運営者 Bitlet 姉妹サービス
結城市議会 > 2018-12-13 >
教育・福祉委員会(平成30年)-12月13日−04号

ツイート シェア
  1. 結城市議会 2018-12-13
    教育・福祉委員会(平成30年)-12月13日−04号


    取得元: 結城市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-02-27
    教育・福祉委員会(平成30年) - 12月13日-04号 教育・福祉委員会(平成30年) - 12月13日-04号 教育・福祉委員会(平成30年) 結城市議会教育・福祉委員会会議録 ================  平成30年12月13日(木曜日)午前9時58分開会  ─────────────────────────── 出席委員(6名)  委員長         安藤泰正君  副委員長        土田構治君  委員          湯本文夫君  委員          秋元 昇君  委員          金子健二君  委員          中田松雄君  ────────────────────────── 説明のために出席を求めた者  副市長         河田良一君  保健福祉部長      飯島敏雄君  社会福祉課長      増山智一君  子ども福祉課長     外池晴美君
     長寿福祉課長      中澤理枝子君  介護保険課長      佐藤栄一君  保険年金課長      山中健司君  健康増進センター所長  成瀬和恵君  教育長         小林 仁君  教育部長        鶴見俊之君  参事兼生涯学習課長   田中真一君  学校教育課長      佐山敦勇君  指導課長        鶴見力男君  スポーツ振興課長    駒井勝男君  ────────────────────────── 事務局職員出席者  局長          中澤四郎君  係長          塚越栄里君  ──────────────────────────   〔委員長 委員長席に着く〕 △委員長の挨拶 ○委員長(安藤泰正君) おはようございます。座らせて挨拶させていただきます。  今月に入り,急に二,三日前から寒くなりましたけども,皆様の体のほうはいかがでしょうか。本当に寒くなりまして,一時インフルエンザの流行があったりしておりましたけれども,暖かさが続いていたので,それほど流行がありませんでしたけれども,ここになって急に寒くなりましたので,またこれからインフルエンザの流行が始まるおそれがあります。それから,寒さ,暑さの差が非常に激しいので,心疾患の疾病も増えるんじゃないかということです。それから,国レベルでは風疹の流行があったりして,幸い茨城県とか栃木県のほうは流行が非常に少ないということですけども,油断できない状況におります。いつ広まるか,若い人たちがワクチンをやっていない方がたくさんいるそうなので,そういう方がかからないで健康に過ごせればと思います。  また,国会のほうでは人材派遣法とか水道法が可決され,これからいろいろな問題が起きるのではないかと危惧されます。結城市でもそういう人たちがまた入ってきたり,水道の問題もあるでしょうし,これからいろいろ我々が考えていかなければいけないと思っております。  以上で挨拶にかえさせていただきます。  ────────────────────────── △出席委員の報告,開会宣告 ○委員長(安藤泰正君) それでは,本日の出席委員は6名でございます。定足数に達しておりますので,ただいまから教育・福祉委員会を開会いたします。  ──────────────────────────   午前9時58分 開会  ────────────────────────── △議長の挨拶 ○委員長(安藤泰正君) それでは,秋元議長よりご挨拶をお願いいたします。 ◆議長(秋元昇君) 第4回定例会,教育・福祉の常任委員会が今日,審議をいただくわけでございますが,議案が5件ということで,慎重な審議をお願いしたいと思います。  今年は非常に全国的に災害の多い年でございました。ここ何年か,必ず風水害が起きていまして,非常に災害に対しては広報対策がどう対策すればいいのか,非常に国としても対策に苦慮しているところだと思います。幸い結城の場合は比較的災害の少ないまちと言われておりますけれども,この間,市長からお話がありましたように,田川の越水に始まる堤防の問題,これが結城では災害起こるとすれば一番大きな問題かなと思っております。それも昨日ですかね,県の2回目の審議会が行われてあらあらした方針が出ると,来年にはもう動き出す,書類上かもしれませんけど,動き出すのかなと感じております。  