結城市議会 > 2018-12-18 >
平成30年第4回 定例会-12月18日−資料
平成30年第4回 定例会-12月18日−05号

ツイート シェア
  1. 結城市議会 2018-12-18
    平成30年第4回 定例会-12月18日−05号


    取得元: 結城市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-02-27
    平成30年第4回 定例会 − 12月18日−05号 平成30年第4回 定例会 − 12月18日−05号 平成30年第4回 定例会 平成30年結城市議会第4回定例会会議録(第5号) ========================  平成30年12月18日(火曜日)午前10時00分開議  ──────────────────────────── 議事日程(平成30年結城市議会第4回定例会・平成30年12月18日午前10時) 第 2 議案第55号 平成30年度結城市一般会計補正予算(第2号) 第 3 議案第56号 平成30年度結城市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号) 第 4 議案第57号 平成30年度結城市水道事業会計補正予算(第2号) 第 5 議案第58号 結城市議会の議決事件に関する条例について 第 6 議案第59号 結城市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の一部を改正する条例について 第 7 議案第60号 結城市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の一部を改正する条例について 第 8 議案第61号 結城市地域生活支援事業の利用者負担に関する条例の一部を改正する等の条例について 第 9 議案第62号 結城市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について 第10 議案第63号 結城市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について 第11 議案第64号 字の区域の変更について 第12 議案第65号 公の施設に係る指定管理者の指定について
    第13 諮問第 2号 人権擁護委員候補者の推薦について 追加 第16 議案第66号 訴えの提起について 追加 第17        議員の派遣について 追加 第18        閉会中の所管事務調査について  ────────────────────────── 本日の会議に付した案件  ◯会議録署名議員の指名  ◯議会運営委員長の報告  ◯議事日程の報告  ◯日程第2 議案第55号=ないし=日程第13 諮問第2号(各委員長の報告,質疑,討論,採決)  ◯日程第16 議案第66号=ないし=日程第18 閉会中の所管事務調査について(一括上程,説明,質疑,討論,採決)  ────────────────────────── 出席議員(18名)   1番          大里克友君   2番          土田構治君   3番          會澤久男君   4番          湯本文夫君   5番          大橋康則君   6番          佐藤 仁君   7番          平 陽子君   8番          安藤泰正君   9番          黒川充夫君  10番          早瀬悦弘君  11番          稲葉里子君  12番          大木作次君  13番          秋元 昇君  14番          金子健二君  15番          中田松雄君  16番          船橋 清君  17番          孝井恒一君  18番          平塚 明君  ────────────────────────── 説明のために出席を求めた者  市長           前場文夫君  副市長          河田良一君  市長公室長        大武英二君  市民生活部長       本多武司君  保健福祉部長       飯島敏雄君  産業経済部長       川辺正彦君  都市建設部長       小野澤利光君  会計管理者兼会計課長   大森加代子君  秘書課長         池田順一君  総務課長         飯田和美君  教育長          小林 仁君  教育部長         鶴見俊之君  ────────────────────────── 事務局職員出席者  局長           中澤四郎君  局長補佐兼庶務議事係長  真中好厚君  主幹           多知友昭君  ――――――――――――――――――――   〔議長 議長席に着く〕 △出席議員の報告,開議の宣告 ○議長(秋元昇君) ご報告いたします。  本日の出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので,ただいまから本日の会議を開きます。  ――――――――――――――――――――   午前10時00分 開議  ―――――――――――――――――――― △議会に出席を求めた者の報告 ○議長(秋元昇君) 議会に出席を求めた者は,前回の会議と同様であります。  ―――――――――――――――――――― △会議録署名議員の指名 ○議長(秋元昇君) なお,会議録署名議員につきましては,前回同様,  18番 平塚  明君   1番 大里 克友君 をご指名いたします。  ―――――――――――――――――――― △議会運営委員長の報告 ○議長(秋元昇君) 続いて,本日,議事日程を追加いたしました。これについて,去る14日,議会運営委員会が開催されておりますので,議会運営委員長の報告を求めます。議会運営委員長 早瀬悦弘君。   〔議会運営委員長 早瀬悦弘君登壇〕 ◆議会運営委員長(早瀬悦弘君) 改めまして,おはようございます。  議会運営委員長の報告を申し上げます。  去る12月14日,議会運営委員会を開催いたしましたので,審査の経過と結果についてご報告申し上げます。  お手元に配付してございます平成30年結城市議会第4回定例会議事日程追加通知(1)のとおり,日程第16 議案第66号から日程第18 閉会中の所管事務調査についての計3件を本日の議事日程に追加することを了承した次第であります。  なお,日程第16 議案第66号につきましては,本日の会議において,質疑終了後,委員会付託を省略し,討論及び表決を行うことに決定いたしました。  各員におかれましても,よろしくご賛同を賜りますようお願い申し上げまして,議会運営委員長の報告といたします。 ○議長(秋元昇君) お諮りいたします。  ただいまの議会運営委員長の報告のとおり,日程第16 議案第66号から日程第18 閉会中の所管事務調査についてまでの計3件を本日の議事日程に追加し,議題といたしたいと思いますが,これにご異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(秋元昇君) ご異議なしと認めます。よって,日程第16 議案第66号から日程第18 閉会中の所管事務調査についてまでの計3件を日程に追加し,議題とすることに決定いたしました。  ―――――――――――――――――――― △議事日程の報告 ○議長(秋元昇君) 続いて,本日の議事日程について申し上げます。  日程第2 議案第55号から日程第13 諮問第2号までの12件,及び本日追加となりました日程第16 議案第66号から日程第18 閉会中の所管事務調査についての3件,計15件であります。  ―――――――――――――――――――― △日程第2.議案第55号=ないし=日程第13.諮問第2号(各委員長の報告,質疑,討論,採決) △A.各委員長の審査の経過並びに結果の報告 △1.総務委員長の報告 ○議長(秋元昇君) それでは,議事に入ります。  日程第2 議案第55号から日程第13 諮問第2号までの12件を一括議題に供します。  ただいま上程されました一括議題につきましては,既に各常任委員会が終了いたしておりますので,順次各委員長から委員会の審査の経過及び結果について報告を求めます。  最初に,総務委員長の報告を求めます。総務委員長 佐藤 仁君。   〔総務委員長 佐藤 仁君登壇〕 ◆総務委員長(佐藤仁君) 総務委員長の報告を申し上げます。  総務委員会に付託されました案件について,審査の経過と結果をご報告いたします。  当委員会は,去る12月11日に開催し,執行部から市長はじめ関係部課長の出席を求め,慎重に審査いたしました。  審査は,議案第55号 平成30年度結城市一般会計補正予算(第2号)のうち当委員会所管事項分,議案第58号 結城市議会の議決事件に関する条例について,議案第59号 結城市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の一部を改正する条例について,議案第60号 結城市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の一部を改正する条例について,諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦についての計5件について,各委員から質疑があり,執行部から答弁がなされたものであります。その結果,別途議長宛て提出いたしました審査報告書のとおりでありまして,議案第55号のうち当委員会所管事項分,議案第58号から議案第60号,諮問第2号の計5件について,全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。
     各員におかれましても,よろしくご審議の上,ご賛同賜りますようお願いを申し上げまして,総務委員長の報告といたします。  ―――――――――――――――――――― △2.産業・建設委員長の報告 ○議長(秋元昇君) 次に,産業・建設委員長の報告を求めます。産業・建設委員長 大橋康則君。   〔産業・建設委員長 大橋康則君登壇〕 ◆産業・建設委員長(大橋康則君) 産業・建設委員長の報告を申し上げます。  産業・建設委員会に付託されました案件について,審査の経過と結果をご報告いたします。  当委員会は,去る12月12日に開催し,執行部から副市長をはじめ関係部課長の出席を求め,慎重に審査した次第であります。  