小美玉市議会 > 2019-06-21 >
06月21日-05号

ツイート シェア
  1. 小美玉市議会 2019-06-21
    06月21日-05号


    取得元: 小美玉市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-06-13
    令和 1年  6月 定例会(第2回)          令和元年第2回小美玉市議会定例会議事日程(第5号)                     令和元年6月21日(金)午後2時開議 日程第1 議案上程      報告第2号 専決処分の承認を求めることについて      報告第3号 専決処分の承認を求めることについて      報告第4号 専決処分の承認を求めることについて      議案第40号 小美玉市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について      議案第41号 小美玉病院事業剰余金処分等に関する条例を廃止する条例について      議案第42号 小美玉災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例について      議案第43号 小美玉介護保険条例の一部を改正する条例について      議案第44号 小美玉基金条例の一部を改正する条例について      議案第45号 小美玉下水道条例の一部を改正する条例について      議案第46号 小美玉農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例について      議案第47号 小美玉戸別浄化槽管理条例の一部を改正する条例について      議案第48号 小美玉給水条例の一部を改正する条例について      議案第49号 小美玉火災予防条例の一部を改正する条例について      議案第50号 平成30年度小美玉病院事業会計決算認定について      議案第51号 令和年度小美玉一般会計補正予算(第1号)      議案第52号 工事委託契約の締結について      議案第53号 市道路線の認定について      議案第54号 市道路線の変更について      議案第55号 市道路線の廃止について      議案第57号 小美玉手数料条例の一部を改正する条例について      陳情第1号 「住宅団地境界線」と「山林(雑木林含む)・竹林等」の所有者が伐採を実施するように、「小美玉条例制定」依頼に関する陳情書  (委員長報告)  (委員長報告に対する質疑)  (討論)  (採決) 日程第2 追加議案上程      議案第58号 動産の買入れ契約の変更契約の締結について  (提案理由説明)  (質疑)  (討論)  (採決)  (閉会)出席議員(20名)     1番  村田春樹君       2番  鈴木俊一君     3番  木村喜一君       4番  植木弘子君     5番  石井 旭君       6番  幡谷好文君     7番  谷仲和雄君       8番  長島幸男君     9番  岩本好夫君      10番  福島ヤヨヒ君(副議長)11番  藤井敏生君      12番  小川賢治君    13番  大槻良明君      14番  関口輝門君    15番  笹目雄一君      16番  大和田智弘君    17番  戸田見成君   (議長)18番  市村文男君    19番  荒川一秀君      20番  野村武勝欠席議員(なし)---------------------------------------説明のため出席した者 市長          島田穣一君   教育長         加瀬博正君 代表監査委員      村尾 實君   市長公室長       岡野英孝君 企画財政部長      立原伸樹君   総務部長        山口 守君 市民生活部長      太田 勉君   危機管理監       飯塚新一君 保健衛生部長      倉田増夫君   福祉部長        礒 敏弘君 産業経済部長      矢口正信君   都市建設部長      関口 茂君 教育部長        中村 均君   水道局長        金谷和一君 消防長         長島久男君   会計管理者       鈴木定男君 監査委員事務局長    植田みのり君  農業委員会事務局長   比気龍司君 秘書政策課長      倉田賢吾君   財政課長        植田賢一君 総務課長        坂本 剛君---------------------------------------議会事務局職員出席者 議会事務局長      我妻智光    次長          戸塚康志 書記          深作 治    書記          富田 成 書記          金子紫帆     午後2時55分 開議 △開議の宣告 ○議長市村文男君) 議場内の皆様にお願いします。 携帯電話マナーモードにするか、電源を切るようお願いします。また、写真、ビデオの撮影や録音の行為は禁止されております。 なお、議会広報作成のため、事務局職員による写真撮影は許可しましたので、ご了承願います。その他、傍聴規則を遵守して傍聴するようお願いいたします。 本会議に先立ち、ここで表彰状の伝達を行います。 全国市議会議長会及び茨城県市議会議長会から表彰状及び感謝状が贈られておりますので、伝達をさせていただきます。 