ツイート シェア
  1. 常総市議会 2021-05-01
    常総市:令和3年5月随時会議(第1回会議) 本文


    取得元: 常総市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-08-12
    本文へ移動 ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1              〔議長倉持 守君議長席に着く〕  開会の宣告 ◯議長倉持 守君) 御報告申し上げます。  ただいまの出席議員数は21名であります。  市広報及び報道機関から議場内の写真撮影申し出がありましたので、許可をいたしております。  ただいまから令和3年常総市議会5月随時会議第1回会議開会いたします。   ─────────────────────────────────────  説明のため議場に出席した者の職名報告について 2 ◯議長倉持 守君) 地方自治法第121条の規定による出席者は別紙により御配付のとおりであります。   ─────────────────────────────────────                 午前11時00分開会  日程第1 会議録署名議員指名 3 ◯議長倉持 守君) 日程第1に入ります。  会議録署名議員指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により議長において指名いたします。     1番 佐藤剛史君  2番 柳井真吾君  3番 広瀬光一君  以上3名を指名いたします。   ─────────────────────────────────────  日程第2 会期決定 4 ◯議長倉持 守君) 日程第2に入ります。
     会期決定議題といたします。  お諮りいたします。5月随時会議会期は本日5月10日、1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 5 ◯議長倉持 守君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日5月10日、1日と決定いたしました。   ───────────────────────────────────── 6 ◯議長倉持 守君) この際、議事運営都合により議長職務を副議長と交代いたします。              〔副議長小林 剛君議長席に着く〕 7 ◯副議長小林 剛君) 交代いたしまして、議長職務を行います。御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。  議事を継続いたします。  御報告申し上げます。  先ほど議長倉持 守君より議長辞職願提出がありました。  お諮りいたします。この際、議長辞職についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 8 ◯副議長小林 剛君) 御異議なしと認めます。よって、この際、日程に追加し、議題とすることに決しました。  日程第2-2として追加いたします。   ─────────────────────────────────────  日程第2-2 議長辞職について 9 ◯副議長小林 剛君) 日程第2-2に入ります。  議長辞職について、以上の件を議題といたします。  地方自治法第117条の規定により、倉持 守君の退席を求めます。                 〔倉持 守君退席〕 10 ◯副議長小林 剛君) まず、議長辞職願朗読いたさせます。 11 ◯事務局職員山本英樹君) 辞職願。私は、このたび都合により常総市議会議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により、市議会許可を得られるようお取り計らい願います。  令和3年5月10日。  常総市議会議長倉持 守。  常総市議会議長小林 剛殿。 12 ◯副議長小林 剛君) お諮りいたします。倉持 守君の議長辞職許可することに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 13 ◯副議長小林 剛君) 御異議なしと認めます。よって、倉持 守君の議長辞職許可することに決しました。  倉持 守君の退席を解きます。                 〔倉持 守君着席〕 14 ◯副議長小林 剛君) ここで、倉持 守君より発言の申し出がありましたので、これを許します。倉持 守君。                〔22番倉持 守君登壇〕 15 ◯22番(倉持 守君) 一言、議長退任の御挨拶を述べさせていただきます。  議長の職を辞するに当たり、御挨拶を申し上げます。  一昨年常総市議会5月随時会議において、皆様の御推挙を賜り、第9代の議長に就任させていただき、様々な課題に取り組み、議会活性化市発展のため議長職務に精励できたのも、ひとえに議員各位並びに執行部皆様市民皆様方の御支援、御協力のたまものと心から厚く御礼を申し上げる次第であります。  現在、昨年より続く新型コロナウイルスの全国的な拡大の影響により、議会においては日程変更会議出席者及び傍聴の制限、常任委員会による先進地視察自粛等議会としての活動を制限せざるを得ない状況になっております。そのような中で、市議会といたしましても、市民生活を第一にとの思いから、コロナ対策として執行部より提案される議案審議のため、必要に応じ随時会議を開催し、緊急性のある予算を可決してまいりました。  市議会に関するものを申し上げますと、昨年度については、政務活動費等を返還し、コロナ対策経費に充てさせていただいたこと、また本年度においては、コロナ禍において全国的なデジタル化の進む中で、議会改革課題でもあった議会ペーパーレス化導入のための予算を確保することかできました。これらも皆様方の御理解と御協力によるものと改めて深く感謝を申し上げる次第でございます。  