東海村議会 > 2021-02-04 >
02月17日-01号

ツイート シェア
  1. 東海村議会 2021-02-04
    02月17日-01号


    取得元: 東海村議会公式サイト
    最終取得日: 2021-04-26
    令和 3年  2月 臨時会(第1回)東海村告示第12号 令和3年第1回東海議会臨時会を次のとおり招集する。  令和3年2月4日                            東海村長 山田 修1 期日   令和3年2月17日2 場所   東海村議場3 付議事件  令和2年度東海一般会計補正予算(第10号)          令和3年第1回東海議会臨時会                会期日程日次月日曜日開議時刻区分摘要第1日2月17日水午前10時本会議議席変更 会議録署名議員指名 会期決定 諸般報告 議案上程及び議案説明 議案審議          令和3年第1回東海議会臨時会                       令和3年2月17日(水曜日)1.議事日程(第1号)   第1 議席変更   第2 会議録署名議員指名   第3 会期決定   第4 諸般報告   第5 議案上程及び議案説明   第6 議案審議2.会議に付議した事件   議事日程第1 議席変更   議事日程第2 会議録署名議員指名    9番 寺門定範議員 10番 吉田充宏議員 11番 武部愼一議員   議事日程第3 会期決定    2月17日の1日間   議事日程第4 諸般報告   議事日程第5 議案上程及び議案説明    議案第1号(別掲)   議事日程第6 議案審議    議案第1号3.出席議員は次のとおりである。(18名)    1番  阿部功志議員       2番  村上 孝議員    3番  三上 修議員       4番  笹嶋士郎議員    5番  恵利いつ議員       6番  江田五六議員    7番  植木伸寿議員       8番  岡崎 悟議員    9番  寺門定範議員      10番  吉田充宏議員   11番  武部愼一議員      12番  大名美恵子議員   13番  飛田静幸議員      14番  河野健一議員   15番  越智辰哉議員      16番  大内則夫議員   17番  舛井文夫議員      18番  鈴木 昇議員4.欠席議員は次のとおりである。(0名)5.説明のため会議に出席した者は次のとおりである。 村長      山田 修       副村長     萩谷浩康 教育長     伴 敦夫       政策統括監   箭原智浩 企画総務部長  富田浩文       村民生活部長  佐藤秀昭 福祉部長    関田秀茂       産業部長    飯村 透 建設部長    川又寿光       会計管理者   田畑和之                    監査委員 教育部長    庄司真澄               清水晴美                    事務局長 農業委員会         仲田 勲 事務局長6.本会議の書記は次のとおりである。 議会事務局長  岡部 聡       次長      関田砂織 係長      松本信浩       主任      金澤綾香 △開会 午前10時00分 ○飛田静幸議長 おはようございます。ご参集ご苦労さまです。 ただいまの出席議員は18名であり、定足数に達しておりますので本臨時会は成立しております。 それでは、ただいまから令和3年第1回東海議会臨時会を開会いたします。 なお、場内での写真撮影の申出がありましたので、これを許可しております。 これより本日の会議を開きます。 議事日程報告します。 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付いたしました日程表により議事を進めたいと思います。---------------------------------------議事日程第1 議席変更飛田静幸議長 日程第1、議席変更を行います。 みすずの会が解散し、新しく光風会が結成されたため、東海議会会議規則第4条第3項の規定により、議席変更いたします。 1番、阿部功志議員、2番、村上孝議員、5番、恵利いつ議員、6番、江田五六議員、12番、大名美恵子議員変更いたします。---------------------------------------議事日程第2 会議録署名議員指名飛田静幸議長 日程第2、会議録署名議員指名を行います。 本臨時会会議録署名議員は、東海議会会議規則第126条の規定により、次の3名を指名いたします。 9番、寺門定範議員、10番、吉田充宏議員、11番、武部愼一議員。---------------------------------------議事日程第3 会期決定飛田静幸議長 日程第3、会期決定の件を議題といたします。 お諮りいたします。 