21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

神栖市議会 2018-09-18 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月18日−04号

これは再三言いますけれども、サンフランシスコ講和条約で歯舞、色丹からカムチャッカ半島の占守島まで日本は放棄しちゃっているんですね。この条約を廃止しない限り、プーチンはよくわかっているんです。もうだめだ。だから、このことを言っているんです。正式な領土ポツダム宣言に基づいた正式な領土ですので、そのことをぜひ主張していただきたいと思います。

稲敷市議会 2018-09-06 平成30年第 3回定例会−09月06日-02号

こうした取り組みは、日系のスーパーマーケットだけでなく、中華アジア系のスーパーマーケットでも茨城県産米の取り扱いが始まるなど、アメリカサンフランシスコを中心に販路が拡大しつつあります。特徴として、サンフランシスコ市場規模がコンパクトで、商品に対する消費者の対応がわかりやすいため、テストマーケティングのモデル地区にされております。  

筑西市議会 2016-12-08 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月08日−一般質問−06号

サンフランシスコから1時間ちょっとかかる、冬季オリンピックのあったソルトレイクシティーというところに、中学2年生、各クラス2名ずつで体験をさせたわけでありますけれども、あの当時大変すばらしい体験ではあったのでありますけれども、子供たちにとっては。ただ義務教育の中で一部の子供だけが行って、それでいいのか。

神栖市議会 2016-03-15 神栖市議会 会議録 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月15日−05号

しかし同時に、日本は、サンフランシスコ講和条約、このいわゆる単独講和条約で放棄しているんですよ、全島を。これがある限り、それを盾にやってきているわけです。そういう論戦をしていただきたいということなんです。  原子力問題では、深刻さがまだわかっていないというふうに私は思います。何度でも福島の原発を見に行っていただきたい。また、いろんな資料を調べていただきたい。

常総市議会 2014-08-01 常総市:平成26年8月定例会議(第11回会議) 本文

しかし、戦争状態を終結させるために、サンフランシスコで調印された日本連合国との講和条約は、昭和27年4月28日に発効され、日本独立が回復された。日本独立する5年前、連合国の占領中に、日本が自主的に憲法を制定するなどできるはずもない。  したがって、現在の憲法は、占領憲法と言わざるを得ない。また、戦後69年を経た現在、激動する世界情勢の中、特に我が国を取り巻く東アジア情勢は緊迫している。

常総市議会 2014-08-01 常総市:平成26年8月定例会議(第8回会議) 本文

アメリカサンフランシスコの話じゃないんですよ。ウクライナの話じゃないんですよ。常総市の条例について一般質問をして、どうして私が的外れているんですか。議長に言われるのでしたら、指摘を受けるのでしたら、これは議長というのは議会の整理権を持っていますから。今度、議長もそういう場合はそういう方を無視して議事進行をお願いします。

筑西市議会 2014-06-11 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月11日−一般質問−05号

さらに1952年、昭和27年4月28日にサンフランシスコ条約により主権を取り戻したわけであります。ただ、このポツダム宣言から1952年の講和条約の間、6年7カ月の間は連合国の占領下にありました。つまり、この期間地球上に独立国家としての日本国はなかったのであります。つまり、現行の日本国憲法は、我が国の主権存在しないはずの時期に、連合国によってつくられた日本国憲法であります。

神栖市議会 2014-03-11 神栖市議会 会議録 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月11日−04号

こういう論議をしていった上でやらないから、サンフランシスコ条約C条の1項の中で放棄しているんですよ、島を全部ね。だから、ロシアはそれを盾にやってきますし請求ができない、2島返還、4島返還なんて言っているからだめなんだということを、これは再三言っているんですけれども、ぜひ、こういう協議会の中で歴史を学ぶという意味でやってほしいと思います。  

常総市議会 2013-06-12 常総市:平成25年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2013-06-12

そして、サンフランシスコ条約、これは27年の4月28日、このとき初めて日本主権を回復して、独立をしたわけです。ですから、主権も回復せず、独立もしていない国が、5年も前に憲法を発布することはできないんですね。ですから、戦後日本では憲法はつくられていないということになります。

