85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

ひたちなか市議会 2019-06-19 令和 元年第 2回 6月定例会−06月19日-02号

日本全国で無料の通信アプリを使うなどして役所の収納事務の決済が急激に進んできており,多くの自治体が収納率向上と督促等の送付コスト削減につながるとして,住民税や固定資産税国民健康保険税,自動車税,各種証明書等の手数料あるいは上下水道料金,さらには斎場,公共施設等の使用料,入場料なども,いろいろな自治体が取り扱い内容を広げているところでありまして,多くは,コンビニ納付用のバーコード等をカメラで読み取り,クレジットカード

日立市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019-03-12

また、今年10月の消費増税や軽減税率に対応したレジの導入、国が普及を進めるクレジットカードスマートフォンを利用したキャッシュレス化への対応は、ポイント還元の開始により、更に進むことが予想されますので、スーパーマーケットなどでは、高齢者が使いやすい、高齢者に優しい店づくりに向け、更なる工夫が必要になるものと考えております。  

常総市議会 2019-02-01 常総市:平成31年2月定例会議(第20回会議) 本文

マイキープラットフォーム構想につきましては、マイナンバーカードを活用し、公共施設などのさまざまな利用者カードを1枚にするとともに、各自治体から付与されるポイントやクレジットカードなどのポイント、マイレージ等を地域経済応援ポイントとして合算し、さまざまな住民の公益的活動の支援と地域消費拡大につなげることを目的とした事業でございます。  

東海村議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−04号

平成18年11月の地方自治法の改正により、地方公共団体が徴収する税金や料金などの地方公金の収納が第三者による立てかえ払い方式で行うことが可能になり、クレジットカード決済が法的に認められました。本村がその気になれば軽自動車税、固定資産税、住民税、国民健康保険税、保育料、水道料金等の支払いがクレジットカード決済で行うことができます。

土浦市議会 2018-12-11 平成30年 第4回 定例会-12月11日−03号

平成20年度の制度創設以来,インターネットを通して寄附できるポータルサイトの広がり,それからクレジットカード利用への対応,寄附上限額の拡大,確定申告が不要となるワンストップ特例制度の創設など,環境整備が進んだ結果,全国のふるさと納税額は平成20年度約81億円だったものが年々上昇いたしまして,平成29年度約3,653億円となっております。  

笠間市議会 2018-11-05 平成30年第 4回定例会−11月05日-01号

本市では、笠間応援ポイントとして既に運用を開始しており、各種クレジットカードなどのポイントを自治体ポイントに交換することで、工芸の丘やポレポレでの買い物なども利用できます。  このような形で、マイナンバーカードの利用の用途は、今後ますます広まってまいりますので、その利便性等を広く周知することで、さらなる利用普及を図ってまいります。  次に、筑波海軍航空記念館についてでございます。

笠間市議会 2018-09-20 平成30年第 3回定例会−09月20日-05号

それからもう一つは、市税等の電子納付化なんですけれども、スマートフォンでやるというのはすごくいいんですが、これ、クレジットカード等々を使うという、水道料金とか、そういうものというのは進めていかないんですか。 ○議長(海老澤勝君) 総務部中村公彦君。 ◎総務部長(中村公彦君) クレジットカードを利用して納税ということで、一度進めてきたところがございます。

筑西市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問−05号

ふるさと納税につきましては、筑西市では返礼品の充実あるいは寄附のクレジットカード決済導入などいろいろな方法を使いまして、増額となっていたわけでございますけれども、しかし昨年度におきまして総務省から、返礼品の3割を見直せと。そういうことによりまして、我が市は国の方針に従って3割の見直しをいたしました。そういうこともありまして減少したのも1つの要因かなと思っております。

龍ケ崎市議会 2018-03-05 平成30年  3月定例会(第1回)-03月05日−03号

今現在,日本におきましても,少しずつでありますがキャッシュレス化がじわじわと進んでおりまして,気がつくと確かに携帯で支払いしたですとか,日常でもポイントがつくからクレジットカードで買い物したりTカードなどのポイントで決済したりと,キャッシュレス決済が意外と身近にじわじわとあるのはもちろんご存じのとおりかと思います。  

