7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

ひたちなか市議会 2019-06-27 令和 元年第 2回 6月定例会-06月27日-付録

A2:そういうことで,販売者自らアマゾンで物を買っている筈。そういう時代であることはみんな分かっていると思うし,危機感も持っているとも思う。それをどのようにして行けばいいのかが分からない販売者がほとんどなので,その辺も具体的にアドバイスしている。ただし,ネットに上げればすべて売れるかというのは幻想で,魅力が無ければ売れない。魅力づくりのアドバイスは我々のサポートの主体である。

土浦市議会 2018-03-14 平成30年 第1回 定例会-03月14日−04号

ある人の言い方によるとアマゾン役員のポケットマネーで,日本の一流企業が買えちゃうのが現実,あんまり表には出ていないみたいですけども,そういう現実があると。  そういうことを子どもたちは,恐らく敏感に感じていて,若者も感じているんで,日本国憲法では主権はみんなにあるんだよと,国民にあるんだよと。

稲敷市議会 2010-11-18 平成22年第 4回定例会−11月18日-02号

電子書籍とは、既存の書籍をデジタル化し、パソコンや電子書籍リーダーなどで読めるようにしたもので、話題のiPadやアマゾン提供の電子書籍リーダーの登場を受けて、今後、国民のニーズが飛躍的に高まると予想されています。  そうした中で、東京都千代田区の区立図書館はいち早く電子書籍の存在に着目し、平成19年11月、インターネットを使って電子図書を貸し出すWeb図書館をスタートさせました。

土浦市議会 2010-09-13 平成22年 第3回 定例会-09月13日−02号

アメリカのアップル社の新型情報端末iPadや,アメリカアマゾンの「キンドル」といった電子書籍を読める端末が相次いで販売されており,1周遅れの日本でも今後の電子書籍市場をにらんで劇的な動きが出ております。  また,富士通インターネットのソフトウェアを共同利用する図書館向けサービスを来年1月から開始し,図書館の維持管理費を大幅に削減できるようになりました。

土浦市議会 2002-09-04 平成14年 第3回 定例会-09月04日−01号

ネイチャーセンターにつきましては,夏休み期間にあわせ特別展を開催しておりますが,13年度は「大アマゾン展」を開催いたしましたところ,大変御好評をいただいたところでございます。  年間入場者数は6万2,743人で5.1%の増でございます。  次に,亀城プラザでございます。  ホール・会議室等の利用状況につきましては6,875回で,前年度との比較では6.2%の減となっております。  

  • 1