小美玉市議会 > 2021-03-18 >
03月18日-05号

  • "������������"(/)
ツイート シェア
  1. 小美玉市議会 2021-03-18
    03月18日-05号


    取得元: 小美玉市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-06-13
    令和 3年  3月 定例会(第1回)          令和3年第1回小美玉市議会定例会議事日程(第5号)                  令和3年3月18日(木)午後2時30分開議 日程第1 議案上程      議案第2号 小美玉市まちづくり構想推進委員会設置条例の制定について      議案第3号 小美玉市羽鳥駅駐車場条例の制定について      議案第4号 小美玉市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例について      議案第5号 小美玉市役所出張所設置条例の一部を改正する条例について      議案第6号 小美玉市手数料条例の一部を改正する条例について      議案第7号 小美玉市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について      議案第8号 小美玉市介護保険条例の一部を改正する条例について      議案第9号 小美玉市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例について      議案第10号 小美玉市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について      議案第11号 小美玉市指定介護予防支援等の事業の人員及び運営並びに指定介護予防等に係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例について      議案第12号 小美玉市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について      議案第13号 小美玉市乳製品加工施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について      議案第14号 小美玉市地域再生拠点施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について      議案第16号 小美玉市立学校設置条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例について      議案第17号 小美玉市特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について      議案第18号 小美玉市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について      議案第19号 小美玉市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について      議案第20号 小美玉市火災予防条例の一部を改正する条例について      議案第21号 令和2年度小美玉市一般会計補正予算(第11号)      議案第22号 令和2年度小美玉市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)      議案第23号 令和2年度小美玉市後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第3号)      議案第24号 令和2年度小美玉市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)      議案第25号 令和2年度小美玉市戸別浄化槽事業特別会計補正予算(第2号)      議案第26号 令和2年度小美玉市霊園事業特別会計補正予算(第2号)      議案第27号 令和2年度小美玉市介護保険特別会計補正予算(第3号)      議案第28号 令和2年度小美玉市水道事業会計補正予算(第3号)      議案第29号 令和2年度小美玉市下水道事業会計補正予算(第3号)      議案第30号 令和3年度小美玉市一般会計予算      議案第31号 令和3年度小美玉市国民健康保険特別会計予算      議案第32号 令和3年度小美玉市後期高齢者医療保険特別会計予算      議案第33号 令和3年度小美玉市農業集落排水事業特別会計予算      議案第34号 令和3年度小美玉市戸別浄化槽事業特別会計予算      議案第35号 令和3年度小美玉市霊園事業特別会計予算      議案第36号 令和3年度小美玉市介護保険特別会計予算      議案第37号 令和3年度小美玉市水道事業会計予算      議案第38号 令和3年度小美玉市下水道事業会計予算      議案第39号 市道路線の認定について      諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて      諮問第2号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて      請願第1号 「最低賃金大幅引き上げ中小企業支援策の拡充を求める意見書」採択の請願書  (委員長報告)  (委員長報告に対する質疑)  (討論)  (採決) 日程第2 追加議案上程      議案第40号 小美玉市いじめ防止推進委員会設置条例の一部を改正する条例について      議案第41号 小美玉市教育振興基本計画審議会条例の一部を改正する条例について      議案第42号 令和2年度小美玉市一般会計補正予算(第12号)  (提案理由の説明)  (質疑)  (討論)  (採決) 日程第3 追加議案上程      発議第1号 小美玉市議会会議規則の一部を改正する規則について      発議第2号 小美玉市議会政務活動費の交付に関する条例の制定について  (提案理由の説明)  (質疑)  (討論)  (採決) 日程第4 湖北環境衛生組合議会議員の補欠選挙について  (閉会)出席議員(20名)     1番  戸田見良君       2番  香取憲一君     3番  長津智之君       4番  島田清一郎君     5番  村田春樹君       6番  木村喜一君     7番  植木弘子君  (副議長) 8番  石井 旭君     9番  幡谷好文君      10番  谷仲和雄君    11番  長島幸男君      12番  岩本好夫君    13番  福島ヤヨヒ君     14番  小川賢治君    15番  大槻良明君      16番  田村昌男君 (議長)17番  笹目雄一君      18番  市村文男君    19番  荒川一秀君      20番  野村武勝君欠席議員(なし)---------------------------------------説明のため出席した者 市長          島田穣一君   教育長         加瀬博正君 市長公室長       岡野英孝君   企画財政部長      立原伸樹君 総務部長        礒 敏弘君   市民生活部長      太田 勉君 危機管理監       飯塚新一君   保健衛生部長      倉田増夫君 福祉部長        藤田誠一君   産業経済部長      矢口正信君 都市建設部長      金谷和一君   文化スポーツ振興部長  滑川和明君 教育部長        中村 均君   水道局長        織田俊彦君 消防長         長島久男君   会計管理者       鈴木定男君 農業委員会事務局長   比気龍司君   監査委員事務局長    菅谷清美君---------------------------------------議会事務局職員出席者 議会事務局長      我妻智光    次長          菊田裕子 書記          菅澤富美江   書記          深作 治 書記          富田 成     午後3時45分 開議 △開議の宣告 ○議長(笹目雄一君) 議場内の皆様にお願いします。 携帯電話はマナーモードにするか、電源を切るようお願いします。また、写真、ビデオの撮影や録音の行為は禁止されております。 なお、議会広報作成のため、事務局職員による写真撮影は許可しましたので、ご了承願います。その他、傍聴規則を遵守して傍聴するようお願いいたします。 ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。---------------------------------------議案上程 ○議長(笹目雄一君) 日程第1、議案第2号 小美玉市まちづくり構想推進委員会設置条例の制定についてから、請願第1号 「最低賃金大幅引き上げ中小企業支援策の拡充を求める意見書」採択の請願書、計40件を一括議題といたします。--------------------------------------- △各議案に対する委員長報告 ○議長(笹目雄一君) これより順次、各委員長より付託案件について審査の経過及び結果について報告を求めます。 総務常任委員長村田春樹君。     〔総務常任委員長 村田春樹君 登壇〕 ◆総務常任委員長村田春樹君) 総務常任委員長村田春樹でございます。 令和3年第1回定例会において、総務常任委員会に付託されました議案の審査経過と結果についてご報告を申し上げます。 当委員会に付託されました議案等の審査をするため、3月11日午前9時30分から議会委員会室において委員会を開催いたしました。委員全員出席のほか、執行部より関係部課長等の出席を求め、審査を行いました。 まず、議案第4号 小美玉市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例については、新型コロナウイルス感染症の定義について、人事院規則の規定に準じ、関係政令を引用せずに具体的に書き表す形とするためのものとの説明を受けました。 審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 次に、議案第5号 小美玉市役所出張所設置条例の一部を改正する条例については、小美玉市役所四季里出張所の廃止に伴い、所要の改正を行うものとの説明を受けました。 審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 次に、議案第6号 小美玉市手数料条例の一部を改正する条例については、個人番号通知カードの廃止により再交付手数料の発生がなくなるため、所要の改正を行うものとの説明を受けました。 委員からは、手数料についての質疑がありました。 審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 次に、議案第20号 小美玉市火災予防条例の一部を改正する条例については、対象火気設備等の位置、構造及び管理等の取扱いに関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部改正に伴い、所要の改正を行うものとの説明を受けました。 審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 次に、議案第21号 令和2年度小美玉市一般会計補正予算(第11号)総務常任委員会所管事項については、ふるさと寄附金事業消防施設整備事業などの補正等について詳細な説明を受けました。 委員からは、新型コロナウイルス感染症対策に対する指定寄附金の内容、財政調整基金繰入金の動向、また、それを踏まえた職員研修の内容についての質疑がありました。 審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 次に、議案第26号 令和2年度小美玉市霊園事業特別会計補正予算(第2号)は、歳入では新規募集区画分の減などによる減額補正、歳出では積立金において使用料等の収入減による減額補正との説明を受けました。 審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 以上が、本委員会に付託されました議案の審査経過と結果の報告であります。 議員各位のご賛同を賜りますようお願い申し上げまして、総務常任委員会のご報告とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。 ○議長(笹目雄一君) 続いて、報告を求めます。 文教福祉常任委員長木村喜一君。     〔文教福祉常任委員長 木村喜一君 登壇〕 ◆文教福祉常任委員長木村喜一君) 文教福祉常任委員長木村喜一でございます。 令和3年第1回定例会において、文教福祉常任委員会に付託されました議案の審査経過と結果についてご報告申し上げます。 当委員会に付託されました議案などを審査するため、3月12日午前10時から議会委員会室において委員会を開催し、委員全員出席の下、執行部より関係部課長等の出席を求め、審査を行いました。 委員会開会後、当委員会所管玉里学園義務教育学校、よつば幼稚園及び竹原小学校体育館の現地調査を行いました。 それでは、審査の経過と結果を申し上げます。 議案第7号 小美玉市国民健康保険税条例の一部を改正する条例については、地方税法施行令の一部改正に伴い、所要の改正を行うものとの説明を受けました。 審査の結果、本案について、全会一致で可決すべきものと決しました。 次に、議案第8号 小美玉市介護保険条例の一部を改正する条例については、介護保険法の改正及び第8期小美玉市介護保険事業計画の策定に伴い、所要の改正を行うものとの説明を受けました。 委員からは、介護保険料の算定方法などに対する質疑や人材不足などの具体的取組について要望が出されました。 審査の結果、本案について、全会一致で可決すべきものと決しました。 次に、議案第9号 小美玉市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例についてから、議案第12号 小美玉市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてまでの計4件は、関連があったため一括審議を行い、介護保険法及び関係政省令の一部改正に伴い、所要の改正を行うものとの説明を受けました。 委員からは、地域密着型サービスの概要、小規模多機能施設の数、関係政省令や今回の改正の趣旨などに対する質疑がありました。 審査の結果、本案について、全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第16号 小美玉市立学校設置条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例については、小美玉市立小川北義務教育学校の設置日について、令和4年4月1日とするため、所要の改正を行うものとの説明を受けました。 審査の結果、本案について、全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第17号 小美玉市特定教育保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例については、基準の一部改正に伴い、所要の改正を行うものとの説明を受けました。 委員からは、特定地域型保育事業の概要について質疑がありました。 審査の結果、本案について、全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第18号 小美玉市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例については、家庭的保育事業などの設備及び運営に関する基準の一部改正に伴い、所要の改正を行うものとの説明を受けました。 審査の結果、本案について、全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第19号 小美玉市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例については、令和2年4月1日から省令基準の配置、資格に係る基準が参酌化されたことに伴い、所要の改正を行うものとの説明を受けました。 審査の結果、本案について、全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第21号 令和2年度小美玉市一般会計補正予算(第11号)当委員会所管事項については、小川文化センター耐震補強・大規模改修工事などの継続費補正及び小美玉温泉ことぶきエントランス増築工事などの繰越明許費を計上しているほか、コロナ禍における事業中止や縮小、そのほか決算見込額に応じた補正が主なものとの説明が受けました。 委員からは、生活保護費返還金の理由、民間保育所など職員応援給付金の概要、竹原小学校体育館改修スケジュール臨時子育て給付金児童扶養手当の減額などについて質疑がありました。 また、特定疾病療養者見舞金指定難病小児慢性特定疾病に対する見舞金や各種検診がコロナ禍であっても安心して受診できる体制強化、感染対策の要望がありました。 審査の結果、本案について、全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第22号 令和2年度小美玉市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)は、事業勘定及び診療施設勘定白河診療所の補正は、主に決算見込額に応じたものであるとの説明を受けました。 審査の結果、本案については、全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第23号 令和2年度小美玉市後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第3号)は、決算見込額に応じた補正が主なものとの説明を受けました。 審査の結果、本案については、全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第27号 令和2年度小美玉市介護保険特別会計補正予算(第3号)は、県補助金地域医療介護総合確保基金事業補助金の減額や決算見込額に応じた補正が主なものとの説明がありました。 委員からは、県補助金の減額の経緯などについて質疑がありました。 審査の結果、本案については、全会一致で可決すべきものと決しました。 以上が、本委員会に付託されました議案等の審査経過と結果の報告であります。 議員各位のご賛同を賜りますようお願い申し上げまして、文教福祉常任委員会の報告とさせていただきます。 ○議長(笹目雄一君) 続いて、報告を求めます。 産業建設常任委員長荒川一秀君。     〔産業建設常任委員長 荒川一秀君 登壇〕 ◆産業建設常任委員長荒川一秀君) 産業建設常任委員会委員長の荒川でございます。 令和3年第1回定例会において、産業建設常任委員会に付託されました議案の審査と経過並びに結果についてご報告をいたします。 当委員会に付託されました議案を審査するために、3月15日午前10時より議会委員会室において委員会を開催いたしました。委員全員出席のほか、執行部より関係部課長等の出席を求め審査を行いました。 それでは、審査の経過と結果を申し上げます。 議案第2号 小美玉市まちづくり構想推進委員会設置条例の制定については、小美玉市まちづくり構想基本計画の策定に際し、委員会の設置に関する条例を制定するものとの説明がありました。 委員からは、基本構想の名称や委嘱する委員について質疑がありました。 審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 次に、議案第3号 小美玉市羽鳥駅駐車場条例の制定については、羽鳥駅の東口駅前広場駐車場整備に伴い、運用について必要な事項を定めるため制定するものと説明がありました。 委員からは、利用料金について質疑がありました。また、利用料金の上限設定や減免措置に関する要望がありました。 審査の結果、本案について、全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第13号 小美玉市乳製品加工施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について及び議案第14号 小美玉市地域再生拠点施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例については、両施設を円滑に運営するため、指定管理者が行う業務の範囲等について、所要の改正を行うものとの説明がありました。 審査の結果、以上2議案については、全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第21号 令和2年度小美玉市一般会計補正予算産業建設常任委員会所管事項については、コロナ禍による事業の縮小や事業費確定による補正が主なもので、それぞれ詳細なる説明がありました。 委員からは、多面的機能支払交付金の減額の理由やヨーグルトサミット中止による影響、道路台帳デジタル化業務委託の必要性などについて質疑がありました。その他、委員からは、大井戸湖岸公園遊具設置工事が完了した際、供用開始日など市民に広く周知してほしいとの要望もありました。 審査の結果、本案について、全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第24号 令和2年度小美玉市農業集落排水事業特別会計補正予算、議案第25号 令和2年度小美玉市戸別浄化槽事業特別会計補正予算、議案第28号 令和2年度小美玉市水道事業会計補正予算、議案第29号 令和2年度小美玉市下水道事業会計補正予算については、職員給与費などの人件費や事業費確定による補正が主なもので、それぞれ詳細なる説明がありました。 審査の結果、以上4議案については、全会一致で可決すべきものと決したわけであります。 議案第39号 市道路線の認定については、道路改良工事に伴い整備される道路を市道小21118号線、市道小21119号線として認定するものとの説明がありました。 なお、今回はドローンによる空撮映像を用いて現地を確認した次第であります。 委員からは、整備する道路用地の取得方法について質疑がありました。 審査の結果、本案については、全会一致で可決すべきものと決したわけであります。 請願第1号 「最低賃金大幅引き上げ中小企業支援策の拡充を求める意見書」採択の請願書については、茨城県の最低賃金851円では、憲法25条が保障する健康で文化的な最低限の生活ができない、消費意欲が抑制されて地域経済に悪影響を及ぼす、全国一律制でないため最低賃金の高い都県に労働者が流出してしまう等の理由から、別紙の意見書を政府及び関係機関に提出してほしいとの内容でございます。 委員からは、コロナ禍の影響もあり、低賃金で働いている方は苦しい思いをしているなどの賛成意見のほかに、確かに現状の最低賃金は低水準ではあるが、経営者など中小企業にとって賃金を上げるのは現状厳しいものではないかなどの反対意見もあり、審査の結果、賛成少数で不採択すべきものと決した次第であります。 以上が、本委員会に付託されました議案の審査経過と結果の報告であります。 議員各位の賛同を賜りますようお願い申し上げまして、以上、報告とさせていただきます。 ○議長(笹目雄一君) 予算特別委員長荒川一秀君。     〔予算特別委員長 荒川一秀君 登壇〕 ◆予算特別委員長荒川一秀君) 予算特別委員会の委員長の荒川一秀です。よろしくお願いします。 それでは、予算特別委員会に付託されました議案の審査経過と結果についてご報告を申し上げます。 当委員会に付託されました9議案を審査するために、3月9日午前9時30分から本庁舎第2、第3会議室において、執行部より関係部課長等の出席を求め、審査を行いました。 なお、今回の予算特別委員会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止と効率的な付託案件の審査ができるよう文書による質疑、答弁といたしたわけであります。 それでは、審査経過と結果をご報告いたします。 初めに、議案第30号 令和3年度小美玉市一般会計予算については、予算規模総額237億7,800万円となり、前年度当初予算より2.9%の減となるとの説明を受けました。 まず、総務常任委員会所管事項では、合併特例推進事業空き家等対策推進事業環境衛生事務費などの質疑のほか、予算編成における財政指標において、経常収支の目標値達成に向けての見解やコミュニティ活動活性化事業の方向性について質疑がありました。また、公用車維持管理経費については、運行管理や購入時期の見直し、購入車両の仕様に対する要望が出されました。 