236件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-08 ひたちなか市議会 平成31年第 1回 3月定例会−03月08日-04号 また,市内に2カ所開設されている障害者地域活動支援センターは,障害のある方がクラブ活動や調理などの経験をしながら1日を過ごすことができる施設となっております。センターでは,日中を過ごすだけでなく,必要に応じて個別面談や休日,夜間における電話相談などを行っており,障害のある方の地域生活を支援しております。 もっと読む
2018-09-27 ひたちなか市議会 平成30年第 3回 9月定例会−09月27日-04号 就学援助制度の援助費目にクラブ活動費,生徒会費,PTA会費が加わったことは大きな前進です。誰もがお金の心配なく学校へ通えるよう,さらなる周知が必要です。申請に当たっては,民生委員のかかわり方などを見直し,利用しやすい制度とすべきです。  小中一貫の統合校建設に係る経費約8,690万円が支出されました。 もっと読む
2018-09-19 笠間市議会 平成30年第 3回定例会−09月19日-04号 さきに通告いたしました1、防犯カメラ設置事業について、2、民間交番について、3、市税の還付について、4、通学支援事業及びクラブ活動支援事業についての4項目について、一般質問をいたします。質問は、一問一答方式で行いますので、よろしくお願いいたします。  まず、第1番目の防犯カメラ設置事業についてお伺いいたします。   もっと読む
2018-06-15 神栖市議会 神栖市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月15日−04号 治療終了後も、指先にしびれや痛みなどが残っていたため、しばらくは経過観察しておりましたが、現在は、しびれや痛みが時折あるものの、学校やクラブ活動など日常の生活においては、ほとんど影響なく過ごしているということでございます。   もっと読む
2018-06-11 守谷市議会 平成30年 6月定例月議会−06月11日-03号 また,自分の家以外となった場合には,10.1%がスポーツクラブ活動の場ということで,約1割の児童がスポーツクラブ,そういったところで休日過ごしているということがわかるかと思います。  また,休日の午後一緒に過ごすことが多い人という質問には,74.9%の児童が家族と回答しております。学校の友達は11.7%,休日一緒に過ごすことが多いとして挙げております。   もっと読む
2018-06-11 東海村議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−02号 全てが学校のクラブ活動でカバーできなくなっている状況なのかもしれませんが、地域のスポーツクラブでの利用で先頭を目指すのは、やはりごく一部の人数のような気がします。基本的には学校における芸術とスポーツ教育であることから、放課後のクラブ活動は学校施設の利用を考えて人を派遣してもらうことが子どもたちの体の負担が少ないものと思いますが、考えを伺います。 ○大内則夫議長 答弁を求めます。  教育長。 もっと読む
2018-06-11 土浦市議会 平成30年 第2回 定例会-06月11日−02号 美術部や吹奏楽部,ブラスバンドの部員が,クラブ活動の時間などに小学校に出向き,小学校の先生方の指導の補助を行ったりしております。さらに小中学生が合同でリーダー研修会を実施したり,例えば土浦の花火大会の後,地域の清掃活動を実施したりするなど,各地区の実態やその狙いに応じた交流を行っております。 もっと読む
2018-06-08 結城市議会 平成30年第2回 定例会-06月08日−02号 次に,就学援助の内容につきましては,学用品費,通学用品費,校外活動費,新入学児童生徒学用品費等,修学旅行費,医療費,学校給食費,中学校クラブ活動費,生徒会費及びPTA会費を補助対象としております。 もっと読む
2018-03-13 ひたちなか市議会 平成30年第 1回 3月定例会−03月13日-04号 1点目は,就学援助費の新たな費目として,児童会・生徒会費,PTA会費,クラブ活動費の3つを追加いたしました。認定者数は小中学校合わせて,児童会・生徒会費が552名,PTA会費が499名,クラブ活動費が153名となり,援助額は3費目合計で約486万円となっております。  2点目は,費用負担の大きいランドセルや学生服等の新入学学用品費を入学前に支給できるよう,本年1月から制度を改正いたしました。 もっと読む
2018-03-12 笠間市議会 平成30年第 1回定例会−03月12日-05号 このような活発な活動がされている小中学校のクラブ活動や部活動について、楽器不足しているので楽器を整備してほしいという話が父兄の方から聞いておりますし、経済的に厳しく、吹奏クラブ、吹奏楽部に入部できない子どもたちがいると聞いております。  クラブ活動や部活動で使用する楽器等の備品購入費について、現状と今後の計画をお伺いいたします。 ○議長(海老澤勝君) 教育次長小田野恭子君。 もっと読む