私は、議長就任に当たり、行政の適切な監視、政策の立案機能の充実、市民視線での議会の在り方、市長をはじめ執行機関と良好かつ緊張感のある関係を保ち、闊達な議論が尽くされるよう努めてまいりました。今後も、常総市議会としてもろもろの課題の解決に積極的に取り組み、常総市の発展に全力で取り組んでいかなければなりません。私といたしましても、甚だ微力ではありますが、今後は一議員として市発展のため、引き続き努力をしてまいる所存であります。なお一層の御指導、御鞭撻を賜りますようお願いを申し上げますとともに、関係各位の温かい御支援、御協力に重ねて感謝を申し上げ、退任挨拶とさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手) 16 ◯副議長小林 剛君) ただいま議長欠員となりましたので、この際、議長選挙日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 17 ◯副議長小林 剛君) 御異議なしと認めます。よって、この際、日程に追加し、選挙を行うことに決しました。  日程第2-3として追加いたします。  資料配付いたさせます。                 〔事務局資料配付〕   ─────────────────────────────────────  日程第2-3 選挙第1号 常総市議会議長選挙について 18 ◯副議長小林 剛君) 日程第2-3に入ります。  選挙第1号常総市議会議長選挙について。  これより議長選挙を行います。選挙投票で行います。  議場閉鎖を命じます。                   〔議場閉鎖〕 19 ◯副議長小林 剛君) ただいまの出席議員数は21名であります。  投票用紙配付いたさせます。                  〔投票用紙配付〕 20 ◯副議長小林 剛君) 投票用紙配付漏れはありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 21 ◯副議長小林 剛君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。                  〔投票箱点検〕 22 ◯副議長小林 剛君) 異常なしと認めます。  念のために申し上げます。投票単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名記載の上、点呼に応じて順次投票願います。  なお、記載に際しましては名字のみでは無効票となる場合がありますので、名前までお書き願います。  各自、記載願います。                   〔各自記載〕 23 ◯副議長小林 剛君) 記載は終わりましたか。                〔「はい」と呼ぶ者あり〕 24 ◯副議長小林 剛君) 点呼を命じます。                  〔職員氏名点呼〕                   〔各自投票〕 25 ◯副議長小林 剛君) 投票漏れはありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 26 ◯副議長小林 剛君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  議場閉鎖を解きます。                   〔議場開鎖〕 27 ◯副議長小林 剛君) 開票を行います。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に10番坂野茂実君、21番堀越道男君を指名いたします。よって、以上2名の諸君の立ち会いを願います。                   〔投票点検〕                    〔開票〕 28 ◯副議長小林 剛君) 立会人意見を聴取します。                  〔立会人聴取〕 29 ◯副議長小林 剛君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数21票。  これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち、    有効投票 21票    無効投票 ゼロ票  有効投票中、    中 村 安 雄 君 14票    水 野   昇 君  7票  以上のとおりであります。  この選挙法定得票数は6票であります。よって、中村安雄君が議長に当選されました。  ただいま議長に当選されました中村安雄君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。  ただいま議長に当選されました中村安雄君の御挨拶をお願いいたします。                〔議長中村安雄登壇〕 30 ◯議長中村安雄君) ただいまは多くの議員皆さんの御支持をいただきまして議長という大役を仰せつかったところでございます。常総市の発展のために、私ども多くの皆さんとともに様々な面で努力をしてきておるわけでありますが、今回、特にアグリサイエンスバレーの事業等がございます。これらも多くの皆さんの御指導をいただきながら、よりよい方向市政発展のために努力をしてまいりたいと思います。どうか、ひとついろいろな面で御指導、御協力をいただけますようにお願い申し上げます。  コロナ問題等も含めますと、複雑な点もたくさんございますし、予算的な面の配分も大変難しい点もあるというふうに思います。いずれにしても、この仕事を引き受けた以上はよりよい方向皆さんの御意見を聞きながら前進をしていきたいというふうに考えておりますので、よろしく今後とも御協力をいただけますようにお願い申し上げます。  また、執行部皆さんにも、改めていろいろな面で不足した点もたくさんあると思いますが、御指導、御鞭撻いただけますようお願い申し上げまして、御挨拶に代えます。大変ありがとうございました。(拍手) 31 ◯副議長小林 剛君) 以上で、議長職務を交代いたします。  中村安雄議長議長席にお着き願います。
