ツイート シェア
  1. ひたちなか市議会 2019-12-19
    令和 元年第 5回12月定例会−12月19日-05号


    取得元: ひたちなか市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-01
    令和 元年第 5回12月定例会−12月19日-05号令和 元年第 5回12月定例会            令和元年第5回ひたちなか市議会12月定例会                 議事日程(第 5 号)                           令和元年12月19日午前10時開議 日程第1 議案第114号 令和元年度ひたちなか市一般会計補正予算(第4号)              ないし      議案第121号 字の区域の変更について              (以上8件,委員長報告,質疑,討論,採決) 日程第2 陳情第  1号 教育予算の拡充を求めることについて              (報告,質疑,討論,採決) 日程第3 議案第122号 ひたちなか市固定資産評価審査委員会委員の選任について              (提案理由の説明,質疑,討論,採決) 日程第4 議案第123号 教育予算の拡充を求める意見書提出について              (提案理由の説明,質疑,討論,採決) 日程第5 閉会中の継続調査申し出について 日程第6 議員派遣の件について  ──────────────────────────────────────────
    〇本日の会議に付した事件 日程第1 議案第114号 令和元年度ひたちなか市一般会計補正予算(第4号)              ないし      議案第121号 字の区域の変更について              (以上8件,委員長報告,質疑,討論,採決) 日程第2 陳情第  1号 教育予算の拡充を求めることについて              (報告,質疑,討論,採決) 日程第3 議案第122号 ひたちなか市固定資産評価審査委員会委員の選任について              (提案理由の説明,質疑,討論,採決) 日程第4 議案第123号 教育予算の拡充を求める意見書提出について              (提案理由の説明,質疑,討論,採決) 日程第5 閉会中の継続調査申し出について 日程第6 議員派遣の件について  ────────────────────────────────────────── 〇出席議員 25名                          1番  井 坂 涼 子 議員                          2番  萩 原   健 議員                          3番  山 形 由美子 議員                          4番  宇 田 貴 子 議員                          5番  山 田 恵 子 議員                          6番  北 原 祐 二 議員                          7番  清 水 健 司 議員                          8番  大 内 健 寿 議員                          9番  弓 削 仁 一 議員                         10番  大久保 清 美 議員                         11番  鈴 木 道 生 議員                         12番  大 内 聖 仁 議員                         13番  薄 井 宏 安 議員                         14番  加 藤 恭 子 議員                         15番  雨 澤   正 議員                         16番  三 瓶   武 議員                         17番  深 谷 寿 一 議員                         18番  海 野 富 男 議員                         19番  鈴 木 一 成 議員                         20番  大 谷   隆 議員                         21番  清 水 立 雄 議員                         22番  樋之口 英 嗣 議員                         23番  井 坂   章 議員                         24番  武 藤   猛 議員                         25番  打 越   浩 議員  ────────────────────────────────────────── 〇欠席議員  0名  ────────────────────────────────────────── 〇説明のため出席した者                         大 谷   明 市長                         永 盛 啓 司 副市長                         野 沢 恵 子 教育長                         村 上 剛 久 水道事業管理者                         小 倉   健 企画部長                         高 田 晃 一 総務部長                         海 埜 敏 之 市民生活部長                         湯 浅 博 人 福祉部長                         井 坂 健 一 経済環境部長                         川 崎 昭 人 建設部長                         