運営者 Bitlet 姉妹サービス
ツイート シェア
  1. つくば市議会 2018-09-28
    平成30年 9月定例会−09月28日-付録


    取得元: つくば市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-30
    平成30年 9月定例会−09月28日-付録平成30年 9月定例会 △会議資料等配付一覧  平成30年9月つくば市議会定例会会議資料等配付一覧(第1号)                                       平成30年9月4日 ┌───┬──────────────────────────────────┬──────┐ │ 番号 │         資      料      名          │ 備  考 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 1 │平成30年9月つくば市議会定例会議事日程(第1号)          │ 会議資料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 2 │平成30年9月つくば市議会定例会会期日程表              │ 会議資料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 3 │議員派遣書                             │ 諸般の報告 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 4 │決算特別委員会委員名簿                       │ 名  簿 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 5 │平成30年9月つくば市議会定例会一般質問発言通告書          │ 会議資料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 6 │平成30年9月つくば市議会定例会議案等審査付託表・資料        │ 会議資料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤
    │ 7 │平成30年9月つくば市議会定例会請願文書表              │ 会議資料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 8 │平成30年9月つくば市議会定例会陳情文書表              │ 参考資料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 9 │議会報編集委員会招集通知(議会報編集委員)             │ 招集通知 │ └───┴──────────────────────────────────┴──────┘          平成30年9月つくば市議会定例会会議資料等配付一覧(第2号)                                       平成30年9月11日 ┌───┬──────────────────────────────────┬──────┐ │ 番号 │         資      料      名          │ 備  考 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 1 │平成30年9月つくば市議会定例会議事日程(第2号)          │ 会議資料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 2 │平成30年9月つくば市議会定例会質疑発言通告書            │ 会議資料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 3 │一般質問資料 小久保貴史議員                    │ 資  料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 4 │一般質問資料 小野泰宏議員                     │ 資  料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 5 │一般質問資料 浜中勝美議員                     │ 資  料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 6 │議会報 一般質問掲載申出書                     │ 申 出 書 │ └───┴──────────────────────────────────┴──────┘          平成30年9月つくば市議会定例会会議資料等配付一覧(第3号)                                       平成30年9月12日 ┌───┬──────────────────────────────────┬──────┐ │ 番号 │         資      料      名          │ 備  考 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 1 │平成30年9月つくば市議会定例会議事日程(第3号)          │ 会議資料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 2 │一般質問資料  橋本佳子 議員                   │ 資  料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 3 │一般質問資料  山中真弓 議員                   │ 資  料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 4 │一般質問資料  皆川幸枝 議員                   │ 資  料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 5 │一般質問資料  小森谷佐弥香 議員                 │ 資  料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 6 │一般質問資料  宇野信子 議員                   │ 資  料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 7 │つくば市SDGs未来都市計画                    │ 配付資料 │ └───┴──────────────────────────────────┴──────┘          平成30年9月つくば市議会定例会会議資料等配付一覧(第4号)                                       平成30年9月13日 ┌───┬──────────────────────────────────┬──────┐ │ 番号 │         資      料      名          │ 備  考 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 1 │平成30年9月つくば市議会定例会議事日程(第4号)          │ 会議資料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 2 │一般質問資料  北口ひとみ 議員                  │ 資  料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 3 │一般質問資料  山本美和 議員                   │ 資  料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 4 │決算特別委員会招集通知(委員)                   │ 招集通知 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 5 │各常任委員会招集通知                        │ 招集通知 │ └───┴──────────────────────────────────┴──────┘          平成30年9月つくば市議会定例会会議資料等配付一覧(第5号)                                       平成30年9月28日 ┌───┬──────────────────────────────────┬──────┐ │ 番号 │         資      料      名          │ 備  考 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 1 │平成30年9月つくば市議会定例会議事日程(第5号)          │ 会議資料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 2 │閉会中の継続審査申出書(決算特別委員会)              │ 会議資料 │ │   │(認定第1号から認定第8号)                    │      │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 3 │各常任委員会議案等審査結果一覧表                  │ 会議資料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 4 │意見書案第3号 教職員定数改善及び義務教育費国庫負担制度堅持に係る意│ 会議資料 │ │   │見書                                │      │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 5 │意見書案第4号 東海第二原子力発電所の再稼働を認めないことを求める意│ 会議資料 │ │   │見書                                │      │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 6 │決議案第3号 入札制度の改革にあたり4%幅のランダム係数導入を求める│ 会議資料 │ │   │決議                                │      │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 7 │つくば市の小中一貫校の成果と課題−調査報告書−           │ 配付資料 │ ├───┼──────────────────────────────────┼──────┤ │ 8 │つくば市中心市街地まちづくりヴィジョン               │ 配付資料 │ └───┴──────────────────────────────────┴──────┘ △議員の派遣について  議員の派遣について  地方自治法第100条第13項及びつくば市議会会議規則第98条ただし書の規定により、下記のとおり議員を派遣する。                         記 1 派遣場所  下妻市 2 派遣目的  第59回鬼怒・小貝水防訓練へ議員1名を派遣する。 3 派遣期間  平成30年7月1日(日) 4 調査項目  水防訓練の参観 5 派遣議員  滝 口 隆 一 6 派遣経費  なし
    平成30年6月12日決定                              つくば市議会議長 塩 田   尚                     議員の派遣について  地方自治法第100条第13項及びつくば市議会会議規則第98条ただし書の規定により、下記のとおり議員を派遣する。                         記 1 派遣場所  牛久市 2 派遣目的  牛久市・つくば市・つくばみらい市交通体系整備促進連絡協議会総会へ議員4名を派遣し、情報交換等を図る。 3 派遣期間  平成30年7月25日(木) 4 調査項目  (1)総会           ア 平成29年度事業報告及び収入支出決算報告           イ 平成30年度事業計画(案)及び収入支出予算(案)           ウ 要望活動における要望路線         (2)講演会「国道6号牛久土浦バイパスの進捗状況について」         (3)現地視察           ア 国道6号牛久バイパス           イ 牛久市城中町地内 5 派遣議員  神 谷 大 蔵、木 村 修 寿、小 野 泰 宏、滝 口 隆 一 6 派遣経費  なし 平成30年6月12日決定                              つくば市議会議長 塩 田   尚 △決算特別委員会委員名簿  決 算 特 別 委 員 会 委 員 名 簿                              平成30年9月4日設置        ┌────────┬─────────────┬────────┐        │        │    氏    名    │  備  考  │        ├────────┼─────────────┼────────┤        │  委  員  │   山 中 真 弓   │        │        ├────────┼─────────────┼────────┤        │  委  員  │   小森谷 佐弥香   │        │        ├────────┼─────────────┼────────┤        │  委  員  │   長 塚 俊 宏   │        │        ├────────┼─────────────┼────────┤        │  委  員  │   黒 田 健 祐   │        │        ├────────┼─────────────┼────────┤        │  委  員  │   神 谷 大 蔵   │        │        ├────────┼─────────────┼────────┤        │  委  員  │   小久保 貴 史   │        │        ├────────┼─────────────┼────────┤        │  委  員  │   木 村 清 隆   │        │        ├────────┼─────────────┼────────┤        │  委  員  │   北 口 ひとみ   │        │        ├────────┼─────────────┼────────┤        │  委  員  │   浜 中 勝 美   │        │        ├────────┼─────────────┼────────┤        │  委  員  │   橋 本 佳 子   │        │        ├────────┼─────────────┼────────┤        │  委  員  │   須 藤 光 明   │        │        ├────────┼─────────────┼────────┤        │  委  員  │   滝 口 隆 一   │        │        └────────┴─────────────┴────────┘ △一般質問通告  一 般 質 問 通 告                    (平成30年9月定例会)         ┌──────┬───────────────────────────┐         │ 質問順位 │        氏         名        │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   1   │  18番  大 久 保   勝   弘  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   2   │  13番  木   村   修   寿  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   3   │  7番  小 久 保   貴   史  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   4   │  20番  小   野   泰   宏  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   5   │  11番  木   村   清   隆  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   6   │  24番  鈴   木   富 士 雄  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   7   │  17番  浜   中   勝   美  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   8   │  26番  滝   口   隆   一  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   9   │  19番  橋   本   佳   子  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   10   │  1番  山   中   真   弓  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   11   │  8番  皆   川   幸   枝  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   12   │  2番  小 森 谷   佐 弥 香  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   13   │  10番  宇   野   信   子  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   14   │  12番  北   口   ひ と み  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤
            │   15   │  27番  金   子   和   雄  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   16   │  16番  山   本   美   和  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   17   │  5番  黒   田   健   祐  議 員   │         ├──────┼───────────────────────────┤         │   18   │  15番  塚   本   洋   二  議 員   │         └──────┴───────────────────────────┘                  18番   大久保 勝 弘 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 熱中症対策について│ 本年は、全国で82,014人(4/30日〜8/19日)が搬送され、前年│      │ │           │比約194%(H29年度42,288人)、死亡者数は144人と年間最多を│      │ │           │更新中のようです。東北地方は比較的少ないですが、東京都、大│      │ │           │阪府、愛知県、埼玉県では、5,000人以上と多く、全国的に高齢 │      │ │           │者が48.5%と多いです。県内でも搬送者が1,959人(そのうち、 │      │ │           │高齢者数が878人)、死亡者数が3人となっております。文部科 │      │ │           │学省も都道府県の教育委員会に対し、児童について対応策をとる│      │ │           │よう通達を出しており、2040年には倍増するのではないかと総務│      │ │           │省は予測しております。以下、伺います。          │      │ │           │(1)つくば市の取組の現状と搬送者数・対応等の結果について│教育局長  │ │           │                             │消防長   │ │           │                             │保健福祉部長│ │           │(2)今後の計画と運営について              │保健福祉部長│ │2 不適切な事務処理に│ 元地域交流センター職員の不適切な事務処理が報道されました│      │ │ ついて       │。また、他にも不適切な事務処理の事例が発生しており、管理面│      │ │           │での課題等もあると考えられます。市民から不安の声等も高まり│      │ │           │、行政不信につながります。以下、伺います。        │      │ │           │(1)地域交流センターは、H28年11月22日に監査委員の指摘で│市民部長  │ │           │  発覚してH30年7月31日に解決との事ですが、内容と管理方│      │ │           │  法について                      │      │ │           │(2)現金の取扱いの現状と今後の運営管理の改善について  │会計管理者 │ │           │(3)H30年度に発生した他の不適切な事例に関し、発覚後の対│教育局長  │ │           │  応について                      │保健福祉部長│ │           │                             │こども部長 │ │           │ 旧総合運動公園事業用地:約45.6haについては、サウンディン│      │ │3 高エネ研南側未利用│グ型市場調査が3月2日に終わりました。つくば市の未利用地の│      │ │ 地と市管理物件の利活│管理状況等について、以下、伺います。           │      │ │ 用について     │(1)高エネ研南側未利用地に関するサウンディング型市場調査│都市計画部長│ │           │  では、13種(事業者主体型5種、行政協力型5種、その他3│      │ │           │  種)の報告がありましたが、今後の取組とつくば市の方針、│      │ │           │  具体策について                    │      │ │           │(2)秀峰筑波義務教育学校の開校に伴い廃校になった筑波地区│都市計画部長│ │           │  の小中学校のその後の経過と、旧上郷高等学校、市庁舎跡地│      │ │           │  、旧消防本部の利活用について             │      │ │           │(3)市管理物件(物件内容、件数、資産管理等)の利活用の現│財務部長  │ │           │  状について                      │      │ │4 健康マイレージにつ│ つくば健康マイレージ事業運営は、H29年度は参加者人数655 │保健福祉部長│ │ いて        │名、費用約180万円、2週間のチャレンジで参加者全員に抽選で │      │ │           │豪華賞品を差し上げて、20歳以上の方の健康づくりを応援してお│      │ │           │ります。以下、伺います。                 │      │ │           │(1)つくば健康マイレージ事業の経緯と現状について    │      │ │           │(2)H30年度の計画の進捗と今後の進め方について     │      │ │5 まちづくりについて│ まちづくりについては、組織体制も強化していただいておりま│      │ │           │す。人口増加のための定住促進や雇用対策のほか、結婚・子育て│      │ │           │・教育・環境に対する取組や観光戦略等も考えて、つくば市の行│      │ │           │政経営をされていると思いますが、具体的な取組について、お伺│      │ │           │いします。                        │      │ │           │(1)つくば市の方針と重点事業戦略について        │政策イノベー│ │           │                             │ション部長 │ │           │(2)学園都市地区の振興戦略と対策について        │都市計画部長│ │           │(3)周辺市街地の北部・南部地区の振興戦略と対策について │都市計画部長│ │6 市長公約事業ロード│ 市長公約事業のロードマップの約8割の事業が順調に進んでお│市長    │ │ マップについて   │り、内訳として達成(S)7事業7.5%、順調(A)72事業77.4 │      │ │           │%、遅れ(B)14事業15.1%と7月の広報つくば・HP等で公表│      │ │           │されました。以下、伺います。               │      │ │           │(1)進捗状況評価概要の基準値と評価ランク査定・担当制度に│      │ │           │  ついて                        │      │ │           │(2)徹底した行政改革、市民第一のつくば、1番の運動公園問│      │ │           │  題検証チームによる徹底解明と今後のルール作り(B評価)│      │ │           │  について                       │      │ │           │(3)4番の市長特権の退職金(1期2,000万円、3期6,000万円│      │ │           │  )廃止(A評価)について               │      │ │           │(4)56番の旧町村ごとの6地区担当監の配置運営(S評価)つ│      │ │           │  いて                         │      │ │           │(5)58番の廃校跡地等を利用し地域農家が食材提供をするファ│      │ │           │  ーマーズビレッジの設立(A評価)について       │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  13番   木 村 修 寿 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 広域営農団地農道 │ 広域農道(アグリロード)は、つくば市から坂東市まで既存県│経済部長  │ │ (アグリロード)整備│道とも共有した約18km、その内約13kmを新設整備して結んでいま│      │ │ 事業について    │すが、つくば市内の未供用区域の現在の進捗状況についてお尋ね│      │ │           │いたします。                       │      │ │2 道路行政について │ TX沿線開発である葛城一体型特定区画整理事業に併せ、現道│建設部長  │ │           │を拡幅する土浦境線(西平塚・遠東工区)の現在の進捗状況につ│      │ │           │いてお尋ねいたします。                  │      │ │3 生活支援体制整備事│ 高齢者等を支える生活支援・介護予防サービス、日常生活上の│保健福祉部長│ │ 業について     │支援体制の充実・強化等地域の支え合いの体制作りが大変重要で│      │ │           │あります。                        │      │ │           │ これまでの経過と今後の予定についてお尋ねいたします。  │      │ │4 児童クラブについて│ 保護者の負担軽減を目的に、平成29年度は2クラブ、平成30年│こども部長 │ │           │度は7クラブ(新設含む)が公営化になりました。今後、保護者│      │
    │           │会と協議を重ねた上で、体制等が整い次第、順次進めていくと思│      │ │           │いますが、今後の予定についてお尋ねいたします。      │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  7番   小久保 貴 史 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 農地維持について │(1)農地中間管理機構の農地賃借の状況と今後       │経済部長  │ │           │(2)市内土地改良区の組合員についての考え方       │経済部長  │ │           │(3)組合員からの賦課金徴収の現状と今後について     │経済部長  │ │           │(4)土地改良施設の維持管理や長寿命化について      │経済部長  │ │2 入札制度について │ 市の入札発注の考え方と簡易総合評価方式やJV(共同企業 │総務部長  │ │           │体)発注による地元企業育成について            │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  20番   小 野 泰 宏 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 安心して住み続けら│ 安心して住み続けられる地域づくりの観点から、以下の内容に│      │ │ れる地域づくりについ│ついて、市の取組の現状と課題、今後の対策・取組、そしてその│      │ │ て         │ことを踏まえた考えについて伺います。           │      │ │           │(1)民生委員・児童委員の活動状況と課題、今後の対策・取組│保健福祉部長│ │           │(2)地域ケア会議の取組の現状と課題、今後の対策・取組  │保健福祉部長│ │           │(3)生活支援体制整備事業の現状と課題、今後の対策・取組 │保健福祉部長│ │           │(4)地区相談課・各相談センターに寄せられた相談内容の現状│市民部長  │ │           │  と課題、今後の対策・取組               │      │ │           │(5)既成市街地振興についての取組の現状と課題、今後の対策│都市計画部長│ │           │  ・取組                        │      │ │           │(6)現場から上がった地域課題やまちづくりの課題を庁内で共│市民部長  │ │           │  有し、解決のために他の施策に結び付けることについての考│      │ │           │  え                          │      │ │2 学校における昨今の│ 昨今の学校を取り巻く課題への取組について、伺います。  │教育局長  │ │ 課題への取組について│(1)ブロック塀等の対策の状況              │      │ │           │(2)学校での暑さ対策                  │      │ │           │  ア 屋外での活動などへの熱中症対策          │      │ │           │  イ エアコン設置の状況                │      │ │           │  ウ 冷水器設置の状況                 │      │ │           │(3)既存施設の老朽化対策                │      │ │           │(4)学校等適正配置計画の見直し             │      │ │3 テレワークの環境推│ 現在、ICTを活用することにより、時間と場所を有効に使え│市長    │ │ 進について     │る働き方、いわゆる「テレワーク」の環境を整え、若年層の移住│経済部長  │ │           │推進やサテライトオフィスの誘致などの取組を進める自治体が増│      │ │           │えてきています。国においても地方創生・働き方改革の観点から│      │ │           │、各種の支援を進めています。               │      │ │           │ 新しいライフスタイル創出や女性や高齢者等が社会参加しやす│      │ │           │い環境を整えるためにも、つくば市におけるテレワークの環境推│      │ │           │進について提案しますが、市の考えについて伺います。    │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  11番   木 村 清 隆 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 地域農業活性化の取│ 地域農業活性化に関し取り組まれている事について、以下詳細│      │ │ 組について     │に伺います。                       │      │ │           │(1)遊休農地・荒廃農地に対する具体的取組        │経済部長  │ │           │(2)農業に関わる諸制度・スタートアップ推進の取組    │経済部長  │ │           │(3)農業委員会による「ジャガイモ収穫祭」、「カップリング│市長    │ │           │  パーティー」の取組                  │農業委員会事│ │           │                             │務局長   │ │           │(4)農業(農学)に対する幼保小中学校での取組      │教育局長  │ │2 外国人に対する防 │ 防災・災害時等の「支援の対象の外国人」、「支援の担い手の│      │ │ 災・災害時の取組につ│外国人」に対した取組について、以下詳細に伺います。    │      │ │ いて        │(1)外国人に対する防災備品等              │市長公室長 │ │           │(2)外国人に対する防災・災害時の啓発          │市民部長  │ │           │(3)日本人(学校教育を含む。)に対する外国人の防災・災害│教育局長  │ │           │  時の啓発                       │市民部長  │ │3 外国人児童生徒教育│ 外国人児童生徒教育の充実に対する児童生徒の就学について、│教育局長  │ │ の充実に対する取組に│以下詳細に伺います。                   │      │ │ ついて       │(1)就学案内                      │      │ │           │(2)外国人関係行政機関との連携等の取組         │      │ │           │(3)就学手続時の居住地等の確認方法           │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  24番   鈴 木 富士雄 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 スポーツ施設につい│ つくば市内には公式の記録がとれる市の陸上競技場の施設が無│市民部長  │ │ て         │いため、中学校の陸上競技大会(記録会)が開催出来なく、他市│      │ │           │の施設を利用せざるを得ない状況です。今後、新しく施設を建設│      │ │           │するのか、どのような方向性を考えているのか、お伺いします。│      │ │2 筑波地区小中学校の│(1)廃校になった筑波地区小中学校について、サウンディング│都市計画部長│ │ 跡地利活用について │  型市場調査結果説明会を開催してどのような意見があったの│      │ │           │  か、また、今後、地元説明会を開催するようですが、その後│      │ │           │  の方針をお伺いします。                │      │ │           │(2)市長公約にある「廃校跡地等を利用し地域農家が食材提供│市長    │ │           │  をするファーマーズビレッジの設立」の現状について、3月│経済部長  │ │           │  定例会では「ニーズ調査等の結果を踏まえ、サウンディング│      │ │           │  型市場調査等により、候補地の選定や事業手法を検討してい│      │ │           │  く」との答弁でしたが、その後の経過と今後の見通しについ│      │ │           │  てお伺いします。                   │      │ │           │(3)市長公約にある「廃校跡地を利用し、地域の郷土史や郷土│市長    │ │           │  品、歴史文書などを集めたつくば郷土・公文書館の設置」に│教育長   │ │           │  ついては、「文化財行政の指針となる(仮称)つくば市文化│教育局長  │ │           │  財保護計画において検討する」という答弁でしたが、その後│      │ │           │  の経過をお伺いします。                │      │ │           │(4)筑波地区の各小学校にある貴重品の保存については、3月│教育局長  │