本臨時会会期につきましては、お手元に配付しました会期日程案のとおり、本日1日としたいと思いますが、ご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 異議なしと認め、本臨時会会期は本日1日限りとすることに決定いたしました。---------------------------------------議事日程第4 諸般報告飛田静幸議長 日程第4、諸般報告を行います。 初めに、阿部功志議員から令和2年12月28日付で議会運営委員会委員辞任届が提出されました。 よって、東海議会委員会条例第10条第2項の規定に基づき、辞任を許可するとともに、同条例第5条第1項の規定に基づき、新たに恵利いつ議員議会運営委員会委員指名いたしました。 次に、茨城町村議会議長会から議員在職20年以上により、大名美恵子議員、私、飛田静幸の2名が、また議員在籍12年以上により河野健一議長江田五六議員恵利いつ議員及び越智辰哉議員の4名が自治功労者表彰を受けましたので、ご報告いたします。 次に、第12回全国原子力発電所立地議会サミットは、新型コロナウイルス感染症感染拡大により、2月1日にオンライン会議での開催となりました。本議会からは河野健一議長と私、飛田が参加いたしました。 最後に、監査委員から、令和2年10月分から12月分までの出納検査結果報告及び令和2年度財政援助団体等監査結果の報告がありました。その写しをお手元に配付しておりますので、ご覧おき願います。 以上で諸般報告を終わります。---------------------------------------議事日程第5 議案上程及び議案説明飛田静幸議長 日程第5、議案上程及び議案説明を行います。 本臨時会に提出されました議案につきましては、お手元に配付しました村長提出議案等一覧表のとおりであります。 提案理由説明を求めます。 村長。 ◎山田修村長 (登壇)おはようございます。 令和3年第1回東海議会臨時会に提出いたしました議案概要についてご説明申し上げます。 今回提出いたしました議案は、補正予算1件でございます。 議案第1号 令和2年度東海一般会計補正予算(第10号)につきましては、予算総額歳入歳出それぞれ505万7,000円を追加し、予算総額を252億9,492万4,000円とするものでございます。補正の内容につきましては、新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業実施に伴い、予算の増額及び債務負担行為の設定を行うものでございます。 以上、提出いたしました議案について概要を申し上げましたが、詳細につきましては、お手元議案書等によりご審議の上、適切なる議決を賜りますようお願い申し上げます。 以上で提案理由説明を終わらせていただきます。 ○飛田静幸議長 議案上程及び議案説明は終わりました。---------------------------------------
    議事日程第6 議案審議飛田静幸議長 日程第6、議案審議議題といたします。 議案第1号 令和2年度東海一般会計補正予算(第10号)についての質疑を行います。 質疑ございませんか。 大名美恵子議員。 ◆12番(大名美恵子議員) お伺いいたします。 新型コロナウイルス対応ワクチン接種体制整備ということで、本村としても初めての取組となりますので、村の考え方を議会も共有する意味で、少し細かくお聞きしたいと思います。 質問は、補正予算歳出からと債務負担行為からとその他ということで、それぞれからお聞きしますが、1回目に全部お聞きしますので、よろしくお願いいたします。 まず、歳出から4点です。 医療従事者の割り出し方、2つ目に、医療従事者接種場所、それから3つ目に、コールセンターは何回線予定しているか、4つ目に、全員接種終了までの期間をどう見ているか。 次に、債務負担行為から6点です。 1つは、令和3年度のワクチン接種体制の拠点はいつ、どこに、いつまでになると考えているか。 2つ目に、人材派遣は何人を予定しているか。 3つ目に、コールセンターは何回線を予定しているか。状況に応じて増やす考えはあるのか。 次に、接種券作成債務負担行為になっておりますが、何歳の方を何人と予定しているか。 また、賃借事務機などの事務備品ということですが、賃借事務備品としては何があるのかお聞きします。 それから、接種方法集団か個別か。 大きく3つ目として、その他ですが、接種後、体調不良が起きた場合の対応、もう一つは接種後、後遺症などが出た場合の対応ということで、以上数多いんですが、状況をつかむ意味でお聞きしたいと思います。よろしくお願いします。 ○飛田静幸議長 答弁を求めます。 福祉部長。 ◎関田秀茂福祉部長 お答えいたします。 ご質問を12点頂いておりますが、まず新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種に関しましては、国から手引が示されておりまして、これにより実施していくこととなります。 