堀 川   滋 都市整備部長                         白 石 好 浩 会計管理者                         福 地 佳 子 教育次長                         山 村   均 代表監査委員                         清 水 八洲雄 選挙管理委員会委員長                         安   智 明 農業委員会会長  ────────────────────────────────────────── 〇事務局職員出席者                         黒 澤   浩 事務局長                         永 井 四十三 次長                         田 口 清 幸 次長補佐兼係長                         成 田 賢 一 主幹                         益 子   太 主幹                         安   信 也 主事                         吉 村 真 純 主事           午前10時 開議 ○鈴木一成 議長  これより本日の会議を開きます。  議事日程を報告します。本日の議事日程は,あらかじめお手元に配付しました日程により議事を進めたいと思います。  ────────────────────────────────────────── △日程第1 議案第114号 令和元年度ひたちなか市一般会計補正予算(第4号)               ないし       議案第121号 字の区域の変更について ○鈴木一成 議長  日程第1議案第114号 令和元年度ひたちなか市一般会計補正予算(第4号)ないし議案第121号 字の区域の変更について,以上8件を一括して議題とします。  本件について,各常任委員長から,審査を終了し,会議規則第110条の規定により審査報告書が提出されました。  最初に,予算委員長の報告を願います。13番薄井宏安議員。          〔13番 薄井宏安議員登壇〕 ◎13番(薄井宏安議員) 予算委員会の審査報告をします。  本委員会に付託された議案は,審査の結果,次のとおり決定したので,会議規則第110条の規定により報告します。  1 議案番号及び件名 議案第114号 令和元年度ひたちなか市一般会計補正予算(第4号),議案第115号 令和元年度ひたちなか市水道事業会計補正予算(第1号)  2 議決の結果 原案のとおり可決すべきものとする。  3 議決の理由 提案の趣旨及び質疑を通しておおむね妥当であると認める。  以上,審査報告を終わります。 ○鈴木一成 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  質疑なしと認め,質疑を終了します。  次に,総務生活委員長の報告を願います。24番武藤 猛議員。          〔24番 武藤 猛議員登壇〕 ◎24番(武藤猛議員) 総務生活委員会の審査報告をします。  本委員会に付託された議案は,審査の結果,次のとおり決定したので,会議規則第110条の規定により報告します。  1 議案番号及び件名 議案第116号 ひたちなか市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例制定について,議案第120号 あらたに生じた土地の確認について,議案第121号 字の区域の変更について  2 議決の結果 原案のとおり可決すべきものとする。  3 議決の理由 提案の趣旨及び質疑を通しておおむね妥当であると認める。  以上,審査報告を終わります。
    ○鈴木一成 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  質疑なしと認め,質疑を終了します。  次に,文教福祉委員長の報告を願います。14番加藤恭子議員。          〔14番 加藤恭子議員登壇〕 ◎14番(加藤恭子議員) 文教福祉委員会の審査報告をします。  本委員会に付託された議案は,審査の結果,次のとおり決定したので,会議規則第110条の規定により報告します。  1 議案番号及び件名 議案第118号 ひたちなか市立学校設置条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例制定について,議案第119号 平磯・磯崎・阿字ヶ浦地区統合校建設プール建築工事請負契約締結について  2 議決の結果 原案のとおり可決すべきものとする。  3 議決の理由 提案の趣旨及び質疑を通しておおむね妥当であると認める。  以上,審査報告を終わります。 ○鈴木一成 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  質疑なしと認め,質疑を終了します。  次に,経済建設委員長の報告を願います。22番樋之口英嗣議員。          〔22番 樋之口英嗣議員登壇〕 ◎22番(樋之口英嗣議員) 経済建設委員会の審査報告をします。  本委員会に付託された議案は,審査の結果,次のとおり決定したので,会議規則第110条の規定により報告します。  1 議案番号及び件名 議案第117号 水戸・勝田都市計画事業佐和駅東土地区画整理事業施行規程を定める条例の一部を改正する条例制定について  2 議決の結果 原案のとおり可決すべきものとする。  3 議決の理由 提案の趣旨及び質疑を通しておおむね妥当であると認める。  以上,審査報告を終わります。 ○鈴木一成 議長  ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  質疑なしと認め,質疑を終了します。  以上で委員長報告に対する質疑を終了します。  これより討論を行います。討論は一括して行います。  討論の通告がありますので,発言を許可します。3番山形由美子議員。          