また,本市では庁舎の工事が始まりました。非常に南部地区の新しく開発されたまちに目玉を入れるというようなことで,今度は庁舎をまちの中央に据えて,本格的なまちづくりができればと考えております。皆さん御存じのように,新しくつくられたまちというのは今の生活様式が核家族化という様式でございますので,一代が終わると若い人たちが出ていってしまうという危惧もございます。新しいまちというのはお寺もなければ神社もないというような状況で,心のよりどころといいますか,そういうところもありません。これから将来に向けて,行政が住みやすいまちをつくりながら,どうあの地区の愛郷心を育てていくか,これはこれからの非常に課題になってまいります。長くまちの中心新市街地として暮らしていくのには,行政にとりましても非常にその辺さまざまな工夫をして,愛郷心と住みやすいまちをつくっていかないと,世代を超えて住んでいただけるということにならない可能性もございますので,その辺,庁舎をつくるだけじゃなくて,きちっとしたまちづくりをぜひとも行政マンのアイデアの中で,すばらしいまちをつくっていただければと考えております。それにつきましては我々も援護ができる限りの応援をしてまいりたい,そのように考えております。  冬になりまして非常に寒い日が続いております。これからインフルエンザとか,さまざまな病気も蔓延してくる季節でございます。どうか体をご自愛いただきまして,この結城の行政にしっかり運営をしていっていただきたいと思います。いろんなまとまらない話でございますが,冒頭のご挨拶にかえます。  ────────────────────────── △執行部の挨拶 ○委員長(安藤泰正君) 次に,執行部を代表いたしまして,河田副市長よりご挨拶をお願いいたします。 ◎副市長(河田良一君) それでは,改めまして,おはようございます。執行部を代表いたしまして,一言ご挨拶を申し上げます。  本日は,先週からの代表質問並びに一般質問に引き続きまして,教育・福祉委員会を開催いただきまして,誠にありがとうございます。委員長をはじめ,委員の皆様に心から厚く御礼を申し上げたいと思います。  本日,本委員会に付託いただいております案件は,議案5件でございます。委員の皆様におかれましては,慎重なるご審議,適切なるご決議を賜りますよう,お願い申し上げまして,一言ご挨拶にかえさせていただきます。本日はどうぞよろしくお願いいたします。  ────────────────────────── △出席説明員の報告 ○委員長(安藤泰正君) 次に,委員会に出席を求めた者は,お手元に配付の出席一覧表によりご了承願います。  ────────────────────────── △本日の審査日程について ○委員長(安藤泰正君) 次に,本日の審査日程について申し上げます。審査は本日1日といたします。  それでは,ただいまより,結城市障害者福祉センターの現地調査を行います。よろしくお願いいたします。  休憩いたします。   〔現地調査〕   午前10時07分 休憩  ──────────────────────────   午前11時17分 再開 ○委員長(安藤泰正君) 再開いたします。  ────────────────────────── ○委員長(安藤泰正君) それでは,これより教育・福祉委員会所管の審査を行います。  本委員会に付託された案件は,議案5件であります。  議案の説明等につきましては本会議でありましたので,これより当委員会に付託されました案件について審査をいたします。  ここでお諮りいたします。  付託順序を変更し,議案第65号 公の施設に係る指定管理者の指定についてを先に審査したいと思いますが,ご異議ありませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(安藤泰正君) ご異議なしと認めます。  ────────────────────────── △議案第65号.公の施設に係る指定管理者の指定について ○委員長(安藤泰正君) それでは,初めに,議案第65号 公の施設に係る指定管理者の指定についてを議題に供します。  なお,質疑・答弁する際には挙手を願います。  ご発言願います。湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) では,この①の中にあります28ページ,内容の中にあります障害者の指定を受けた主たる事業の中の8番,訪問入浴介護事業の経営ということについてちょっと説明願います。 ○委員長(安藤泰正君) 社会福祉課長 増山智一君。 ◎社会福祉課長(増山智一君) では,湯本委員のご質問にお答えいたします。  