全国市議会議長会、茨城県市議会議長会から関口輝門君に市議会議員15年以上在職者の表彰であります。まことにおめでとうございます。また、全国市議会議長会、茨城県市議会議長会から、不肖、私、市村文男でございますが、正副議長4年以上在職者の表彰、全国市議会議長会から建設運輸委員会委員任期満了に伴う感謝状が贈られておりますので、ご報告を申し上げます。 ◎議会事務局長我妻智光君) それでは、ただいまより表彰状並びに記念品伝達式を行います。 順にお名前をお呼びいたしますので、演壇の前にお進みをお願いいたします。 最初に関口輝門議員お願いをいたします。     〔14番 関口輝門君 登壇〕 ○議長市村文男君) 表彰状小美玉市、関口輝門殿。 あなたは、市議会議員として15年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第95回定期総会に当たり、本会表彰規程によって表彰いたします。 令和元年6月11日、全国市議会議長会、会長、野尻哲雄。代読です。おめでとうございます。 表彰状小美玉市議会議員関口輝門殿。 あなたは、市議会議員の職にあること15年、熱誠、地方自治伸張発展に尽瘁し、市政の向上、振興に貢献された功績は、まことに顕著であります。よって、ここに表彰します。 令和元年5月27日、茨城県市議会議長会、会長、田口米蔵。代読です。おめでとうございます。 ◎議会事務局長我妻智光君) 続きまして、市村文男議長に伝達を行います。 なお、伝達につきましては、藤井敏生議長お願いをいたします。     〔18番 市村文男君 登壇〕 ◆副議長藤井敏生君) 表彰状市村文男殿。 あなたは、市議会議長として4年、市政への振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第95回定期総会に当たり、本会表彰規定によって表彰いたします。 令和元年6月11日、全国市議会議長会、会長、野尻哲雄、代読。おめでとうございます。     〔「ありがとうございます」と呼ぶ声あり〕 ◆副議長藤井敏生君) 表彰状小美玉市議会議員市村文男殿。 あなたは、市議会議長の職にあること4年、熱誠、地方自治伸張発展に尽瘁し、市政の向上、振興に貢献された功績はまことに顕著であります。よって、ここに表彰します。 令和元年5月27日、茨城県市議会議長会、会長、田口米蔵、代読。おめでとうございます。     〔「ありがとう」と呼ぶ声あり〕 ◆副議長藤井敏生君) 感謝状小美玉市、市村文男殿。 あなたは、全国市議会議長会建設運輸委員会委員として会務運営の重責に当たられ、本会の使命達成に尽くされた功績はまことに顕著なものがありますので、第95回定期総会に当たり、深甚な感謝の意を表します。 令和元年6月11日、全国市議会議長会、会長、野尻哲雄、代読。おめでとうございます。     〔「ありがとう」と呼ぶ声あり〕 ○議長市村文男君) ありがとうございました。 以上で、伝達式を終わります。 ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。---------------------------------------議案上程議長市村文男君) 日程第1、報告第2号 専決処分の承認を求めることについてから陳情第1号 「住宅団地境界線」と「山林(雑木林含む)・竹林等」の所有者が伐採を実施するように、「小美玉条例制定」依頼に関する陳情書まで、計21件を一括議題といたします。--------------------------------------- △各議案に対する委員長報告議長市村文男君) これより順次、委員長より付託案件について審査の経過及び結果について報告を求めます。 総務常任委員長長島幸男君。     〔総務常任委員長 長島幸男君 登壇〕 ◆総務常任委員長長島幸男君) 皆さん、こんにちは。 総務常任委員長長島幸男でございます。 令和元年第2回定例会において、総務常任委員会に付託されました議案審査経過と結果についてご報告を申し上げます。 当委員会に付託されました議案等審査をするため、6月17日午前10時から議会委員会室において委員会を開催いたしました。まず、議案第40号 小美玉市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、国家公務員における超過勤務命令上限設定に係る人事院規則の改正に準じ、所要の改正を行うものとの説明を受けました。審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 次に、議案第49号 小美玉火災予防条例の一部を改正する条例についてでございますが、工業標準化法の一部改正により産業標準化法に改称されることに伴い、関係条例について所要の改正を行うものとの説明を受けました。審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 次に、議案第51号 令和年度小美玉一般会計補正予算(第1号)のうち総務常任委員会所管事項について、総務費の本庁舎北側のり面保護工事に伴う工事請負費412万5,000円、玉里総合支所管理経費修繕料60万9,000円及び公共施設整備基金積立金2億5,452万7,000円が主なものであるとの説明を受けました。委員からは玉里総合管理経費修繕費内容等について詳細な説明を求める質疑があり、説明員からは消火水槽の修繕と消火器とホースの交換費であるとの説明がありました。