運営者 Bitlet 姉妹サービス
1733件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月13日-04号 この固定資産は,有形固定資産をまず事業用資産とインフラ資産というものに区分しております。 もっと読む
2018-12-12 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月12日-03号 そして,建設事業は公共インフラ等の社会基盤整備の根幹でもあり,それを支える建設業界の衰退は,我が国にとって大きな社会問題であると考えているところでございます。  また,現在におきましては,インフラ整備等の公共工事以外にも,防災あるいは災害時の支援と,各地域にとって必要不可欠な存在となっているものと思っております。 もっと読む
2018-12-11 守谷市議会 平成30年12月定例月議会−12月11日-02号 三菱総合研究所のレポートにおいては,先ほど紹介した問い合わせシステムのほか,外国人向けの翻訳,糖尿病の重症化や生活保護受給の可能性があると予測し,事前に支援すること,各種統計データや過去の実績,類似の事例などをもとに,政策立案を支援すること,法律や条例などの文案の策定やチェックを支援すること,音声認識による議会議事録の策定支援など,社会インフラの状況把握や補修計画作成支援など,さまざまあります。 もっと読む
2018-12-06 結城市議会 平成30年第4回 定例会-12月06日−02号 自前でインフラ整備ができない状況に追い込まれます。  一方で賃金引き上げをうたいながら,もう一方で賃金の引き下げを行う。実質的な意味無稽での法律をつくるなど,今日の政治はどうなっているのか,さっぱりわかりません。  政治は,本来,経世済民を目的とするべきところ,国民を不幸におとしめる政策は言語道断と言っていいでしょう。 もっと読む
2018-12-05 石岡市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018-12-05 しかし、人口減少に合ったまちづくりを今こうして進めなければ、インフラ整備をはじめ、どれほど予算がかかるのか。また財政的にも破綻するというような可能性も出てまいります。  そういう中で、これからコンパクトなまちづくり、拠点の連携を進める上で大きな役割を担うのが、この公共交通ではないかと考えております。 もっと読む
2018-12-04 石岡市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018-12-04 人口減少、少子高齢化、財源不足によりますインフラ対策、このために居住エリアを縮めていく、これは全国的なコンパクトシティを進める要因であるということであります。しかし、全国的にコンパクトなまちづくりが広がっているといたしても、それぞれ、それは地域によって異なる、地域特性というのがございます。 もっと読む
2018-11-27 結城市議会 議会運営委員会(平成30年)-11月27日−12号 それを踏まえて,いろいろインフラの問題とか,非常にこれから深刻な問題が出てくると思います。そういうものを予想できるものはきちっと予測して,早目早目に対応できればいいのかなと考えております。  私ども議会も,これからいろいろ勉強しながら,執行部と対峙することもあろうかと思いますけれども,基本的には協力し合いながら,将来の結城の発展のために頑張っていければと考えております。   もっと読む
2018-09-20 守谷市議会 平成30年 9月定例月議会−09月20日-05号 歳出の職員給与関係経費は,時間外勤務手当を増額するもので,市有地の利活用,地方創生などの重点的な業務に加え,土地利用のアンケート集計,グリーンインフラに係る事業などの臨時的な業務により,8月までの期間に事務量が増加したためとの説明がありました。  次に,財政課所管について審査いたしました。   もっと読む
2018-09-18 守谷市議会 平成30年 9月定例月議会−09月18日-04号 例えば,義務教育施設整備事業ですと,20年償還で据え置き3年あるいは区画整理事業,臨財債ですと20年償還据え置き3年というようなもので,一方,下水道のようなそのインフラ施設などですと40年というような償還年限もあって,どの事業にどの起債メニューを充てるかによって,償還年限は一定ではないということでございます。 ○議長(梅木伸治君) 神宮栄二君。 もっと読む
2018-09-14 守谷市議会 平成30年 9月定例月議会−09月14日-03号 コイがたくさんいますが,背びれを出して泳いでいる状況で,担当課には,何とかしたほうがいいよというようなことで申し上げているところでございますけれども,福山コンサルさんのグリーンインフラとかそういったこともいろいろあるでしょうが,緑を生かすと,ただ,緑があればいいのではなくて,そこに集客できるとか,そういった,そこから何かを生み出すようなものというのが,せっかくの魅力ある緑ですから,もう一歩さらに広げていただきたいなというふうに もっと読む
2018-09-13 守谷市議会 平成30年 9月定例月議会−09月13日-02号 情報伝達手段確保について 13番 神 宮 栄 二 議員  1.平成29年度決算について 〔市長・担当部長〕   (1)平成28年度決算との差異について   (2)経常一般財源等の推移について   (3)財政指標の推移について   (4)地方債残高について  2.財政健全化について 〔市長・担当部長〕   (1)財政健全化計画の進捗について   (2)財政健全化の基準指標について   (3)公共施設等(インフラ もっと読む
