164件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

要するに,日本原電の説明では,フィルターつきベントの効果は粒子状の放射性物質をこしとるというのが主な目的で,なぜそれが重要かというと,放射性セシウムなどの粒子状の物質は地表面に沈降して,その場所にとどまってしまう性質がある。そうすると帰宅困難区域になってしまう。そうしたエリアをつくらないよう,フィルターで極めて量を少なくする,それが目的だと説明しました。  

石岡市議会 2019-06-04 令和元年第2回定例会 資料 開催日:2019-06-04

│        │ │   │       │2 子供達の健康検診について           │市     長 │ │   │       │ (1) 福島第一原発からは未だに放射能が排出さ   │担 当 部 長 │ │   │       │  れていて、専門家の話によると、セシウム等に  │        │ │   │       │  よる低線量被ばくの危険性は今後の大きな問題  │        

ひたちなか市議会 2018-12-17 平成30年第 4回12月定例会-12月17日-02号

また,万が一の事故の場合,格納容器が爆発する前にガスを環境に放出するフィルター付ベント装置の設置が義務づけられていますが,放射性の希ガスには全く効果がなく,セシウムも全て除去できるわけではありません。しかも,東電の柏崎刈羽原発は2基設置するのに東海第二原発は1基しか設置する計画がありません。  

石岡市議会 2018-10-12 平成30年決算特別委員会(第5日目) 本文 開催日:2018-10-12

また、その維持管理において、供給されている水の水質、あるいは放射線量、特にセシウムです。この点について、最近ある勉強会に参加をいたしましたら、霞ヶ浦の水が相当セシウムで汚染されている。それで、その水を取水して、石岡地区では水田等に霞ヶ浦用水という形で引いております。ちょっと心配になりまして、農政課のほうへもお尋ねをいたしました。

土浦市議会 2018-06-12 平成30年 第2回 定例会-06月12日−03号

茨城県企業局に飛びますと,県南水道の浄水,水道水の測定結果が平成23年10月から平成30年3月まで出ておりますが,放射性ヨウ素,放射性セシウム134と137,この3項目が全て不検出となっており,「不検出とは,検出下限値を下回ったことを言います」と,検出下限値は概ねキロ当たり1ベクレルであり,不検出表示が実際はゼロではないことを示しています。

日立市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2017-09-11

フィルターを通せば、セシウムなどの放射性物質はかなり減るということですが、1,000分の1にしか低減しないことも指摘されています。  これまでは、原発の安全性に関わる基本的な設計思想として、放射能を閉じ込めるとうたっていましたが、新基準はそれを放棄したことになります。新基準は過酷事故の可能性を残したまま、既設の原発を改修すれば再稼働を認めるものです。

石岡市議会 2017-09-06 平成29年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2017-09-06

今、セシウムの状況は相当おさまってきたと聞いております。イノシシ加工肉も、ほかでやっているものを見ると、結構おいしいんですよ。生ハムとか、あとはウインナーみたいなもの、そういうものをつくって産物化して、それで財源を得ようというようなことをやっております。これは、ジビエという肉はブームなんですけれども、人間が繁殖させた肉なんかと差別化した製品ができるんですね。

龍ケ崎市議会 2017-03-08 平成29年  3月定例会(第1回)-03月08日−03号

放射性セシウム濃度が1キログラム当たり8,000ベクレルを超える指定廃棄物でございますが,龍ケ崎地方塵芥処理組合で保管をしております181.5トンにつきましては,ごみを燃やすときに発生する焼却灰と焼却飛灰を高温で溶融する際,発生した溶融飛灰を安定剤やセメントで固化させた状態となった溶融飛灰固化物でございます。

石岡市議会 2017-02-28 平成29年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2017-02-28

193 ◯経済部長(前沢洋一君) 鳥獣被害対策推進の取り組みということで、ご提案を含めたご質問をいただきましたけれども、まず1点目の、放射能汚染の度合いについてでございますけれども、現在、その基準といたしましては、放射性セシウムが、平成20年3月までが500ベクレル、平成20年4月以降が100ベクレルとなってございまして、市内で捕獲されたイノシシの放射性

