300件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2019-06-07 令和 元年第 2回定例会-06月07日-03号

具体的には、就学後の円滑な英語教育につなげるため、市立保育所の園児に対し歌やゲームを通した英語教育を行っており、また、成人向けには海外文化を踏まえた英会話教室を行っております。加えまして、さまざまな国際交流イベントや出前講座、広報かさまへの記事掲載などの活動を行ってまいりました。

下妻市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会(第4日 3月15日)

(1)として、SDGsの仕組みを体感するため、自治体職員がカードゲームを通して「持続可能な開発って何?」を学ぶフォーラムが水戸で開催されたと伺いました。下妻市でも、まず未来に向けて持続可能なまちづくり推進のためにも、SDGsのことを多くの職員が、また市民が学ぶ場をつくっていくことが大切なことと思います。この取り組みに対する考えを伺います。  

笠間市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会-03月12日-03号

さらに、笠間市総合防災訓練では、大規模水害を想定した実践的な訓練や、平成27年度からは、宍戸小学校において小学生親子地域防災機関との交流会と題して地元消防団員消防職員児童と一緒に消防の資機材を使用したゲーム等を行い、消防に対する理解や親近感を深めているところでございます。  

ひたちなか市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-03号

平成30年6月には,避難所運営の模擬体験として,避難所運営ゲーム「HUG」を実施いたしました。市民会議委員と指定避難所の開設担当職員参加し,避難所運営における地域行政の連携の重要性や,それぞれに求められる役割について学んだところです。  近年,行政へ求められる公的サービスが多様化しており,行政だけではそのサービスが担えなくなっているのは明確であります。

土浦市議会 2018-12-10 平成30年 第4回 定例会-12月10日−02号

ちょっと極端な感じはしますけども,ただ,本当に率が減って母数が減っていくというのは本当倍々ゲームというか掛け算で減っていくわけでございますので,あながち笑えない状況なのかなと思います。  いずれにしても,土浦の市民の皆さんが,安定した職を得て,子どもを持ちたいと思う人が,安心して出産できる環境を構築していけるように,要望させていただきます。

笠間市議会 2018-09-20 平成30年第 3回定例会−09月20日-05号

その内容としましては、見学者である子供たちから寄せられたこれまでの要望を踏まえまして、さまざまな映像が床のフロアに映し出されるもの、あるいは可燃ごみと資源物を分別しながら、パッカー車、ごみ収集車に入れていくようなゲーム、あるいは溶融処理施設のごみをつかみます巨大なごみクレーンの実物大の展示など、来場者、特に子供たちの興味や好奇心が持てるような内容になってございます。

笠間市議会 2018-09-18 平成30年第 3回定例会−09月18日-03号

そのほかにも、栗菓子、生栗などの販売や、ゲーム、笠間の栗アイデアレシピコンテストなどもありまして、家族連れで楽しめるお祭りを企画しているところでございます。今後も、栗にとことんこだわった新栗まつりを盛り立て、栗の振興に寄与してまいりたいと考えております。 ○議長(海老澤勝君) 田村泰之君。

筑西市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−一般質問−04号

避難所運営ゲームの部分ですけれども、これは平成25年に4セット、市で購入をしておるかと思うのですが、この辺の活用状況、あと今後の取り組み予定についてお伺いいたします。 ○議長(金澤良司君) 鈴木市民環境部長。 ◎市民環境部長(鈴木建國君) HUGの活用状況と今後の取り組み予定についてでございますが、申しわけありません。

龍ケ崎市議会 2018-09-11 平成30年  9月定例会(第3回)-09月11日−05号

現在この実行委員会も3回目の協議を終えまして,運動会的な種目やニュースポーツ,見学者も参加できるゲーム形式などの種目を盛り込んだイベントにすることや,それぞれの地域コミュニティ議会対抗戦とすることで,参加者相互の交流が図れるように協議が進められてきております。  