審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 次に、議案第57号 小美玉手数料条例の一部を改正する条例についてでございますが、消費税率及び地方消費税率の改定に伴い、地方公共団体手数料の標準に関する政令に規定される手数料のうち、浮き屋根式特定屋外タンク及び浮きぶた付特定屋外タンク貯蔵所の設置に係る事務手数料を改定するものとの説明を受けました。審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 次に、陳情第1号「住宅団地境界線」と「山林(雑木林含む)・竹林等」の所有者が伐採を実施するように、「小美玉条例制定」依頼に関する陳情書についてでは、現地視察を行い、その後執行部から「当該事案は、民法上の「物権」に関する取り扱いとなるものと考えられ、民法第233条第1項によると、隣の木の枝が土地境界線を越えている場合、その木の枝の下に位置する土地の所有者は、木の所有者に対して枝を切除させる権利を有すると定められている」、「民法で規制されているものに対し、条例では規制できない」との説明を受けました。委員からは「法律を越えることはできない」、「民間同士のことであって条例制定は難しい」などの意見があり、審査の結果、全会一致で不採択すべきものと決しました。 なお、委員からは今回の陳情内容について、法律上市が介入することが難しいため、今回不採択としましたが、陳情者の思いや他の地域でも同様の問題は考えられるため、不採択の経緯を議会報告会等説明すべきとの意見がありました。 議員各位の賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、総務常任委員会報告といたします。よろしくお願いいたします。 ○議長市村文男君) 続いて、報告を求めます。 文教福祉常任委員長関口輝門君。     〔文教福祉常任委員長 関口輝門君 登壇〕 ◆文教福祉常任委員長関口輝門君) こんにちは。 文教福祉常任委員長関口輝門でございます。 令和元年第2回定例会において、文教福祉常任委員会に付託されました議案審査経過と結果についてご報告を申し上げます。 当委員会に付託されました議案等審査するため、6月18日午前10時から議会委員会室において委員会を開催し、全委員出席のもと執行部より関係部課長等の出席を求め、審査を行いました。 まず、議案第41号 小美玉病院事業剰余金処分等に関する条例を廃止する条例については、小美玉医療センター民間移譲に伴う病院事業の廃止により関係条例の廃止及び所要の改正を行うものであるとの説明がありました。審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第42号 小美玉災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例については、被災者返済負担を軽減し被災者支援充実強化を図るため、利率の見直し並びに償還方法の追加を行うものとの説明がありました。委員からは上限額保証人などについて質問がありました。審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第43号 小美玉介護保険条例の一部を改正する条例については、介護保険法施行令及び介護保険国庫負担金算定等に関する政令の一部改正に伴い、所要の改正を行うものであるとの説明がありました。委員からは対象者の割合について質問がありました。審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第51号 令和年度小美玉一般会計補正予算(第1号)については、当常任委員会所管事項について詳細に説明がありました。今回の補正は、平成30年度小美玉病院事業会計決算認定に伴う病院事業剰余金小学校建設事業などが主なものであるとの説明がありました。委員からは生涯学習センター施設維持管理費が6月補正となったこと、学校建設費用地買収費児童扶養手当の状況などの質疑がありました。審査の結果、本案については全会一致で可決すべきものと決しました。 以上が本委員会に付託されました議案審査経過と結果の報告であります。議員各位のご賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、文教福祉常任委員会からのご報告とさせていただきます。よろしくお願いを申し上げます。 ○議長市村文男君) 続いて、報告を求めます。 産業建設常任委員長幡谷好文君。     〔産業建設常任委員長 幡谷好文君 登壇〕 ◆産業建設常任委員長幡谷好文君) 産業建設常任委員会委員長幡谷好文でございます。 令和元年第2回定例会におきまして、産業建設常任委員会に付託されました議案審査の経過並びに結果についてご報告を申し上げます。 当委員会に付託された議案審査するため、6月19日午前10時より議会委員会室において委員会を開催いたしました。委員全員出席のほか、執行部より関係部課長等の出席を求め、審査を行いました。委員会開会後、議案第53号から54号の現地調査を実施いたしました。 それでは、審査の経過と結果を申し上げます。 議案第44号 小美玉基金条例の一部を改正する条例については、森林の整備に関する施策として、木材の利用促進普及啓発事業の推進に必要な資金を積み立てることを目的とするものと説明がありました。