次に、文教福祉常任委員会所管では、新型コロナウイルスワクチン接種事業コールセンターの概要や小川北義務教育学校の開校までのスケジュールなどの質疑のほか、精神保健相談事業の内容、学校給食民間委託業務範囲新入学児童用ランドセル購入事業をはじめとするトランスジェンダー対応などの質疑がありました。また、社会福祉事務費業務委託内容精査などについて要望が出されました。 次に、産業建設常任委員会所管事項の中では、まちづくり基本構想で掲げているそらら拡張構想基本計画策定にあたり、現況と今後のスケジュールについて質疑があったほか、道路橋梁維持管理農業振興補助事業、令和3年度の新規事業である危険ブロック塀撤去補助金などの事業内容の確認や進捗状況に関する質疑がありました。その他、元気再生プレミアム商品券については、市民に広く公平に還元できるよう事業手法を見直ししてほしいとの要望が出されました。 本案については、討論において、反対、賛成、それぞれの発言があり、採決の結果、賛成多数により可決すべきものと決しました。 続いて、特別会計予算及び事業会計の審査経過についてご報告申し上げます。 各会計の概要について説明を受け、質疑を行いました。 議案第31号 令和3年度小美玉市国民健康保険特別会計予算については、医療給付費分滞納繰越分の徴収見込み、徴収率などについて質疑がありました。 次に、議案第32号 令和3年度小美玉市後期高齢者医療保険特別会計予算については、特に質疑はありませんでした。 以上2件については、討論において、反対、賛成の発言があり、それぞれ採決を行った結果、賛成多数で可決すべきものと決しました。 次に、議案第33号 令和3年度小美玉市農業集落排水事業特別会計予算については、マンホール等の修繕工事に係る質疑がありました。 次に、議案第34号 令和3年度小美玉市戸別浄化槽事業特別会計予算、議案第35号 令和3年度小美玉市霊園事業特別会計予算については、特に質疑がありませんでした。 以上3件については、出席委員全員、異議なく可決すべきものと決しました。 議案第36号 令和3年度小美玉市介護保険特別会計予算については、地域包括支援センター及びブランチの運営状況や介護給付費準備積立金について質疑がありました。 本案については、討論において、反対、賛成の発言があり、それぞれ採決を行った結果、賛成多数で可決すべきものと決しました。 次に、議案第37号 令和3年度小美玉市水道事業会計予算については、構築物機械及び装置の減価償却費について質疑がありました。 議案第38号 令和3年度小美玉市下水道事業会計予算については、生活排水ベストプランの見直し業務などについて質疑がありました。 以上2件については、出席委員全員、異議なく可決すべきものと決しました。 以上が、本委員会に付託されました議案の審査経過と結果の報告であります。 議員各位の賛同を賜りますようお願い申し上げまして、予算特別委員会からのご報告とさせていただきます。 以上です。 ○議長(笹目雄一君) これをもって、各委員長よりの報告を終わります。--------------------------------------- △質疑、討論、採決 ○議長(笹目雄一君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終了いたします。 これより討論に入ります。 まず、福島ヤヨヒ議員から、原案に対し反対の討論通告がありますので、発言を許します。 福島ヤヨヒ君。     〔13番 福島ヤヨヒ君 登壇〕 ◆13番(福島ヤヨヒ君) 日本共産党、福島ヤヨヒです。 反対の討論を行います。 まず、議案第7号 小美玉市国民健康保険税条例の一部を改正する条例及び議案第8号 介護保険条例の一部を改正する条例についての反対討論を行います。 同じ趣旨ですので、一括して討論を行います。 コロナ禍で、経済的にも精神的にも市民は不安を抱え生活をしております。消費税は上がり、年金は少しずつ目減りし、そのような中で税負担が増えていくことは、ますます生活が不安定になっていきます。今すべきことは、値上げではなく税負担を減らすことだと思います。しかも、コロナ禍では、医者に行くことや介護等施設に行くこと、これらのことをちゅうちょする市民も多く、利用などが減少しているのではないでしょうか。 以上の状況から、今は値上げではなく負担軽減を図るべきと考えます。 よって、議案第7号及び議案第8号に対しては、反対をいたします。 次に、議案第30号 令和3年度小美玉市一般会計予算については、先ほど申し上げましたが、コロナ禍の中で多くの市民が不安を抱えています。このような状況の中では、市民生活を支える施策やコロナ対策、生活支援が最優先されるべきではないでしょうか。まずはPCR検査、次にワクチン接種、そして生活支援、そのための対策が少ないように思います。 また、何人かの議員の方が提案されていましたが、市民支援事業や生活に密着した事業に対する費用が十分と言える予算になっているとは思えません。そのような中で、新たなまちづくり構想は、時期尚早と思います。「そ・ら・ら」周辺整備など不要不急な事業に対する費用については反対です。一部修正を求め、一般会計については反対をいたします。 次に、議案第31号 令和3年度小美玉市国民健康保険特別会計予算、議案第32号 令和3年度小美玉市後期高齢者医療保険特別会計予算及び議案第36号 令和3年度介護保険事業特別会計予算についても、同じ趣旨で一括して討論いたします。 国保税予算、介護保険税予算は、いずれも保険税が値上げでの予算であり、子供に対しての均等割税も今までどおり含めての予算となっております。コロナ禍では、市民は医者に行くことも控えるなど、これらの理由で令和2年度の国保税会計は黒字となる見込みではないでしょうか。とすれば、値上げではなく、むしろ値下げすべき、このように思っております。 今すべきこととして、少子化対策、コロナ対策に十分な予算が充てられますよう修正を求め、反対いたします。 後期高齢者医療保険特別会計においても、高齢者は年金が減少する中で、税負担が増え、加えて令和4年からは窓口負担も増えようとしております。高齢者の生活保護者は増え続けています。高齢者も安心して生活ができ、医者にも心配せずに行くことができる社会であってほしいと願っております。 以上のような理由から、議案第31号及び議案第32号、そして議案第36号に対しても反対いたします。 以上で終わります。 ○議長(笹目雄一君) 次に、谷仲和雄君から、原案に対し賛成の討論通告がありますので、発言を許します。 谷仲和雄君。     〔10番 谷仲和雄君 登壇〕
