73件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2018-12-26 平成30年第 4回12月定例会−12月26日-付録

また一帯はジオパークの候補地でもある。このような地理的,歴史的特性等を考慮しつつ,地元との協議を重ねながら今後の跡地利用を検討していくことが望まれる。  ウ おさかな市場  おさかな市場は,東京からも近く,テレビ情報番組などでも取り上げられることも多いため県内外に広く認知されるようになった。その一方で,年末や5月の大型連休をはじめ週末の交通渋滞は,地域住民生活にも大きな影響を与えている。

ひたちなか市議会 2018-12-11 平成30年第 4回12月定例会-12月11日-01号

また,一帯はジオパークの候補地でもある。このような地理的,歴史的特性等を考慮しつつ,地元との協議を重ねながら,今後の跡地利用を検討していくことが望まれる。  ウ おさかな市場  おさかな市場東京からも近く,テレビ情報番組などでも取り上げられることも多いため,県内外に広く認知されるようになった。その一方で,年末や5月の大型連休をはじめ週末の交通渋滞は,地域住民生活にも大きな影響を与えている。

土浦市議会 2018-12-10 平成30年 第4回 定例会-12月10日−02号

そのほか,多言語の対応としまして,本市の観光パンフレット「遊覧都市つちうら」では,日本語英語,韓国語中国語の4カ国語で作成しておりますほか,県が作成しました広域レンタサイクルに関する案内のチラシや,筑波山地域ジオパーク推進協議会が作成しましたジオパークパンフレット「旅と地球」は,日本語英語中国語の3カ国語で作成され,多言語表記の対応が図られております。

土浦市議会 2018-06-11 平成30年 第2回 定例会-06月11日−02号

また,市内を自転車で「見たり」,「食べたり」,「探索」する新しい自転車の楽しみ方を提案するサイクリングツアー,「つちうら散走ツアー」を10回企画しており,5月には第1弾として「ジオパークを見に行こう」をテーマとして,土浦駅を出発し,桜川沿いを通り,上高津貝塚を見学の後,昼食をとり,霞ケ浦総合公園から駅に帰ってくる散走ツアーを開催したところです。

土浦市議会 2018-06-05 平成30年 第2回 定例会-06月05日−01号

「遊覧船事業の魅力化」につきましては,霞ケ浦にまつわる歴史や,筑波山地域ジオパークに関連したコース案内に努めるほか,インバウンドへの対応,遊覧船航路の拡張,航路を活かした新しい船旅商品の開発,地域資源を活かしました船による桜川の観光利用等,新たな企画に取り組むものでございます。  4ページの4つ目です。

笠間市議会 2018-03-06 平成30年度予算特別委員会−03月06日-03号

8節報償費、講師謝礼10万8,000円は、筑波山ジオパーク推進事業のジオツアーや全国大会におけるプレゼン者への費用、各種行事報償金10万円は、観光関連の協議会において講師派遣、事業推進報償費として30万円は、観光大使の副賞賞金及び笠間特別観光大使の謝礼を計上しています。  127ページになります。  

土浦市議会 2018-03-06 平成30年 第1回 定例会-03月06日−01号

ジオパーク事業につきましては,本地域で第5回ジオパーク関東大会が開催をされますことから,筑波山地域ジオパーク推進協議会との連携により,さらなる普及啓発を図ります。  図柄入りナンバープレートにつきましては,帆曳船と花火のデザインが本地域のPRにつながりますことから,本年10月の交付開始に向けて広く周知するとともに,公用車への取り付けを進めるなど,普及に努めます。  

笠間市議会 2018-03-05 平成30年度予算特別委員会−03月05日-02号

拡充する内容としましては、ジオパークにつきまして、環境学習の中にジオパークの要素も加えながら実施していきましょうということで、ジオパークについての市民活動と言いますか、講演と言いますか、そういったものを拡充する予定でございます。  また、エコクッキングとしまして、こちらも市民団体が行っているものですが、そういったエコクッキングとしても拡充して実施する予定でございます。