2018-09-12 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問−05号 平成31年度の予算編成についてでございますけれども、地方独立行政法人、今度10月1日に開院いたします病院の運営支援あるいは来年オープンいたします道の駅の整備事業、それから公共事業でございますけれども、公共インフラの老朽化、非常に老朽化が上下水道等を初め、もろもろの公共的なものが老朽化しておりますので、そういうものもしっかりやっていきたいと思っているところでございます。 もっと読む
2018-09-10 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−一般質問−03号 今北海道なんかでも、水、電気、ガス、インフラ、ライフラインのそういったものの見通しが立たないと。北海道の場合、特に全道的なそういった災害でございますので、やはりこの地域においてもし災害が起こった場合、経験しておるわけです、ここも。 もっと読む
2018-09-10 結城市議会 総務委員会(平成30年)-09月10日−03号 この事業について県警のほうから説明を受けた結果,採択条件が国体障害者スポーツ大会競技会場の周辺交差点,または交通インフラから競技会場へのアクセス道路上,そして住民の犯罪不安に感じる事案に抑止の効果が期待できる場所,この3つが採択条件になっておりまして,これについて内部で検討した結果,かなくぼ総合体育館に通じる市道,そして国道の交差点,こちらにカメラ2台を設置するものでございます。   もっと読む
2018-09-07 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月07日−一般質問−02号 インフラですとか公共施設、それから今筑西市でも取り組んでいます、この公共交通については、いかがお考えでしょうか。 ○議長(金澤良司君) 稲見企画部長。 ◎企画部長(稲見博之君) インフラや公共施設につきましては、先ほど市長が答弁申し上げましたように、老朽化が進んでおりまして、大きな課題となってまいります。修繕や維持を行う費用も莫大となりますので、これらの財源確保が課題となってまいります。 もっと読む
2018-09-07 結城市議会 平成30年第3回 定例会-09月07日−03号 また,私がそのほかに非常に懸念していることは,住環境整備──インフラですけども──に投資ができなくなっていくのではないかということです。補助金がつかないと,工事をしないということですね。  そこで,近隣市町村の数字と比較して,今後,経常収支比率の改善について,どのように考えているのか,お聞かせください。 ○議長(秋元昇君) 市長公室長 大武英二君。    もっと読む
2018-09-05 筑西市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−議案上程・説明−01号 しかしながら、少子高齢化を背景とした社会保障関連経費のさらなる増加、茨城県西部メディカルセンターの運営支援を初め、道の駅整備事業などの重要施策の推進、公共施設や公共インフラの老朽化対策などの諸課題に計画的に対応するため、多額の財源を必要とする一方で、合併に伴う普通交付税の算定の特例、いわゆる合併算定替えによる交付額が段階的に縮減されていることや、基幹的収入である市税収入が楽観視できない状況にあることを もっと読む
2018-09-04 石岡市議会 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018-09-04 全国的に公共施設等の老朽化対策が大きな課題となっている中、国は平成25年11月に、インフラ長寿命化基本計画を定めたほか、各府省庁に対し、施設ごとの個別施設計画の策定を平成32年度までのできるだけ早い時期に策定するよう指示しております。あわせて、地方公共団体におきましても、国の動きと歩調を合わせ、公共施設総合管理計画の策定等に取り組むよう要請がありました。   もっと読む
2018-09-03 石岡市議会 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018-09-03 さらに、4つ目の分野、持続可能で強靭な国土と質の高いインフラの整備についてでございますが、コンパクト・プラス・ネットワーク推進や防災・減災等に取り組むとしており、市のみらい創造プランでは、計画的な土地利用の推進や、防災体制の充実として取り組んでおります。   もっと読む
2018-06-22 筑西市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−委員長報告・質疑・討論・採決−07号 また、公共交通、インフラ等がずたずたとなり、多くの帰宅困難者が発生しております。改めて大都市の地震に対する貧弱さが露呈されております。いかに防災対策が必要であるか、再認識されたところであります。  さて、平成30年第2回定例会、本議会に提出されました議案について、賛成の立場から討論したいと存じます。 もっと読む