                 〔議長中村安雄議長席に着く〕 32 ◯議長中村安雄君) それでは、引き続き議事を進めます。  お諮りいたします。この際、一部議席変更の必要が生じましたので、会議規則第4条第3項の規定により変更したいと思います。その議席番号及び氏名職員朗読いたさせます。 33 ◯事務局職員山本英樹君) ただいまの議長選挙に伴いまして議席の一部変更必要性が生じましたので、次のとおり変更させていただきます。  22番倉持 守議員を13番に、13番坂巻文夫議員を14番に、14番中村博美議員を15番に、15番岡野一男議員を16番に、16番茂田信三議員を17番に、17番喜見山 明議員を18番に、18番風野芳之議員を19番に、19番水野 昇議員を20番に、20番中村安雄議長を22番に、以上でございます。 34 ◯議長中村安雄君) お諮りいたします。ただいま朗読のとおり議席の一部を変更することに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 35 ◯議長中村安雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま朗読をさせましたとおり、議席の一部を変更することに決しました。  座席標移動を行いますので、この際、暫時休憩いたします。                 午前11時32分休憩   ─────────────────────────────────────                 午後1時13分再開 36 ◯議長中村安雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  議事を継続いたします。  御報告申し上げます。  ただいま副議長小林 剛君より副議長辞職願提出がされました。  お諮りいたします。この際、副議長辞職についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 37 ◯議長中村安雄君) 御異議なしと認めます。よって、この際、日程に追加し、議題とすることに決しました。  日程第2-4として追加いたします。   ─────────────────────────────────────  日程第2-4 副議長辞職について 38 ◯議長中村安雄君) 日程第2-4に入ります。  副議長辞職について、以上の件を議題といたします。  地方自治法第117条の規定により、小林 剛君の退席を求めます。                 〔小林 剛君退席〕 39 ◯議長中村安雄君) まず、副議長辞職願朗読いたさせます。 40 ◯事務局職員山本英樹君) 辞職願。私はこのたび都合により、常総市議会議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により、市議会許可を得られますようお取り計らい願います。  令和3年5月10日。  常総市議会議長小林 剛。  常総市議会議長中村安雄殿。 41 ◯議長中村安雄君) お諮りいたします。小林 剛君の副議長辞職許可することに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 42 ◯議長中村安雄君) 御異議なしと認めます。よって、小林 剛君の副議長辞職許可することに決しました。  小林 剛君の退席を解きます。                 〔小林 剛君着席〕 43 ◯議長中村安雄君) ただいま副議長欠員となりましたので、この際、副議長選挙日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 44 ◯議長中村安雄君) 御異議なしと認めます。よって、この際、日程に追加し、選挙を行うことに決しました。  日程第2-5として追加いたします。  資料配付いたさせます。                 〔事務局資料配付〕 45 ◯議長中村安雄君) 配付漏れはございませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕   ─────────────────────────────────────  日程第2-5 選挙第2号 常総市議会議長選挙について 46 ◯議長中村安雄君) 日程第2-5に入ります。  選挙第2号常総市議会議長選挙について。  これより副議長選挙を行います。選挙投票で行います。  議場閉鎖を命じます。                   〔議場閉鎖〕 47 ◯議長中村安雄君) ただいまの出席議員数は21名であります。  投票用紙配付いたさせます。                  〔投票用紙配付〕 48 ◯議長中村安雄君) 投票用紙配付漏れはありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 49 ◯議長中村安雄君) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。                  〔投票箱点検〕 50 ◯議長中村安雄君) 異常なしと認めます。  念のために申し上げます。投票単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名記載の上、点呼に応じて順次投票願います。  なお、記載に際しましては名字のみでは無効票となる場合がありますので、名前までお書き願います。  各自、記載願います。                   〔各自記載〕 51 ◯議長中村安雄君) 記載は終わりましたか。                〔「はい」と呼ぶ者あり〕 52 ◯議長中村安雄君) 点呼を命じます。                  