審査は,議案第55号 平成30年度結城市一般会計補正予算(第2号)のうち当委員会所管事項分,議案第56号 平成30年度結城市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号),議案第57号 平成30年度結城市水道事業会計補正予算(第2号),議案第64号 字の区域の変更についての計4件で,各委員から質疑があり,執行部から答弁がなされたものであります。その結果,別途議長宛てに提出した審査報告書のとおりでありまして,議案第55号のうち当委員会所管事項分,議案第56号,議案第57号及び議案第64号の計4件について,全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定をいたしました。  各員におかれましても,よろしくご審議の上,ご賛同賜りますようお願い申し上げまして,産業・建設委員長の報告といたします。  ―――――――――――――――――――― △3.教育・福祉委員長の報告 ○議長(秋元昇君) 次に,教育・福祉委員長の報告を求めます。教育・福祉委員長 安藤泰正君。   〔教育・福祉委員長 安藤泰正君登壇〕 ◆教育・福祉委員長(安藤泰正君) 教育・福祉委員長の報告を申し上げます。  教育・福祉委員会に付託されました案件について,審査の経過と結果を報告いたします。  当委員会は,去る12月13日に開催し,執行部から副市長をはじめ教育長,関係部課長の出席を求め,慎重に審査いたしました。  審査は,議案第55号 平成30年度結城市一般会計補正予算(第2号)のうち当委員会所管事項分,議案第61号 結城市地域生活支援事業の利用者負担に関する条例の一部を改正する等の条例について,議案第62号 結城市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について,議案第63号 結城市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について,議案第65号 公の施設に係る指定管理者の指定についての計5件について,各委員から質疑があり,執行部から答弁なされたものであります。その結果,別途議長宛て提出いたしました審査報告書のとおりでありまして,議案第55号のうち当委員会所管事項分,議案第61号から議案第63号,議案第65号の計5件について,全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  各員におかれましても,よろしくご審議の上,ご賛同賜りますようお願い申し上げまして,教育・福祉委員長の報告といたします。 ○議長(秋元昇君) 以上で各委員長の報告が終わりました。  ―――――――――――――――――――― △B.各委員長の報告に対する質疑 ○議長(秋元昇君) これより各委員長の報告に対する質疑に入ります。ご発言願います。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(秋元昇君) ご発言なしと認めます。よって,質疑を終結します。  暫時休憩いたします。   午前10時10分 休憩  ――――――――――――――――――――   午前10時10分 再開 △討論 ○議長(秋元昇君) 再開いたします。  これより討論に入りますが,通告者がありません。  ―――――――――――――――――――― △採決 ○議長(秋元昇君) 直ちに採決に入りたいと思いますが,ご異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(秋元昇君) ご異議なしと認めます。  なお,採決は一括議題でありますが,分割して行います。  ここで,議事日程の順序を変更し,日程第12 議案第65号を先に行いたいと思いますが,ご異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(秋元昇君) ご異議なしと認めます。  お諮りいたします。  初めに,  日程第12 議案第65号 公の施設に係る指定管理者の指定について  本件について原案のとおり賛成の方はご起立願います。   〔賛成者起立〕 ○議長(秋元昇君) 起立満場。よって,日程第12 議案第65号は原案のとおり可決されました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(秋元昇君) 次に,  日程第2 議案第55号 平成30年度結城市一般会計補正予算(第2号)  本件について原案のとおり賛成の方はご起立願います。   〔賛成者起立〕 ○議長(秋元昇君) 起立満場。よって,日程第2 議案第55号は原案のとおり可決されました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(秋元昇君) 次に,  日程第3 議案第56号 平成30年度結城市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)  本件について原案のとおり賛成の方はご起立願います。   〔賛成者起立〕 ○議長(秋元昇君) 起立満場。よって,日程第3 議案第56号は原案のとおり可決されました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(秋元昇君) 次に,  日程第4 議案第57号 平成30年度結城市水道事業会計補正予算(第2号)  本件について原案のとおり賛成の方はご起立願います。   