36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

守谷市議会 2019-08-30 令和 元年決算予算特別委員会−08月30日-01号

◎前川 市長公室企画課長  学生シェアハウス事業でございますが,昨年度はみずき野地区に8名の学生がおりました。現在はみずき野地区で4名で,新しく北守谷エリアを対象としまして,薬師台1丁目,4丁目に今,3棟借りて,今年度からですけれども,7名の学生が新たに住んでいただいているような状況でございます。 ◆山田美枝子 委員  はい,わかりました。ありがとうございました。  

守谷市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例月議会−03月25日-06号

また,地域コミュニティーの充実では,“飛び込む・関わる・創る”守谷学生シェアハウス事業に757万円,協働によるまちづくりの推進では,まちづくり協議会推進事業として2,406万3,000円を計上しております。  このように,平成31年度一般会計予算につきましては,将来の守谷市のあるべき姿を見据え,守谷市のまちづくりを総合的,戦略的に進め,各施策を推進していることを高く評価するものでございます。  

守谷市議会 2019-03-07 平成31年決算予算特別委員会−03月07日-03号

その他,元小中学校教員,それから教職を志す大学生,あと企画課と連携しまして,みずき野シェアハウスの学生,今5名を含む,ベテランと若者とで丁寧な支援を行っているところであります。  以上でございます。 ○末村 委員長  渡辺委員。 ◆渡辺秀一 委員  この中で,学校の先生のOBとか学校関係の方って何名いるんですか。 ○末村 委員長  奈幡室長。 ◎奈幡 指導室長  7名でございます。

守谷市議会 2019-03-05 平成31年決算予算特別委員会−03月05日-01号

次の18「飛び込む・関わる・創る」守谷学生シェアハウス事業757万円は,これまでのみずき野地区に加えまして,北守谷地区においても借り上げる学生が住むシェアハウス合計6棟分の賃借が主なものとなっております。  その次の20「野鳥の森散策路と鳥のみち」協働推進プロジェクト153万5,000円は,主にイメージアッププロモーション事業,自然体験事業,鳥のみち強化事業を実施するための負担金でございます。  

守谷市議会 2018-12-17 平成30年12月定例月議会−12月17日-05号

債務負担行為補正で学生向けシェアハウスに係る建物賃借料について,地方創生推進交付金を活用した「学生が輝く“まち”」再生プロジェクトが今年度で最終年度となるため,市単独事業として継続し,現在の3棟から6棟に拡大するとともに,平成31年度からは2カ年度の住宅賃貸料を計上するものとの説明がありました。  

守谷市議会 2018-12-11 平成30年12月定例月議会−12月11日-02号

先日,地方創生事業として,シェアハウスの学生さんたちから,みずき野エクセル跡地の活用提言がありました。若い世代の発想を生かすという点において,参考になるかと思いますのは,静岡県磐田市の総合塾あるいは埼玉県三芳町の未来創造みよし塾です。若手職員でプロジェクトチームをつくり,政策形成能力向上研修というのをやっています。

守谷市議会 2018-12-05 平成30年12月 5日総務教育常任委員会-12月05日-01号

初めに,債務負担行為の補正,5ページの上から3番目の枠の学生向けシェアハウスに係る建物賃借料は,今年度が最終年度となる地方創生推進交付金事業,学生が輝くまち再生プロジェクトを市単独事業として継続したいため,来年度,再来年度の2カ年で1,388万9,000円の住宅賃借料を計上するもので,平成31年4月から事業に参画する学生を募集するに当たり,2年間という期間を設けて,継続性のある事業として,学生の参画

守谷市議会 2018-12-03 平成30年12月定例月議会−12月03日-01号

◆3番(神宮栄二君) 債務負担行為補正,5ページ目の学生向けシェアハウスに係る建物賃借料,平成30年度から平成32年度までとなっております。これは国の総合戦略に基づいて守谷市が策定した,まち・ひと・しごと創生総合戦略の中で行われている事業だと思うんですが,この国の総合戦略平成27年度から平成31年度までとなっております。平成32年度まで賃借料を債務負担行為とする理由についてお聞かせ願いたい。

