筑西市議会 > 2019-12-13 >
12月13日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

ツイート シェア
  1. 筑西市議会 2019-12-13
    12月13日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号


    取得元: 筑西市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-03
    令和 元年 12月 定例会(第4回)令和元年第4回筑西市議会定例会会議録 第7号令和元年12月13日(金) 午前10時開議令和元年第4回筑西市議会定例会議事日程 第7号 令和元年12月13日(金)午前10時開議第1 議案第46号 市の境界変更について   議案第47号 境界変更に伴う財産処分について   議案第48号 筑西市行政財産使用料等徴収条例の一部改正について   議案第49号 筑西市印鑑条例の一部改正について   議案第50号 筑西市立体育館条例等の一部を改正する条例の一部改正について   議案第51号 筑西市職員の分限に関する条例の一部改正について   議案第52号 筑西市職員の旅費に関する条例の一部改正について   議案第53号 筑西市消防団員の定員、任用、給与、服務等に関する条例の一部改正について   議案第54号 筑西市下水道条例の一部改正について   議案第55号 筑西市職員定数条例等の一部改正について   議案第56号 筑西市特別会計条例の一部改正について   議案第57号 筑西市下水道事業設置等に関する条例の制定について   議案第58号 筑西市農業集落排水事業設置等に関する条例の制定について   議案第59号 令和年度筑西市一般会計補正予算(第8号)   議案第60号 令和年度筑西市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)   議案第61号 令和年度筑西市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)   議案第62号 令和年度筑西市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)   議案第63号 令和年度筑西市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)   議案第64号 令和年度筑西市介護保険特別会計補正予算(第2号)   議案第65号 令和年度筑西市水道事業会計補正予算(第1号)   議案第66号 筑西市職員の給与に関する条例等の一部改正について   議案第67号 筑西市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の制定について   議案第68号 令和年度筑西市一般会計補正予算(第9号)   議案第69号 令和年度筑西市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)   議案第70号 令和年度筑西市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)   議案第71号 令和年度筑西市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)   議案第72号 令和年度筑西市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)   議案第73号 令和年度筑西市介護保険特別会計補正予算(第3号)   議案第74号 令和年度筑西市水道事業会計補正予算(第2号)                                       (以上29案一括上程)第2 請願第 1号 教職員定数改善義務教育費国庫負担制度堅持のための政府予算に係る意見書採択を求める請願第3 議員提出議案第5号 教職員定数改善及び義務教育費国庫負担制度堅持に係る意見書(案)の提出について第4 議員提出議案第3号 最低賃金の大幅な引き上げを求める意見書(案)の提出について   議員提出議案第4号 新規就農者支援の拡充を求める意見書(案)の提出について                                       (以上2案一括上程)第5 議員提出議案第6号 筑西市議会議員政治倫理条例及び筑西市議会事務局設置条例の一部改正について第6 閉会中継続審査申し出について第7 閉会中の所管事務調査について                         本日の会議に付した案件 日程第1 議案第46号ないし議案第74号 日程第2 請願第1号 日程第3 議案提出議案第5号 日程第4 議案提出議案第3号及び議案提出議案第4号 日程第5 議案提出議案第6号 日程第6 閉会中継続審査申し出について 日程第7 閉会中の所管事務調査について  出席議員   1番 中座 敏和君     2番 小倉ひと美君     3番 三澤 隆一君   4番 藤澤 和成君     5番 森  正雄君     6番 保坂 直樹君   7番 田中 隆徳君     8番 稲川 新二君     9番 小島 信一君   10番 大嶋  茂君     11番 津田  修君     12番 石嶋  巌君   13番 増渕 慎治君     14番 仁平 正巳君     15番 真次 洋行君   16番 尾木 恵子君     18番 箱守 茂樹君     19番 堀江 健一君   20番 秋山 恵一君     21番 榎戸甲子夫君     22番 赤城 正德君   23番 三浦  譲君欠席議員   17番 外山 壽彦君     24番 鈴木  聡君説明のため出席した者   市長        須藤  茂君      副市長       菊池 雅裕君   教育長       赤荻 利夫君      市長公室長     日向 裕次君   総務部長      高島 健二君      企画部長      関口 貴一君   人口対策部長    相澤 一幸君      税務部長      須藤 昌則君   市民環境部長    鈴木 建國君      保健福祉部長    中澤 忠義君   こども部長     児玉 祐子君      経済部長      關  紀良君   土木部長      猪瀨 弘明君      上下水道部次長   大林  弘君                         兼下水道課長   会計管理者     谷中 茂美君      教育部長      小野塚直樹君   農業委員会事務局長 山形 浩之君      秘書課長      鈴木 敦史君議会事務局職員出席者   事務局長      鈴木  徹君      書記        田崎 和彦君   書記        篠﨑 英俊君          〔議長 仁平正巳議長席に着く〕 ○議長仁平正巳君) おはようございます。