。

石岡市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019-12-11

上曽峠も抜けて、それからだということではなくて、やはりこれからトンネル、上曽峠も抜けて、どんどん利便性が上がっていく今だからこそ、先行してやるべきことがあるかと思うんです。市の保有物件を使っての企業誘致とか、いろいろな考え方があると思うんです。そして、全国的につながっている商工会商工会議所との連携をして、企業誘致を進めていくと。

守谷市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例月議会−12月10日-05号

まず,つくばエクスプレスの所有する高架下の利用状況ですけれども,守谷駅の東側赤法花交差点付近から守谷トンネル入り口にかけましては,以前は時間貸しの駐車場で貸しておりましたが,総合基地への引き込み線複線化に伴いまして,橋桁ができまして,有効活用が難しいことから,現在は未利用というような状態になってございます。  

石岡市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-12-09

下流、下方の市道、排水路、上曽トンネルの坑口への土砂の流出の可能性が、私はあると思うんです。下から上を眺めると相当の高さの土が盛られていて、それは、雨が降ると下に及ぶと。市道は通学路にもなっておりまして、子どもたちが学校に行くときに通るという状況であります。  

石岡市議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会 資料 開催日:2019-12-03

地方創生推進交付金について        │        │ │   │       │ (2) 平成30年度予算計上された体験型イベント │        │ │   │       │  用山車製作業務委託料について        │        │ ├───┼───────┼────────────────────────┼────────┤ │ 5 │16番    │1.国道6号バイパスのトンネル

日立市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-09-10

2点目は、日立市と常陸太田市をつなぐ(仮称)真弓トンネルについてです。  平成7年度から県が有料道路事業の活用などを考え、整備に向けて検討を進めたが、事業費が多額であるなどから事業が休止しておりました。今回、県の支援を受け、日立市と常陸太田市の両市の事業として真弓トンネル整備に向けて事業がスタートしたことは、多くの市民の皆様にとって大きな期待が向けられております。

日立市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会 目次 開催日:2019-09-05

トラブルについて      2) 照山晃央君……………………………………………………………………………………… 51       1 常陸多賀駅周辺地区整備事業について        (1) 街づくりの方針について        (2) 土地利用の方向性について       2 山側道路について        (1) 緊急避難道路の観点から、スマートIC設置について        (2) (仮称)真弓トンネル

下妻市議会 2019-09-04 令和元年 第3回定例会(第3日 9月 4日)

老朽化に伴って過去の事故等を見てみますと、やはり笹子トンネルの崩落事故、それからふじみ野市のプール事故、これはやはり老朽化に伴うものであると。そういうことで、市民安全を求めるものであるとしたらば、ある程度の基準を満たさないとなかなか使用は適さない。これが、もしも何らかの事故が起こった場合には管理責任を問われるということで、ふじみ野市のほうでも失職ということもありました。

ひたちなか市議会 2019-06-27 令和 元年第 2回 6月定例会-06月27日-付録

こうした中,平成24年12月に中央自動車道笹子トンネル天井板落下事故が発生したことを受け,全国的に平成25年度から道路ストックの総点検が行われるとともに,平成25年11月に国において「インフラ長寿命化基本計画」(インフラ老朽化対策の推進に関する関係省庁連絡会議)が決定された。     

石岡市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-06-26

次に、6月17日の経済建設消防委員会所管においては、(仮称)石岡活性化商品券発行事業補助金における大型店利用の考え方について、フラワーパーク冬季イルミネーションの開催期間延長について、上曽トンネル整備事業の今後の事業費見込みと、工事における安全対策についてなどの質疑がなされました。  

石岡市議会 2019-06-19 令和元年予算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2019-06-19

今後、トンネル設備工事等がまだ詳細設計も組んでございませんので、それと合わせまして、今回のトンネル工事、取り付け道からトンネルの掘削までというか、その関係の工事費を詳細設計を組んだということで、そのほか、今後、積算に基づきまして、若干数字の増減はあろうかと考えているところです。  

石岡市議会 2019-06-17 令和元年予算特別委員会(第3日目) 本文 開催日:2019-06-17

上曽トンネル整備事業につきましては、予算書155ページに記載しております上曽トンネル整備委託料15億4,900万円と、先ほど小松委員が申されました予算書244ページに記載しております上曽トンネル整備委託料の債務負担行為40億5,000万円、合計約56億円を財源として、トンネル本体工事を発注するものでございます。  

日立市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-17

この4月には、国道245号の久慈大橋と久慈町から水木町区間の4車線化は新規補助事業が決定し、また、日立市と常陸太田市を結ぶ(仮称)真弓トンネルは昨年度事業化されており、新たな道路事業の見通しがつき、安心しているところです。  県北の振興は、中核である日立市のインフラの状況に左右されること大なるものがありますが、工事の進捗状況には厳しいものがあります。

石岡市議会 2019-06-14 令和元年予算特別委員会(第2日目) 本文 開催日:2019-06-14

この推計につきましては、令和元年度一般会計予算編成時点において令和11年度までを推計したものでございまして、前回第1回定例会にお示しした推計をもとに、課題とされた事業及び上曽トンネル整備事業の見直しを反映させたものでございます。  表題部をおめくりいただきまして、2枚目でございます。「財政推計(試算)一般会計」でございます。表の構成でございますが、上段の枠が歳入となっております。

石岡市議会 2019-06-13 令和元年予算特別委員会 資料 開催日:2019-06-13

│            │              ├─────────────────────────┤ │            │              │大判プリンタ機器借上料              │ │            │              ├─────────────────────────┤ │            │              │上曽トンネル