まず、1点目の医療従事者につきましては、病院薬局等新型コロナウイルス感染症患者及びその疑いがある方に頻繁に接する機会がある医師看護師、薬剤師及び事務職員等でありまして、市町村人口の3%を見込むこととされておりまして、本村では約1,200名としたところでございます。 次に、医療従事者接種場所につきましては、基本型接種施設村立東海病院基本型接種施設からワクチンの移送を受ける連携型接種施設であります国立病院機構茨城東病院実施いたします。 次に、コールセンターにつきましては、3月中旬から開設する予定で準備を進めております。3回線を設置し、村から発送する接種券についての問合せワクチン接種予約受け付けにも対応したいと考えております。 それと、医療従事者接種終了までの期間につきましては、3月から接種が始まりますと、4月中には終了する見込みでございます。 次に、ワクチン接種接種体制に関しましては、国では本日の令和3年2月17日から令和4年2月28日までを臨時予防接種期間としたところでございますが、村では健康増進課内に専任職員2名、兼務職員6名でワクチン接種業務を行う推進チーム体制を取り、総合福祉センター「絆」の1室で既に業務を開始しております。 ワクチン接種業務に係る人材派遣につきましては、2名体制を予定しておりますが、今現在、必要となる全ての業務を見通せてはおりませんので、状況により増員も考えております。 来年度のコールセンターにつきましては、今年度と同様3回線を考えておりますが、状況により適宜対応してまいりたいと考えております。 次に、接種券につきましては、65歳以上の方、約1万100人分、16歳から64歳の方、約2万3,000人分の作成を見込んでおります。 次に、賃借を予定しております事務備品につきましては、事務用パソコン複写機、電話機を見込んでおります。 それと、ワクチン接種方法につきましては、村民に身近なかかりつけ医等による個別接種方式で現在調整を進めておりますが、必要に応じて集団接種の併用も検討してまいりたいと考えております。 最後に、ワクチン接種後に関する点でございますが、接種後に起きる可能性のあるアナフィラキシー等の症状に対応するため、接種後15分以上は接種実施医療機関において経過観察を行うことが求められておりまして、万が一、体調不良が起きた場合には、接種を行った医師が診察することになります。 なお、接種翌日以降、体調不良が起きた場合には、茨城県が設置します専門的相談窓口相談に応じることとなっております。 また、後遺症などの健康被害が生じた場合には、村において必要な調査等を行いまして、その健康被害接種を受けたことによるものであると国が認定したときには、予防接種法に基づく救済給付を受けることになります。 以上でございます。 ○飛田静幸議長 ほかにございませんか。 大名美恵子議員。 ◆12番(大名美恵子議員) 分かってきたことがあります。それで、再質問としましては、今回答いただきました接種後遺症などの健康被害があった場合、救済ということでお話ありましたけれども、その救済というのは費用に関してはどのようになっているのかお聞きしたいと思います。 2つ目に、村民からの問合せもあるわけですが、ワクチン接種自体は強制になるのか、それとも任意になるのか、そこをお聞きします。 ○飛田静幸議長 答弁を求めます。 福祉部長。 ◎関田秀茂福祉部長 お答えいたします。 予防接種後、健康被害救済制度につきましては、予防接種による健康被害が生じた際に、その治療に要した諸費用のほか、万が一障がいが残ってしまった場合の障害者年金や亡くなられた場合の埋葬料及び一時金を支給する制度となっております。 次に、当該ワクチン接種につきましては、予防接種法臨時接種に位置づけられた予防接種で、罰則はございませんが、妊婦を除きます16歳以上の国民に対し、接種努力義務が課されております。 以上でございます。 ○飛田静幸議長 ほかにございませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 質疑なしと認めます。 これで質疑を終了します。 これから討論を行います。 討論はございませんか。     〔「なし」と呼ぶ者あり〕 討論なしと認めます。 これで討論を終了します。 これから議案第1号について採決します。 本案に賛成の方は起立願います。     〔起立全員〕 起立全員。 よって、議案第1号は原案のとおり可決することに決しました。---------------------------------------飛田静幸議長 以上をもちまして、本臨時会に付議された事件は全て終了いたしました。 これをもちまして、令和3年第1回東海議会臨時会を閉会いたします。 ご苦労さまでした。 △閉会 午前10時15分地方自治法第123条第2項の規定により下記に署名する。  令和3年2月17日   東海議会議長   飛田静幸   署名議員      寺門定範   署名議員      吉田充宏   署名議員      武部愼一...