ひたちなか市議会 2017-09-11 平成29年第 3回 9月定例会−09月11日-02号

さらに政府は,マイナンバーカードをクレジットカード,キャッシュカード,ポイントカード,図書カード,診察券,健康保険証,運転免許証,医療記録など,当初の目的を逸脱して,官民共通の番号制度へと利用範囲の拡大を検討しています。  1人の人が生まれてから死ぬまでのありとあらゆる情報が,1つの番号で掌握,管理されるということです。権力者がその気になれば,全ての国民を監視する社会ができ上がります。

稲敷市議会 2017-09-07 平成29年第 3回定例会−09月07日-02号

本市におきましては、平成27年7月にふるさと納税の取り組み内容を大幅に見直し、具体的には寄附のお礼として市の特産品等の返戻品の送付の取り組みを始め、さらにインターネット上のふるさと納税ポータルサイトを活用した申し込みの開始やクレジットカード決済等の導入による寄附方法の拡充により、寄附額の増加を図るとともに市のPRに努めてきたところでございます。  

筑西市議会 2017-09-06 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月06日−議案上程・説明−01号

主な内容は、ふるさと納税寄附者に対する返礼品の調達費及び送料のほか、ふるさと納税管理システム導入による委託料、クレジットカード決済などの利用料などでございます。昨年度の寄附申し込み件数は、下段の表に記載してございますが、7,254件、金額にして1億3,067万4,001円でございます。

神栖市議会 2017-06-14 神栖市議会 会議録 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号

クレジットカード決算、アプリは多言語に対応していると全国的にも住民タクシーや住民ドライバーなどのそのような動きも出ています。  それでは、2回目の質問に入らせていただきます。  神栖市地域公共交通網形成計画について。  地元立地企業が世界的な競争環境にあり、高齢者の増加に伴い扶助費の増など将来的には財政運営上の制約が増えることも想定される路線バスは香取及び東庄へは接続していない。

日立市議会 2017-05-19 平成29年第1回臨時会(第3日目) 本文 開催日:2017-05-19

2目、賦課徴収費、右側説明欄で賦課事務経費461万2,000円につきましては、ふるさと寄附金の受入れに伴うクレジットカード決済手数料などの経費を増額するものでございます。  平成28年度の一般会計補正予算専決処分についての説明は以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

笠間市議会 2017-03-14 平成29年第 1回定例会−03月14日-04号

産業経済部長(米川健一君) 益子町についてでございますが、益子町は外国人受け入れ体制づくりといたしまして、消費税免税店、クレジットカード取扱店化の説明会を笠間市、益子町、それぞれで開催をいたしました。  笠間会場における参加者数ですが15名、益子会場における参加者も同じ15名となっております。  

土浦市議会 2017-03-13 平成29年 第1回 定例会-03月13日−02号

制度創設後数年は全国での寄付金総額は100億円前後で推移してございましたが,返礼品の充実,またインターネットでの申請の受け付け,クレジットカード納付などの環境が整備されたことに伴いまして,平成26年度には約389億円に増加いたしまして,さらに税制改正に伴う特例控除の上限の拡大,確定申告が不要となるワンストップ特例制度の創設などによりまして,平成27年度には前年度比約4.3倍の1,653億円に急増し,

ひたちなか市議会 2017-03-09 平成29年第 1回 3月定例会−03月09日-03号

消費活動についても,生活必需品から高級財へのシフトやサービス化が進展するとともに,取引はその形態(通信販売,電子商取引等),決済方法(クレジットカードの普及等)なども含めて多様化,複雑化し,消費者と事業者の間の情報力・交渉力の格差は大きくなっていると言われております。  そこで,消費生活相談員による相談事業や,消費者問題に関する情報提供,啓発活動に引き続き取り組みますとあります。  

笠間市議会 2017-03-07 平成29年度予算特別委員会−03月07日-02号

12節役務費69万2,000円ですが、クレジットカード取扱手数料はふるさとづくり寄附金の34万1,000円でございます。  13節委託料1億331万4,000円でございますが、電算システム保守点検委託料164万9,000円は、ポイント制度ポータルサイト分、それから、地域少子化対策強化事業1市3町広域連携ポータルサイト分でございます。