委員からは森林湖沼環境税との関連についての質疑がありました。審査の結果、本案について全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第45号 小美玉下水道条例の一部を改正する条例について、議案第46号 小美玉農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例について、議案第47号 小美玉戸別浄化槽管理条例の一部を改正する条例について、議案第48号 小美玉給水条例の一部を改正する条例についての計4件につきましては、消費税法及び地方税法の一部改正による消費税率及び地方消費税率の改定に伴い、使用料給水料等の額を改定するものとの説明がありました。委員からは消費税の増税が延期された場合の対応について質疑がありました。討論では「今回の消費税増税に伴う額改定は時期尚早であり、財政調整基金やほかの財源を活用してほしい」との反対討論がありましたが、挙手採決の結果、本案について賛成多数で可決すべきものと決しました。 議案第51号 令和年度小美玉一般会計補正予算産業建設常任委員会所管事項)については、商工費プレミアム付商品券事業新規計上1億850万5,000円の増額補正等についての詳細な説明がありました。委員からはプレミアム付商品券事業事務負担の内容や事業対象者抽出方法についての質疑がありました。討論では「プレミアム付商品券事業は国の消費税増税対策と考えられ、公平性にも疑問がある」との反対討論がありましたが、挙手採決の結果、本案について賛成多数で可決すべきものと決しました。 議案第52号 工事委託契約の締結については、市道小10916号線の平成31年度道路整備事業において工事委託契約を締結するものとの説明がありました。審査の結果、本案について全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第53号 市道路線の認定については、開発による宅地分譲に伴い造成された道路を市道美1646号線、市道美1647号線として認定するものとの説明がありました。審査の結果、本案について全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第54号 市道路線の変更については、川中子地内市道の一部用途廃止に伴い、路線の終点の位置を変更するものとの説明がありました。審査の結果、本案について全会一致で可決すべきものと決しました。 議案第55号 市道路線の廃止については、用途廃止申請に伴い先後地区1路線の廃止するものとの説明がありました。審査の結果、本案について全会一致で可決すべきものと決しました。 以上が本委員会に付託されました議案審査経過と結果の報告でございます。議員各位の賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、報告といたします。 ○議長市村文男君) 続いて、報告を求めます。 決算特別委員長笹目雄一君。     〔決算特別委員長 笹目雄一君 登壇〕
    予算特別委員長笹目雄一君) 決算特別委員長の笹目でございます。 それでは、令和元年第2回定例会において決算特別委員会に付託されました議案審査の経過と結果についてご報告を申し上げます。 当委員会に付託されました議案審査するため、6月14日午後2時から議会委員会室において、執行部より関係部課長等の出席を求め、審査を行いました。 議案第50号 平成30年度小美玉病院事業会計決算認定については、本年1月31日をもって小美玉病院事業会計を廃止し、2月1日に小美玉医療センター民間移譲したことに伴い行うもので、収益的収入及び支出の決算額はそれぞれ1億8,147万2,517円、資本的収入決算額は2,746万3,600円で、支出の決算額は3,049万6,898円となり、不足する額を過年度分損益勘定留保資金303万3,298円で補填しているとの説明を受けました。委員からは今後の市の負担や市のかかわり方についての質問がありました。審査の結果、本案については全会一致で認定すべきものと決しました。 以上が本委員会に付託されました議案審査経過と結果の報告であります。議員各位の賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、決算特別委員会のご報告とさせていただきます。よろしくお願いいたします。 ○議長市村文男君) これをもって、各委員長よりの報告を終わります。---------------------------------------質疑討論、採決 ○議長市村文男君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。 質疑はありませんか。     〔「なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長市村文男君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終了いたします。 これより討論に入ります。 福島ヤヨヒ君から原案に対し反対の討論通告がありますので、発言を許します。 福島ヤヨヒ君。     〔10番 福島ヤヨヒ君 登壇〕 ◆10番(福島ヤヨヒ君) 日本共産党福島ヤヨヒでございます。 通告に従いまして、反対の討論を行います。 