資料番号1番,28ページにあります社会福祉協議会の事業概要の中にある主たる事業の訪問入浴事業の経営ということですけれども,介護保険でいうところの訪問入浴と障害者に係る訪問入浴をこちらの事業で実施しておりまして,障害者につきましては,現在,障害児が2人,障害者が1人の利用をしてございます。そのほか介護保険のほうでのケアプランに基づく訪問入浴サービスの実施となってございます。 ○委員長(安藤泰正君) 湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) この関連で,議案が前後になっちゃったんだけど,議案第61号に条例の改正があるんですよね。その条例の改正の第3条第1項第2号というのがなくなっているので,その関連性で質問しました。結局,この中では今後,この指定管理を受けた障害者福祉センターでは,この訪問入浴介護をやらないということでいいのかどうか。 ○委員長(安藤泰正君) 社会福祉課長 増山智一君。 ◎社会福祉課長(増山智一君) 障害者の訪問入浴事業につきましては,現在,社会福祉協議会に委託事業として実施してございまして,今回条例でなるのにつきましては実施要綱を定めまして,ほかに訪問入浴車を所持している民間事業所に委託事業いたしまして事業継続を予定してございます。 ○委員長(安藤泰正君) 湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) ということは,今後,指定管理者になったときに主たる事業として事業計画を出すときに,この項目はなくなるのか,継続する形になるのか,そこだけ最後の確認,よろしくお願いします。 ○委員長(安藤泰正君) 社会福祉課長 増山智一君。 ◎社会福祉課長(増山智一君) 社会福祉協議会のほうで,この訪問入浴車が老朽化もしているということで,訪問入浴事業からは社会福祉協議会の事業を撤退するというふうに予定しているということで聞いております。 ○委員長(安藤泰正君) ほかにご発言ございませんか。   〔「ありません」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(安藤泰正君) ないようですので,以上で質疑を終了し,採決に入りたいと思いますが,ご異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(安藤泰正君) ご異議なしと認め,採決に入ります。  お諮りいたします。  議案第65号 公の施設に係る指定管理者の指定について,原案に賛成の方は挙手願います。   〔賛成者挙手〕 ○委員長(安藤泰正君) 挙手満場。よって,本件は原案のとおり可決決定いたしました。  ────────────────────────── △議案第55号.平成30年度結城市一般会計補正予算(第2号) ○委員長(安藤泰正君) 次に,議案第55号 平成30年度結城市一般会計補正予算(第2号)のうち所管事項分についてを議題に供します。  なお,質疑・答弁する際には挙手を願います。  ご発言願います。湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) 資料番号②の10ページ,これは老人福祉費ですね,市内巡回バスの運行状況です。これについて質問します。現在,運行状況,回数とか利用者数,ちょっと教えていただければと思います。 ○委員長(安藤泰正君) 長寿福祉課長 中澤理枝子さん。 ◎長寿福祉課長(中澤理枝子さん) 市内巡回バスの運行状況でございますけれども,平成30年11月末現在で1万8,100人の方がご利用されております。昨年度の同じ時期と比べますと698人の増となっております。 ○委員長(安藤泰正君) 湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) コースは何コースあったんだっけかな。 ○委員長(安藤泰正君) 長寿福祉課長 中澤理枝子さん。 ◎長寿福祉課長(中澤理枝子さん) 現在,ルートは8ルートございまして,8ルートで運行しております。 ○委員長(安藤泰正君) 湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) わかりました。次に,ページで15ページ,体育施設費の施設管理経費です。今回,別の案件にも出ていますが,この管理の中でまず委託料の内容をちょっとお聞かせいただきたいと思います。