〔職員氏名点呼〕                   〔各自投票〕 53 ◯議長中村安雄君) 投票漏れはありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 54 ◯議長中村安雄君) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  議場閉鎖を解きます。                   〔議場開鎖〕 55 ◯議長中村安雄君) 開票を行います。  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に8番関 優嗣君、21番堀越道男君を指名いたします。よって、2名の諸君の立ち会いを願います。                   〔投票点検〕                    〔開票〕 56 ◯副議長小林 剛君) 立会人意見を聴取します。                  〔立会人聴取〕 57 ◯副議長小林 剛君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数21票。  これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち、    有効投票 21票    無効投票 ゼロ票  有効投票中、    坂 巻 文 夫 君 15票    遠 藤 章 江 君  6票  以上のとおりであります。  この選挙法定得票数は6票であります。よって、坂巻文夫君が副議長に当選されました。  ただいま副議長に当選されました坂巻文夫君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。  ただいま副議長に当選されました坂巻文夫君の御挨拶をお願いいたします。                〔副議長坂巻文夫君登壇〕 58 ◯副議長(坂巻文夫君) ただいま選挙によりまして、皆さんの御協力により当選させていただきました。誠にありがとうございます。議員生活14年、後ろにいる議長は38年、こういう歴然とした数字はございますけれども、議長にはこれだけの倍以上の経験がありますので、補佐はなかなか難しいのかな、議長指導により当議会が少しずつでも進むことを念頭に置いて、副議長の職を全うしたいと思います。よろしくお願いいたします。(拍手) 59 ◯議長中村安雄君) この際、暫時休憩いたします。                 午後1時33分休憩   ─────────────────────────────────────                 午後2時14分再開 60 ◯議長中村安雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
     議事を継続いたします。   ─────────────────────────────────────  日程第3 選任第1号 常総市議会常任委員会委員の選任について 61 ◯議長中村安雄君) 日程第3に入ります。  選任第1号常総市議会常任委員会委員の選任について、以上の件を議題といたします。  本件は、常任委員会委員の任期満了に伴い、改選するものであります。  これより常任委員会委員の選任を行います。  各常任委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、議長において指名いたします。  選任第1号としてお手元に御配付のとおり、それぞれ常任委員会委員に指名いたしたいと思います。  お諮りいたします。選任第1号は、以上のとおり指名することに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 62 ◯議長中村安雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君をそれぞれ常任委員会委員に選任することに決しました。   ─────────────────────────────────────              (次の文書は参照のため載録する) 選任第1号            常総市議会常任委員会委員の選任について  常総市議会委員会条例第7条第1項の規定により、常総市議会常任委員会委員を次のとおり 指名する。   令和3年5月10日 提出                            常総市議会議長 中 村 安 雄                     記 ┌───────────┬─────────────────────────────┐ │  委 員 会 名  │         委   員   名           │ ├───────────┼─────────────────────────────┤ │           │  佐 藤 剛 史  柳 井 真 吾  草 間 典 夫  │ │   総務委員会   │  大 澤   清  坂 巻 文 夫  中 村 博 美  │ │           │  堀 越 道 男                    │ ├───────────┼─────────────────────────────┤ │           │  吉 原 晴 照  飯 島   忠  坂 野 茂 実  │ │  文教厚生委員会  │  遠 藤 章 江  岡 野 一 男  喜見山   明  │ │           │  風 野 芳 之                    │ ├───────────┼─────────────────────────────┤ │           │  広 瀬 光 一  石 塚   剛  関   優 嗣  │ │  建設経済委員会  │  小 林   剛  倉 持   守  茂 田 信 三  │ │           │  水 野   昇                    │ └───────────┴─────────────────────────────┘   ───────────────────────────────────── 63 ◯議長中村安雄君) ただいま各常任委員会委員の選任がなされましたので、各委員会とも委員会を開催し、正副委員長の互選を行いまして議長に報告をお願いいたしたいと思います。