    │           │  定例会で、「各学校に調査を依頼しており、その品目・数量│      │ │           │  ・大きさ等の把握に努め、大切に保存していきます」との回│      │ │           │  答を頂きました。さらに、「保存場所については、7つの小│      │ │           │  学校、2つの中学校の廃校施設の活用を含め検討していく」│      │ │           │  とありましたが、その後の進捗状況をお伺いします。   │      │ │           │ 3月定例会において、学校等適正配置計画について、門脇教育│教育長   │ │3 教育行政について │長から「小中一貫教育の検証委員会の結果を待って」という答弁│教育局長  │ │           │がありましたが、その後に委員会からの報告があったか、その内│      │ │           │容はどのようなものか、お伺いします。           │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  17番   浜 中 勝 美 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 市営住宅について │ 市営住宅は、建物の老朽化や設備の劣化が進行しています。用│建設部長  │ │           │途廃止、建て替え、改修、修繕等についてはどのような計画・対│      │ │           │応で進められるのか、その取組について以下お伺いします。  │      │ │           │(1)現状と今後の計画                  │      │ │           │(2)福祉施策と住宅施策との連携             │      │ │           │(3)空き家などの地域資源の活用             │      │ │           │ 本年度4月の職員採用は、つくばをより良くしていくための人│市長    │ │2 人事管理について │材確保に向けた積極的な採用を行い、募集人員も増加傾向にある│総務部長  │ │           │とありましたので、職員の定員管理・人件費等について以下お伺│      │ │           │いします。                        │      │ │           │(1)職員の定員管理はどのように定められているのか    │      │ │           │(2)臨時・非常勤職員制度の改正による臨時・非常勤職員の対│      │ │           │  応                          │      │ │           │(3)歳出総額に対する人件費率の枠はどのように定められてい│      │ │           │  るか                         │      │ │           │(4)時差出勤の人件費等への効果             │      │ │           │(5)事務の合理化、民間委託の考え            │      │ │           │(6)成果評価の給与への反映               │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  26番   滝 口 隆 一 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 つくば環境スタイル│(1)目標の到達度を市はどう捉えているか。        │市長    │ │ “SMILe”につい│                             │生活環境部長│ │  て         │(2)見直しの検討について以下伺います。         │市長    │ │           │  ア キャップ&トレードについての市の見解は      │生活環境部長│ │           │  イ 市内CO2発生の半分を占める電気の再生エネルギー転換 │      │ │           │   については、市内の雇用創出と経済発展に繋がると考える│      │ │           │   が、市の見解は                   │      │ │           │  ウ 環境施策を担う主体は市民であることを明確にすること│      │ │           │   の市の見解は                    │      │ │           │  エ 再生可能エネルギーについて、条例を制定することにつ│      │ │           │   いての市の見解は                  │      │ │2 文化施設の老朽化と│ 桜交流センター陶芸小屋の建て替えについての市の見解は  │市民部長  │ │ 立て替えについて  │                             │      │ │3 郵便局の誘致につい│ みどりの駅周辺に郵便局の設置を望む声を聞くが、市の見解 │総務部長  │ │ て         │は                            │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  19番   橋 本 佳 子 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 保育士の配置基準と│ 市内全ての保育所で1歳児4人に対し保育士1人の配置を実現│市長    │ │ 処遇改善について  │する運営費の補助を創設すること              │こども部長 │ │2 茎崎交流センター内│ 図書館の蔵書の充実と牛久市立図書館の利用を望む声が市民ア│教育局長  │ │ 図書館の改善について│ンケートでよせられている。                │      │ │           │(1)図書館司書の活用で魅力ある図書館の実現と蔵書の見直し│      │ │           │  のための予算をつけること               │      │ │           │(2)牛久市立図書館との連携についての現状と課題     │      │ │3 茎崎運動公園の植栽│ 芝生やアジサイ、桜の木等の植栽が良好な環境にあるとはいえ│建設部長  │ │ 管理について    │ない。土浦市では樹木医による桜の木の診断と治療のための予算│      │ │           │をとっている。                      │      │ │           │(1)樹木医による診断と治療のための予算を付けること   │      │ │           │(2)牛久沼周辺の原風景を含めた景観の保全に対する市の見解│      │ │           │ 高齢者・障がい者・乳幼児・妊産婦など「要配慮者」に配慮さ│      │ │4 スフィア基準を生か│れた健康が守れる避難所の実現について           │市長公室長 │ │ した避難所について │(1)一人当たりのスペース・男女比率を考慮したトイレの数 │      │ │           │(2)要配慮者の避難所としてホテルや旅館等を指定すること │      │ │           │ 以上についての見解を求めます。             │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  1番   山 中 真 弓 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 公務員宿舎跡地につ│ 国に売却スケジュールを見直すよう求めること       │市長    │ │ いて        │                             │都市計画部長│ │2 市内の児童館のあり│(1)児童館ガイドラインに則った本来の機能        │こども部長 │ │ 方について     │(2)児童館ガイドラインの改正にあたって児童館機能の見直し│      │ │           │  を行っていくこと                   │      │ │3 小児マル福制度につ│ 県の補助金拡充に合わせて、高校卒業までの外来自己負担無料│市長    │ │ いて        │化を拡充していくこと                   │保健福祉部長│ │4 門・ブロック塀の撤│(1)学校施設や通学路のブロック塀の危険箇所についての点検│教育局長  │ │ 去、生垣への補助金制│  、対策の現状と課題                  │こども部長 │ │ 度について     │(2)国の防災・安全交付金の交付にあたり、門・ブロック塀の│都市計画部長│ │           │  撤去、生垣設置への補助金を上乗せすること       │      │ │           │ 以上についての見解を求めます。             │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  8番   皆 川 幸 枝 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │
    ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 学校プールの在り方│ 今夏は、市内学校プールの老朽化による破損が相次ぎ、一部で│教育局長  │ │ について      │は児童のけが人も出ました。老朽化対策を含め、以下伺います。│      │ │           │(1)プール授業について                 │      │ │           │  ア プール授業のねらい                │      │ │           │  イ プール授業の実施時期と年間授業数         │      │ │           │  ウ 今夏、老朽化による破損や故障が起きた学校数    │      │ │           │  エ 今年度、自校プールを使用した学校の数と民間や公共プ│      │ │           │   ールを使用した学校の数               │      │ │           │(2)学校プールの年間維持管理費             │      │ │           │(3)現段階での改修、改良計画について          │      │ │2 運動部活動の運営方│ 今夏、国及び茨城県から部活動に関する方針が示され、つくば│教育局長  │ │ 針について     │市においても教育委員会から7月に「つくば市運動部活動の運営│      │ │           │方針」が示されたところですが、部活動に関して、学校、保護者│      │ │           │、生徒の多様な意見を今後どのように反映していくのかお聞きし│      │ │           │ます。                          │      │ │3 学校における働き方│ 国を挙げて働き方改革が進められていますが、つくば市の学校│教育局長  │ │ 改革について    │での働き方改革について、以下お聞きします。        │      │ │           │(1)学校における教職員の働き方改革の検討状況について  │      │ │           │(2)部活動運営の転換により、減少する部活を補うための民間│      │ │           │  及び地域ボランティア等による地域スポーツクラブを活用す│      │ │           │  ることが想定されるが、その予算措置の考えについて   │      │ │4 地域包括ケアシステ│ 全国的に地域包括ケアシステムの構築が進められています。つ│副市長   │ │ ムの現状と課題につい│くば市においては、昨年、筑波と茎崎の2か所に地域包括支援セ│保健福祉部長│ │ て         │ンターが設置され、来年度、新たに2か所の設置が予定されてい│      │ │           │ます。また、地域包括ケアシステムの1つである、生活支援体制│      │ │           │整備事業を行うための話し合いも続けられています。それぞれの│      │ │           │現状と今後の方針についてお聞きします。          │      │ │           │(1)筑波・茎崎地域包括支援センターについて       │      │ │           │  ア 運営状況                     │      │ │           │  イ 相談件数(月毎、累計)              │      │ │           │  ウ 地域との連携をどのように工夫しているか      │      │ │           │(2)生活支援体制整備事業について            │      │ │           │  ア 第一層協議体(市全体)及び第二層協議体(おおよそ中│      │ │           │   学校区単位)の役割、現状、課題は何か        │      │ │           │  イ つくば市としてこの事業は何を目指すのか      │      │ │           │  ウ 第二層協議体は何を目指すのか           │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  2番   小森谷 佐弥香 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 小中一貫教育の検証│ つくば市の小中一貫教育の取組について、昨年11月から検証を│教育長   │ │ 結果及び学校等適正配│行うため教育評価懇談会が立ち上げられ、検討が進められてきま│教育局長  │ │ 置計画について   │した。調査は今年の7月に終了したと聞いていますので、いくつ│      │ │           │かお伺いします。また、これまでの議会の答弁において、学校等│      │ │           │適正配置計画についてはこの検証結果を踏まえてから検討に入る│      │ │           │ということでしたので、併せてお伺いします。        │      │ │           │(1)評価方法の概要                   │      │ │           │(2)調査結果の概要                   │      │ │           │(3)調査報告をどのように受け止めているか        │      │ │           │(4)学校等適正配置計画の見直しについては今後どのように進│      │ │           │  めていくか                      │      │ │2 幼稚園・保育施設等│ 現在、つくば市における待機児童数は110名以上で、定員数を │こども部長 │ │ における子どもの安全│増やしてはいるものの、なかなか減らない状況です。待機児童解│      │ │ について      │消については、2016年に「保育園落ちた日本死ね」というSNS│      │ │           │のつぶやきが当事者たちの共感を呼び、国を動かすほどの大きな│      │ │           │声となったことが思い起こされます。それ以降さまざまな施策が│      │ │           │打たれたのは良かったのですが、一部に気になる規制緩和も進め│      │ │           │られています。                      │      │ │           │ 保育の受け皿を拡充することが優先されて、子ども達の命を脅│      │ │           │かすことがあってはなりません。子どもの施設における重大事故│      │ │           │(死亡事故、治療に要する期間が30日以上の負傷や疾病を伴う重│      │ │           │篤な事故等(人工呼吸器をつける、ICUに入る等の意識不明も│      │ │           │含む。))は主にプールや水遊び、午睡中に起こることが知られ│      │ │           │ています。しかし、その予防・対策について現場でしっかり徹底│      │ │           │できているかというと十分ではない状況があるようです。そこで│      │ │           │、以下お伺いします。                   │      │ │           │(1)2016年3月茨城県作成の「教育・保育施設等における事故│      │ │           │  防止及び事故発生時の対応のためのガイドライン」に基づい│      │ │           │  た事故発生防止のための指導をどのようにしているか、また│      │ │           │  その対象範囲は                    │      │ │           │(2)重大事故が起きてしまった際の報告はどうなっているか │      │ │           │(3)2017年度末までの待機児童解消を目指した政府の「待機児│      │ │           │  童解消加速化プラン」を受け、内閣府主導で2016年度からス│      │ │           │  タートしている企業主導型保育事業について       │      │ │           │  ア 今までの保育施設と企業主導型保育施設との違い   │      │ │           │  イ つくば市における施設数、定員数、指導や監査の状況 │      │ │3 エネルギーの地産地│ 3.11、福島第一原発事故をきっかけに世界は再生可能エネルギ│市長    │ │ 消について     │ーに舵を切っています。160カ国以上が再生可能エネルギー導入 │生活環境部長│ │           │に取り組んでおり、地域経済の活性化を産んでいます。日本にお│      │ │           │いても地方公共団体によるエネルギー政策及び再生可能エネルギ│      │ │           │ー政策策定の動きはますます高まっており、導入促進のための条│      │ │           │例を制定している市町村は続々と増えています。       │      │ │           │ つくば市では再生可能エネルギーの導入は環境基本計画などに│      │ │           │掲げられていますが、五十嵐市長が進めるSDGs、すなわち持│      │ │           │続可能な開発目標の中にも「再生可能エネルギーの割合を大幅に│      │ │           │拡大させる」というものがあります。また、私たちつくば・市民│      │ │           │ネットワークもかねてより原発に依存しないエネルギー政策を訴│      │ │           │えており、今後つくば市においても再生可能エネルギーの地産地│      │ │           │消の動きを加速して欲しいと強い期待を持っているところです。│      │ │           │ そこで現状と取組について伺います。           │      │ │           │(1)つくば市の再生可能エネルギーに対する取組、現状、計画│      │ │           │(2)エネルギーの地産地消に対する市の考え        │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  10番   宇 野 信 子 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │
    ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 公有地の利活用につ│ 筑波地区の学校跡地、および高エネ研南側未利用地の利活用に│都市計画部長│ │ いて        │ついて、サウンディング型市場調査報告会が開催され、参加した│      │ │           │市民から様々な質問や意見が寄せられました。そこで、利活用調│      │ │           │査の進捗状況と今後の進め方について、以下を伺います。   │      │ │           │(1)筑波地区の小中学校跡地の利活用検討について     │      │ │           │  ア サウンディング型市場調査、庁内ニーズ調査、および市│      │ │           │   民からの利活用要望から、どのような活用方法が具体的に│      │ │           │   上がっていますか。                 │      │ │           │  イ 市が主体となって活用する、地元地域の団体等が運営す│      │ │           │   る、事業者等に貸し出す等の方法が考えられるが、それぞ│      │ │           │   れにかかる費用は、実施の可能性を判断する重要な要素だ│      │ │           │   と思われます。費用の試算はどのようになっていますか。│      │ │           │  ウ 今後の進め方                   │      │ │           │(2)高エネ研南側未利用地の利活用検討について      │      │ │           │  ア サウンディング型市場調査、庁内ニーズ調査、および市│      │ │           │   民からの利活用要望から、どのような活用方法が具体的に│      │ │           │   上がっていますか。                 │      │ │           │  イ 用地を分割して売却、活用する場合、市が土地の造成や│      │ │           │   道路の整備などを行うとしたら、どの程度の費用が発生す│      │ │           │   る見込みですか。また、その費用は売却価格に上乗せする│      │ │           │   のでしょうか。                   │      │ │           │  ウ 今後の進め方                   │      │ │2 障害児と家族を支え│ 児童発達支援センターのあり方に関する検討会が始まりました│      │ │ る施策について   │。7月の第1回会議では、当事者家族や保育所、特別支援学校、│      │ │           │医療機関等、現場の切実な状況が共有され、センター新設への期│      │ │           │待と具体的に担うべき役割について活発な議論が行われました。│      │ │           │センター開設には時間がかかることから、現在の体制でも改善で│      │ │           │きる点については、取り組むべきと考えます。        │      │ │           │ そこで、以下の点について伺います。           │      │ │           │(1)生まれた子供が、重度障害などの理由で長期入院になった│保健福祉部長│ │           │  場合、その兄姉の保育所受け入れや家族の介護などが必要に│こども部長 │ │           │  なることがあります。そういう場合の相談体制はどのように│      │ │           │  なっていますか。どこに相談すればいいか、利用できる制度│      │ │           │  はどのようなものがあるか、周知はどのように行っているか│      │ │           │  。                          │      │ │           │(2)市の福祉支援センターで行っている療育のレベルアップに│保健福祉部長│ │           │  ついて、多くの要望が寄せられています。福祉支援センター│      │ │           │  では様々な障害の児童に療育を行っていますが、特に多く見│      │ │           │  られる自閉症スペクトラム症候群の療育について、全国で効│      │ │           │  果を上げているTEACCHの手法はどのように取り入れら│      │ │           │  れていますか。                    │      │ │           │(3)小・中・義務教育学校の特別支援学級においても、TEA│教育局長  │ │           │  CCHの手法を取り入れることは有効であると考えます。一│      │ │           │  部、その考え方を取り入れている学校も見受けられますが、│      │ │           │  つくば市全体で積極的に取り組むことについての現状と考え│      │ │3 緑豊かな街並みの維│ 公務員宿舎の売却、再開発等に伴い、街路樹の撤去が問題とな│      │ │ 持と道路整備について│っています。公務員宿舎以外の箇所でも、歩道整備の際に街路樹│      │ │           │が撤去され、市民の方々から、一体どういう考えで街路樹の撤去│      │ │           │しているのか、と疑問の声が寄せられています。緑豊かな街並み│      │ │           │を保持しつつ、安全に通行できる歩道の整備も必要であり、この│      │ │           │点について市の判断基準を市民に分かりやすく示すことが必要と│      │ │           │考えます。                        │      │ │           │ そこで、以下の点について伺います。           │      │ │           │(1)近年の街路樹撤去の状況と、撤去した判断の根拠    │建設部長  │ │           │(2)公務員宿舎跡地の売却、再開発により、街並みの緑が減少│都市計画部長│ │           │  する状況に対して、緑豊かな街並みを維持するため、どのよ│建設部長  │ │           │  うに取り組んでいるか。                │      │ │           │(3)県が策定した筑波研究学園都市の街路樹維持管理計画を参│建設部長  │ │           │  考にして、つくば市の街路樹管理方針や計画を作る考えがあ│      │ │           │  るか。                        │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  12番   北 口 ひとみ 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 指定管理者制度につ│ 指定管理者制度については、この間、同僚議員の一般質問で、│政策イノベー│ │ いて        │成果や課題、透明性・公平性・公開性の確保について確認・提案│ション部長 │ │           │が行われています。ここ2年の間にモニタリングチェックシート│      │ │           │の導入や、再委託業者に関する報告、選定検討会議の会議録及び│      │ │           │実績評価表の公開がHPで行われ、今年度は、市民公募3名を含│      │ │           │む第三者評価会議が設置されるなど、改善が次々と進められてき│      │ │           │ていると評価しています。                 │      │ │           │ ただ、今回実施された指定管理者の第三者評価会議は、第1回│      │ │           │に各委員へ資料配布とガイダンスが行われてから、約10日間で指│      │ │           │定管理者10者の面接が行われたようです。現地視察もなく、資料│      │ │           │のみによる審査だったようで、資料も膨大であったと推察され、│      │ │           │充分な審査や議論が行われたのかと懸念しています。     │      │ │           │ また、つくば市では2005年度から指定管理者制度の導入が始ま│      │ │           │り、10年以上が経過しています。導入から10年を区切りとして各│      │ │           │事業の成果と課題を明らかにするとともに、制度導入自体の統括│      │ │           │を行っている自治体もあります。つくば市では、こういった統括│      │ │           │はどのように進められているのでしょうか。         │      │ │           │ 現在行われている第三者評価会議も含め以下について伺います│      │ │           │。                            │      │ │           │(1)第三者評価会議の概要(委員構成、評価項目、方法、スケ│      │ │           │  ジュールなど)                    │      │ │           │(2)第三者評価会議の日程が集中していた理由       │      │ │           │(3)指定管理者制度導入自体の統括することについて市の見解│      │ │2 市民公募について │ つくば・市民ネットワークは、これまで、市民が検討段階で参│市長    │ │           │加できる仕組みとして市民委員の公募について導入を提案してき│政策イノベー│ │           │ました。                         │ション部長 │ │           │ 今年3月には「市民参加推進に関する基本方針」も策定され、│      │ │           │要綱では「おおむね3割を目途」に市民委員の募集が定められま│      │ │           │した。市民参加の機会は格段に増えたと評価しています。   │      │ │           │ また、無作為抽出による市民委員の登録募集も進められている│      │ │           │ようで、市民の参加が着実に広がってきていると実感しています。│      │ │           │ 一方、実際に参加してみると、継続して行われている会議等に│      │ │           │見受けられますが、「これまでの経緯がわからないので意見が的│      │
    │           │外れなものにならないか、会議の中で説明してもらう時間を要す│      │ │           │のがはばかられ質問も控えてしまう」など、市民委員の困惑の声│      │ │           │も聞こえています。                    │      │ │           │ また、指定管理者の選定会議の市民公募では、なかなか応募数│      │ │           │に満たず、再募集をせねばならないケースもあったようです。こ│      │ │           │れらは、市民参加が進められてきて、初めてみえてきた課題と考│      │ │           │えています。                       │      │ │           │ そこで、以下について伺います。             │      │ │           │(1)市民公募委員の意義・役割              │      │ │           │(2)市民公募(各募集と登録制)の現状と課題       │      │ │           │(3)公募時に市民から寄せられた質問等の状況       │      │ │           │(4)定員に満たない場合の対策              │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  27番   金 子 和 雄 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 障がい者雇用につい│ 国や県が雇用している障がい者の数を水増ししている問題が報│総務部長  │ │ て         │道されています。法定雇用率達成のため意図的に不正が行われた│      │ │           │疑いもあるとみて調べているようです。つくば市の状況を伺いた│      │ │           │い。                           │      │ │2 豪雨災害対策につい│ 全国的に豪雨災害が発生しております。          │市長公室長 │ │ て         │ 直接被害にあわれた方にはお見舞いを申し上げる次第でござい│      │ │           │ます。                          │      │ │           │ 西日本豪雨では、河川の氾濫や浸水被害で多方面にわたり日常│      │ │           │生活に深刻な状況を与えています。             │      │ │           │ また、東日本地区でも記録的短期間大雨情報などが出されるな│      │ │           │ど、ゲリラ豪雨の被害が心配であります。このような中、つくば│      │ │           │市の対策、対応について伺いたい。             │      │ │3 公共施設の暑さ対策│ 記録的猛暑が続き、東京都や大阪府、愛知県、埼玉県などでは│教育局長  │ │ について      │熱中症による被害者が多く出ているようであります。また、私た│市民部長  │ │           │ちの周りでも被害が出ていると聞きます。そこで、学校を始めと│こども部長 │ │           │する公共施設における暑さ対策について、どのような対策が取ら│保健福祉部長│ │           │れてきたのかを伺いたい。                 │      │ │4 消防団のポンプ車運│ 貨物自動車による死亡事故の削減と若年層の雇用の促進のため│消防長   │ │ 転について     │昨年3月の道路交通法改正で「準中型免許」が新設されました。│      │ │           │改正前は普通免許で総重量5トン未満の車両が運転できたのが、│      │ │           │改正後に取得した普通免許では3.5トン以上は運転ができず、準 │      │ │           │中型免許が必要となります。この場合、県内の消防団が使用して│      │ │           │いるポンプ車の運転ができず、消火活動に大きな影響が出る恐れ│      │ │           │があります。つくば市の現状を伺いたい。          │      │ │5 市長公約事業のロー│ 「頼れる福祉 すべての人が自分らしく生きるつくば」につい│      │ │ ドマップについて  │て以下伺いたい。                     │      │ │           │(1)障害のある子と親の包括的な支援のための「児童発達支援│保健福祉部長│ │           │  センター」新設の現状と既存の「福祉支援センター」の位置│      │ │           │  づけ                         │      │ │           │(2)廃校跡地等を利用した高等支援学校誘致と、つくば特別支│教育局長  │ │           │  援学校の混雑緩和のための分校利用の現状と今後の対応  │      │ │           │(3)小中学校への特別支援教育支援員の大幅増員と新規配置、│教育局長  │ │           │  固定学級の新設についての経過と実績          │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  16番   山 本 美 和 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 中心市街地のまちづ│ 2017年12月議会において、議員提案である「つくば中心市街地│市長    │ │ くりについて    │の魅力あるまちづくりのための施策を講じることを求める決議」│都市計画部長│ │           │が採択され、現在クレオ・キュート・MOGを所有する筑波都市│      │ │           │整備株式会社との調整、クレオ再生手法検討調査、つくばセンタ│      │ │           │ービルのあり方検討、中心市街地まちづくりビジョンの策定など│      │ │           │が進められているところです。               │      │ │           │ 改めて、中心市街地のまちづくりについて、現状と取組状況、│      │ │           │市の考え方について伺います。               │      │ │           │(1)筑波都市整備株式会社とのその後の調整状況      │      │ │           │(2)クレオ跡地公共施設導入基本構想の検討状況      │      │ │           │(3)中心市街地のまちづくりにおける市の役割       │      │ │2 つくば市の教育につ│ 教育の政治的中立性、継続性、安定性を確保しつつ、地方教育│市長    │ │ いて        │行政における責任体制の明確化、迅速な危機管理体制の構築、地│      │ │           │方公共団体の長と教育委員会との連携の強化、地方に対する国の│      │ │           │関与の見直し等制度の抜本的な改革を図る「地方教育行政の組織│      │ │           │及び運営に関する法律の一部を改正する法律」が2015年4月1日│      │ │           │に施行されました。                    │      │ │           │ この改正により、教育に関する予算の編成・執行などの権限を│      │ │           │有している地方公共団体の長と教育委員会が十分な意思疎通を図│      │ │           │り、地域の教育課題やあるべき姿を共有して、より一層、民意を│      │ │           │反映した教育行政の推進を図るため、全ての地方公共団体に「総│      │ │           │合教育会議」が設置されています。             │      │ │           │ 以下、つくば市の現状と考えについて伺います。      │      │ │           │(1)つくば市総合教育会議開催による効果と課題      │総務部長  │ │           │(2)つくば市教育大綱の概要、方針、スケジュール     │総務部長  │ │           │(3)第三者委員会「つくば市教育評価懇談会」による「つくば│教育長   │ │           │  市と小中一貫教育の成果と課題」調査報告の概要と今後の取 │      │ │           │  組                           │      │ │3 高齢者肺炎球菌ワク│ 2014年度から始まった肺炎球菌ワクチン定期接種制度は、5年│保健福祉部長│ │ チンについて    │間で65歳以上の全人口をカバーする経過措置期を設け、65歳以上│      │ │           │の全ての対象者に接種の機会が平等に与えられました。    │      │ │           │ その5年間の経過措置が終わり、2019年度以降は対象者が65歳│      │ │           │のみとなります。                     │      │ │           │ 高齢者肺炎球菌ワクチン接種に関するつくば市の現状と今後の│      │ │           │取組について伺います。                  │      │ │           │(1)2014年度から2017年度の定期接種対象者数と接種者数、接│      │ │           │  種率                         │      │ │           │(2)国の試算によると65歳の方全員(約174万人)に接種する │      │ │           │  ことで1年当たり5115億円の医療費削減効果があるとしてい│      │ │           │  ます。つくば市の削減効果の試算            │      │ │           │(3)定期接種の制度変更に伴う救済措置の考え       │      │ │4 肺がん検診について│ 2016年8月に、国立がん研究センターが受動喫煙により肺がん│保健福祉部長│ │           │リスクが1.3倍に増えるとの報告を発表し、国も2020年の東京オ │      │
    │           │リンピックを見据え、2018年7月19日には受動喫煙防止法も成立│      │ │           │させるなど肺がん対策に向けた環境整備が一歩ずつ前進していま│      │ │           │す。                           │      │ │           │ 一方、総務省が公表している2016年度の肺がん検診の受診率(│      │ │           │職域は除く。)は全国平均で7.7%にとどまっており、国の目標 │      │ │           │値(第三期がん対策推進基本計画で設定)である50%とは大きな│      │ │           │かい離がある現状です。肺がんは、他のがん同様に早期発見が重│      │ │           │要となるため、肺がん検診の受診率向上が急務であると考えます│      │ │           │。                            │      │ │           │ 以下、つくば市の現状と課題、今後の取組について伺います。│      │ │           │(1)肺がんの罹患者数及び死亡者数            │      │ │           │(2)肺がん検診の受診率と特定健診の受診率        │      │ │           │(3)肺がん検診受診率向上の取組             │      │ │           │(4)特定健診からのオプトアウトの導入          │      │ │           │(オプトアウトとは初期設定に予めサービスやメニューを入れて│      │ │           │おき、不必要なものをチェックする方法)          │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  5番   黒 田 健 祐 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 高エネ研南側未利用│ サウンディング調査と住民説明会が一段落いたしました。それ│都市計画部長│ │ 地について     │らを踏まえ今後どのように進めていくかお考えかお聞かせくださ│      │ │           │い。                           │      │ │2 つくば市小中一貫教│ 調査報告書について以下お伺いいたします。        │教育長   │ │ 育の成果と課題につい│(1)作成までの経過について               │      │ │ て         │                             │      │ │           │(2)今後どのように活用されていくのか          │      │ │3 つくば市未来構想改│ つくば市未来構想の改訂を予定しているかと思います。以下お│政策イノベー│ │ 訂について     │伺いいたします。                     │ション部長 │ │           │(1)改訂に至る背景                   │      │ │           │(2)今後の進め方について                │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                  15番   塚 本 洋 二 議員 ┌───────────┬─────────────────────────────┬──────┐ │  質 問 事 項  │         要          旨        │ 答 弁 者 │ ├───────────┼─────────────────────────────┼──────┤ │1 廃校跡地の利活用に│ 現在の状況と取組、今後について             │都市計画部長│ │ ついて       │                             │      │ │2 犯罪防止について │ 市内で自動車盗難と車上荒らしが多発していると聞いています│建設部長  │ │           │が、その状況と対策について                │      │ └───────────┴─────────────────────────────┴──────┘                    質 疑 発 言 通 告                  26番   滝 口 隆 一 議員 ┌────────┬──────────────────────────────┬───────┐ │ 発 言 事 項  │          要       旨           │ 答 弁 者 │ ├────────┼──────────────────────────────┼───────┤ │議案第92号   │平成30年度つくば市一般会計補正予算(第3号)        │経済部長   │ │        │P23(款)6.農林水産業費(項)1.農業費         │       │ │        │ (目)3.農業振興費 12.農業・農村男女共同参画社会推進に│       │ │        │ 要する経費                        │       │ │        │ 通訳謝礼及び特別旅費の内容は。              │       │ │        │ (目)6.園芸振興費 12.園芸振興に要する経費      │       │ │        │ 印刷製本費及び通信運搬費の内容は。            │       │ └────────┴──────────────────────────────┴───────┘                  1番   山 中 真 弓 議員 ┌────────┬──────────────────────────────┬───────┐ │ 発 言 事 項  │          要       旨           │ 答 弁 者 │ ├────────┼──────────────────────────────┼───────┤ │議案第92号   │平成30年度つくば市一般会計補正予算(第3号)        │教育局長   │ │        │P6 第4表 債務負担行為補正               │       │ │        │(款)10.教育費(項)2.小学校費 平成30年度竹園西小学校校│       │ │        │舎賃借及び(項)3.中学校費 平成30年度竹園東中学校校舎賃借│       │ │        │について                          │       │ │        │(1)どこにどのくらいの規模で校舎を造る予定か       │       │ │        │(2)建設スケジュールについて               │       │ │        │P20 (款)4.衛生費(項)1.保健衛生費         │保健福祉部長 │ │        │(目)3.母子衛生費 13.母子健康訪問・相談に要する経費 産│       │ │        │後ケア施設整備事業補助金について              │       │ │        │(1)どういった事業か                   │       │ │        │(2)対象の事業者はあるのか                │       │ └────────┴──────────────────────────────┴───────┘                  19番   橋 本 佳 子 議員 ┌────────┬──────────────────────────────┬───────┐ │ 発 言 事 項  │          要       旨           │ 答 弁 者 │ ├────────┼──────────────────────────────┼───────┤ │議案第92号   │平成30年度つくば市一般会計補正予算(第3号)        │       │ │        │P12(款)2.総務費 1.一般管理費            │総務部長   │ │        │22.総合教育会議に要する経費                │       │ │        │ 特別旅費の内容について                  │       │ │        │P12(款)総務費 4.広報費                │市長公室長  │ │        │12.シティプロモーションに要する経費            │       │ │        │ PRイベント業務委託料(クラウドファンディング事業)の内容│       │ │        │について                          │       │ │        │P29(款)9.消防費 2.非常備消防費           │市長公室長  │ │        │12.地域消防推進に要する経費                │       │ │        │(1)同報系防災無線設置委託料について           │       │ │        │  どこに設置する予定なのか                │       │ │        │(2)被災者生活再建支援システム構築負担金とはどういうものな│       │ │        │  のか                          │       │ │        │P32(款)教育費 1.保健体育総務費            │市民部長   │ │        │11.スポーツ振興に要する経費                │       │ │        │ 陸上競技場整備検討支援業務委託料の内容について      │       │ └────────┴──────────────────────────────┴───────┘
                     24番   鈴 木 富士雄 議員 ┌────────┬──────────────────────────────┬───────┐ │ 発 言 事 項  │          要       旨           │ 答 弁 者 │ ├────────┼──────────────────────────────┼───────┤ │議案第92号   │平成30年度つくば市一般会計補正予算(第3号)        │       │ │        │P12(款)2.総務費(項)1.総務管理費          │総務部長    │ │        │1.一般管理費                       │       │ │        │ 22.総合教育会議に要する経費               │       │ │        │ 特別旅費                         │       │ │        │ 補正予算で計上する理由と内容について伺いたい。      │       │ │        │P29(款)10.教育費(項)1.教育総務費          │教育局長    │ │        │2.事務局費                        │       │ │        │23.教育総務に要する経費                  │       │ │        │ 特別旅費                         │       │ │        │ 補正予算で計上する理由と内容について伺いたい。      │       │ └────────┴──────────────────────────────┴───────┘                  10番   宇 野 信 子 議員 ┌────────┬──────────────────────────────┬───────┐ │ 発 言 事 項  │          要       旨           │ 答 弁 者 │ ├────────┼──────────────────────────────┼───────┤ │報告第18号   │公益財団法人つくば文化振興財団の事業報告について      │答弁なし   │ │        │・ノバホール運営協議会、つくばカピオ運営協議会の開催状況  │       │ │議案第92号   │平成30年度つくば市一般会計補正予算(第3号)        │市民部長   │ │        │P32 11.スポーツ振興に要する経費             │       │ │        │ 陸上競技場整備検討支援業務委託料について         │       │ │        │(1)業務委託の内容・委託期間               │       │ │        │(2)調査項目                       │       │ │        │(3)この業務は、「大規模事業の進め方に関する方針」における│       │ │        │  どの段階か                       │       │ │議案第99号   │つくば市大規模事業評価委員会条例について          │政策イノベー │ │        │・第4条「所掌事務について必要な知識及び経験を有する者」の具│ション部長  │ │        │ 体的な内容                        │       │ └────────┴──────────────────────────────┴───────┘                  8番   皆 川 幸 枝 議員 ┌────────┬──────────────────────────────┬───────┐ │ 発 言 事 項  │          要       旨           │ 答 弁 者 │ ├────────┼──────────────────────────────┼───────┤ │議案第92号   │平成30年度つくば市一般会計補正予算(第3号)        │       │ │        │P6 第4表 債務負担行為補正               │       │ │        │(款)4.