    ○委員長(安藤泰正君) スポーツ振興課長 駒井勝男君。 ◎スポーツ振興課長(駒井勝男君) 湯本委員のご質問にお答えします。  資料番号②結城市一般会計補正予算15ページ,施設管理経費のうちの委託料につきましてご説明申し上げます。こちら,不動産鑑定委託料,それから測量調査委託料として計上してございます。こちらにつきましては,鹿窪運動公園にあります第4テニスコートの西側にあります第4駐車場の西側部分を拡張いたしまして,駐車場を整備するための事前調査の費用になります。まず,不動産鑑定委託料につきましては,土地を買収するに当たりまして買収単価を算定するものでございます。測量調査委託料につきましては,買収する土地の境界確認,それから測量調査,それから図面の作成を委託するものでございます。  以上です。 ○委員長(安藤泰正君) 挙手願います。湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) 全協で配っていただいた拡張整備という資料があるんですが,その中の最後にそこの用地の面積がありまして,その内訳でこの固定資産評価額,これ全部で合わせて結構なので,どのくらいになっているのか。 ○委員長(安藤泰正君) スポーツ振興課長 駒井勝男君。 ◎スポーツ振興課長(駒井勝男君) 湯本委員のご質問にお答えします。  買収する予定の土地の評価額につきまして,1筆ごとの平米当たりの評価につきましてはお答えさせていただきます。まず,畑の部分につきましては92平米ございますが,こちらの部分につきましては平米当たり固定資産税評価額が39円になります。その他につきましては,全て3筆が水田でございます。こちらにつきましては,平米当たり69円になります。それから,現在,駐車場として借地しております2筆につきましては,雑地の課税となっておりますので,平米当たり4,170円となっております。  以上です。 ○委員長(安藤泰正君) 湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) わかりました。賃借をされている2筆については,既にもう賃貸契約しているということなんですが,あわせてやるということで単価的なこともあります。不動産鑑定の中でこの差,今の畑で39円,田んぼで69円というこの差ですね,それについてどのよに調整するのか,最後にお聞きします。 ○委員長(安藤泰正君) スポーツ振興課長 駒井勝男君。 ◎スポーツ振興課長(駒井勝男君) 湯本委員のご質問にお答えします。  不動産鑑定に当たりましては,当然,土地固定資産税評価額等も考慮にしますけども,土地の形状とか,あとは駅からの距離,それとか利用状況,それとあと近傍の取引事例,そういったものを考慮しまして不動産鑑定は算定するものでございます。  以上です。 ○委員長(安藤泰正君) ほかにご発言ございませんか。土田構治副委員長。 ○副委員長(土田構治君) ②ですけども,その中で4ページに,障害者福祉センター管理運営委託はわかるんですが,債務負担行為の補正ですね,生活保護事務電算委託,これ,5年間で1,650万5,000円,ちょっとこの内容についてお聞かせいただきたいのと,それから,外国語指導助手派遣委託ですね,これは2年間で4,044万5,000円計上されているんですけども,ちょっとこれもご説明をお願いしたいと思います。とりあえず1点目はそれだけです。 ○委員長(安藤泰正君) 社会福祉課長 増山智一君。 ◎社会福祉課長(増山智一君) では,土田委員のご質問にお答えいたします。  資料番号2番,4ページにございます第2表,債務負担行為補正のうちの,まず障害者福祉センターの管理運営委託料につきましては,こちらは別に議案,先ほどいただきました指定管理者に係る指定管理料を5年間の中で……〔「これは結構です。すみません,質問の仕方が。生活保護のほうを」と呼ぶ者あり〕はい,失礼しました。では,生活保護事務電算委託につきましては,以前,賃貸で長期契約していたものが,期間満了に伴いまして1年間で再リースで検討していたところ,クラウド方式のシステム活用などによりまして,経費削減を図るためのシステムを更改いたしまして,新しいシステムによりまして多少経費の節減と事務効率を上げるためのものになってございます。主なメニューとしましては,経理処理が主なシステムの内容になってございます。それの5年間分,平らに5年間の経費を債務負担行為させていただきました。システムの補修管理委託料でございます。 ○委員長(安藤泰正君) 学校教育課長 佐山敦勇君。 ◎学校教育課長(佐山敦勇君) 同じく②,4ページ,外国語指導助手派遣委託の債務負担行為についてご説明いたします。  ALT(アシスタント・ランゲージ・ティーチャー)を小・中学校に5名派遣する2カ年の長期契約を結ぶために,債務負担行為を補正計上いたしました。小学校5・6年生には週2時間,中学校の全学年には週1時間ということで業務委託を考えております。  以上になります。 ○委員長(安藤泰正君) 土田構治副委員長。 ○副委員長(土田構治君) 生活保護事務電算委託ですけども,たしか11ページにシステム改修委託料149万1,000円,これが入っている,これも含まれているということ,じゃない,これは別なんですか。