古河市議会 2013-03-18 平成25年  3月 定例会(第1回)-03月18日−一般質問−05号

また、アメリカサンフランシスコ市では、アプリケーションをかませやすいフェイスブックの特徴を生かし、総合窓口アプリケーションを開発しています。市民が問題提起した情報などをホームページに記載し、不法投棄など問題のあるところの状況が一目でわかるようにしました。ニューヨーク市では、部局ごとにフェイスブックページを持ち、きめ細かい対応に心がけているということです。  

土浦市議会 2013-03-11 平成25年 第1回 定例会-03月11日−02号

1951年9月8日,アメリカサンフランシスコで対日講和条約締結され,この講和条約が発効したのが1952年4月28日です。安倍首相は衆院の予算委員会で,この発効日の4月28日を「主権回復の日」として政府主催の式典を開く方針を示しました。しかし,沖縄からこの日は「屈辱の日」の復活として強い反発が出ております。講和条約は交戦国間の戦争終結を定めるもので,俗称「対日平和条約」と呼ばれております。

土浦市議会 2012-12-12 平成24年 第4回 定例会-12月12日−04号

私も行ってまいりましたけれども,あそこもサンフランシスコ湾の中ですごい田園風景のいい所がありました。そこにはやはりコンクリートの大きな建物は建っておりません。木造で建っているところなんですね。そんなことも環境というものもやはり考えなくてはいけないんだろうというようなことも,今までの中で思っておりました。  

ひたちなか市議会 2011-09-08 平成23年第 5回 9月定例会-09月08日-02号

実はサンフランシスコ講和条約調印、日本独立、この日を境に日本は自立を始めたということの大事な日であります。この大事な日、つまりどういうことを言いたいかといいますと、 3.11の震災やまた今回質問する中にありますが、地方分権に関すること、大きな価値観の変化があるということを申し上げたい、そのような中で質問をさせていただきます。

龍ケ崎市議会 2010-12-07 平成22年 12月定例会(第4回)-12月07日−03号

ここで,若干これは平和に関係することですので,ちょっと話をさせていただきたいと思うんですが,太平洋戦争終結後,敗戦国日本の戦後処理を決める,我々も学校で習いましたけれども,サンフランシスコ対日講和会議において,分割統治されずに済んだのはスリランカのJ.R.ジャヤワルダナ大臣演説のおかげです。この会議の参加国であるアメリカなどの大国に交じって,小さな島国スリランカも参加をしていました。

龍ケ崎市議会 2010-03-17 平成22年  3月定例会(第1回)-03月17日−05号

特別永住者とは,終戦以前強制連行や移住で日本渡り,1952年のサンフランシスコ平和条約発効で日本国籍を失った後も日本に住み続けている外国人とその子孫で,1991年5月に公布された出入国管理特例法により永住許可された人です。  これらの人たちは,外国籍であっても納税をはじめとする一定の義務を負い,地方自治体サービスも日常的に受け,自治体と密接な関係を持っています。

常総市議会 2009-12-14 常総市:平成21年第5回定例会(第4号) 本文 開催日:2009-12-14

特別永住者とは、終戦以前強制連行や移住で日本渡り、1952年、昭和27年のサンフランシスコ平和条約発効で日本国籍を失った後も日本に住み続けている外国人とその子孫で、出入国管理特例法、これは91年の5月公布です──により永住許可された人です。これらの人たちは、外国籍であっても納税を初めとする一定の義務を負い、地方自治体サービスも日常的に受け、自治体と密接な関係を持っております。

土浦市議会 2008-12-10 平成20年 第4回 定例会-12月10日−04号

それから,サンフランシスコは,これは全く公営なんですけれども,基本料金が3万8,500円,1マイルにつき1,400円が追加加算される。それから,フランスの場合,これは全く民営なんですけれども,フランスのパリの場合は,基本料金が2万3,000円。過日,石油が1バレル147ドルまで高騰したことがありましたね。

日立市議会 2002-03-12 平成14年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2002-03-12

イメージとしましては、具体的な例を挙げますと、農業を中心に発展してきたサンフランシスコ・サンノデ地域スタンフォード大学が設立されて以来、ハイテク産業が発展し始め、シリコンが主原料となるICを扱う関連産業が進出し始め、ハイテク産業のまちとなったシリコンバレーであります。  本市には産業集積があり、知的資源である茨城大学工学部があります。

  • 1
  • 2