なお、委員会の開催に当たっては、委員会条例第9条第2項の規定により年長委員が臨時委員長の職務を行うことになっておりますので、よろしくお願いいたします。  この際、暫時休憩いたします。                 午後2時16分休憩   ─────────────────────────────────────                 午後4時08分再開 64 ◯議長中村安雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   ─────────────────────────────────────  常任委員会正副委員長互選結果報告 65 ◯議長中村安雄君) ただいま休憩中に各常任委員会が開催され、正副委員長が互選されまして議長に報告がありましたので、この際、御報告を申し上げます。  総務委員会委員長に佐藤剛史君、同副委員長に草間典夫君。  文教厚生委員会委員長に坂野茂実君、同副委員長に飯島 忠君。  建設経済委員会委員長に関 優嗣君、同副委員長に広瀬光一君。  以上のとおりであります。   ─────────────────────────────────────  日程第4 選任第2号 常総市議会議会運営委員会委員の選任について 66 ◯議長中村安雄君) 日程第4に入ります。  選任第2号常総市議会議会運営委員会委員の選任について、以上の件を議題といたします。  本件は、議会運営委員会委員の任期満了に伴い、改選するものであります。  これより議会運営委員会委員の選任を行います。議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により議長において指名いたします。  選任第2号としてお手元に御配付のとおり、それぞれ指名いたしたいと思います。  お諮りいたします。選任第2号は、以上のとおり指名することに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 67 ◯議長中村安雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員会委員に選任することに決しました。   ─────────────────────────────────────              (次の文書は参照のため載録する) 選任第2号           常総市議会議会運営委員会委員の選任について  常総市議会委員会条例第7条第1項の規定により、常総市議会議会運営委員会委員を次のと おり指名する。   令和3年5月10日 提出                            常総市議会議長 中 村 安 雄                     記 ○ 委 員 名     佐 藤 剛 史   吉 原 晴 照   関   優 嗣     坂 野 茂 実   小 林   剛   倉 持   守     堀 越 道 男   ───────────────────────────────────── 68 ◯議長中村安雄君) ただいま議会運営委員会委員の選任がなされましたので、委員会を開催し、正副委員長の互選を行いまして議長に報告をお願いいたします。なお、委員会の開催に当たっては、委員会条例第9条第2項の規定により、年長委員が臨時委員長の職務を行うことになっておりますのでよろしくお願いをいたします。  この際、暫時休憩いたします。                 午後4時12分休憩   ─────────────────────────────────────                 午後4時27分再開 69 ◯議長中村安雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。   ─────────────────────────────────────  議会運営委員会正副委員長互選結果報告 70 ◯議長中村安雄君) ただいま休憩中に議会運営委員会が開催され、正副委員長が互選されまして議長に報告がありましたので、この際、御報告申し上げます。  議会運営委員会委員長に倉持 守君、同副委員長に小林 剛君。  以上のとおりであります。   ─────────────────────────────────────  日程第5 選任第3号 常総市議会議会広報委員会委員の選任について 71 ◯議長中村安雄君) 日程第5に入ります。  選任第3号常総市議会議会広報委員会委員の選任について。  これより議会広報委員会委員の選任を行います。議会広報委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により議長において指名いたします。