衛生費(項)2.清掃費              │生活環境部長 │ │        │ 平成30年度リサイクルセンター施設運転管理業務委託     │       │ │        │ 期間 自平成30年度 至平成31年度             │       │ │        │ 限度額 499,907(千円)                  │       │ │        │(1)業務委託の概要                    │       │ │        │(2)契約期間1年の理由                  │       │ │        │(款)10.教育費(項)2.小学校費             │教育局長   │ │        │ 平成30年度竹園西小学校校舎賃借              │       │ │        │ 期間 自平成30年度 至平成41年度             │       │ │        │ 限度額 335,670(千円)                  │       │ │        │(1)校舎賃借に至った経緯                 │       │ │        │(2)校舎の概要、位置                   │       │ │        │(3)児童数の推移予測                   │       │ │        │(款)10.教育費(項)3.中学校費             │教育局長   │ │        │ 平成30年度竹園東中学校校舎賃借              │       │ │        │ 期間 自平成30年度 至平成41年度             │       │ │        │ 限度額 314,931(千円)                  │       │ │        │(1)校舎賃借に至った経緯                 │       │ │        │(2)校舎の概要、位置                   │       │ │        │(3)生徒数の推移予測                   │       │ └────────┴──────────────────────────────┴───────┘                  12番   北 口 ひとみ 議員 ┌────────┬──────────────────────────────┬───────┐ │ 発 言 事 項  │          要       旨           │ 答 弁 者 │ ├────────┼──────────────────────────────┼───────┤ │報告第26号   │専決処分事項の報告について(専決処分第22号)        │教育局長   │ │        │・事故が起きた原因                     │       │ │        │・再発防止に向けた対応                   │       │ │報告第27号   │専決処分事項の報告について(専決処分第23号)        │教育局長   │ │        │・事故が起きた原因                     │       │ │        │・再発防止に向けた対応                   │       │ │議案第92号   │平成30年度つくば市一般会計補正予算(第3号)        │       │ │        │P6 第4表 債務負担行為補正               │政策イノベー │ │        │ 平成30年度アイラブつくばまちづくり寄附推進業務委託    │ション部長  │ │        │                         6,456千円 │       │ │        │・業務委託の内容                      │       │ │        │P12 3.歳出 2款1項4広報費              │       │ │        │12.シティプロモーションに要する経費            │市長公室長  │ │        │ PRイベント業務委託料(クラウドファンディング事業)   │       │ │        │                         2,000千円 │       │ │        │・クラウドファンディング事業の概要             │       │ │        │・業務委託の内容                      │       │ │        │P13 2款1項8企画費                   │       │ │        │12.アイラブつくばまちづくりに要する経費          │政策イノベー │ │        │ クラウドファンディング業務委託料         432千円 │ション部長  │ │        │・業務委託の内容                      │       │ │        │・PRイベント業務委託との違い               │       │ │        │22.G20貿易・デジタル経済大臣会合推進に要する経費     │       │ │        │ G20貿易・デジタル経済大臣会合記念事業支援業務委託料   │       │ │        │                         5,369千円 │政策イノベー │ │        │ G20貿易・デジタル経済大臣会合推進協議会負担金 48,035千円 │ション部長  │ │        │・支援業務委託の内容                    │       │ │        │・推進協議会の概要                     │       │ └────────┴──────────────────────────────┴───────┘
    △議案等審査付託表   平成30年9月つくば市議会定例会議案等審査付託表                                        (平成30年9月13日) ┌───────────┬───────┬────────────────────────────┐ │  付 託 委 員 会  │ 議案等番号 │       案     件     名        │ ├───────────┼───────┼────────────────────────────┤ │総務委員会      │議案第 92号  │平成30年度つくば市一般会計補正予算(第3号)関係部分  │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第 96号  │平成30年度つくば市等公平委員会特別会計補正予算(第1号)│ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第 99号  │つくば市大規模事業評価委員会条例について        │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第100号  │つくば市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関│ │           │       │する条例の一部を改正する条例について          │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第101号  │つくば市税条例の一部を改正する条例について       │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第112号  │財産の取得について                   │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第113号  │財産の取得について                   │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第114号  │財産の取得について                   │ ├───────────┼───────┼────────────────────────────┤ │文教福祉委員会    │承認第 6号  │専決処分事項の承認を求めることについて         │ │           │       │(専決処分第20号 つくば市介護保険条例の一部を改正する条│ │           │       │例について                       │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第 92号  │平成30年度つくば市一般会計補正予算(第3号)関係部分  │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第 93号  │平成30年度つくば市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)│ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第 95号  │平成30年度つくば市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)│ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第 97号  │平成30年度つくば市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)│ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第103号  │つくば市産婦人科施設開設支援事業助成金の交付に関する条例│ │           │       │の一部を改正する条例について              │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第110号  │財産の取得について                   │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第111号  │財産の取得について                   │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │請願30第2号 │教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度堅持のための政府予│ │           │       │算に係る意見書採択を求める請願             │ ├───────────┼───────┼────────────────────────────┤ │市民経済委員会    │議案第 92号  │平成30年度つくば市一般会計補正予算(第3号)関係部分  │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第106号  │字の区域の設定に伴う関係条例の整理に関する条例について │ ├───────────┼───────┼────────────────────────────┤ │都市建設委員会    │議案第 92号  │平成30年度つくば市一般会計補正予算(第3号)関係部分  │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第 94号  │平成30年度つくば市下水道事業特別会計補正予算(第1号) │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第 98号  │平成30年度つくば市水道事業会計補正予算(第2号)    │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第102号  │つくば市建築関係手数料条例の一部を改正する条例について │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第104号  │つくば市筑波山及び宝篋山における再生可能エネルギー発電設│ │           │       │備の設置を規制する条例の一部を改正する条例について   │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第105号  │つくば市の地区計画の区域内における建築物の制限に関する条│ │           │       │例の一部を改正する条例について             │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第107号  │市道路線の変更について                 │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第108号  │市道路線の認定について                 │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │議案第109号  │工事請負契約の締結について               │ ├───────────┼───────┼────────────────────────────┤ │決算特別委員会    │認定第1号  │平成29年度つくば市一般会計歳入歳出決算認定について   │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │認定第2号  │平成29年度つくば市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定に│ │           │       │ついて                         │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │認定第3号  │平成29年度つくば市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定につ│ │           │       │いて                          │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │認定第4号  │平成29度つくば市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定に│ │           │       │ついて                         │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │認定第5号  │平成29年度つくば市作岡財産区特別会計歳入歳出決算認定につ│ │           │       │いて                          │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │認定第6号  │平成29年度つくば市等公平委員会特別会計歳入歳出決算認定に│ │           │       │ついて                         │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │認定第7号  │平成29年度つくば市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定に│ │           │       │ついて                         │ │           ├───────┼────────────────────────────┤ │           │認定第8号  │平成29年度つくば市水道事業会計決算認定について     │ └───────────┴───────┴────────────────────────────┘ △請願文書表  平成30年9月つくば市議会定例会                  請 願 文 書 表 ┌───┬────┬──────────┬────────────┬──┬──────┬────┐ │受 理│    │          │  提 出 者 の 住 所  │請願│ 紹介議員 │ 付 託 │ │   │受理月日│   件  名   │            │  │      │    │ │番 号│    │          │  氏      名  │要旨│ 氏  名 │ 委員会 │
