33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

神栖市議会 2020-06-18 06月18日-03号

それがエチオピアで発生してサウジアラビアに来て、さらにエベレストを越えるんじゃないかと心配されているんです。まさかというような事態なんですね。この結果、4千万人の食料が奪われたと言われています。物すごい食欲なんだそうですね、バッタが。まさか信じられない。その大群が飛んでいる面積は神奈川県の面積に匹敵すると言われていますから、この環境問題はあなどってはいけないというふうに私は思うんです。 

笠間市議会 2020-03-16 令和 2年第 1回定例会-03月16日-04号

また、昨年8月からは、スポーツ国際交流員としてエチオピアからアベベ・メコネンさんを招致し、スポーツ振興課にて勤務していただいています。  このCIRの活用について、観光施策及び笠間市を国内外に発信していくことにかかわる業務に携わってもらえるような配置はどうかということを含め、これまでのインバウンド政策の経過と、今後の笠間市の観光施策における外国人職員活用について伺います。  

笠間市議会 2020-03-10 令和 2年度予算特別委員会−03月10日-03号

中ほどの7節報償費でございますが、各種行事報償品費中学校駅伝大会参加賞入賞メダル、次のスポーツ奨励金スポーツ分野全国大会世界大会出場者への奨励金で、通訳謝礼協力者謝礼市民台湾エチオピアとの交流事業のため計上したものでございます。  10節需用費は、消耗品費が主なもので、駅伝大会のゼッケンやオリンピック関連事業の広報、啓発用横断幕などを計上したものです。  

笠間市議会 2019-12-10 令和 元年第 4回定例会-12月10日-04号

続きまして、エチオピアにつきましては、エチオピア出身陶芸家が長年笠間市に在住していたことから、駐日エチオピア大使館との交流が始まりまして、平成29年7月に陸上対象種目としてホストタウンとして登録されております。平成30年1月には、エチオピアから中学生選手2名を招待しての駅伝大会や、本年3月には、オリンピック金メダリストを招き、中学生対象に、陸上競技教室を開催したところでございます。

笠間市議会 2019-12-02 令和 元年第 4回定例会−12月02日-01号

この大会につきましては、2020年東京オリンピックパラリンピック競技大会において、ホストタウンとなっているエチオピア英雄アベベ・ビキラ氏をたたえるメモリアル大会として開催することといたしました。アベベ・ビキラ氏は、前回の東京オリンピックで、マラソン初の2連覇に輝いた金メダリストとしてご存じのことと思います。  

笠間市議会 2019-09-09 令和 元年度一般・特別会計決算特別委員会−09月09日-02号

次に、ページ最終段東京オリンピックパラリンピックホストタウン推進事業におきましては、7月に締結された台湾ゴルフ選手事前キャンプ基本合意に関する通訳等謝礼、及びハーフマラソンへのエチオピア選手招聘や、中学生陸上選手などのエチオピア派遣事業に係る協力者謝礼に係る経費でございます。  以上が、8節報償費の主なものでございます。  決算書にお戻りください。  

笠間市議会 2019-09-03 令和 元年第 3回定例会−09月03日-01号

東京オリンピックパラリンピックホストタウンに登録されて交流を進めているエチオピアアベベ・メコネン氏を国のJETプログラムにより、先月19日から雇用をいたしております。アベベ氏は、東京国際マラソンで3度の優勝経験があり、オリンピックにも2回出場されています。任期は1年間で、オリンピックホストタウン事業中学校を中心とした部活などの指導など、スポーツを通じた国際交流を促進をしてまいります。

笠間市議会 2019-03-06 平成31年度予算特別委員会−03月06日-02号

特に、スポーツ国際交流員前払い家賃収入負担金でございますけれども、笠間市がエチオピアホストタウンとして、エチオピアから平成31年度スポーツ交流員を受け入れる予定をしております。市内にアパートを借りるということから、それらにかかる費用をスポーツ国際交流員のほうから私どものほうで徴収をいたします。笠間市が借り上げたお金を家賃として払うということになりますので、ご理解いただきたいと思います。  

笠間市議会 2019-02-27 平成31年第 1回定例会-02月27日-01号

これまでホストタウンとして交流を続けてきたタイエチオピア、台湾からのオリンピック選手団事前事後キャンプ誘致や、選手との交流活動などを積極的に進めてまいります。さらに、東京オリンピックパラリンピックを契機とした国際交流推進のため、エチオピアからのスポーツ国際交流員を招へいし、中学校等での部活動指導や、学校教育の中で相手国の文化を知る学習なども取り入れてまいりたいと考えています。  

笠間市議会 2018-09-10 平成30年度一般・特別会計決算特別委員会−09月10日-02号

東京オリンピックパラリンピックホストタウン推進事業ですが、台湾エチオピア、タイホストタウンとしての交流事業に係る通訳等謝礼及び笠間市にゆかりのあるオリンピック出場者によるトークショーイベントへの協力者謝礼に係る経費でございます。以上が、8節報償費の主なものでございます。  決算書にお戻りください。122、123ページ、中ほどでございます。  

笠間市議会 2018-06-14 平成30年第 2回定例会−06月14日-05号

市長公室長塩畑正志君) 今回、協定を結びましたけれども、そのほかに英語指導助手でありますとか、国際交流員でありますとか、また、スポーツ国際交流員ということでエチオピアから8月にまいるとか、あとは陶芸学校外国人の方がいらっしゃるとか、いろいろな外国人の方がいらっしゃいます。

笠間市議会 2018-02-26 平成30年第 1回定例会−02月26日-01号

2020年東京オリンピックパラリンピックに向けた取り組みとしては、ホストタウン登録をしているタイエチオピアからの選手団事前事後キャンプ誘致活動を進めてまいります。また、スポーツを通じた国際交流を図るため、来年度はJETプログラムを通じ、エチオピアからのスポーツ国際交流員教育委員会に配置し、中学校での陸上指導などに取り組んでまいります。  

笠間市議会 2017-12-13 平成29年第 4回定例会−12月13日-04号

また、茨城国体東京オリンピックパラリンピックに向けた取り組みということで、オリンピックが開催されるから、そこだけとどまらず、今現在、笠間市においても、タイ王国であるとか、エチオピアとのホストタウンになっております。また、台湾との事前キャンプも現在誘致しているところでございます。  

  • 1
  • 2