    ◆10番(谷仲和雄君) 10番、谷仲和雄でございます。 議案第30号から議案第38号まで、一括して賛成の立場から討論を行います。 初めに、議案第30号 令和3年度小美玉市一般会計予算についてでございます。 令和3年度予算編成方針、決算を見据えた通年予算及び枠配分方式の下、前年度4大整備事業の大きな進展により、令和3年度一般会計予算案の総額は237億7,800万円で、対前年度比2.9%減となりました。 歳出面での枠配分経費の抑制及び歳入面での国・県補助制度並びに有利な起債の最大限の活用が図られるとともに、地域循環バス廃止に代わり、タクシーチケットの拡充といったスクラップ・アンド・ビルドなど、経常収支比率が高まる中において、政策的経費の捻出並びに一般財源の有効活用に努められております。そして、本予算案において、将来を見据えた持続可能な行財政改運営の確立、新しい生活様式に即した市民サービスの構築、教育環境のさらなる充実と進化、将来を見据えた都市づくりの実現、これら4つの重点施策を示しつつ、第2次総合計画の5つの基本目標に沿って、新たな取組と主要施策を推進するための予算と評価できるものであります。 続きまして、議案第31号 令和3年度小美玉市国民健康保険特別会計予算、議案第32号 令和3年度小美玉市後期高齢者医療保険特別会計予算、議案第36号 令和3年度小美玉市介護保険特別会計予算、私たちの社会保障に関わる予算案についてでございます。 国民健康保険、後期高齢者医療保険について、被保険者に必要な医療を確保するとともに、健全な制度運営に必要な予算案であります。また、介護保険についても、第8期介護保険事業計画に基づき、高齢者が住みなれた家庭や地域の中で尊厳のある暮らしを守るための予算案であります。 続きまして、議案第33号 令和3年度小美玉市農業集落排水事業特別会計予算、議案第34号 小美玉市戸別浄化槽事業特別会計予算、議案第38号 小美玉市下水道事業会計予算、人と水環境の共生に関わる予算案についてであります。 農業集落排水事業における納場北部地区、巴南部地区、堅倉南部地区、巴中部地区の適切な維持管理、戸別浄化槽事業における浄化槽の適切な維持管理、下水道事業においては、公共下水道事業及び特定環境保全下水道事業における汚水管布設工事の実施並びにストックマネジメントに基づく計画的かつ効率的な施設管理を通し、安定的な経営かつ汚水処理に努めることで、生活排水ベストプランに基づく汚水処理人口普及率の向上を図り、水環境を整備するための予算案であります。 続きまして、議案第37号 令和3年度小美玉市水道事業会計予算についてでございます。 水道事業については、水道水の安定的な供給を図りつつ、水道事業、水道ビジョンに基づき、適切な資産管理を推進し、水道事業の健全な経営に努めるための予算案であります。 続きまして、議案第35号 令和3年度小美玉市霊園事業特別会計予算についてでございます。霊園事業特別会計予算案は1,495万1,000円で、対前年度比4.0%の減となりました。これは、霊園運営に必要な予算案であります。 以上の理由から、議案第30号から議案第38号まで、一括して賛成するものであります。 議員の皆様のご賛同を賜りますようお願いを申し上げ、賛成討論といたします。ご清聴ありがとうございました。 ○議長(笹目雄一君) これをもって討論を終了いたします。 これより本定例会に提出された案件につきまして採決をいたします。 これより議案第2号 小美玉市まちづくり構想推進委員会設置条例の制定についてから、議案第6号 小美玉市手数料条例の一部を改正する条例について、計5件を一括採決いたします。 お諮りいたします。 本案は、各常任委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第2号から議案第6号までの計5件は、原案のとおり可決することに決しました。 これより議案第7号 小美玉市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について採決いたします。 本案はご異議がありますので、起立採決いたします。 お諮りいたします。 議案第7号について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長(笹目雄一君) 起立多数。 よって、議案第7号は原案のとおり可決することに決しました。 これより議案第8号 小美玉市介護保険条例の一部を改正する条例について採決いたします。 本案はご異議がありますので、起立採決いたします。 お諮りいたします。 議案第8号について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長(笹目雄一君) 起立多数。 よって、議案第8号は原案のとおり可決することに決しました。 これより議案第9号 小美玉市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例についてから、議案第20号 小美玉市火災予防条例の一部を改正する条例について、計11件を一括採決いたします。 お諮りいたします。 本案は、各常任委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第9号から議案第20号の計11件は、原案のとおり可決することに決しました。 これより議案第21号 令和2年度小美玉市一般会計補正予算から、議案第29号 令和2年度小美玉市下水道事業会計補正予算まで、計9件を一括採決いたします。 お諮りいたします。 本案は、各常任委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第21号から議案第29号までの計9件は、原案のとおり可決することに決しました。 これより議案第30号 令和3年度小美玉市一般会計予算を採決いたします。 本案はご異議がありますので、起立採決いたします。 お諮りいたします。 議案第30号について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長(笹目雄一君) 起立多数。 よって、議案第30号は原案のとおり可決することに決しました。 これより議案第31号 令和3年度小美玉市国民健康保険特別会計予算を採決いたします。 