122件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

常陸大宮市議会 2020-03-11 03月11日-04号

なぜかと言いますと、働き方改革でも出てきましたけれども、テレワークや在宅勤務、学校でもいろんなタブレットやそういう機器を使ったデジタル化での連絡、それと金融界なんかでも、もう既にキャッシュレスの話もありますし、リブラといった暗号資産、仮想通貨、もう現実的にスイスにフェイスブックはリブラ協会というのを作っています。 

茨城町議会 2020-03-09 03月09日-02号

国際的にはグリホサートの規制が進んでおり,オランダフランススイスでは,ホームセンターでの販売を禁止ドイツは2023年末までにグリホサート禁止を決定しました。日本有機農業研究会は,農薬健康への影響を懸念し,グリホサートの使用・販売・製造,輸出入の中止,禁止を求め,特に子どもたちの給食を有機食材にしていくことを求めています。

つくば市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会-02月27日-02号

本年夏には、東京2020オリンピック・パラリンピックが開催され、つくば市は聖火リレーのルートに選定されたほか、筑波大学茨城県と連携したスイス選手団の事前キャンプの支援や市民との交流を通して、機運の醸成を図っています。このようなイベントを一過性のものとせず、スポーツの持つ力で活力に満ちたまちづくりを進めていくために、庁内のさまざまな施策に総合的かつ一体的に取り組んでいくことが重要です。

つくば市議会 2020-02-14 令和 2年 3月定例会−02月14日-01号

また、夏には東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催され、つくば市はスイスのホストタウンとして選手団の事前キャンプの支援や市民との交流事業を実施します。聖火リレーのルート及び聖火到着式の会場にも選ばれており、市民と一緒につくばの魅力発信やオリンピック・パラリンピックの機運を盛り上げていきます。

つくば市議会 2019-12-20 令和 元年12月定例会−12月20日-05号

初めに、議案第117号 令和元年度つくば市一般会計補正予算(第3号)の当委員会付託分の審査では、債務負担行為総務費、令和元年度オリンピック事前キャンプ選手送迎業務委託の内容、規模、期間についての質疑があり、来年のオリンピック前にスイス選手団が日本に到着してからの国内移動にかかわる交通手段の手配、それにかかわるアテンドが主な業務であり、選手、コーチ合わせて66名を想定しており、期間は7月5日から8月

つくば市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日総務委員会−12月16日-01号

◎沼尻 オリンピック・パラリンピック推進室長  内容ですけれども、来年のオリンピック期間始まる前に、スイス選手団が日本に到着してからの国内移動にかかる交通手段の手配と、それにかかるアテンドが主な業務となっております。  内容としましては、国内移動が三つの経路を想定しておりまして、空港からホテルホテルから練習会場、ホテルから選手村への移動ということで予定しております。  

東海村議会 2019-06-12 06月12日-03号

ちなみにシンジェンタ社は世界の農薬市場で20%のシェアを占めるスイスが本拠地のグローバル企業でして、実質的に世界のアグリビジネスを支配しています。中国の国営化学会社の傘下に入ったことで今後種子法やTPPの問題で我が国でも話題に上がってくるだろうと思います。我が国の農業に大きな打撃を与えるのではと、とても心配されます。 

つくば市議会 2019-03-15 平成31年度予算特別委員会-03月15日-03号

次に、オリンピック・パラリンピックに要する経費の選手送迎業務委託料の委託内容について質疑があり、筑波大学茨城県スイスオリンピック協会、つくば市の4者によって、事前キャンプの誘致に関する覚書締結しており、平成31年度については、競技団体が主催するプレ大会やテスト大会が日本で開催されるため、それらの大会の選手の送迎を委託するものであるとの答弁がありました。  

常陸大宮市議会 2019-03-12 03月12日-05号

近年、人口減少対策地域活性化及び環境問題など、自治体が抱える多種多様な行政課題への対応として、厳しい財政状況のもと、住民の参画や民間活力を生かしながら、地域の特性を生かした魅力あるまちづくりを進めている現状を踏まえ、今後の自治体運営に資するため、フィンランド及びスイスの2カ国を訪問し、各都市の実態調査や訪問先の市長及び幹部職員との意見交換等を通じまして相互理解を深めるなど、市政運営上の重要な情報として

つくば市議会 2019-03-06 平成31年度予算特別委員会総務分科会−03月06日-01号

◆小森谷佐弥香 分科会委員  54ページ、23番のオリンピック・パラリンピックに要する経費ですが、これの選手送迎業務委託料がほぼだと思うんですが、これはスイスの事前キャンプのことなんでしょうか、このあたりの事業内容を教えてください。 ○小野 分科会委員長  大越企画経営課長

龍ケ崎市議会 2019-03-04 03月04日-03号

桜川市のモンゴル射撃や,つくば市のスイス陸上,柔道,体操など,本市を含めた9つの自治体が諸外国と事前キャンプ実施に関する基本合意書を締結し,本番に向けて準備を進めている状況でございます。 本市におきましては,平成29年度より流通経済大学運動部関係者を中心メンバーとした龍ケ崎市国際スポーツ大会キャンプ等招致活動委員会を立ち上げ,早い時期から事前キャンプ地招致活動を展開してきたところでございます。

つくば市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会−02月28日-02号

東京オリンピックの対応については、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で、スイスが陸上、柔道、体操の三種目について、筑波大学施設を利用して事前キャンプを行うこととなっています。選手が来日の際には、大会に向けて万全の準備ができるよう支援するとともに、市民がよりオリンピック・パラリンピックを身近に感じ、子供たちが夢やあこがれを得られるなど、レガシーの創出につなげていきます。  

東海村議会 2018-09-11 09月11日-03号

午前の価値観、午前の法則を引き継いで午後まで延ばそうとすると、必ず大きな代償を払わなければならないというのは、これはスイスの有名な心理学者…… ○大内則夫議長 江田五六議員、申し合わせの3分はもう経過しました。一般質問ですから。 ◆6番(江田五六議員) 最後の意見ですよ。時計とめておいてください。そういうことをきっちり、なぜ議場で意見言って悪いのか。

水戸市議会 2017-12-13 12月13日-04号

スイスでは,核攻撃に対して100%国民を守るべく核シェルターを整備し,アメリカでは82%,韓国ソウルでは300%を超えるシェルターを設置していると言われます。それに比べ日本は,たったの0.02%であります。先進国では最低の普及率であります。 防災危機管理において市民の命を守るため,あらゆる状況に対処できるよう万全を期すべきであります。東日本大震災福島事故を踏まえると,不作為は認められません。

常陸大宮市議会 2017-11-28 12月05日-01号

フランススイスポルトガルなどヨーロッパ各国も、毎月支給になっています。イギリスは毎週支給です。公的年金の毎月支給実現によって、高齢者世代も計画的で安定した生活設計ができると考えます。年金組合厚生労働省交渉を重ねてきましたが、各会から意見を聞いたが、おおむね毎月支給に賛成である、準備までには至っていないが、検討はしていると回答するところまで近づいてきていると聞いています。