〔賛成者起立〕 ○議長(秋元昇君) 起立満場。よって,日程第4 議案第57号は原案のとおり可決されました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(秋元昇君) 次に,  日程第5 議案第58号 結城市議会の議決事件に関する条例について  本件について原案のとおり賛成の方はご起立願います。   〔賛成者起立〕 ○議長(秋元昇君) 起立満場。よって,日程第5 議案第58号は原案のとおり可決されました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(秋元昇君) 次に,  日程第6 議案第59号 結城市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の一部を改正する条例について  本件について原案のとおり賛成の方はご起立願います。   〔賛成者起立〕 ○議長(秋元昇君) 起立満場。よって,日程第6 議案第59号は原案のとおり可決されました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(秋元昇君) 次に,  日程第7 議案第60号 結城市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の一部を改正する条例について  本件について原案のとおり賛成の方はご起立願います。   〔賛成者起立〕 ○議長(秋元昇君) 起立満場。よって,日程第7 議案第60号は原案のとおり可決されました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(秋元昇君) 次に,  日程第8 議案第61号 結城市地域生活支援事業の利用者負担に関する条例の一部を改正する等の条例について  本件について原案のとおり賛成の方はご起立願います。   〔賛成者起立〕 ○議長(秋元昇君) 起立満場。よって,日程第8 議案第61号は原案のとおり可決されました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(秋元昇君) 次に,  日程第9 議案第62号 結城市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について  本件について原案のとおり賛成の方はご起立願います。   〔賛成者起立〕 ○議長(秋元昇君) 起立満場。よって,日程第9 議案第62号は原案のとおり可決されました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(秋元昇君) 次に,  日程第10 議案第63号 結城市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について  本件について原案のとおり賛成の方はご起立願います。   〔賛成者起立〕
    ○議長(秋元昇君) 起立満場。よって,日程第10 議案第63号は原案のとおり可決されました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(秋元昇君) 次に,  日程第11 議案第64号 字の区域の変更について  本件について原案のとおり賛成の方はご起立願います。   〔賛成者起立〕 ○議長(秋元昇君) 起立満場。よって,日程第11 議案第64号は原案のとおり可決されました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(秋元昇君) 次に,  日程第13 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦について  本件について原案のとおり異議ないことに賛成の方はご起立願います。   〔賛成者起立〕 ○議長(秋元昇君) 起立満場。よって,日程第13 諮問第2号は原案のとおり異議ないことに可決されました。  ―――――――――――――――――――― △日程第16.議案第66号=ないし=日程第18.閉会中の所管事務調査について(一括上程,説明,質疑,討論,採決) ○議長(秋元昇君) 次に,本日の議事日程に追加となりました日程第16 議案第66号から日程第18 閉会中の所管事務調査についてまでの計3件を議題に供します。  なお,日程第16 議案第66号につきましては,議会運営委員長の報告のとおり,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思いますが,ご異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(秋元昇君) ご異議なしと認めます。よって,さよう決定いたしました。  それでは,日程第16 議案第66号を議題に供します。前場市長から提案理由の説明を求めます。市長 前場文夫君。   〔市長 前場文夫君登壇〕 ◎市長(前場文夫君) ただいま議長から提案理由の説明を求められ,発言の許可をいただきましたので,本日,追加させていただいております議案第66号 訴えの提起についてご説明を申し上げます。  