本案はご異議がありますので、起立採決いたします。 お諮りいたします。 議案第31号について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長(笹目雄一君) 起立多数。 よって、議案第31号は原案のとおり可決することに決しました。 これより議案第32号 令和3年度小美玉市後期高齢者医療保険特別会計予算を採決いたします。 本案はご異議がありますので、起立採決いたします。 お諮りいたします。 議案第32号について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長(笹目雄一君) 起立多数。 よって、議案第32号は原案のとおり可決することに決しました。 これより議案第33号 令和3年度小美玉市農業集落排水事業特別会計予算から、議案第35号 令和3年度小美玉市霊園事業特別会計予算まで、計3件を一括採決いたします。 本案は、予算特別委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第33号から議案第35号までの計3件は、原案のとおり可決することに決しました。 これより議案第36号 令和3年度小美玉市介護保険特別会計予算を採決いたします。 本案はご異議がありますので、起立採決いたします。 お諮りいたします。 議案第36号について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長(笹目雄一君) 起立多数。 よって、議案第36号は原案のとおり可決することに決しました。 これより議案第37号 令和3年度小美玉市水道事業会計予算、議案第38号 令和3年度小美玉市下水道事業会計予算、計2件を一括採決いたします。 本案は、予算特別委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第37号、議案第38号、計2件は、原案のとおり可決することに決しました。 これより議案第39号 市道路線の認定について採決いたします。 本案は、常任委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第39号は原案のとおり可決することに決しました。 これより諮問第1号及び諮問第2号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについての計2件を一括採決いたします。 本案は、原案に対し適任とすることにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、諮問第1号及び諮問第2号は適任と決しました。 これより請願第1号 「最低賃金大幅引き上げ中小企業支援策の拡充を求める意見書」採択の請願書を採決いたします。 委員長報告は不採択です。 本案は、原案について起立採決をいたします。 お諮りいたします。 請願第1号について、採択することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長(笹目雄一君) 起立少数。 よって、請願第1号は不採択とすることに決しました。---------------------------------------追加議案上程提案理由の説明、質疑、討論、採決 ○議長(笹目雄一君) 日程第2、議案第40号 小美玉市いじめ防止推進委員会設置条例の一部を改正する条例についてから、議案第42号 令和2年度小美玉市一般会計補正予算、計3件を一括議題といたします。 提出者から提案理由の説明を求めます。 島田市長。     〔市長 島田穣一君 登壇〕 ◎市長(島田穣一君) ご苦労さまでございます。 それでは、日程第2で上程いたします追加議案についてご説明を申し上げます。 議案第40号 小美玉市いじめ防止推進委員会設置条例の一部を改正する条例についてでございますが、行政組織の一部改編に伴い、いじめ防止推進委員会の庶務の所管が教育指導課に変更となるため、所要の改正を行うものでございます。 次に、議案第41号 小美玉市教育振興基本計画審議会条例の一部を改正する条例についてでございますが、行政組織の一部改編に伴い、教育振興基本計画審議会の庶務の所管が教育企画課に変更となるため、所要の改正を行うものでございます。 次に、議案第42号 令和2年度小美玉市一般会計補正予算につきましては、歳入歳出予算の総額にそれぞれ2億1,723万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を328億196万8,000円として提案するものです。 また、歳入歳出予算補正のほか、繰越明許費補正及び地方債補正を計上しております。 以上が、追加上程いたしました議案の概要でございます。 ご審議の上、議決を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。 ○議長(笹目雄一君) 以上で提案理由の説明を終わります。 これより議案に対する質疑に入ります。 質疑はございませんか。     〔「なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終了いたします。 お諮りいたします。 ただいま議題となっております議案については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。 これにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、本案については、委員会の付託を省略することに決しました。 これより討論に入ります。 討論はございませんか。     〔「なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終了いたします。 これより提出された案件につきまして採決いたします。 議案第40号 小美玉市いじめ防止推進委員会設置条例の一部を改正する条例についてから、議案第42号 令和2年度小美玉市一般会計補正予算までの計3件を一括採決いたします。 本案は、原案のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第40号から議案第42号の計3件は、原案のとおり可決することに決しました。