これより本日の会議を開きます。 ただいまの出席議員は22名であります。よって、会議は成立いたしております。 なお、欠席通知のあった者は、17番 外山壽彦君、24番 鈴木聡君の2名であります。 会議録署名議員は、前回のとおりであります。 地方自治法第121条第1項の規定に基づく出席要求による出席者及び事務局職員出席者は、前回のとおりであります。 議会運営委員会委員長議会運営委員会の協議結果についての報告をお願いいたします。 議会運営委員会委員長 榎戸甲子夫君。          〔議会運営委員会委員長 榎戸甲子夫君登壇〕 ◆議会運営委員会委員長榎戸甲子夫君) おはようございます。議会運営委員会の結果についてご報告を申し上げます。 円滑な議会運営を図るべく、昨日12月12日午前10時から当委員会正副議長室に招集し、正副議長出席のもと開催いたしました。 議員提出議案2案が提出されました。請願にかかわる議員提出議案第5号を日程第3、また議員提出議案第6号を日程第5として上程し、委員会付託を省略し、審議することが決まりました。 以上、報告いたします。 ○議長仁平正巳君) 本日の日程は、お手元に配付した日程表のとおりであります。 これより議事日程に入ります。 日程第1 議案第46号「市の境界変更について」から議案第74号「令和年度筑西市水道事業会計補正予算(第2号)」まで、以上29案を一括上程いたします。 本案につきましては、既に各常任委員会審査が終了し、その報告書議長まで提出され、お手元に配付してありますので、直ちに委員長の報告を求めます。 まず、総務企画委員会委員長 津田修君。          〔総務企画委員会委員長 津田 修君登壇〕 ◆総務企画委員会委員長津田修君) おはようございます。それでは、ご報告をいたします。 令和元年12月6日、総務企画委員会に付託されました議案第48号ほか9案につきまして、令和元年12月9日に委員会を開催いたしました。その審査結果についてご報告いたします。 議案第48号「筑西市行政財産使用料等徴収条例の一部改正について」は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第49号「筑西市印鑑条例の一部改正について」は、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第51号「筑西市職員の分限に関する条例の一部改正について」は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第52号「筑西市職員の旅費に関する条例の一部改正について」は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第53号「筑西市消防団員の定員、任用、給与、服務等に関する条例の一部改正について」は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第55号「筑西市職員定数条例等の一部改正について」は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第59号「令和年度筑西市一般会計補正予算(第8号)」のうち所管の補正予算については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第66号「筑西市職員の給与に関する条例等の一部改正について」は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第67号「筑西市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の制定について」は、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第68号「令和年度筑西市一般会計補正予算(第9号)」のうち所管の補正予算については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上、ご報告いたします。 ○議長仁平正巳君) 次に、福祉文教委員会委員長 小島信一君。          〔福祉文教委員会委員長 小島信一君登壇〕 ◆福祉文教委員会委員長小島信一君) おはようございます。 令和元年12月6日、福祉文教委員会に付託されました議案第50号ほか8案につきまして、令和元年12月10日に委員会を開催いたしました。その審査結果についてご報告いたします。 議案第50号「筑西市立体育館条例等の一部を改正する条例の一部改正について」は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第59号「令和年度筑西市一般会計補正予算(第8号)」のうち所管の補正予算については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第60号「令和年度筑西市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)」については、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第61号「令和年度筑西市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)」については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第64号「令和年度筑西市介護保険特別会計補正予算(第2号)」については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第68号「令和年度筑西市一般会計補正予算(第9号)」のうち所管の補正予算については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第69号「令和年度筑西市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)」については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第70号「令和年度筑西市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)」については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第73号「令和年度筑西市介護保険特別会計補正予算(第3号)」については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上、ご報告いたします。 ○議長仁平正巳君) 次に、経済土木委員会委員長 森正雄君。          〔経済土木委員会委員長 森 正雄君登壇〕 ◆経済土木委員会委員長森正雄君) おはようございます。 令和元年12月6日、経済土木委員会に付託されました議案第46号ほか13案につきまして、令和元年12月11日に委員会を開催いたしました。本委員会に付託されました議案審査結果についてご報告いたします。 議案第46号「市の境界変更について」は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第47号「境界変更に伴う財産処分について」は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第54号「筑西市下水道条例の一部改正について」は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第56号「筑西市特別会計条例の一部改正について」は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第57号「筑西市下水道事業設置等に関する条例の制定について」は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第58号「筑西市農業集落排水事業設置等に関する条例の制定について」は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第59号「令和年度筑西市一般会計補正予算(第8号)」のうち所管の補正予算については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第62号「令和年度筑西市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)」については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第63号「令和年度筑西市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第65号「令和年度筑西市水道事業会計補正予算(第1号)」については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第68号「令和年度筑西市一般会計補正予算(第9号)」のうち所管の補正予算については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第71号「令和年度筑西市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)」については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第72号「令和年度筑西市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)」については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 議案第74号「令和年度筑西市水道事業会計補正予算(第2号)」については、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 以上、ご報告いたします。 ○議長仁平正巳君) 以上で委員長報告を終わります。 委員長報告に対する質疑を願います。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) 質疑を終結いたします。 これより討論に入ります。 この際、申し上げます。議事の都合により、本日の討論の1人当たりの持ち時間は30分以内といたします。 討論の通告はございませんでした。 通告のない諸君の発言を許します。 初めに、反対の討論を希望する諸君は挙手願います。 23番 三浦譲君。          〔23番 三浦 譲君登壇〕 ◆23番(三浦譲君) おはようございます。今回の提出議案に対する討論を行います。 まず、予算書には、年間を通じていろいろな出来事がありましたけれども、それに対応する予算が盛り込まれております。例えば昨年は猛暑で猛暑の予算、学校のエアコンなどの予算が出てまいりました。ことしはどうかといいますと、初夏の長雨、曇天によって農作物の生育が非常に悪くなったと、米もふできであったということがありまして、さらに秋は台風、15号、19号、21号と3つ続けて来ました。こうした異常気象によって、やはり生活も大分脅かされておりまして、今度の予算の中には被災者への補正予算が組まれております。これはもちろん当然のことで、急いでやらなければならないということでありますがしかし、国の財政措置のほうを見ますと、必ずしもまだ十分ではない。だんだんと災害が大きくなってきて全国規模になってきていますから、財政措置も、少しずつではありますけれども手厚くなっています。しかし、被災地被災者にしてみれば、生活再建とするにはまだまだ足りないというところで、これは国のほうにぜひ財政措置の手厚い補正予算を組んでいただきたいなというふうに思います。筑西市ではできる限りのところを頑張ったかなと、反省点もあったということで今後に生かしていただきたいというふうに思います。 それから、補正予算の中では住宅取得支援定住促進予算が出てまいりました。金額も大きいものですけれども、これからさらに定住するための申請がふえるだろうという説明でした。ぜひこの点でもさらにPRなどを行って、効果的なお金の使い方、費用対効果と私は言っていいのかどうかとちゅうちょしていることもあるのですが、定住促進を、この住宅取得支援事業、さらにバージョンアップ、検証を行いながらバージョンアップをしていってほしいというふうに思います。 