11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

日立市議会 2012-03-05 平成24年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2012-03-05

買い手のニーズと売り手のシーズがマッチしてこそ商いが成り立ちます。時代の変化とともに、売り手と買い手の関係を緊密にしていかなくてはならないと思います。例えば、ふさわしいかどうかは分かりませんが、出会いの機会が少なくなっているので、街コンに象徴されるように、間を取り持つ人が必要になっています。行政はいわゆる仲人役や仕掛け人の役目を担っているのです。

龍ケ崎市議会 2008-09-10 平成20年  9月定例会(第3回)-09月10日−03号

答弁の中で,ほかの自治体のデマンド型乗り合いタクシーは運行してからの期間が短いものが多く,利用実態の把握や現実的なメリット,デメリットの比較検討が十分にできないということでしたが,昨日,串田市長のほうからもチェンジ,チャレンジ,クリエイトという言葉がありましたけれども,ある民間企業向けの雑誌に,ヒット商品はニーズをシーズでウオンツにすることで生まれるというような記事を読みました。

日立市議会 2006-06-05 平成18年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2006-06-05

コンソーシアム構想は、ICタグ等の先端技術の実証実験の場として、地域中核企業、茨城大学、市内の中小企業等の関係業界との連携体制を確立し、産業の活性化に向けて取り組んではどうかということでございますが、現在、本市におきましては、日立商工会議所地域中核企業、茨城大学共同研究開発センター、茨城県産業支援センターなどにより、産学官の連携組織としてひたちものづくり協議会が設置されておりまして、茨城大学シーズ

ひたちなか市議会 2005-06-23 平成17年第 2回 6月定例会-06月23日-付録

(1)総合相談の実施          ①相談・アドバイス・リエゾン・ワンストップサービスの推進          ②セミナー・講演会の開催   (2)産学官連携の強化          ①シーズ・ニーズのマッチング          ②技術開発の支援   (3)創業・経営革新の促進          ①創業・ベンチャー支援          ②異業種交流の促進          ③販路拡大の支援

土浦市議会 2005-06-21 平成17年 第2回 定例会-06月21日−05号

このことは,物質面では周りの人に頼らなくてもやっていけるという考えを育み,個人主義が増加するシーズとなっている恐れがあると思います。  次に,情報化の点から見ると,新聞ラジオテレビなどのマスメディアや媒体が急速に発展し,いつでも,どこでも,何でも情報を入手することができる状況です。このように,簡単に知り得た1つの情報を見て,わかった気になっている人々が非常に多い。

日立市議会 2000-03-06 平成12年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2000-03-06

支援センターにおけます茨城大学との取り組み状況を申し上げますと、茨城大学工学部研究シーズなどを市内の中小企業紹介し、事業化に結びつけることを目的とした研究成果起業促進交流会の開催、茨城大学を初め、県の工業技術センター、ひたちなかテクノセンター、さらに地域内の民間研究機関等をメンバーとして、これら研究機関シーズ中小企業等のニーズをマッチングさせる方策等検討する地域産業連携強化のための検討会の定期的

日立市議会 1997-12-08 平成9年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:1997-12-08

テライト・ベンチャービジネス・ラボラトリーと申しますのは、文部省におきまして平成7年度からベンチャービジネスの芽、いわゆるシーズとなる独創的な基礎技術研究開発を推進しようということで、理工系学部を持つ国立大学に順次整備を進めているものでございます。現在、全国で工事中も含めまして24カ所ほどございます。  

  • 1