---------------------------------------追加議案上程提案理由の説明、質疑、討論、採決 ○議長(笹目雄一君) 日程第3、発議第1号 小美玉市議会会議規則の一部を改正する規則について、発議第2号 小美玉市議会政務活動費の交付に関する条例の制定について、計2件を一括議題といたします。 提出者より提案理由の説明を求めます。 市村文男君。     〔18番 市村文男君 登壇〕 ◆18番(市村文男君) それでは、日程第3の説明を行います。 発議第1号 小美玉市議会会議規則の一部を改正する規則について、発議第2号 小美玉市議会政務活動費の交付に関する条例の制定について、計2議案を会議規則第14条の規定により提出をいたします。 提出者は、私、市村文男。賛成者は、小美玉市議会議員、石井旭、荒川一秀、田村昌男、木村喜一村田春樹島田清一郎でございます。 初めに、発議第1号 小美玉市議会会議規則の一部を改正する規則についてご説明を申し上げます。 全国市議会議長会では、多様な人材の市議会への参画を促進する観点から、本会議や委員会への欠席事由について明文化するとともに、行政手続きとして原則押印を廃止するという政府の政策動向を踏まえ、標準会議規則の一部改正を行いました。小美玉市議会としても、女性をはじめとする多様な住民が議員として活動するに当たっての制約要因の解消に資するとともに、政府方針である押印についての合理化を図るため、小美玉市議会会議規則中、会議への欠席の届出及び請願書の記載事項等の規定の一部改正案を別添のとおり提出するものでございます。 続いて、発議第2号 小美玉市議会政務活動費の交付に関する条例の制定についてご説明を申し上げます。 地方分権の進展に対応した地方議会の活性化、地方自治体の自己決定権、自己責任が拡大する中で、地方議会が担う役割はますます重要なものとなってきております。そのような中で、小美玉市議会は、市民の負託に応えるため幅広い活動を行っておりますが、議会の一層の活性化を図るためには、その審議能力を強化していくことが必要不可欠であります。 そのため、議会における会派、または議員に対する政務活動費の交付を制度化し、議員の調査・研究等の活動基盤の充実を図るため、別添のとおり条例案を提出するものでございます。 なお、政務活動費の交付に当たっては、情報公開を促進し、使途の透明性を確保してまいります。 以上2議案について、議員各位のご賛同を賜りますようお願いを申し上げまして提案理由の説明とさせていただきます。よろしくお願いします。 ○議長(笹目雄一君) 以上で提案理由の説明を終わります。 これより発言に対する質疑に入ります。 質疑はございませんか。     〔「なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終了いたします。 ただいま議題となっております議案については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。 これにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、本案は委員会の付託を省略することに決しました。 次に、討論に入ります。 討論はございませんか。     〔「なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終了いたします。 これより発議第1号 小美玉市議会会議規則の一部を改正する規則について、発議第2号 小美玉市議会政務活動費の交付に関する条例の制定について、計2件を一括採決いたします。 お諮りいたします。 本案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、発議第1号、発議第2号、計2件は、原案のとおり可決することに決しました。---------------------------------------湖北環境衛生組合議会議員の補欠選挙について ○議長(笹目雄一君) 日程第4、湖北環境衛生組合議会議員の補欠選挙を行います。 本件については、欠員に伴い、組合規約の規定により、議員の中から2名を選挙することになっております。 お諮りいたします。 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。 お諮りいたします。 被選挙人の指名方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。 これにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、議長において指名することに決しました。 湖北環境衛生組合議会議員に、村田春樹君、木村喜一君を指名いたします。 お諮りいたします。 ただいま指名いたしました村田春樹君、木村喜一君を湖北環境衛生組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、ただいま指名いたしました2名が、湖北環境衛生組合議会議員に当選と決しました。 ただいま当選されました2名が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。--------------------------------------- △閉会中の所管事務調査の申出について ○議長(笹目雄一君) お諮りいたします。 各常任委員長並びに議会運営委員長から、会議規則第111条の規定により、会議閉会中に特定の所管事務調査をしたい旨、申出がありました。 本申出を認めることにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長(笹目雄一君) ご異議なしと認めます。 よって、本件は申出のとおり決しました。--------------------------------------- △閉会の宣告 ○議長(笹目雄一君) 以上をもって、本定例会に付議された案件の審議は全部終了いたしました。 これにて令和3年第1回小美玉市議会定例会を閉会いたします。 ご苦労さまでした。     午後4時54分 閉会地方自治法第123条第2項の規定により署名する。    議長     笹目雄一    署名議員   幡谷好文    署名議員   谷仲和雄    署名議員   長島幸男...