それから、ふるさと納税のほうでは増額補正が出てまいりましたけれども、掲載するサイトをふやして収入も増を図ったという努力の結果があらわれていると思います。大変難しいふるさと納税ですけれども、努力は怠らず行っているのかなというふうにも思いますので、さらに一工夫、二工夫と、先進地も学んでいるようですけれども、さらに取り組んでいっていただきたいなと思います。 今度の補正予算の中には、こうした生活関連災害関連がありますけれども、そのほかには国が進めている政策が色濃く反映されているものも出てまいりました。それは総じて住民負担、働く者の収入減につながっていく方向性を持っている、そういう危険性がありますけれども、それは例えば国が今進めているデジタル化によって、マイナンバーカードを普及させようということで、あの手この手でやっております。このマイナンバーカードは、普及率が全国ではまだ14%ということで、麻生大臣も怒って、官僚がマイナンバーカードを持っている人いるかということまで会議の中でしゃべったということが記事に載っておりましたけれども、結局麻生さんが言うには、使い道がないから持たないのだろうと、もっと頑張れというふうに檄を飛ばしたという記事でした。けれども、実際にはこの14%の普及率というのは、実際は使い道がそんなにない、毎日持って歩く必要もないというような状況。その使い勝手のほかにも、やっぱりセキュリティーの問題もありますから、紛失した場合の対策はいろいろありますけれども、このセキュリティーに万全はないという言葉がありますけれども、やはりそのとおりで、外国では、例えば韓国だとかアメリカだとかでは、情報が流出して、なりすまし事件が非常に多いと、マイナンバーカードを見直す必要があるというような状況も生まれているということもあります。 こういった中で、今度の補正予算の中では、印鑑条例改正というのがあって、印鑑証明を出すのにマイナンバーカードでもできるようにということが出てまいりましたし、それから国民健康保険のほうでは、このマイナンバー国民健康保険資格確認をひもづけるということが予算が出てまいりました。国民健康保険のほうでは、国の財政措置が災害よりもかなり手厚くて、10分の10なのです。このマイナンバーカードが普及しないので、それを一生懸命やろうということで、消費税が10%に値上げされ、国民がそのために消費が抑制されるということもあって、消費後退を防ぐためにマイナンバーカードでポイントを付与すると、これまた国の財政措置は10分の10です。マイナンバーカード相当力を入れているということがあって、災害もせめてそのくらいやってほしいと思うわけですけれども、このマイナンバーあるいはマイナンバーカードの普及というのは、言い出したのは日本経済団体連合会、大企業を中心としたグループですけれども、こちらが言い出して、次第に国が進めてきたという経過があります。それは税と社会保障一体改革という名前で進めているわけですけれども、結局はこのマイナンバーカードマイナンバーの行き着く先というのは、住民の社会保障での負担増が待っていると、それが本当の狙いということもあって、財政措置も含めて一生懸命、消費税対策にまで使うというなりふり構わない方法を使って頑張っていると、普及を図っているということがありますけれども、今度の議案の中にも当然そういう問題を含みながら、国が進めているということで、地方自治体多くのところで議案として上げるわけですけれども、筑西市でもそのとおりということで、非常に危惧するものであります。 それから、デジタル化を進めているということもありますけれども、デジタル化の便利さというのも非常にあります。危険性というのも、その裏にはあるということで。最近は若者は、話は変わりますけれども、デジタルではなくてアナログのほうに非常に関心を持ってきていると。アナログのほうが実在感があると。つまり人と人との触れ合いですね、対面によるサービス、こういうものに非常に関心を持ってきているということで、デジタルは便利だけれども、ちょっと不安だとか、なじめないとかということもあるのかなと。今後このデジタル化はだんだん変わっていくのかなと。今のところ国がどんどん推し進めていますけれども、それだけではなく、セキュリティーが万全だというだけで進めているわけですが、だんだんと考え方も変わってくるのではないかというふうに思います。 それから、今度の議案の中で大きな点では、人事院勧告による職員の給料のアップと、若年層を中心にしてのアップ、これは民間との差を縮めるという意味では当然のことでありまして、これは非常に喜ばしいことと思います。 一方、会計年度任用職員制度というのが新しく上がってきました。これで臨時職員の、あるいは嘱託職員待遇改善が図られるという前進面もありますけれども、メリットだけではなく、デメリットとしては、今まで臨時職員となっていた、それが待遇が変わって会計年度任用職員にはなるけれども、しかし今まで正職員がやっている仕事の代用的に臨時職員が充てられているという部分、これがはっきりしない。となると、会計年度任用職員という名前で、今までの待遇はよくなるけれども臨時職員をずっとそのままにしていくということになるわけです。非正規労働者の問題は、行政も推進している。筑西市では臨時職員18%と低いほうだという話がありましたけれども、しかし臨時職員を採用する、正職員にかわって臨時職員で仕事をしている。仕事は同じだけれども、給料面では低いという不公平。これが固定化されていく、その土台になるという面も持っていますので、これは非常に危惧をするわけですが、せめて筑西市ではそういうことがないように行っていただきたいなというふうに思います。 それから、今回下水道農業集落排水特別会計が、特別会計から企業会計にするという案が出てまいりました。やはりメリットもあればデメリットもあるということになりますが、メリットとしては、財政状況がよくわかるようになるということと、ほかの自治体との比較がしやすくなる、点検もしやすくなるという面。もう1つは、やはり独立採算というのが非常に強調されるようになってくると、採算がとれないときどうするかというと、これは住民の負担をふやすしかないということになってくるわけで、私は住民の立場から考えれば、今までの会計できちんとできているもの、それを企業会計にしたから、例えば料金が安くなるというわけでもないし、その辺が私は、この会計の移行というのはほとんど住民にとってはメリットがない。