34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

神栖市議会 2018-09-13 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−02号

そこで、中学校段階の運動部活動を主な対象として、生徒にとって望ましいスポーツ環境を構築するという観点に立ち、運動部活動が多様な形で最適に実施されることを目指すため、スポーツ平成30年3月に運動部活動の在り方に関するガイドラインを策定しました。  

坂東市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−02号

スポーツが今春作成した指針にほぼ沿った内容で、休養日を中学校は週2日以上、高校は週1日以上設けるとし、1日の部活の時間を中・高ともに平日は2時間程度、休日中学校が3時間程度、高校は4時間程度と定めたとのことです。本県独自の方針として、始業前の朝練習を原則禁止としたことなど、茨城県教育委員会は同日付市町村教育委員会と国公私立を含む県内全ての学校通知したそうです。

筑西市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−一般質問−03号

また、スポーツも部活動中の事故防止を促す通知を出しております。本市では、この文部科学省スポーツが出した通知に該当する事例はあったのか、まずお尋ねいたします。 ○議長(金澤良司君) 小野塚教育部長。 ◎教育部長(小野塚直樹君) 大嶋議員さんのご質問に答弁申し上げます。  

常総市議会 2018-08-01 常総市:平成30年8月定例会議(第9回会議) 名簿

│ ├────┼───────────┼─────────────────────────┤ │  9 │21番        │1 学校部活動について              │ │    │ 堀 越 道 男   │ 1)スポーツの指針、県の政策を受けての当市の現状│ │    │           │  及び改善点について。             

常総市議会 2018-08-01 常総市:平成30年8月定例会議(第9回会議) 本文

非常に何か、起こる大きな問題の背景には何があるのかなというと、やはり至上主義といいますか、何が何でも1位になるというようなものと利権が結びつくという、何かすごい構造的なものを感じているわけなんですが、いずれにしても今回、部活動についての指針がスポーツなり、それから県でも出されているようです。あまり教師の負担、それから親の負担等々も含めて、改善しようという動きだろうというふうに思います。

常総市議会 2018-08-01 常総市:平成30年8月定例会議(第10回会議) 本文

その対策につきましては、スポーツより示されましたガイドライン及び県教育委員会より示されました運営方針にのっとりまして、常総市としての方針を策定いたしましたのは昨日お話ししましたとおりです。この中で明確に時間の制限を設定いたしました。平日2時間、週末3時間程度、週2回の休養日、夏休み中の長期休業期間の設定などの方針が示されているものを明確に盛り込んでございます。  

神栖市議会 2018-06-13 神栖市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−02号

スポーツが今春策定した指針にほぼ沿った内容ということでありましたが、休日を中学が週2日以上、高校は週1日以上設けることとし、1日の活動時間を中・高ともに平日2時間、休日は中学3時間、高校4時間と定め、茨城県独自の方針として朝練を原則禁止する、私には衝撃的な内容でありました。  学業への影響、心身の疲労の解消が狙いとしておりますが、本当に驚くべきものでありました。

日立市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018-06-12

今年3月、スポーツは、運動部活動の在り方に関する総合的なガイドラインを示しました。前文で、学校の運動部活動は、学校教育の一環として行われ、我が国のスポーツ振興を大きく支えてきたこと。生徒の多様な学びの場として、教育的意義が大きい。しかしながら、今日においては、社会経済の変化等により、教育等に関わる課題が複雑化・多様化し、学校や教師だけでは解決することができない課題が増えている。

神栖市議会 2018-03-07 神栖市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−03号

今後の部活動への人的な環境整備や業務の見直しについてお尋ねでございますが、現在、スポーツにおきまして、運動部活動の在り方に関する総合的なガイドラインを作成しております。  本市でも、今までに部活動顧問を複数配置したり、経験のない部活動顧問を支援するため外部のボランティア指導員をお願いしたりしてまいりました。

神栖市議会 2018-03-06 神栖市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−02号

最初に、スポーツツーリズムでの地域振興、地域活性化についてどのように考えているのかとのお尋ねでございますが、スポーツを主な目的とする旅行であるスポーツツーリズムにつきましては、地域の活性化を図るため、国のスポーツにおいても推進しているところであり、その取り組みは全国各地で始まっているところであります。  

龍ケ崎市議会 2018-03-05 平成30年  3月定例会(第1回)-03月05日−03号

先日,文部科学省スポーツによる2017スポーツの実施状況等に関する世論調査,週1回以上運動をする人の割合,要するにスポーツ実施率でありますが,昨年より9ポイント増の51.5%と,インターネットによるアンケート調査の結果が新聞に掲載をされました。  総合型クラブの育成状況は,平成28年7月現在で3,586クラブ,全市区町村の80.8%に育成されております。

常総市議会 2018-02-01 常総市:平成30年2月定例会議(第21回会議) 本文

まず、一つは部活動の問題ですが、ことしの1月にスポーツで「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」の骨子案が示されました。この中では、中学校の運動部活動での休養日のことやオフシーズンを設定することなどを挙げてあります。常総市では、またそれに先立ちまして、1週間に2回の部活動休養日を現在設定しております。これにより、すべての部活動が平日1日と土日いずれか1日を休養日とできております。

笠間市議会 2017-12-13 平成29年第 4回定例会−12月13日-04号

というところで、笠間市スポーツ振興計画の個別の質問をさせていただきましたけれども、この10年の間に文科省の中にスポーツなるものができましたので、今、計画を見直していると思いますけれども、この辺の前提条件社会環境の変化を含めて、今後どのような計画の方向になっていくかというのは、今、議論の最中の中で、ここで答弁できることをお願いいたします。 ○議長(海老澤勝君) 教育次長小田野恭子君。

筑西市議会 2017-12-04 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月04日−一般質問−03号

そして、今スポーツは、このスポーツにおけるそういう拠点づくりというものをやっております。そういう意味では、この筑西市については、これだけ国体でもやるわけですから、筑西市体育館があれば、1つの例として剣道大会は筑西市と、こういう全国に広がるメディア的な拠点としての取り組みができないものか、この辺についてどういうふうに考えているのかお願いしたいです。

東海村議会 2017-10-11 平成29年  9月 定例会(第3回)-10月11日−02号

文科省スポーツは今年1月、休養日を適切に設けるよう全国の教育委員会通知をしています。生徒の負担が大きくならないように注意する必要があります。また、指導員にふさわしい人材の確保や見合った報酬を支払うといった課題もあります。部活動指導員の活用について本村の考えを伺います。  それでは、質問は3点です。  まず1点目が、現在産業医による小中学校でのメンタルケアが実施されています。

下妻市議会 2017-09-20 平成29年 第3回定例会(第3日 9月20日)

ノー部活デーについては、従前より文部科学省スポーツは中学、高校の部活動について適切な休養日を設けるよう全国の教育委員会通知をしてきたということでありますが、競争の原理が働いたためか、なかなか現場では実施に至っていなかったと、そういった背景があるようです。  そのような中、長崎県が県内、県で一斉の休養日を設定し、ノー部活デーの取り組みが九州地方を中心に広がっているようであります。

  • 1
  • 2