議案第45号 小美玉下水道条例の一部を改正する条例議案第46号 小美玉農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例議案第47号 小美玉戸別浄化槽管理条例の一部を改正する条例及び議案第48号 小美玉給水条例の一部を改正する条例について、計4件に対しては同じ理由なので、一括して討論させていただきます。 その提案理由において、消費税法及び地方税法の改正による消費税率及び地方消費税率の改正に伴い、それぞれの使用料を改正するとありますが、10月からの消費税増税は現在据え置かれたままで、まだ税率は決定しておりません。消費税率の法律が平成24年度に決定されているとはいえ、現在の8%に据え置かれる可能性がないわけでもありません。市には財政調整基金があり、消費税率が上がったとしても、その活用などにより財源の確保は可能です。市民生活を守る上でも今回の値上げに対する4件の条例に反対いたします。 次に、議案第51号 令和年度小美玉一般会計補正予算(第1号)についてですが、同じく反対をいたします。 その理由として、プレミアム付商品券事業については、その全てが国の補助によるものですが、財源は国民の税金によって賄われるものです。この事業が今回の消費税増税による低所得者子育て支援のために行うといわれますが、商品券を購入できる人については、やはり公平性に欠けて、この事業に対してもやはり疑問が残ります。その手続のため、各自治体の負担は増税分をはるかに超えるものです。格差を生むだけの消費税増税には反対をしております。以上の理由から、議案第51号 令和年度小美玉一般会計補正予算に対しても反対をいたします。 以上です。 ○議長市村文男君) これをもって討論を終了いたします。 これより本定例会に提出された案件につきまして、採決いたします。 これより、報告第2号から報告第4号 専決処分の承認を求めることについて、計3件を一括採決いたします。 お諮りいたします。 本案は原案を承認することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長市村文男君) ご異議なしと認めます。 よって、報告第2号から報告第4号の計3件は原案を承認することに決しました。 これより、議案第40号 小美玉市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例についてから議案第44号 小美玉基金条例の一部を改正する条例についてまでの計5件を一括採決いたします。 本案は各常任委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長市村文男君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第40号から議案第44号までの計5件は原案のとおり可決することに決しました。 これより、議案第45号 小美玉下水道条例の一部を改正する条例について採決いたします。 本案はご異議がありますので、起立採決いたします。 お諮りいたします。 議案第45号について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長市村文男君) 起立多数。 よって、議案第45号は原案のとおり可決することに決しました。 これより、議案第46号 小美玉農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例について採決いたします。 本案はご異議がありますので、起立採決いたします。 お諮りいたします。 議案第46号について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長市村文男君) 起立多数。 よって、議案第46号は原案のとおり可決することに決しました。 これより、議案第47号 小美玉戸別浄化槽管理条例の一部を改正する条例について採決いたします。 本案はご異議がありますので、起立採決いたします。 お諮りいたします。 議案第47号について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長市村文男君) 起立多数。 よって、議案第47号は原案のとおり可決することに決しました。 これより、議案第48号 小美玉給水条例の一部を改正する条例について採決いたします。 本案はご異議がありますので、起立採決いたします。 お諮りいたします。 議案第48号について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長市村文男君) 起立多数。 よって、議案第48号は原案のとおり可決することに決しました。 これより、議案第49号 小美玉火災予防条例の一部を改正する条例について採決いたします。 本案常任委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長市村文男君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第49号は原案のとおり可決することに決しました。 これより、議案第50号 平成30年度小美玉病院事業会計決算認定について採決いたします。 本案決算特別委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長市村文男君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第50号は原案を認定することに決しました。 