実はこれも国が進めている一環の1つで、要するに住民負担増に結びつけるというのが最終的な方向性がありますので、私はこれも疑問に思っているところであります。 今度の予算前進面、そして非常に今後住民の負担がふやされる危険性と両方持っている内容があります。その辺、危険性をできるだけ考慮して行政運営をしていっていただきたいというふうに思います。 以上で討論終わります。 ○議長仁平正巳君) 次に、賛成の討論を希望する諸君は挙手を願います。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) 以上で討論を終結いたします。 これより逐条採決いたします。 まず、議案第46号「市の境界変更について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第47号「境界変更に伴う財産処分について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第48号「筑西市行政財産使用料等徴収条例の一部改正について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第49号「筑西市印鑑条例の一部改正について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第50号「筑西市立体育館条例等の一部を改正する条例の一部改正について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第51号「筑西市職員の分限に関する条例の一部改正について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第52号「筑西市職員の旅費に関する条例の一部改正について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕
    議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第53号「筑西市消防団員の定員、任用、給与、服務等に関する条例の一部改正について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第54号「筑西市下水道条例の一部改正について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第55号「筑西市職員定数条例等の一部改正について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第56号「筑西市特別会計条例の一部改正について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第57号「筑西市下水道事業設置等に関する条例の制定について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第58号「筑西市農業集落排水事業設置等に関する条例の制定について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第59号「令和年度筑西市一般会計補正予算(第8号)」について、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第60号「令和年度筑西市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)」について、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第61号「令和年度筑西市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)」について、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第62号「令和年度筑西市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)」について、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第63号「令和年度筑西市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」について、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第64号「令和年度筑西市介護保険特別会計補正予算(第2号)」について、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第65号「令和年度筑西市水道事業会計補正予算(第1号)」について、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第66号「筑西市職員の給与に関する条例等の一部改正について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第67号「筑西市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の制定について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。          (「議長、反対です」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) 訂正します。 