62件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠間市議会 2019-06-10 令和 元年第 2回定例会-06月10日-04号

そのほか、かさめーる、ヤフー防災情報アプリ、エリアメール、こちらは緊急速報メールと一般に言われているものでございますが、そして市ホームページ等の情報技術の進歩によるさまざまな情報伝達手段を活用しまして、通信路の多ルート化により確実な情報伝達を推進しているところでございます。 ○議長(飯田正憲君) 大関久義君。

ひたちなか市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会-03月25日-付録

嘱託員,福祉施設学校企業等にFAX設置(約550台)広報車に配備,緊急情報メール(登録制)による情報の配信,エリアメールによる配信,市ホームページに情報掲載,BSNデータ放送,エフエラジオによる情報配信,逃げどきマップ(災害対応ガイドブック)の全戸配布を行っている。     

神栖市議会 2018-09-13 神栖市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−02号

次に、住民への情報発信はどのようにするのかとのお尋ねでございますが、現在、災害時には防災行政無線、防災ラジオ、メールマガジン、ホームページ、ツイッター、防災行政無線テレホンサービスを使い、防災行政無線の放送内容を市民の皆様に提供するほか、テレビラジオエリアメールなど、さまざまな方法で災害情報を発信することとしております。  なお、その他のお尋ねにつきましては、担当部長に答弁をさせます。

高萩市議会 2017-10-19 10月19日-05号

現在ある住民への情報伝達手段として、屋外行政防災無線、戸別受信機を津波避難想定地域の東地区に605台設置し、エリアメールなど整備されておりますが、その設備にも長所欠点があり十分とはいえません。それを補うべき緊急告知FMラジオ、いわゆる災害FMラジオの全世帯設置を求めてまいりました。しかし、市長は一貫してそれを拒んでまいりました。

古河市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月13日−一般質問−04号

また、エリアメールでも発信していただいて、投票率アップにつなげていただければと思います。  以上で2問目を終わります。 ○副議長(高橋秀彰君) 執行部の答弁を求めます。  福島健康福祉部長。 ◎健康福祉部長福島正浩君) 2回目の質問にお答えいたします。  まず1つ目として、読み書き情報支援員養成基礎講習会の継続についてでございます。今年度も1月に実施を予定しております。

土浦市議会 2017-09-12 平成29年 第3回 定例会-09月12日−03号

その時のエリアメールが,「ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難してください。」というものでございました。さらに,12分後には,緊急速報メールが再度発出されました。その時のメールがミサイル通過。ミサイル通過。先ほどこの地域上空をミサイルが通過したもようです。不審なものを発見した場合には,決して近寄らないでくださいというものでございました。

ひたちなか市議会 2017-09-11 平成29年第 3回 9月定例会−09月11日-02号

また,8月29日早朝6時2分に,携帯のエリアメールとともにJアラートが突然鳴り響き,,大変驚きました。放送では「ミサイル発射,ミサイル発射,北朝鮮からミサイルが発射されたもようです。頑丈な建物や地下に避難してください」との情報がありました。本市の中には地域によっては頑丈な建物や地下などはありません。それを踏まえて,正しい避難ができるように考えなければならないと思います。

龍ケ崎市議会 2017-09-07 平成29年  9月定例会(第3回)-09月07日−01号

発射から4分後の6時2分には,本州では初となるJアラートが起動,ミサイル発射情報を送信し,防災行政無線やエリアメールなどで一斉に伝達されました。  このため,本市では速やかに関係機関と連携し,情報収集に努めたところです。私も直ちに駆けつけたところでございますが,早朝の騒動には皆さん驚かれ,市役所消防署に避難された方も4名いらっしゃいました。

古河市議会 2017-03-16 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月16日−一般質問−05号

市民への情報伝達手段は防災行政無線以外にもエリアメール、市広報紙、市ホームページを活用し、市民安全のための情報提供に努めてまいりたいと考えてございます。  続きまして、市内の農地や山林に相次ぐ産業廃棄物不法投棄についての件でございますが、現在対応しております違反盛土事案につきましては尾崎地区と葛生地区、南間中橋がございます。

土浦市議会 2016-09-13 平成28年 第3回 定例会-09月13日−03号

現在,本市では,こういった悪天候時の災害予測は,降水域の内部を立体的に解析する高解像度降水ナウキャストというシステムにより,降水分布を30分先まで予測できる気象庁情報や県土木事務所や霞ケ浦河川事務所からの河川情報,県防災情報ネットワークからの県内の災害情報などから得られるデータを参考に,市域に災害の恐れがあるといった場合には防災行政無線やホームページ,防災情報メールやエリアメールなどを用いて市民

古河市議会 2016-09-08 平成28年  一般会計決算特別委員会-09月08日−審査事件・議案質疑−01号

本日11時30分に、エリアメールで皆さんのほうに長左ェ門新田の避難準備情報のメールが行ったかと思います。その経緯について御説明いたします。  10時40分、西仁連川の漏水の通報が一般市民のほうからありました。そのために、11時10分、市の職員が現地を確認いたしております。

日立市議会 2016-09-06 平成28年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2016-09-06

具体的には、防災行政無線を始め、市ホームページ、ケーブルテレビ、登録制メール配信システム、FMラジオ、緊急エリアメール、Lアラートなど、情報を発信する体制を整えております。  議員御指摘の本年5月17日に発生した事件では、警察からの情報提供及び依頼を受け、防災行政無線、戸別受信機、市ホームページ、ケーブルテレビ、登録制メール配信システムなどから広報を実施しました。  

常総市議会 2016-08-01 常総市:平成28年8月定例会議(第11回会議) 本文

私も大澤議員のペーパーレス化も防災情報エリアメールも含めて、市民への情報発信、またペーパーレス化という部分も含めて共感をしております。私自身の公約でもございますけども、広報常総も含めていろいろな意味で市民行政情報をもっと伝達をしていきたい、また共有をしていきたいという考えでございます。

ひたちなか市議会 2016-06-17 平成28年第 2回 6月定例会−06月17日-03号

河川に関してのことなのですけれども,洪水になった場合,速やかに避難所に行くというのが原則であるという形なんですが,しっかりとそこの部分で,防災無線もありますけれども,9月においてエリアメールがありました。これについて,大洗町,水戸市からのエリアメールは確かにありましたが,ひたちなか市のエリアメールがあったかどうか。私の記憶では,ちょっとこれ,確認できなかったんですね。

大子町議会 2016-06-08 平成28年  6月 定例会-06月08日−04号

また、広報活動を行う手段といたしましては、FMだいごを初めといたしまして、緊急速報エリアメールや町のホームページ、NHKのラジオテレビ等の各種メディアの活用、広報車や消防団等による伝達によりまして行うこととしております。そのほか、全地区に組織されております自主防災組織と連絡を密にしまして、初期対応や要援護者等への支援等、被害の防止や軽減に努めることとなっております。  

神栖市議会 2016-06-02 神栖市議会 会議録 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月02日−02号

最初に、津波発生時の避難勧告等の市民への情報提供についてでございますが、現在、市における情報提供はテレビラジオ防災行政無線、防災ラジオ、市ホームページ、メールマガジン、ツイッター、携帯電話会社エリアメール広報車などを活用するほか、ヤフー株式会社アマチュア無線奉仕団と災害協定締結しており、インターネットアマチュア無線を利用してございます。