    ├───┼────┼──────────┼────────────┼──┼──────┼────┤ │請願30│ 8.23│教職員定数改善と義務│茨城県水戸市笠原町978− │別紙│木村修寿  │文教福祉│ │第2号│    │教育費国庫負担制度堅│46 茨城教育会館2F  │  │      │    │ │   │    │持のための政府予算に│茨城県教職員組合    │  │      │    │ │   │    │係る意見書採択を求め│請願代表者 杉山 繁  │  │      │    │ │   │    │る請願       │       署名705筆 │  │      │    │ └───┴────┴──────────┴────────────┴──┴──────┴────┘  ─────────────────────────────────────────────── △請願30第2号 請願30第2号  平成30年8月23日 つくば市議会議長 様                         請 願 者 住所 茨城県水戸市笠原町978−46                                 茨城教育会館2F                              氏名 茨城県教職員組合    請願代表者 杉 山   繁                         紹介議員 木 村 修 寿  教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度堅持のための政府予算に係る意見書採択を求める請願 請願趣旨  学校現場における課題が複雑化・困難化する中で子どもたちのゆたかな学びを実現するためには、教材研究や 授業準備の時間を十分に確保することが不可欠です。そのためには教職員定数改善などの施策が最重要課題とな っています。  特に小学校においては、18年度から新学習指導要領の移行期間に入り、外国語教育実施のため授業時数の調整 など対応に苦慮する状況となっています。明日の日本を担う子どもたちを育む学校現場において、教職員が人間 らしい働き方ができるための長時間労働是正が必要であり、そのための教職員定数改善も欠かせません。  義務教育費国庫負担制度については、小泉政権下の「三位一体改革」の中で国庫負担率が2分の1から3分の 1に引き下げられました。厳しい財政状況の中、独自財源による定数措置が行われていますが、地方自治体の財 政を圧迫しています。国の施策として定数改善にむけた財源保障をし、子どもたちが全国のどこに住んでいても、 一定水準の教育を受けられることが憲法上の要請です。  ゆたかな子どもの学びを保障するための条件整備は不可欠です。こうした観点から、2019年度政府予算編成に おいて本請願事項が実現されるよう、地方自治法第99条の規定にもとづき国の関係機関への意見書提出を請願い たします。 請願事項  1.計画的な教職員定数改善により少人数学級を推進すること。  2.教育の機会均等と水準の維持向上をはかるため、義務教育費国庫負担制度を堅持すること。 △陳情文書表  平成30年9月つくば市議会定例会                     陳 情 文 書 表 ┌───┬────┬─────────────┬──────────────┬────────┐ │ 受理 │    │             │    提出者の住所    │        │ │   │受理月日│    件   名    │              │  陳 情 要 旨 │ │ 番号 │    │             │    氏    名    │        │ ├───┼────┼─────────────┼──────────────┼────────┤ │陳情30│ 8.26│臓器移植の環境整備を求める│千葉県我孫子市*******│  別  紙  │ │第2号│    │意見書の採択を求める陳情書│**            │        │ │   │    │             │移植ツーリズムを考える会  │        │ │   │    │             │****          │        │ └───┴────┴─────────────┴──────────────┴────────┘  ─────────────────────────────────────────────── △陳情30第2号 陳情30第2号  平成30年8月10日 つくば市議会議長 様                           陳 情 者 住所 千葉県我孫子市*********                                氏名 移植ツーリズムを考える会                                   *******             臓器移植の環境整備を求める意見書の採択を求める陳情書 [陳情理由]  臓器移植の普及によって薬剤や機械では困難であった臓器の機能回復が可能となり、多くの患者の命が救われている。  一方、臓器移植ネットワークが構築されていない外国における移植は臓器売買等の懸念を生じさせ、人権上ゆゆしき問題となっている。  そこで、国際移植学会は、平成20年5月に「各国は、自国民の移植ニーズに足る臓器を自国のドナーによって確保する努力をすべきだ」とする主旨の「臓器取引と移植ツーリズムに関するイスタンブール宣言」を行った。  こうした動きが我が国における平成22年7月の臓器の移植に関する法律の改正につながり、本人の意思が不明な場合であっても家族の承諾により臓器を提供することが可能となった。同法の改正以後、脳死下での臓器提供者は年々増加しており、平成29年の臓器提供者数は77人となっている。  しかし、平成30年5月31日時点における臓器移植希望者数が、心臓で684人、肺で325人、肝臓で313人、腎臓で11,931人、膵臓で206人(日本臓器移植ネットワーク)となっているなど、心停止後のものを含めても臓器提供数が必要数を大きく下回っており、その理由としてドナーや臓器提供施設数が少ないことが指摘されている。 [陳情事項]  よって、臓器移植を国民にとって安全で身近なものとして定着させるため、早急な対策が必要である。貴議会から国へ、臓器移植の環境整備を求める意見書を提出してください。 △閉会中の継続審査申出書  平成30年9月13日 つくば市議会議長     塩 田   尚 様                                  決算特別委員長                                      小久保 貴 史                                       (公印省略)                     閉会中の継続審査申出書  本委員会は、審査中の事件について、下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、委員会条例第36条の規定により申し出ます。                         記 1 事  件
       認定第1号 平成29年度つくば市一般会計歳入歳出決算認定について    認定第2号 平成29年度つくば市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について    認定第3号 平成29年度つくば市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について    認定第4号 平成29年度つくば市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について    認定第5号 平成29年度つくば市作岡財産区特別会計歳入歳出決算認定について    認定第6号 平成29年度つくば市等公平委員会特別会計歳入歳出決算認定について    認定第7号 平成29年度つくば市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について    認定第8号 平成29年度つくば市水道事業会計決算認定について 2 理  由    精査が必要なため △各常任委員会議案等審査結果一覧表   各常任委員会議案等審査結果一覧表 (平成30年9月つくば市議会定例会) ┌───────┬────────────────────────────┬─────┬─────┐ │ 議案等番号 │       案     件     名        │付託委員会│ 審査結果 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 承認第 6号 │専決処分事項の承認を求めることについて         │ 文教福祉 │ 承  認 │ │       │(専決処分第20号 つくば市介護保険条例の一部を改正する条│     │     │ │       │例について)                      │     │     │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第 92号 │平成30年度つくば市一般会計補正予算(第3号)      │ 総  務 │ 原案可決 │ │       │                            ├─────┼─────┤ │       │                            │ 文教福祉 │ 原案可決 │ │       │                            ├─────┼─────┤ │       │                            │ 市民経済 │ 原案可決 │ │       │                            ├─────┼─────┤ │       │                            │ 都市建設 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第 93号 │平成30年度つくば市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)│ 文教福祉 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第 94号 │平成30年度つくば市下水道事業特別会計補正予算(第1号) │ 都市建設 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第 95号 │平成30年度つくば市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号│ 文教福祉 │ 原案可決 │ │       │)                           │     │     │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第 96号 │平成30年度つくば市等公平委員会特別会計補正予算(第1号)│ 総  務 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第 97号 │平成30年度つくば市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)│ 文教福祉 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第 98号 │平成30年度つくば市水道事業会計補正予算(第2号)    │ 都市建設 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第 99号 │つくば市大規模事業評価委員会条例について        │ 総  務 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第100号 │つくば市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関│ 総  務 │ 原案可決 │ │       │する条例の一部を改正する条例について          │     │     │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第101号 │つくば市税条例の一部を改正する条例について       │ 総  務 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第102号 │つくば市建築関係手数料条例の一部を改正する条例について │ 都市建設 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第103号 │つくば市産婦人科施設開設支援事業助成金の交付に関する条例│ 文教福祉 │ 原案可決 │ │       │の一部を改正する条例について              │     │     │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第104号 │つくば市筑波山及び宝篋山における再生可能エネルギー発電設│ 都市建設 │ 原案可決 │ │       │備の設置を規制する条例の一部を改正する条例について   │     │     │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第105号 │つくば市の地区計画の区域内における建築物の制限に関する条│ 都市建設 │ 原案可決 │ │       │例の一部を改正する条例について             │     │     │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第106号 │字の区域の設定に伴う関係条例の整理に関する条例について │ 市民経済 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第107号 │市道路線の変更について                 │ 都市建設 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第108号 │市道路線の認定について                 │ 都市建設 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第109号 │工事請負契約の締結について               │ 都市建設 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第110号 │財産の取得について                   │ 文教福祉 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第111号 │財産の取得について                   │ 文教福祉 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第112号 │財産の取得について                   │ 総  務 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第113号 │財産の取得について                   │ 総  務 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 議案第114号 │財産の取得について                   │ 総  務 │ 原案可決 │ ├───────┼────────────────────────────┼─────┼─────┤ │ 請願30第2号 │教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度堅持のための政府予│ 文教福祉 │ 採  択 │ │       │算に係る意見書採択を求める請願             │     │     │ └───────┴────────────────────────────┴─────┴─────┘ △意見書案第3号 意見書案第3号  教職員定数改善及び義務教育費国庫負担制度堅持に係る意見書  上記の意見書案を次のとおり提出します。   平成30年9月28日                              提出者 文教福祉委員長 橋 本 佳 子  ───────────────────────────────────────────────           教職員定数改善及び義務教育費国庫負担制度堅持に係る意見書  学校現場における課題が複雑化・困難化する中で子どもたちのゆたかな学びを実現するためには、教材研究や授業準備の時間を十分に確保することが不可欠です。そのためには教職員定数改善などの施策が最重要課題となっています。特に小学校においては、18年度から新学習指導要領の移行期間に入り、外国語教育実施のため授業時数の調整など対応に苦慮する状況となっています。明日の日本を担う子どもたちを育む学校現場において、教職員が人間らしい働き方ができるための長時間労働是正が必要であり、そのための教職員定数改善は欠かせません。
     義務教育費国庫負担制度については、「三位一体改革」の中で国庫負担率が2分の1から3分の1に引き下げられました。いくつかの自治体においては、厳しい財政状況の中、独自財源による定数措置が行われていますが、地方自治体の財政を圧迫しています。国の施策として財源保障をし、子どもたちが全国どこに住んでいても、一定水準の教育を受けられることが憲法上の要請です。ゆたかな子どもの学びを保障するための条件整備は不可欠です。  よって、国会及び政府におかれては、地方教育行政の実情を十分に認識され、地方自治体が計画的に教育行政を進めることができるようにするために、下記の措置を講じられるよう強く要請します。                         記 1 計画的な教職員定数改善により少人数学級を推進すること。 2 教育の機会均等と水準の維持向上をはかるため、義務教育費国庫負担制度を堅持すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出いたします。  平成30年9月28日                                      つ く ば 市 議 会 (提出先)   内閣総理大臣   衆議院議長   参議院議長   財務大臣   総務大臣   文部科学大臣 △意見書案第4号 意見書案第4号  東海第二原子力発電所の再稼働を認めないことを求める意見書  上記の意見書案を次のとおり提出します。   平成30年9月28日                             提出者 つくば市議会議員 金 子 和 雄                             賛成者 つくば市議会議員 宇 野 信 子                                    〃     塚 本 洋 二                                    〃     小 野 泰 宏                                    〃     滝 口 隆 一  ───────────────────────────────────────────────            東海第二原子力発電所の再稼働を認めないことを求める意見書  東海第二原子力発電所は、国内初の大型原子力発電所として1978年11月に営業運転を開始し、東京電力と東北電力に売電をしてきたが、2011年3月に発生した東日本大震災による津波により、3台ある非常用電源のうち1台が止まり、現在運転を停止しているところである。  政府は、福島第一原子力発電所の事故の後、運転から40年を超えた原発は原則廃炉とし、あわせて原子力規制委員会の審査と地元自治体の合意が得られれば、一度に限り最長20年の運転延長ができるとした。  そうした状況の中、昨年11月24日、東海第二原子力発電所の運営主体である日本原子力発電株式会社は、原子力規制委員会に対し運転延長申請を行ったところである。  しかしながら、東海第二原子力発電所は、全てのケーブルを難燃ケーブルに交換できないなど、多くの課題が残っている。