これより、議案第51号 令和年度小美玉一般会計補正予算(第1号)について採決いたします。 本案はご異議がありますので、起立採決いたします。 お諮りいたします。 議案第51号について、原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長市村文男君) 起立多数。 よって、議案第51号は原案のとおり可決することに決しました。 これより、議案第52号 工事委託契約の締結についてから議案第55号 市道路線の廃止についてまでの計4件について一括採決いたします。 本案常任委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長市村文男君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第52号から議案第55号までの計4件は原案のとおり可決することに決しました。 これより、議案第57号 小美玉手数料条例の一部を改正する条例について採決いたします。 本案常任委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長市村文男君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第57号は原案のとおり可決することに決しました。 これより、陳情第1号 「住宅団地境界線」と「山林(雑木林含む)・竹林等」の所有者が伐採を実施するように、「小美玉条例制定」依頼に関する陳情書を採決いたします。 本件に対する常任委員長報告は不採択です。 お諮りいたします。 本件は常任委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長市村文男君) ご異議なしと認めます。 よって、陳情第1号は不採択とすることに決しました。---------------------------------------追加議案上程提案理由説明質疑討論、採決 ○議長市村文男君) 日程第2、議案第58号 動産の買入れ契約の変更契約の締結について議題といたします。 提出者より提案理由説明を求めます。 島田市長。     〔市長 島田穣一君 登壇〕 ◎市長(島田穣一君) ご苦労さまでございます。 それでは、日程第2で上程いたします追加議案についてご説明申し上げます。 議案第58号 動産の買入れ契約の変更契約の締結についてでございますが、公共用バス買い入れの変更契約を締結するため、地方自治法及び市条例の規定に基づき提案するものでございます。 以上が追加上程いたしました議案の概要でございます。ご審議の上、議決を賜りますよう、お願いを申し上げます。 ○議長市村文男君) 以上で提案理由説明を終わります。 これより議案に対する質疑に入ります。 質疑はございませんか。     〔「なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長市村文男君) 質疑なしと認めます。 これをもって質疑を終了いたします。 お諮りいたします。 ただいま議題となっております議案については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。 これにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長市村文男君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第58号については委員会の付託を省略することに決しました。 これより討論に入ります。 討論はございませんか。     〔「なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長市村文男君) 討論なしと認めます。 これをもって討論を終了いたします。 これより、議案第58号 動産の買入れ契約の変更契約の締結について採決いたします。 お諮りいたします。 本案は原案のとおり可決することにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長市村文男君) ご異議なしと認めます。 よって、議案第58号は原案のとおり可決することに決しました。--------------------------------------- △閉会中の所管事務調査の申し出について ○議長市村文男君) お諮りいたします。 各常任委員長並びに議会運営委員長から、会議規則第105条の規定により会議閉会中に特定の所管事務調査をしたい旨、申し出がありました。 お諮りいたします。 本申し出を認めることにご異議ございませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ声あり〕 ○議長市村文男君) ご異議なしと認めます。 よって、本件は申し出のとおり決しました。--------------------------------------- △閉会の宣告 ○議長市村文男君) 以上をもって本定例会に付議された案件の審議は全部終了いたしました。 これにて令和元年第2回小美玉市議会定例会を閉会いたします。 ご苦労さまでした。     午後3時40分 閉会地方自治法第123条第2項の規定により署名する。    議長     市村文男    署名議員   戸田見成    署名議員   荒川一秀    署名議員   野村武勝...