守谷市議会 2018-09-13 平成30年 9月定例月議会−09月13日-02号

しかし,現在の喫緊の課題は,介護職員の不足であり,地域で生活している高齢者への施策,例えば,高齢者シェアハウスなどが必要ではないでしょうかと提案されました。守谷市介護福祉政策として,どんな高齢者も安心して,最後まで暮らせるまちづくりのために,このユマニチュードへのさらなる取り組みをお願いいたしまして,次に移ります。  最後,4番目の質問に入ります。  

守谷市議会 2018-06-12 平成30年 6月定例月議会−06月12日-04号

今回は,障がい者児支援策について質問をさせていただいている中で,この学生が輝くまち再生プロジェクトというのが,名前が出てくるのは,少し違和感があるかもしれませんが,今回この事業名を出した理由としましては,現在みずき野地区のシェアハウスにおいて,生活をしている学生の皆さんにおかれましては,地域活動というものに積極的にかかわっていただくことというものを主軸にして取り組んでおりますが,この事業自体も,地方創生推進交付金

日立市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日: 2018-06-11

また、茨城大学工学部と連携した、空き家を学生用シェアハウスとして利活用するモデル事業につきましては、現在、実現に向けた具体的な検討を学生と一緒に進めているところでございます。  今後も、これからの空き家対策により、市民の皆様が安心して快適に暮らせる、活力あるまちづくりに努めてまいりたいと考えております。  

守谷市議会 2018-06-08 平成30年 6月定例月議会−06月08日-02号

役割(非正規雇用の教師数,実態把握)  2.公民館利用の基準 〔市長・担当部長〕   (1)利用の実態(市内,市外)   (2)長期利用者,最近の申請者の実態   (3)指定管理者会計報告は   (4)4公民館の今後の予定(特に郷州公民館,中央公民館)  3.守谷市の8050問題 〔市長・担当部長〕   (1)守谷市における8050問題の予測(ひきこもりの実態)   (2)民生委員福祉補助員,シェアハウス

守谷市議会 2018-03-08 平成30年決算予算特別委員会−03月08日-03号

砂川誠 委員  今回から大学生の方が入られているということなんですけれども,これ,みずき野のシェアハウスの学生だとは思うんですけれども,何人ぐらいいらっしゃいますか。 ○渡辺 委員長  奈幡室長。 ◎奈幡 指導室長  委員ご指摘のとおり,みずき野のシェアハウスの学生を総務課と連携して雇用いたしました。今,3名お世話になっております。

日立市議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-03-08

具体的には、中古住宅市場での流通が難しい空き家を学生向けのシェアハウスとして活用するため、居住を希望する学生が大学周辺において空き家の調査を行い、自らの利用形態に合わせた改修を行うこととしております。  事業期間は3年間を予定しており、初年度である今年度は、候補となる空き家の調査や所有者との調整を進めており、来年度から学生の設計に基づく改修工事に着手する予定でございます。  

守谷市議会 2018-03-06 平成30年決算予算特別委員会-03月06日-01号

款13国庫支出金,項2国庫補助金,目1総務国庫補助金,節2地方創生推進交付金1,345万7,000円のうち,説明欄の334万7,000円は,「学生が輝く“まち”」再生プロジェクトに係る主に学生が住むシェアハウス4棟分の賃借料と,野鳥の森散策路と鳥のみち協働推進プロジェクトに係るイメージアッププロモーション事業,自然体験ツアー事業及び木道強化事業等への補助金です。  

日立市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2018-02-28

右側説明欄、空き家利活用促進事業費212万円は、茨城大学と連携し、モデル事業として学生を対象としたシェアハウスを整備するものです。  その下、ひたち子育て応援マイホーム取得助成事業費1億2,190万8,000円は、子育て世帯を対象とした定住促進対策でございますが、新たに市外からの転入者に対する20万円の加算を措置し、最大で51万5,000円を助成するものです。  

守谷市議会 2017-12-01 平成29年12月 1日地方創生特別委員会-12月01日-01号

上から4枠目,債務負担行為になりますけれども,学生向けシェアハウスに係る建物賃借料,学生が輝くまち再生プロジェクトの債務負担行為の設定でございます。  このプロジェクトでは,みずき野内で大学生によるシェアハウスを行っているところでございます。現在,9人の方が生活してございます。当事業を次年度も継続して実施する予定でございます。  

  • 1
  • 2