〔3番 山形由美子議員登壇〕 ◆3番(山形由美子議員) 日本共産党市議団の山形由美子でございます。  議案第116号 ひたちなか市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例制定について,賛成の立場から討論を行います。  条例改正について,一般職特別職の改定となっていますが,人事院勧告の対象は一般職のみです。今回の議案に含まれる特別職の期末手当の引き上げについては,特別職給与はもともと高額なため,据え置くべきと考えます。今後,一般職特別職は,条例を別にして提案することを求めます。  一般職の今回の給与勧告は,昨年の水準を下回る低額なものとなりました。公務員給与は民間企業給与などに影響することから,若年層はもちろん,全年齢の大幅な引き上げが必要です。今回の引き上げは,消費税増税分を考えればマイナス改定とも言える内容ですが,それでも職員給与は平均で0.1%,勤勉手当0.05カ月などの引き上げとなっていることから,全体として,議案第116号 市職員給与改定の条例制定に賛成といたします。  議案第120号 あらたに生じた土地の確認について,議案第121号 字の区域の変更についての2つの議案ですが,いずれも常陸那珂港区建設を推し進める議案であり,一括して反対の立場から討論を行います。  茨城港常陸那珂港区建設は,平成元年起工式が行われ,北埠頭は完成,現在,中央埠頭に工業用地の造成などが進んでおります。総事業費6,800億円,現在まで,市は67億円の税金を投入しました。本来,国,県が実施する大規模な港湾建設などの土木工事は,地元自治体に負担させてはならないとしています。港湾建設で,地元自治体税収増,地元雇用などの市の負担金以上に利益があるのでしょうか。しっかりと説明責任を果たすべきです。  これからの中央埠頭,南埠頭の港湾建設に伴い,ひたちなか市は,今後さらに約100億円以上の負担を負わなければなりません。阿字ヶ浦の海の被害も大変大きいものになっています。壊された自然は容易に取り戻すことはできません。今後優先すべきは大企業の応援ではなく,中小企業の振興と地域産業の支援,暮らしと福祉教育の充実ではないでしょうか。今回の2つの議案は,大企業優先の開発,税金の無駄遣いにつながることから,これ以上の開発の中止を求めて反対をいたします。 ○鈴木一成 議長  ほかに討論はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  討論なしと認め,討論を終了します。  ただいまの討論において,議案第120号,議案第121号,以上2件については反対討論がありましたので,別に採決します。  これより議案第114号ないし議案第119号,以上6件を一括して採決します。本案に対する委員長報告は可決すべきものです。本案は委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  異議なしと認め,議案第114号ないし議案第119号,以上6件は可決されました。  次に,議案第120号を採決します。本案に対する委員長報告は可決すべきものです。本案は原案のとおり決定することに賛成の議員の起立を願います。          (賛成者起立) ○鈴木一成 議長  起立多数です。よって,議案第120号は可決されました。  次に,議案第121号を採決します。本案に対する委員長報告は可決すべきものです。本案は原案のとおり決定することに賛成の議員の起立を願います。          (賛成者起立) ○鈴木一成 議長  起立多数です。よって,議案第121号は可決されました。  ────────────────────────────────────────── △日程第2 陳情第1号 教育予算の拡充を求めることについて ○鈴木一成 議長  日程第2陳情第1号 教育予算の拡充を求めることについてを議題とします。  本件について,文教福祉委員長より,審査を終了し,お手元に配付のとおり審査報告書が提出されています。  文教福祉委員長に対する質疑を行います。質疑ありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  質疑なしと認め,質疑を終了します。  これより討論を行います。討論はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  討論なしと認め,討論を終了します。  これより採決します。本件に対する委員長報告は採択すべきものです。本件は委員長報告のとおり決定することに異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  異議なしと認め,陳情第1号は採択と決定しました。  ────────────────────────────────────────── △日程第3 議案第122号 ひたちなか市固定資産評価審査委員会委員の選任について ○鈴木一成 議長  日程第3議案第122号 ひたちなか市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題とします。  提案理由の説明を願います。大谷 明市長。          〔大谷 明市長登壇〕 ◎大谷明 市長  ただいま議題となりました議案第122号 ひたちなか市固定資産評価審査委員会委員の選任につきまして,提案の理由をご説明申し上げます。  固定資産評価審査委員会委員である来栖正史氏が,本年12月25日付をもって任期満了となりますので,後任の委員として前嶋仁一氏を選任することについて,地方税法第423条第3項の規定に基づき,議会同意を求めようとするものであります。  同氏の経歴の概略を申し上げますと,平成13年から前嶋仁一公認会計士事務所を経営されるとともに,平成26年から茨城県出資団体評価委員を務められるなど,ご活躍されております。  同氏は,人格,識見ともにすぐれ,固定資産評価審査委員会委員として適任であると存じますので,よろしくご審議の上,ご同意を賜りますようお願いを申し上げます。 ○鈴木一成 議長  これより質疑を行います。質疑ありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  質疑なしと認め,質疑を終了します。  お諮りします。ただいま議題となっています議案第122号は,会議規則第37条第3項の規定により,委員会付託を省略したいと思います。異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  異議なしと認め,本案委員会付託を省略することに決定しました。  これより討論を行います。討論はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  討論なしと認め,討論を終了します。  これより議案第122号を採決します。本案は原案のとおり決定することに異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  異議なしと認め,議案第122号は同意することに決定しました。  ────────────────────────────────────────── △日程第4 議案第123号 教育予算の拡充を求める意見書提出について ○鈴木一成 議長  日程第4議案第123号 教育予算の拡充を求める意見書提出についてを議題とします。  提案理由の説明を願います。14番加藤恭子議員。          〔14番 加藤恭子議員登壇〕 ◆14番(加藤恭子議員) 文教福祉委員会において決定しましたので,次の議案を別紙のとおり,会議規則第14条第2項の規定により提出します。  1 議案番号及び件名 議案第123号 教育予算の拡充を求める意見書提出について  朗読をもって内容の説明にかえさせていただきます。  教育予算の拡充を求める意見書  学校現場では,解決すべき課題が山積しており,子どもたちのゆたかな学びを実現するための教材研究授業準備の時間を十分に確保することが困難な状況となっている。特に小学校においては,新学習指導要領の移行期間中であり,外国語教育実施のため授業時数の調整など対応に苦慮している。ゆたかな学びを実現し,明日の日本を担う子どもたちを育むためには,教職員定数改善などの施策が最重要課題である。また,教職員の定数改善を行うことにより,教職員が余裕をもって学校教育にあたれるようになり,教育の質を高められる。  義務教育費国庫負担制度については,小泉政権下の「三位一体改革」の中で国庫負担率が2分の1から3分の1に引き下げられた。厳しい財政状況の中,独自財源による定数措置が行われているが,地方自治体財政を圧迫している。国の施策として定数改善にむけた財源保障をし,子どもたちが全国のどこに住んでいても,一定水準の教育を受けられることが憲法上の要請である。  ゆたかな子どもの学び保障するための条件整備は不可欠である。こうした観点から,教育予算を国全体としてしっかりと確保充実させるために,2020年度政府予算編成において下記の措置を講じられるよう強く要請する。  1 きめ細かな教育の実現のために,計画的な教職員定数改善により少人数学級を推進すること。  2 教育の機会均等と水準の維持向上をはかるため,義務教育費国庫負担制度を堅持すること。  以上,地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  令和元年12月19日  ひたちなか市議会
     衆議院議長参議院議長内閣総理大臣財務大臣総務大臣文部科学大臣あて。  以上,提案理由の説明を終わります。 ○鈴木一成 議長  これより質疑を行います。質疑ありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  質疑なしと認め,質疑を終了します。  ただいま議題となっています議案第123号は,委員会提出議案のため,会議規則第37条第2項の規定により,委員会付託を省略します。  これより討論を行います。討論はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  討論なしと認め,討論を終了します。  これより議案第123号を採決します。本案は原案のとおり決定することに異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  異議なしと認め,議案第123号は可決されました。  ────────────────────────────────────────── △日程第5 閉会中の継続調査申し出について ○鈴木一成 議長  日程第5閉会中の継続調査申し出についてを議題とします。  総務生活委員長,文教福祉委員長,経済建設委員長,議会広報委員長,議会運営委員長から,会議規則第111条の規定により,お手元に配付しました申出書のとおり閉会中の継続調査の申し出があります。  お諮りします。これを承認することに異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  異議なしと認め,各委員長の申し出のとおり,これを承認することに決定しました。  ────────────────────────────────────────── △日程第6 議員派遣の件について ○鈴木一成 議長  日程第6議員派遣の件についてを議題とします。  議員派遣の件について,地方自治法第100条第13項及び会議規則第166条の規定により,お手元に配付の一覧表のとおり派遣することに異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木一成 議長  異議なしと認め,議員派遣の件について,お手元に配付の一覧表のとおり派遣することに決定しました。  以上で,今期定例会に付議されました案件は全て終了しました。  これをもちまして,令和元年第5回ひたちなか市議会12月定例会閉会します。           午前10時21分 閉会...