2018-03-12 土浦市議会 平成30年 第1回 定例会-03月12日−02号 このお金は何に使うことが可能かといったら,クラブ活動費だとか参考書を買ったり,そういうことで子どもの学習支援で使ってもいいよということになったんだけども,今度は,子どものクラブ活動費だけしか使えませんよということになってしまったんでしょう。しかも実費で払いますよと,これはひどい話。クラブ活動をやらないで,本を読むのが大好きな子どもさんは1銭ももらえない,こういう事態になってしまう。 もっと読む
2018-03-09 神栖市議会 神栖市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−05号 ◆8番(高橋佑至君) 予算の説明書108ページで、概要の40ページにあたるんですが、長寿介護課の事業に関してなんですけれども、シニアクラブ活動助成事業、シルバー人材センターの助成事業、高齢者生きがい対策事業というものが、軒並み減額になっていることの理由についてが1点。   もっと読む
2018-03-02 ひたちなか市議会 平成30年第 1回 3月定例会−03月02日-01号 また,経済的な理由で就学することが困難な児童・生徒への支援として,本年度から就学援助費にクラブ活動費,児童・生徒会費及びPTA会費を追加したほか,新入学の学用品費を入学前の3月に支給することとしたところであり,今後とも周知を図りながら,制度の適切な運用を図ってまいります。   もっと読む
2017-12-08 結城市議会 平成29年第4回 定例会-12月08日−03号 結城市農村青少年クラブでは,農村青少年の交流を通し,クラブ活動の健全な発展を期することを目的に,20代の農業後継者を中心に構成されており,来年,60周年を迎えることとなっております。  同クラブでの活動といたしましては,トウモロコシ及び白菜の栽培技術の研究を行っており,栽培されたトウモロコシは,市内の企業や小山市との連携事業である田んぼアート見学会での販売を行っております。   もっと読む
2017-09-15 坂東市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月15日−02号 今現在、生徒の皆さんはクラブ活動等を一生懸命励んでの下校時、また学習塾からの帰り道等には、周りの通学路が思ったより暗く、危険と隣り合わせの状態の中を、家路を急いでいるのが現状です。そこで、街路灯及び防犯灯を設置していただくのは大変ありがたいのですが、問題はその電気料の負担を行政区で支払うというようなことが大きなネックになってしまうのが現実なのでございます。 もっと読む
2017-09-13 龍ケ崎市議会 平成29年  9月定例会(第3回)-09月13日−04号 現行の学習指導要領以前にはどうなっていたかといいますと,学校の特別活動の内容の一つとしてクラブ活動があって,そのクラブ活動の部活代替制度によって,学校教育活動として部活動は位置づけられていたわけです。それが,現行の学習指導要領ではクラブ活動が廃止されましたので,制度的な裏づけは失われています。   もっと読む
2017-06-20 つくば市議会 平成29年 6月定例会−06月20日-03号 もう一つ、京都府の舞鶴市というところでは、2002年から、まちの先生という制度を導入していまして、こちらは学校の校長先生がまちの先生として任命すれば、総合的な学習だとか、さまざまなクラブ活動だとかということが、そのまちの先生たちが協力すると。また、学校の中には、まちの先生だけの職員室もつくっていますし、制服もつくっているというようなことでやっているところあります。 もっと読む
2017-06-15 ひたちなか市議会 平成29年第 2回 6月定例会−06月15日-03号 これまで児童会費,生徒会費,PTA会費及びクラブ活動費については,市では支給しておりませんでしたが,負担する費用により部活動の選択肢が限られることがないよう,クラブ活動費を含め,これらの費目を本年度より予算措置したところであります。 もっと読む
2017-06-14 龍ケ崎市議会 平成29年  6月定例会(第2回)-06月14日−03号 クラブ活動に参加する子どもたちの交通費は,パスをつくってあげて,クラブ活動参加の時間にバスや鉄道を無料で利用できるようにしてあげれば,家庭環境にも左右されず,子どもたちの機会の平等性を担保し,参加できる形もつくれるんじゃないかと思います。   もっと読む
2017-06-12 笠間市議会 平成29年第 2回定例会−06月12日-03号 小学校の学級担任は授業はもとより、それ以外でもクラブ活動や給食や清掃指導、休み時間など、さまざまな場面を通しまして子供とともに生活しております。そういう中で、一人一人の内面的な変容や成長を見とりながら日々の指導に携わっているところでありまして、子供理解と指導のための時間はこのような中で確保されているところであります。 ○議長(海老澤勝君) 石井 栄君。 もっと読む