土浦市議会 2018-09-10 平成30年 第3回 定例会-09月10日−02号

2点目には,災害図上訓練DIGを通じたハザードマップの理解促進についてですが,DIGでは,ディザスター――災害,イマジネーション――想像力,ゲームの頭文字をとって命名されました。DIGという言葉には,災害理解する,まちを探求する,防災意識を掘り起こすという意味も込められております。

稲敷市議会 2018-09-07 平成30年第 3回定例会−09月07日-03号

スポーツとは、エレクトロニック・スポーツの略で、パーソナルコンピュータゲーム家庭ゲーム、モバイルゲームを用いて行う競技スポーツです。日本のみならず、全世界でも流行の兆しを見せているそうです。  先日まで開催されていたアジア大会で「ウイイレ」で日本が金メダルを獲得、また毎日新聞社及びサードウェーブが全国の高校生を対象に、全国高校eスポーツ選手権を開催することになり話題を集めています。  

筑西市議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月07日−一般質問−02号

自主防災のリーダー、自治会の方、消防団の皆さんということであれば、本当にふだんから活躍されている方でもちろんあれなのですけれども、知識という部分で1つご紹介したい例がありまして、先日筑西市消防団女性部会の方が主催した、通称HUGという、避難所運営ゲームという頭文字をとったHUGという避難所開設の運営を図上で疑似体験するゲームです。教育長もいらっしゃってくださったのですが、それを体験してきました。

稲敷市議会 2018-09-04 平成30年第 3回定例会−09月04日-01号

│      │ │     ├────────┼────────────────────┼──────┤ │     │2.eスポーツに│ eスポーツとは、パーソナルコンピュータ│市長    │ │     │ ついて    │ー(PC)ゲーム家庭ゲーム、モバイル│担当部長  │ │     │        │ゲームを用いて行う競技スポーツ)です。

ひたちなか市議会 2018-06-13 平成30年第 2回 6月定例会-06月13日-02号

今日では,例えば多くの子どもたちは塾に通い,家庭ではスマートフォンゲームに興じ,簡単に子どもたちで双方向のコミュニケーションをとることが多く,自然や地域社会とのかかわりなどが希薄となっております。その中で,いじめ,不登校自殺など負の部分を背負いながら,今もって問題を抱えて今日に至っていることも現実であります。  

日立市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-06-11

この施設は、障害者の方々を始め、親子でのスポーツ教室やレクリエーション、ゲームなど、多くの市民団体に利用されてきました。  その鳩が丘スポーツセンター解体と同年に、障害者用のトイレやシャワー室など、バリアフリー設備が整った池の川さくらアリーナが開館し、障害者団体においても利用できることを心待ちにしておりました。  

ひたちなか市議会 2018-03-12 平成30年第 1回 3月定例会-03月12日-03号

日本全体で1年間使わなくなった携帯電話ゲーム機などの小型家電品は約65万トンと推定されており,その中には,鉄や銅,金や銀といった有用な金属も多く含まれています。金額にして約844億円,都市鉱山とも呼ばれています。  本市では平成26年8月から使用済み小型家電回収が始まっています。

龍ケ崎市議会 2018-03-05 平成30年  3月定例会(第1回)-03月05日−03号

このほか,貸出日にパズルのピースを配り,クラス単位でパズルを完成するというゲームや本探しゲーム,読書クイズなど,司書教諭学校図書館司書が創意工夫をしながら,読書意欲の向上に向けた取り組みを行っているところでございます。  また,読書意欲の向上には,先生などが子どもに言葉をかけるということも大切な要素であろうというふうに考えております。

筑西市議会 2018-03-02 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月02日−一般質問−02号

ゲームなんかもしている方も多いとは思いますが、そういう時代になっていますが、デメリットの1つに、私も含めて皆さん感じると思うのですが、漢字は読めるのですが、日常使っている漢字、意外と書けないのですよね。それは自動的にそういう便利な機械が変換をしてくれておりますので、そういうデメリットが生じてきています。それから、全国の本屋の数が40%、4割も減ってしまった。