この案件は,生活保護受給者が,生活保護期間に預貯金を保有していたにも関わらず生活保護費を受給していたため,生活保護法第63条に基づき,支給済み生活保護費の返還を決定し,請求しておりましたが,当該受給者が死亡したため,その債務を相続した相続人に対し,相続した債務の履行を求める訴えを提起するに当たり,地方自治法第96条第1項第12号の規定に基づき,議会の議決を求めるものであります。  また,債務履行の実効性を高めるため,早急に本件訴えを提起する必要があることから,追加議案を提出するものであります。  よろしくご審議の上,ご決議を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(秋元昇君) 以上で提案理由の説明が終了いたしました。  これより質疑に入ります。  日程第16 議案第66号について質疑を行います。ご発言願います。   〔1番議員発言を求む〕 ○議長(秋元昇君) 1番 大里克友君。   〔1番 大里克友君登壇〕 ◆1番(大里克友君) じゃ,先ほどちょっと読んだばかりでわからないところがあるので質問させていただくんですが,532万6,897円の預貯金があったということなんですが,預貯金を確認した時点で何か対策みたいのが打てなかったのか。  500万円あったにも関わらず,返還請求金が266万3,448円になっているというのもちょっとわからないので,説明をお願いしたいと思います。  相手に訴訟を起こすということなんですが,相手方に財産というのはどれくらいあるのか。そういったものも確認できているのか,お伺いしたいと思います。 ○議長(秋元昇君) 保健福祉部長 飯島敏雄君。   〔保健福祉部長 飯島敏雄君登壇〕 ◎保健福祉部長(飯島敏雄君) ただいまの大里議員のご質問にお答えいたします。  まず,預貯金につきましては,本人が生活保護を受給しておりましたのは,平成9年からなんですが,老人保健施設に入所したのが,平成26年12月3日でございまして,その際に,日用品を整えるために居宅を整理したところ,預貯金が確認ができました。それで,その預貯金について,生活保護費を受給していたわけですから,その保護費に対しましての預貯金を返還してもらうということで本人に話はしていたんですけども,軽度の認知症もございまして,なかなかその預金の払い戻しができなかったという状況でございました。  そういった中で,本人がお亡くなりになりましたので,その相続する5人に対して,その返還ということでお願いしましたところ,3人については相続を放棄されましたので,残りが2人になりました。お二人のうち,その1人は返還をしていただいたんですが,もう1人が返還をしていただけませんでしたので,532万6,879円のうち,その相手方に行きましたその金額について,今回,返還請求を行うものでございます。  以上です。〔「相手方には,あるんですよね,資産が」と呼ぶ者あり〕   失礼しました。相手方の財産の有無については,詳細については確認はしておりません。  以上です。   〔6番議員発言を求む〕 ○議長(秋元昇君) 6番 佐藤 仁君。   〔6番 佐藤 仁君登壇〕 ◆6番(佐藤仁君) この議案第66号で,今,詳細は保健福祉部長に答弁をもらって大体わかったんですけれども,過去の判例で,こういった事例がどういった結果になったのか,その辺,わかれば教えていただきたいというふうに思います。 ○議長(秋元昇君) 保健福祉部長 飯島敏雄君。   〔保健福祉部長 飯島敏雄君登壇〕 ◎保健福祉部長(飯島敏雄君) ただいまの佐藤議員のご質問にお答えいたします。  本市におきましては,このような事案がございませんで,通常は,預貯金等が確認できた場合は,返還をしていただくとか,分割して納付していただくということではございましたけども,相続人が,その中から債務を返すというふうなこともございませんでしたし,その内容に基づきまして訴訟を起こすということは,生活保護費の訴訟案件については,今回が初めてというふうに認識しておりますので,現時点では,どのような形になるかということは,なかなか予断を許さないところであるかと思います。  通常は,財産等を有していれば,その中から返していただけるものと理解をしております。  以上です。 ○議長(秋元昇君) 6番 佐藤 仁君。 ◆6番(佐藤仁君) 本市においては,ないということなんですけれども,過去の判例として,最高裁まで多分行っているもの,判例もあるんじゃないかと思うんですけれども。ここで,こういうふうに訴えの提起をするということは,ある程度そういったもくろみがあって提起するんじゃないかというふうに思うんですけれども,その辺で,日本の裁判の中での判例という形で先ほど聞きたかったんですけれども,その辺は調べてあるのかないのか,その辺,ちょっと答弁をお願いします。 ○議長(秋元昇君) 保健福祉部長 飯島敏雄君。   〔保健福祉部長 飯島敏雄君登壇〕 ◎保健福祉部長(飯島敏雄君) 判例等については,承知しておりません。 ○議長(秋元昇君) 6番 佐藤 仁君。 ◆6番(佐藤仁君) わかりました。その辺,加味して採決したいというふうに思います。  以上です。 ○議長(秋元昇君) ほかにご発言ありませんか。   〔7番議員発言を求む〕 ○議長(秋元昇君) 7番 平 陽子さん。   〔7番 平 陽子さん登壇〕 ◆7番(平陽子さん) 内容証明書なんかも置いて,配達後14日経過してもないということで,早急にここの議決をして訴訟に入るということで出たと思うんですけども,これは,それをやらないと,どういうふうになるんでしょうか。