土浦市議会 2017-06-13 平成29年 第2回 定例会-06月13日−03号

続きまして,観光客の誘致につきましても,霞ケ浦や筑波山麓を活かした広域的な観光を推進するため,昨年度認定をいただきました,まず筑波山地域ジオパークにおける協議会を中心に,6市3機関の共同で地域の活性化につなげる取り組みを進めるとともに,県及び沿線の14市町村が連携いたしまして,「つくば霞ケ浦りんりんロード」の環境整備,また広域的なレンタサイクル事業等にも取り組んでございます。

筑西市議会 2017-06-12 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−03号

だから、こういうつくば市や、ここは日本ジオパークには入りませんでしたが、つくば市はそういう日本ジオパークで認められている状況を多いに活用して筑波山の関係とか、いろいろ今構想を練っているのです。そういうことを、例えば筑西市がつくば市とこういうふうにやろうとか、そういう連携協定はできないものなのかなと。  ですから、SLの関係にしても、大体年間3万から4万人の人が乗っているわけです。

土浦市議会 2017-06-06 平成29年 第2回 定例会-06月06日−01号

「遊覧船事業の魅力化」につきましては,霞ケ浦にまつわる歴史や,ジオパーク構想と関連したコース案内に努めるほか,インバウンドへの対応,遊覧船航路の拡張,航路を活かした新しい船旅商品の開発,地域資源を活かした船による桜川の観光利用等,新たな企画に取り組むものであります。  4ページの4つ目です。

土浦市議会 2017-03-22 平成29年 第1回 定例会-03月22日−05号

第6款商工費は,平成28年度に日本ジオパークとして認定された「筑波山地域ジオパーク」をPRするとともに,案内看板等の環境整備を進める「ジオパーク推進事業」,本年も盛大に開催する土浦全国花火競技大会の開催にあわせ,土浦の花火について理解を深めてもらうための関連書籍や,花火のプロモーションビデオを作成し,認知度の向上とブランド化を図る「花火大会プロモーティング事業」などの計上であります。  

土浦市議会 2017-03-14 平成29年 第1回 定例会-03月14日−03号

筑波山地域ジオパーク,そしてつくば霞ケ浦りんりんロードの桜川―潮来間81キロメートル開通です。筑波山は「西の冨士,東の筑波」と謳われているように,その美しい姿は平安の昔から歌に詠まれて親しまれています。さらに,これらを強力バックアップするのが圏央道の県内全線開通です。これにより,車で訪れる人たちがより多く見込まれます。

土浦市議会 2017-03-13 平成29年 第1回 定例会-03月13日−02号

中川市長の市政方針の一説に,国にジオパーク認定を受けた霞ケ浦を一体とする筑波山地域については,地域資源として有効活用しながら,今後の県内外で開催する世界湖沼会議,あるいは茨城国体東京オリンピックなどを好機に捉え,市固有の地域資源を際立たせ交流人口や定住人口の増加につなげると述べております。

大子町議会 2017-03-10 平成29年  3月 定例会-03月10日−06号

それと最後ですけれども、107ページの一番下に県北ジオパーク推進協議会、多分会費だと思うんですけれども、これも10万円が計上されているわけですけれども、町として1参加団体というよりもつくばのほうはかなりその自治体も力を入れているという話があるんで、漆、楮、ジオパークは知恵も力も町が出していく必要があるのではないかというふうに思いますけれども、その点についてお答え願いたいと思います。

土浦市議会 2017-03-07 平成29年 第1回 定例会-03月07日−01号

日本ジオパーク認定を受けた,霞ケ浦を一体とする筑波山地域につきましては,地域資源有効活用しながら,地域活性化を図ります。  今後,県内外で開催されます世界湖沼会議,茨城国体東京オリンピック・パラリンピックなどを好機と捉え,シティプロモーションによる情報発信を行うことで,本市固有の地域資源を際立たせ,交流人口や定住人口の増加につなげます。  

笠間市議会 2017-03-07 平成29年度予算特別委員会−03月07日-02号

主なものといたしましては、3行目の茨城空港利用促進等協議会から、下から2番目のジオパーク推進協議会までの8協議会に対する負担金でございまして、こちらが広域連携でありますとか、そういったものに関する事業、また次ページをお開きいただきまして、定住自立圏構想推進のための負担金といたしまして二つございます。