951件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日立市議会 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-12-18

執行部におかれましては、災害復旧について、スピード感を持って取り組まれるとともに、市民が安心して日常生活を送ることができるよう、常日頃から道路や橋梁等の安全確認を行い、災害の未然防止にも努められますよう要望するものであります。  次に、議案第91号、令和元年度日立市水道事業会計補正予算及び議案第92号、令和元年度日立市下水道事業会計補正予算企業局所管の予算関係議案2件についてであります。  

石岡市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-12-10

小学校を中心に半径500メートル以内をスクールゾーンとして、学校周辺の通学路では児童生徒の飛び出しなどの危険が多いと考えられますので、スピードの減速や規制などを設けておりますが、今後は大津市のようなキッズゾーンなど、幼稚園保育園、子育て支援センターなどの幼児預かり施設などの周辺につきましても、自動車等の通行、スピードの減速や規制なども検討する必要があると思います。

石岡市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019-12-09

市民にとってかけがえのない市民会館になるよう、今まで以上に丁寧なる説明と、それとともにスピード感を持って、一日も早い完成をお願いしたいと思います。  以上でこの質問は終わります。  続いて、2項目目に移ります。公営企業の今後について伺ってまいります。本市の下水道事業の今後の見通しについてお伺いをしてまいります。

守谷市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例月議会−12月09日-04号

また,そこに農振農用地を解除していくというような非常に難問も多々ある中で,一歩ずつ,スピード感を持って対処をしていきたいなというふうに思っています。  これは,守谷の本当に10年,20年先の将来にとって非常に重要な案件であるということは変わりはないというふうに思っておりますので,積極的に地元の皆さんとよく調整をしながら進めていきたいというふうに思っております。

守谷市議会 2019-12-06 令和 元年12月定例月議会−12月06日-03号

では,図書館に関する最後の質問ですが,私は民間で仕事をしておりますので,民間には公共団体にはないスピード感や競争力があると信じている一人です。なので,図書館議会委員として指定管理から直営に戻すべきと判断するのは,私自身にとっても苦渋でもありました。なぜ今回指定管理でうまくいかなかったのかということを自問いたしました。  

守谷市議会 2019-12-05 令和 元年12月定例月議会−12月05日-02号

ただ,これまでのやり方にこだわることなく,やっぱり柔軟な発想,そして,議員言われたとおり,もっとスピード感を持って,柔軟かつ大胆にしっかり進めていきたいというふうに考えます。 ○議長(梅木伸治君) 高梨恭子君。 ◆14番(高梨恭子君) こだわることなく柔軟なということで,大変うれしい答弁をいただいたわけです。

つくば市議会 2019-09-27 令和 元年 9月定例会-09月27日-付録

│      │ │            │ この度、新設校建設スピード感を持って対応が示されたこと│      │ │            │は評価しますが、いくつか確認・提案したいことがありますので│      │ │            │、まずは以下お伺いします。                

ひたちなか市議会 2019-09-26 令和 元年第 3回 9月定例会-09月26日-付録

8月  議場,委員会室等のWi-Fi化を実施    平成28年 9月  インターネットライブ中継の実施    平成29年 9月  市議会ウェブサイトのリニューアル    平成30年 9月  タブレット端末による電子採決システムの運用開始  (2)議会ICT化の目的    ①タブレット端末導入による議会運営の効率化・迅速化     →ペーパーレスの推進,コピー,製本,差替えなど事務作業の軽減,業務スピード

笠間市議会 2019-09-19 令和 元年第 3回定例会-09月19日-05号

世界的に高齢化は進んでいますが、世界で最も高い高齢化率、日本の高齢化は世界に類を見ないスピードで上昇しております。  そこで、笠間市に目を向けてみますと、65歳以上の高齢化率は平成31年1月末において、30.58%となっております。国と比較しても、やはり2%以上高くなっております。  2017年度の国立社会保障人口問題研究所が公表した社会保障給付費の国内総生産に対する割合は21.97%です。

笠間市議会 2019-09-17 令和 元年第 3回定例会-09月17日-03号

◆8番(田村泰之君) 県内、市内ともに20歳代が最も多くなっているのは、運転の熟練度やスピードなどが原因だと推察いたしますが、答弁によると、60歳代、70歳代以上ともに相当数発生していると感じましたが、総件数に対し、60歳代以上が占める割合はどのようになっているかお聞かせいただきたいと思います。 ○議長(飯田正憲君) 市民生活部長金木雄治君。

守谷市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例月議会−09月12日-02号

手おくれにならないうちに,スピード感をもって対応していただきたいと考えます。一般的にも,5人に1人は不妊治療を経験しているといわれています。2人目ができにくいと悩む方もおります。身体的・精神的に負担が大きい上に,経済的負担が大変大きい不妊治療に対して,守谷市としてどのような支援ができるかを考えなくてはなりません。  ここで,守谷市の状況をお聞きします。

つくば市議会 2019-09-11 令和 元年 9月定例会−09月11日-03号

では確認のために、この公務災害認定の考え方についてお聞きしたいんですけれども、タイムカードによる勤務時間管理を行っているということで、実は、県外の小学校校長を退職した私の友人が、交差点で登校見守り、交通安全指導を行っているときに、猛スピード交差点内に入ってきた自転車から児童を守ろうと体で防ぎ、全治2週間の安静診断を受けました。公務災害にはならなかったと言っておりました。  

日立市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-09-11

しかし、国や県を上回るスピードで高齢化が進んでいる本市においては、自助の基本精神を踏まえつつも、地域支援関係者などの共助がなければ災害を乗り切ることは困難です。  先月末の九州北部の記録的大雨は記憶に新しいところであり、大雨特別警報が発令され、直ちに命を守るために最善を尽くす必要のある警戒レベル5に相当するとのニュースでの報道シーンが強く印象に残っております。

日立市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2019-09-10

現在、日立市の現状は、予想をはるかに超えるスピードで押し寄せる少子高齢化人口社会減等による様々な問題に直面しており、一つ一つが重要な問題ばかりであります。経済基盤が弱体する要因の一つに人口減少が挙げられます。人口減少により企業採算が悪化、地域から企業撤退、廃業が進むことで、市民が受けられるサービスの種類は減少、市民の日々の利便性をも低下させます。

ひたちなか市議会 2019-09-06 令和 元年第 3回 9月定例会−09月06日-03号

なお,昨年度は凹凸のある側溝蓋を1区間交換し,今年度は区画整理事業で確保した用地の一部を舗装するなど,順次取りかかっているところでありますが,今後,スピード感を持って整備に努めてまいりたいと考えております。  次に,4点目の,常葉台団地や小貫山方面から駅東口へ向かう歩行者の県道横断対策についてお答えいたします。  

下妻市議会 2019-09-05 令和元年 第3回定例会(第4日 9月 5日)

連携、スピード感、見える化を唱える菊池市長においては、明確なビジョンがあるものと期待しております。跡地の利活用の考えと、この老朽化した体育館の解体時期を伺います。  次に、蚕飼小学校については、2014年に児童数の減少により廃校となり、宗道小学校への統合となりました。学校教育の場であるとともに、歴史と思い出の詰まった地域シンボルであり、地域住民の拠点でもあります。