また、全国の原発の中で最も人口密集地帯にあり、実効性の伴う広域避難計画の策定は困難である。このような状況で東海第二原発を再稼働させることは看過できない。  よって、国及び茨城県においては、市民が安心して暮らし続けられる生活環境を維持するため、下記の事項について特段の取り組みを図るよう強く要望する。                         記 1 人口密集地で広域避難計画の策定が困難な東海第二原子力発電所の再稼働は認めないこと。 2 原子力に依存しない社会の移行を目指し、代替エネルギーの確保と再生可能エネルギー等の新エネルギー導入促進をさらに進めること。  以上、地方自治体台99条の規定により意見書を提出する。  平成30年9月28日                                      つ く ば 市 議 会 (提出先)   内閣総理大臣   衆議院議長   参議院議長   総務大臣   文部科学大臣   経済産業大臣   環境大臣   内閣官房長官   茨城県知事 △決議案第3号 決議案第3号  入札制度の改革にあたり4%幅のランダム係数導入を求める決議  上記の決議案を次のとおり提出します。   平成30年9月28日                             提出者 つくば市議会議員 木 村 修 寿                             賛成者 つくば市議会議員 宇 野 信 子                                    〃     塚 本 洋 二                                    〃     須 藤 光 明                                    〃     滝 口 隆 一  ───────────────────────────────────────────────            入札制度の改革にあたり4%幅のランダム係数導入を求める決議  つくば市議会では、平成29年9月議会において、入札制度の更なる改革が必要であると「入札制度の更なる改革を求める決議」をしました。  その後、つくば市では要望趣旨であった「最低制限価格を最低制限基本価格として、応札後くじ引きに依るランダム係数表を基に出た数値と最低制限基本価格を掛けて算出された金額で落札者が決定される方式の採用」へ向け検討され、去る9月4日の全員協議会で、「つくば市入札制度運用方針(案)」が示され、前進していると評価しております。  ただし、今回の方針(案)では、「最低制限価格の適用」として、「最低制限価格は最低制限基本価格に無作為(ランダム)係数を乗じて算出された額とする。」とし、この中の無作為(ランダム)係数の数値を「0.9950」から「1.0050」までの101通り、つまり1%幅での数値とするとのことです。  しかし、最低制限価格と同一金額の入札が多発している現状を勘案すると、透明性や公正性の確保には、1%では不十分です。ランダム係数を掛けた後、千円未満を切り捨てて最低制限価格を千円単位にするので選択肢が増え、同一金額の入札が減ると想定しているようですが、実際には、最低制限価格がランダム係数によって変動するため、千円単位で正確に試算する意味が薄れます。その結果、現在の万円単位の入札は変わらず、最低制限価格周辺の選択肢が実質的には増えない可能性が大きいと考えられます。  したがって、今回の方針(案)の1%ではなく、4%程度の幅のランダム係数の導入を求めます。  以上、入札制度の改革にあたり4%幅のランダム係数導入を求め、決議する。  平成30年9月28日                                      つ く ば 市 議 会 △議案等議決結果  議 案 等 議 決 結 果                                      平成30年9月定例会  報告案件 ┌───────┬─────────────────────────────────────┐
    │  報告番号  │         案        件        名         │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第16号  │ 平成29年度つくば市一般会計継続費精算について               │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第17号  │ 平成29年度つくば市健全化判断化率及び資金不足比率について         │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第18号  │ 公益財団法人つくば文化振興財団の経営状況を説明する書類について      │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第19号  │ 一般財団法人つくば市国際交流協会の経営状況を説明する書類について     │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第20号  │ 専決処分事項の報告について(専決処分第15号)               │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第21号  │ 専決処分事項の報告について(専決処分第16号)               │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第22号  │ 専決処分事項の報告について(専決処分第17号)               │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第23号  │ 専決処分事項の報告について(専決処分第18号)               │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第24号  │ 専決処分事項の報告について(専決処分第19号)               │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第25号  │ 専決処分事項の報告について(専決処分第21号)               │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第26号  │ 専決処分事項の報告について(専決処分第22号)               │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第27号  │ 専決処分事項の報告について(専決処分第23号)               │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第28号  │ 専決処分事項の報告について(専決処分第24号)               │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第29号  │ 専決処分事項の報告について(専決処分第25号)               │ ├───────┼─────────────────────────────────────┤ │ 報告第30号  │ 専決処分事項の報告について(専決処分第26号)               │ └───────┴─────────────────────────────────────┘  会議事項 ┌─────┬──────────────────────────────┬────┬────┐ │ 議案番号 │      案        件        名      │議決月日│議決結果│ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 承  認 │専決処分事項の承認を求めることについて           │9.28 │承  認│ │ 第 6 号 │(専決処分第20号 つくば市介護保険条例の一部を改正する条例に│    │    │ │     │ついて)                          │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 認  定 │平成29年度つくば市一般会計歳入歳出決算認定について     │9.28 │継続審査│ │ 第 1 号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 認  定 │平成29年度つくば市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定につい│9.28 │継続審査│ │ 第 2 号 │て                             │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 認  定 │平成29年度つくば市下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について│9.28 │継続審査│ │ 第 3 号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 認  定 │平成29年度つくば市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定につ│9.28 │継続審査│ │ 第 4 号 │いて                            │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 認  定 │平成29年度つくば市作岡財産区特別会計歳入歳出決算認定について│9.28 │継続審査│ │ 第 5 号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 認  定 │平成29年度つくば市等公平委員会特別会計歳入歳出決算認定につい│9.28 │継続審査│ │ 第 6 号 │て                             │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 認  定 │平成29年度つくば市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定につい│9.28 │継続審査│ │ 第 7 号 │て                             │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 認  定 │平成29年度つくば市水道事業会計決算認定について       │9.28 │継続審査│ │ 第 8 号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │平成30年度つくば市一般会計補正予算(第3号)        │9.28 │原案可決│ │ 第 92 号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │平成30年度つくば市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)  │9.28 │原案可決│ │ 第 93 号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │平成30年度つくば市下水道事業特別会計補正予算(第1号)   │9.28 │原案可決│ │ 第 94 号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │平成30年度つくば市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号) │9.28 │原案可決│ │ 第 95 号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │平成30年度つくば市等公平委員会特別会計補正予算(第1号)  │9.28 │原案可決│ │ 第 96 号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │平成30年度つくば市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)  │9.28 │原案可決│ │ 第 97 号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │平成30年度つくば市水道事業会計補正予算(第2号)      │9.28 │原案可決│ │ 第 98 号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │つくば市大規模事業評価委員会条例について          │9.28 │原案可決│ │ 第 99 号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │つくば市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する│9.28 │原案可決│ │ 第 100号 │条例の一部を改正する条例について              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │つくば市税条例の一部を改正する条例について         │9.28 │原案可決│ │ 第 101号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │つくば市建築関係手数料条例の一部を改正する条例について   │9.28 │原案可決│ │ 第 102号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │つくば市産婦人科施設開設支援事業助成金の交付に関する条例の一│9.28 │原案可決│ │ 第 103号 │部を改正する条例について                  │    │    │
    ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │つくば市筑波山及び宝篋山における再生可能エネルギー発電設備の│9.28 │原案可決│ │ 第 104号 │設置を規制する条例の一部を改正する条例について       │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │つくば市の地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の│9.28 │原案可決│ │ 第 105号 │一部を改正する条例について                 │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │字の区域の設定に伴う関係条例の整理に関する条例について   │9.28 │原案可決│ │ 第 106号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │市道路線の変更について                   │9.28 │原案可決│ │ 第 107号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │市道路線の認定について                   │9.28 │原案可決│ │ 第 108号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │工事請負契約の締結について                 │9.28 │原案可決│ │ 第 109号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │財産の取得について                     │9.28 │原案可決│ │ 第 110号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │財産の取得について                     │9.28 │原案可決│ │ 第 111号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │財産の取得について                     │9.28 │原案可決│ │ 第 112号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │財産の取得について                     │9.28 │原案可決│ │ 第 113号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 議  案 │財産の取得について                     │9.28 │原案可決│ │ 第 114号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 意見書案 │教職員定数改善及び義務教育費国庫負担制度堅持に係る意見書  │9.28 │原案可決│ │ 第 3 号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 意見書案 │東海第二原子力発電所の再稼働を認めないことを求める意見書  │9.28 │原案可決│ │ 第 4 号 │                              │    │    │ ├─────┼──────────────────────────────┼────┼────┤ │ 決 議 案 │入札制度の改革にあたり4%幅のランダム係数導入を求める決議 │9.28 │原案可決│ │ 第 3 号 │                              │    │    │ └─────┴──────────────────────────────┴────┴────┘ △請願議決結果  請 願 議 決 結 果                                      平成30年9月定例会 ┌─────┬─────────────────────────────┬────┬────┐ │ 受理番号 │        件        名           │議決月日│議決結果│ ├─────┼─────────────────────────────┼────┼────┤ │ 請 願 30 │教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度堅持のための政府予算│9.28 │採  択│ │ 第 2 号 │に係る意見書採択を求める請願               │    │    │ └─────┴─────────────────────────────┴────┴────┘...