ただいまの議案第67号は、賛成多数をもって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第68号「令和年度筑西市一般会計補正予算(第9号)」について、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第69号「令和年度筑西市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)」について、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第70号「令和年度筑西市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)」について、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第71号「令和年度筑西市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)」について、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第72号「令和年度筑西市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)」について、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第73号「令和年度筑西市介護保険特別会計補正予算(第3号)」について、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、議案第74号「令和年度筑西市水道事業会計補正予算(第2号)」について、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、日程第2 請願第1号「教職員定数改善義務教育費国庫負担制度堅持のための政府予算に係る意見書採択を求める請願」を上程いたします。 本件につきましては、関係常任委員会から審査結果の報告書提出され、お手元に配付してありますので、直ちに委員長の報告を求めます。 福祉文教委員会委員長 小島信一君。          〔福祉文教委員会委員長 小島信一君登壇〕 ◆福祉文教委員会委員長小島信一君) 委員長報告をいたします。 令和元年9月4日、福祉文教委員会に付託されました請願第1号「教職員定数改善義務教育費国庫負担制度堅持のための政府予算に係る意見書採択を求める請願」について、令和元年12月10日に委員会を開催いたしました。その審査結果のご報告をいたします。 請願第1号「教職員定数改善義務教育費国庫負担制度堅持のための政府予算に係る意見書採択を求める請願」については、願意妥当と認め、採択すべきものと決定いたしました。 以上、ご報告いたします。 ○議長仁平正巳君) 以上で委員長報告を終わります。 委員長報告に対する質疑を願います。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) 質疑を終結いたします。 討論を願います。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) 討論を終結いたします。 これより採決いたします。 請願第1号「教職員定数改善義務教育費国庫負担制度堅持のための政府予算に係る意見書採択を求める請願」について、委員長の報告は採択であります。 本件は委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本件は委員長報告のとおり採択に決しました。 次に、日程第3 議員提出議案第5号「教職員定数改善及び義務教育費国庫負担制度堅持に係る意見書(案)の提出について」を上程いたします。 直ちに提出者の説明を求めます。 議員提出議案第5号について、9番 小島信一君。          〔9番 小島信一君登壇〕 ◆9番(小島信一君) 説明いたします。                                          議員提出議案第5号令和元年12月13日筑西市議会 議長 仁 平 正 巳 殿                                 提出者  小 島 信 一                                 賛成者  小 倉 ひと美                                  〃   保 坂 直 樹                                  〃   増 渕 慎 治                                  〃   真 次 洋 行                                  〃   秋 山 恵 一                                  〃   榎 戸 甲子夫                                  〃   三 浦   譲           教職員定数改善及び義務教育費国庫負担制度堅持に           係る意見書(案)の提出について 上記の議案を別記のとおり、筑西市議会会議規則第14条第1項の規定により提出します。                                           本案につきましては、お手元に配付いたしました案文のとおり提案いたし、提案理由の説明にかえさせていただきます。 ご審議を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長仁平正巳君) 以上で説明を終わります。 質疑を願います。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) 質疑を終結いたします。 お諮りいたします。本案は委員会付託を省略いたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) ご異議なしと認めます。 討論を願います。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) 討論を終結いたします。 これより採決いたします。 議員提出議案第5号「教職員定数改善及び義務教育費国庫負担制度堅持に係る意見書(案)の提出について」、賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、日程第4 議員提出議案第3号「最低賃金の大幅な引き上げを求める意見書(案)の提出について」及び議員提出議案第4号「新規就農者支援の拡充を求める意見書(案)の提出について」の2案を一括上程いたします。 本案につきましては、既に各常任委員会審査が終了し、その報告書議長まで提出され、お手元に配付してありますので、直ちに委員長の報告を求めます。 まず、総務企画委員会委員長 津田修君。          〔総務企画委員会委員長 津田 修君登壇〕 ◆総務企画委員会委員長津田修君) それでは、ご報告をいたします。 令和元年9月26日、総務企画委員会に付託されました議員提出議案第3号につきまして、令和元年12月9日に委員会を開催いたしました。その審査結果についてご報告いたします。 議員提出議案第3号「最低賃金の大幅な引き上げを求める意見書(案)の提出について」は、賛成少数により否決すべきものと決定いたしました。