その辺,わかればお願いします。ちょっと裁判的なことは,私,よくわからないので。でも,今,話を聞くと,全然判例もないし,ほかのところも調べていないというと,やはりこういうふうに訴訟を出して,何かちょっと心配なんですけど。結城市の対応の仕方として危惧するところがあるので,そのあたりを確認したいんですが。すみません。お願いします。 ○議長(秋元昇君) 保健福祉部長 飯島敏雄君。   〔保健福祉部長 飯島敏雄君登壇〕 ◎保健福祉部長(飯島敏雄君) 平議員のご質問にお答えしたいと思います。  事務方といたしましては,これまで6回の催告通知をしておりました。なおかつ住所のほうにも行ったんですが,そのときは,お会いはできておりませんでしたが,郵便のほうは確実に手元のほうに届いているものと思われます。  今回,このような形で内容証明の郵便を出しておりますので,訴訟を起こしませんと,次の手が打てないという状況でございます。  以上です。 ○議長(秋元昇君) 7番 平 陽子さん。 ◆7番(平陽子さん) じゃ,本人の方にお会いできなかったということですが,ちょっと参考に,この方は年齢的には幾つぐらいの方なんでしょうか。 ○議長(秋元昇君) 保健福祉部長 飯島敏雄君。   〔保健福祉部長 飯島敏雄君登壇〕 ◎保健福祉部長(飯島敏雄君) 相手方は,63歳でございます。  以上です。 ◆7番(平陽子さん) わかりました。63歳であれば,ある程度きちんと文章は読んでいるなということは確認……。年齢が高い方だと,来たものをそのまま……。 ○議長(秋元昇君) すみません。挙手をしてから発言をお願いいたします。 ◆7番(平陽子さん) すみません。わかりました。大丈夫です。失礼します。 ○議長(秋元昇君) ほかにご発言ございませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(秋元昇君) ご発言なしと認めます。よって,質疑を終結します。  暫時休憩いたします。   午前10時29分 休憩  ――――――――――――――――――――   午前10時29分 再開 ○議長(秋元昇君) 再開いたします。  これより討論に入りますが,通告者がありません。  直ちに採決に入りたいと思いますが,ご異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(秋元昇君) ご異議なしと認めます。  これより採決に入ります。  お諮りいたします。  日程第16 議案第66号 訴えの提起について  本件について原案のとおり賛成の方はご起立願います。   〔賛成者起立〕 ○議長(秋元昇君) 起立満場。よって,日程第16 議案第66号は原案のとおり可決されました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(秋元昇君) 次に,日程第17 議員の派遣についてであります。
     平成30年度茨城県市議会議長会主催の議員研修会に,お手元に配付いたしました文書のとおり,議員を派遣したいと思います。  お諮りいたします。  議員研修員として議員を派遣することにご異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(秋元昇君) ご異議なしと認めます。よって,議員研修会に研修員として議員を派遣することに決定いたしました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(秋元昇君) 次に,日程第18 閉会中の所管事務調査についてであります。  本件は,各常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の所管事務調査であります。  各常任委員長及び議会運営委員長の申し出のとおり決定することにご異議ありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(秋元昇君) ご異議なしと認めます。よって,さよう決定いたしました。  ―――――――――――――――――――― ○議長(秋元昇君) 以上をもちまして,今期定例会に付議されました案件は全て議了いたしました。  閉会に当たりまして,あらかじめ市長から発言の許可を求められておりますので,発言を許可いたします。市長 前場文夫君。   〔市長 前場文夫君登壇〕 ◎市長(前場文夫君) 平成30年結城市議会第4回定例会の閉会に当たりまして,一言ご挨拶を申し上げます。  去る12月5日に開会されましたこのたびの第4回定例会におきましては,ご提案申し上げました議案11件,諮問1件につきまして,開会以来,長時間にわたり慎重なるご審議をいただき,また,本日,ご提案いたしました案件に関しましても,いずれも原案どおり適切なご決議,ご賛同を賜りまして,誠にありがとうございました。おかげさまをもちまして,本日,閉会の運びに至りましたこと,市政発展のため,誠にご同慶にたえないところでございます。  また,本会議をはじめ各常任委員会におきまして,議員各位から賜りました数々のご意見,ご要望等につきましては真摯に受けとめ,さらに検討を重ねまして,今後の市政運営に反映させてまいりたいと考えております。今後におきましても,議員各位の適切なご助言,ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。  