     選任第3号としてお手元に御配付のとおり、議会広報委員会委員に指名いたしたいと思います。  お諮りいたします。選任第3号は、以上のとおり指名することに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 72 ◯議長中村安雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を議会広報委員会委員に選任することに決しました。   ─────────────────────────────────────              (次の文書は参照のため載録する) 選任第3号           常総市議会議会広報委員会委員の選任について  常総市議会委員会条例第7条第1項の規定により、常総市議会議会広報委員会委員を次のと おり指名する。   令和3年5月10日 提出                            常総市議会議長 中 村 安 雄                     記 ○ 委 員 名     佐 藤 剛 史   柳 井 真 吾   石 塚   剛     草 間 典 夫   飯 島   忠   関   優 嗣     坂 野 茂 実   岡 野 一 男   ───────────────────────────────────── 73 ◯議長中村安雄君) ただいま議会広報委員会委員の選任がなされましたので、委員会を開催し、正副委員長の互選を行いまして議長に報告をお願いいたします。なお、委員会の開催に当たっては、委員会条例第9条第2項の規定により、年長委員が臨時委員長の職務を行うことになっておりますのでよろしくお願いをいたします。  この際、暫時休憩いたします。                 午後4時29分休憩   ─────────────────────────────────────                 午後4時49分再開 74 ◯議長中村安雄君) 休憩前に引き続き会議を開きます。  議事を継続いたします。   ─────────────────────────────────────  会議時間の延長について 75 ◯議長中村安雄君) この際、会議時間の延長についてお諮りいたします。本日の会議時間は議事都合により、この際あらかじめこれを延長いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 76 ◯議長中村安雄君) 御異議なしと認めます。よって、本日の会議は時間を延長することに決しました。   ─────────────────────────────────────  議会広報委員会正副委員長互選結果報告 77 ◯議長中村安雄君) ただいま休憩中に議会広報委員会が開催され、正副委員長が互選されまして議長に報告がありましたので、この際、御報告申し上げます。  議会広報委員会委員長に岡野一男君、同副委員長に石塚 剛君。  以上のとおりであります。  この際、議事運営都合により議長職務を副議長と交代いたします。              〔副議長坂巻文夫君議長席に着く〕 78 ◯副議長(坂巻文夫君) それでは交代いたしまして、議長職務を行います。よろしくお願いします。  議長から常任委員会委員の辞任の申し出がありました。  お諮りいたします。この際、議長常任委員会委員の辞任についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 79 ◯副議長(坂巻文夫君) 御異議なしと認めます。よって、この際、日程に追加し、議題とすることに決しました。  日程第5-2として追加いたします。   ─────────────────────────────────────  日程第5-2 議長常任委員会委員の辞任について 80 ◯副議長(坂巻文夫君) 日程第5-2に入ります。  議長常任委員会委員の辞任について、以上の件を議題といたします。  地方自治法第117条の規定により、中村安雄君の退席を求めます。                 〔中村安雄退席〕 81 ◯副議長(坂巻文夫君) 本件は、議長中村安雄君より常任委員会委員の辞任の申し出があったものです。  お諮りいたします。議長常任委員会委員の辞任については、議長からの申し出のとおり許可することに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 82 ◯副議長(坂巻文夫君) 御異議なしと認めます。よって、以上の件は、議長から申し出のとおり許可することに決しました。  中村安雄君の退席を解きます。                 〔中村安雄着席〕 83 ◯副議長(坂巻文夫君) 以上で、議長職務を交代いたします。              〔議長中村安雄議長席に着く〕   ─────────────────────────────────────  議決事件の条項、字句、数字等の整理について 84 ◯議長中村安雄君) それでは、引き続き議事を進めます。  次に、この際、お諮りいたします。5月随時会議に議決されました各事件のうち、その条項、字句、数字、その他の整理を必要とするものにつきましては、会議規則第43条の規定により、その整理を議長に委任されたいと思います。これに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 85 ◯議長中村安雄君) 御異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字、その他の整理は議長に委任することに決しました。   ─────────────────────────────────────  散会の宣告 86 ◯議長中村安雄君) 以上で、5月随時会議第1回会議に付議されました案件の審議は全部終了いたしました。  次の会議日まで散会いたします。  御苦労さまでした。                 午後4時55分散会   ─────────────────────────────────────  地方自治法第123条第2項の規定により署名する。          常総市議会          議 長            〃            副議長            〃    署名議員      番            〃      〃       番            〃      〃       番 当サイトのコンテンツ(文章、画像、図表)は、常総市議会の著作物です。無断で複製、転載することを禁止します。 Copyright (c) Joso City Council Minutes, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...