行方市議会 2016-12-09 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月09日−06号

検査でございますけれども、先ほど言いましたように、市の浄水場、地下水をくみ上げるものにつきましては、先ほどの回数、1浄水場につき年4回、ご案内のとおり、放射性ヨウ素及びセシウム134と137、こちらの検査をしております。また、茨城県企業局におきましては表流水を使っているというような事情もございまして、基本的には週1回、同様の検査を行っております。

土浦市議会 2016-09-13 平成28年 第3回 定例会-09月13日−03号

その17回全てにおいて,流入河川及び湖内の全地点で,放射性ヨウ素,放射性セシウムともに不検出でございます。水道水の放射性物質測定につきましては,事故直後の平成23年3月24日から平成24年3月末までの期間で,市独自で水道水の検査を実施いたしましたが,放射性物質項目全てにおいて不検出でございました。また,水道水に関する水質における検査におきましても,全て適しております。  

ひたちなか市議会 2016-03-10 平成28年第 1回 3月定例会-03月10日-04号

文部科学省環境放射能水準調査結果によると,事故があった月,3月全体の放射性降下物は,1平方キロメートル当たり,放射性ヨウ素で12万メガベクレル,放射性セシウム134が1万8,000メガベクレル,137が1万7,000メガベクレルとなっています。どのくらいの放射線量が人の健康に害を及ぼすのか,科学的に解明されてはいません。だからこそ多くの住民が不安を抱えながらの生活を強いられているのです。

日立市議会 2016-03-08 平成28年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2016-03-08

そして、放射性物質及びこれによって汚染されたものに該当するか否かを定める基準については、例えば、セシウム134及び137について合計100ベクレル以下とされています。そのことをしっかり踏まえて対応していただきたいと求めます。  大きな2番の介護保険の改善について。  昨年の介護報酬単価の引下げは、正確に言いますと、基本報酬で4.48%削減、処遇改善加算を含めて2.27%の引下げです。

ひたちなか市議会 2015-12-09 平成27年第 5回12月定例会-12月09日-02号

次に,剪定枝の堆肥化につきましては,震災後の残留セシウムの問題により,現在は休止状態となっており,今後の取り扱いについて,ひたちなか市造園事業協同組合と協議を続けております。  次に,ほしいも加工残渣の飼料化につきましては,国の補助を活用した事業者や農家等で取り組んでおり,主に豚の飼料に利用されております。  

大子町議会 2015-12-09 平成27年 12月 定例会-12月09日−04号

◎町長(綿引久男君) ただいまお話しありましたけれども、地元への説明会につきましては、ご存じのように2回ほど説明をしておりまして、それと、放射能への心配が全てかなと思うんですけれども、放射能については何度も申し上げておりますとおりに、セシウムが問題になっているわけですけれども、セシウムの濃度、要するに使用する材木にセシウムがついているので、それが心配だということだと思うんですけれども、確かに多少ついております

ひたちなか市議会 2015-09-08 平成27年第 3回 9月定例会−09月08日-02号

セシウム134の半減期は2年ですが,セシウム137の半減期は30年ですから,まだまだ危険な状態は続いています。原発事故が発生する前は,国はIAEAの定めた基準に基づき,1キログラム当たり100ベクレルを超える放射性廃棄物については,厳重な管理下において埋設することとしてきました。  

日立市議会 2015-06-16 平成27年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2015-06-16

放射性廃棄物(L3)は、低レベル廃棄物といっても、上限値が、セシウムで1キログラム当たり10万ベクレル、コバルト60で1キログラム当たり1,000万ベクレル、ストロンチウム90で1キログラム当たり1万ベクレルというもので、今問題になっている指定廃棄物8,000ベクレル以上よりはるかに高レベルです。  埋立施設は、素掘りであり、地下に浸透し、放射能によって周辺の自然環境が汚染されるおそれがあります。