さて,現在,平成31年度当初予算の編成作業に入っているところでございます。平成31年度は,先月,安全祈願祭を行いました新庁舎の建設工事が本格化するほか,本定例会においてご決議をいただきました市内全ての小・中学校の普通教室への空調設備の整備,また,秋の茨城国体開催など大きな事業が予定されており,多大な財源負担が予想されます。  しかしながら,私自身にとりましても,市政2期目の総仕上げの年といたしまして,第5次結城市総合計画に掲げる将来都市像「みんなでつくる活気と風情のある快適なまち・結城」,また,「小さくともきらりと光るまち・結城」の実現を目指し,限られた財源の中で,市民が真に求めている施策や市民サービスの着実な推進が図られるよう,事業の必要性,緊急性,投資対効果等について十分精査の上,財源の重点的・効率的な配分によって最大の効果が上がるよう配慮し,予算編成に取り組んでまいる所存でございます。  ここで,年明けに予定されております主な行事につきまして,ご紹介をさせていただきます。  まず,1月6日に,新春の恒例行事である「結城市消防出初式」を市民文化センターアクロスを会場として行います。  また,9日には,市民情報センターにおきまして,結城市,結城商工会議所,JA北つくばとの共催によります「合同賀詞交歓会」を開催いたします。  さらに,12日には,市民文化センターアクロスにおいて,新成人となられた方をお祝いする「結城市成人式典」を開催いたします。  2月には,市民情報センターにおきまして,「第11回新川和江賞〜未来をひらく詩のコンクール〜」が10日に開催され,市内小中高生から応募いただきました作品の中から発表と表彰式が行われるほか,17日には,「第19回結城シルクカップロードレース大会」が鹿窪運動公園を中心に行われます。本大会は,参加者が年々増えて盛り上がりを見せておりますが,今回も,友好都市の小山市から白鴎大学陸上競技部女子駅伝部の方々をゲストランナーとしてお迎えし,さらに大会を盛り上げていただく予定になっております。  以上が,年明けに予定されております主な行事でございます。  議員各位におかれましても,これらの行事に対しまして,特段のご支援,協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。  さて,今年も,残すところ,あとわずかとなり,寒さも一段と厳しさを増しております。議員各位におかれましては,時節柄,何かとご多用のことと存じますが,くれぐれもお体を大切にしていただき,間近に迎える新しい年も幸多き年となりますようご祈念申し上げますとともに,なお一層のご指導,ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ,閉会に際しての挨拶といたします。  大変ありがとうございました。  ―――――――――――――――――――― △閉会宣言 ○議長(秋元昇君) 平成30年第4回定例会を閉会するに当たり,私,議長からも一言ご挨拶を申し上げます。  今期定例会は,去る12月5日に開会し,本日までの14日間にわたり,補正予算,条例など各種重要案件について,終始慎重かつ熱心にご審議を賜り,付議されました案件は全て議了いたしました。また,本定例会においては,会派を代表する代表質問も実施し,閉会の運びとなりましたことは,誠にご同慶にたえません。前場市長はじめ執行部各位のご協力に厚くお礼を申し上げます。  さて,今年を振り返りますと,大規模な地震,台風,豪雨,酷暑により,日本列島の北から南まで日常生活を脅かすような災害の多い年でございました。自然災害にどう備え,どう対処するのかという防災の視点が欠かせなくなってまいりました。  そのような中,防災拠点としても重要な役割を果たす市役所新庁舎の工事が着工されました。安全対策を怠ることなく,全力を注いでいっていただくことを切にお願いするものであります。  また,第一工業団地,上山川北部地区造成工事が間もなく着工されると聞いております。地域経済の活性化,定住人口の増加に大いに期待するところであります。  さて,今定例会において,市内全小・中学校のエアコン設置工事の補正予算が可決されました。夏を迎える前に全ての学校でエアコンが設置される予定であると聞いております。結城の子供たちの命と安全な学習環境が守られることとなり,市議会といたしましても,安堵しているところでございます。  市としましては,状況に応じ,さまざまな施策に取り組んでおられますが,財政状況は依然として厳しい状況となっております。執行部におかれましては,限られた財源のもとではありますが,今後の市政発展のために,審議の過程で議員から提起された意見や要望等を十分検討の上,平成31年度当初予算編成に反映されますようお願いをする次第であります。  平成30年もあとわずかとなり,寒さも厳しさを増してまいりますが,議員各位並びに執行部各位におかれましても,健康に留意され,爽やかな新春を迎えられますとともに,皆様のご活躍をご祈念申し上げまして,平成30年結城市議会第4回定例会を閉会いたします。  ご協力誠にありがとうございました。   午前10時42分 閉会  ――――――――――――――――――――  会議録署名人   結城市議会 議長   秋元 昇         署名議員 平塚 明         署名議員 大里克友...