よろしくお願いをいたします。 ○議長仁平正巳君) 次に、経済土木委員会委員長 森正雄君。          〔経済土木委員会委員長 森 正雄君登壇〕 ◆経済土木委員会委員長森正雄君) ご報告いたします。 令和元年9月26日、経済土木委員会に付託され、さきの定例会において継続審査となっておりました議員提出議案第4号につきましては、令和元年12月11日に委員会を開催いたしました。ご報告いたします。 議員提出議案第4号「新規就農者支援の拡充を求める意見書(案)の提出について」は、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしましたので、ご報告をいたします。 ○議長仁平正巳君) 以上で委員長報告を終わります。 委員長報告に対する質疑を願います。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) 質疑を終結いたします。 討論を願います。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) 討論を終結いたします。 これより逐条採決いたします。 まず、議員提出議案第3号「最低賃金の大幅な引き上げを求める意見書(案)の提出について」、委員長の報告は否決であります。 この場合の採決は、委員長の報告ではなく、議員提出議案第3号の原案について採決いたします。 もう1度申し上げます。この採決は、原案について採決いたしたいと思います。 本案について、賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立少数。よって、本案は否決されました。 次に、議員提出議案第4号「新規就農者支援の拡充を求める意見書(案)の提出について」、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、日程第5 議員提出議案第6号「筑西市議会議員政治倫理条例及び筑西市議会事務局設置条例の一部改正について」を上程いたします。 直ちに提出者の説明を求めます。 議員提出議案第6号について、21番 榎戸甲子夫君。          〔21番 榎戸甲子夫君登壇〕 ◆21番(榎戸甲子夫君)                                           議員提出議案第6号令和元年12月13日筑西市議会 議長 仁 平 正 巳 殿                                 提出者  榎 戸 甲子夫                                 賛成者  増 渕 慎 治                                  〃   稲 川 新 二                                  〃   小 島 信 一                                  〃   大 嶋   茂                                  〃   真 次 洋 行                                  〃   秋 山 恵 一                                  〃   三 浦   譲           筑西市議会議員政治倫理条例及び筑西市議会事務           局設置条例の一部改正について 上記の議案を別記のとおり、筑西市議会会議規則第14条第1項の規定により提出します。                                           議案書を返していただきまして、別記、筑西市議会議員政治倫理条例及び筑西市議会事務局設置条例の一部を改正する条例でございます。 この改正は、地方公務員法の一部改正による職員任用制度の明確化に対応するもので、議会関係条例の該当部分を改正するものでございます。 なお、この条例は、令和2年4月1日から施行するものでございます。 以上のとおりご提案を申し上げます。          (「……聴取不能……」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) 静粛に願います。 以上で説明を終わります。 質疑を願います。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) 質疑を終結いたします。 お諮りいたします。本案は委員会付託を省略いたしたいと存じますが、これにご異議ございませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) ご異議なしと認めます。 討論を願います。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) 討論を終結いたします。 これより採決いたします。 議員提出議案第6号「筑西市議会議員政治倫理条例及び筑西市議会事務局設置条例の一部改正について」、賛成の諸君の起立を求めます。          〔賛 成 者 起 立〕 ○議長仁平正巳君) 起立全員。よって、本案は原案のとおり可決されました。 次に、日程第6 「閉会中継続審査申し出について」を上程いたします。 本件につきましては、お手元に配付してありますとおり、議会運営委員会委員長から継続審査の申し出があったものであります。 お諮りいたします。本件について、委員長の申し出のとおり決するにご異議ございませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) ご異議なしと認め、委員長の申し出のとおり決しました。 次に、日程第7 「閉会中の所管事務調査について」を上程いたします。 本件につきましては、お手元に配付してありますとおり、議会運営委員会委員長から閉会中の所管事務調査についての申し出があったものであります。 お諮りいたします。本件について、委員長の申し出のとおり決するにご異議ございませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長仁平正巳君) ご異議なしと認め、委員長の申し出のとおり決しました。 以上で今期定例会に付託されました案件は全て議了いたしました。 これをもちまして、令和元年第4回筑西市議会定例会を閉会いたします。 長時間、大変お疲れさまでございました。                                閉  会 午前10時50分...