それから,外国語指導助手派遣委託の費用ですけども,小・中学校で合わせて5名ということで,そうすると大体2年間ですから,2,000万円で五四,二十,1人400万円ぐらい。小学校5・6年生は週2時間,中学校は全学年で週1時間,結構いい給料だなというところがあるんですけど,この辺の募集の仕方とか,それからその内容について,費用的な部分ですけど,ちょっと教えていただければと思います。 ○委員長(安藤泰正君) 学校教育課長 佐山敦勇君。 ◎学校教育課長(佐山敦勇君) この12月補正で議決いただいた後,来年1月から業務委託会社にプロポーザル方式で会社を決定する予定でおりまして,毎年5社ほどから参加のお願いがありまして,その中でプロポーザル選定委員会を開きまして,毎年3月までに決定しています。 ○委員長(安藤泰正君) 土田構治副委員長。 ○副委員長(土田構治君) ちょっと個人的意見で申しわけないんですけど,人材派遣会社の人たちはいつももうかるなと,今後そういうところを狙ってくる業者がどんどん増えてくると思うんですけどね。それでわかりました。どういう指導者,外人の方ですよね,外人って言い方は失礼なんですが,外国の方ですよね。結構資質もかなり違ったりしますので,その辺は教育上,いい先生にめぐり会うように努力していただければと思うんですけど。  あと,もう1点だけ,7ページですけども,これは教育費の国庫補助金のほうですね。小学校・中学校の冷房の設備のことなんですが,学校施設環境改善交付金がマイナス930万円で,あと,ブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金で8,319万3,000円。このマイナス930万円の理由と,それからほかに補助金って何かないのかなというところもあるんですけど,内容をちょっと教えていただければと思います。ブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金とそれから環境改善交付金についてですね。お願いします。 ○委員長(安藤泰正君) 学校教育課長 佐山敦勇君。 ◎学校教育課長(佐山敦勇君) 7ページ,まず学校施設環境改善交付金の930万円の減額になります。こちらについては,今年度,小学校トイレ改修工事,上山川小学校,江川北小学校,江川南小学校を現在発注し,工事を進めているところなんですけども,国庫補助金でありますこの交付金を財源として,当初,歳入930万円を計上いたしました。しかしながら,今年度は文部科学省からの補助が未採択となったために減額するものでございます。また,この減額に伴って,財源については小学校施設整備事業債を増額し充当する予定でおります。  続きまして,ブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金8,319万3,000円なんですけども,こちらについては,まず小学校施設整備事業における城西小学校投てき板の撤去工事にこの臨時特例交付金を充当するものでございます。ブロック塀の交付金算定については,基礎配分額算定として撤去新設費で1メートル当たり8万円,または工事費の小さいほうを採用するということで,城西小学校の投てき板撤去工事については実工事のほうが少額だったために,37万8,000円の3分の1,12万6,000円の特例交付金を計上いたしました。  また,小学校の空調設備のための小学校9校へ実施設計委託料,工事管理委託料,工事請負費に充当する臨時特例交付金であります。小学校の空調整備事業費の総事業は5億4,505万4,400円となります。特例金の交付の算定は,整備する教室の面積1平米当たり2万3,200円という算定方式でやりまして,教室の面積の合計が1万742平米でございますので,2億4,921万4,400円になります。こちらの3分の1が結城市のほうに,8,306万7,000円が特例交付金となりまして,先ほどご説明いたしました城西小学校のブロック塀撤去の12万6,000円,そして空調設備のほうで8,306万7,000円,合計8,319万3,000円をこのブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金ということで計上いたしました。  以上です。 ○委員長(安藤泰正君) ほかにご発言ございませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(安藤泰正君) ないようですので,以上で質疑を終了し,採決に入りたいと思いますが,ご異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(安藤泰正君) ご異議なしと認め,採決に入ります。  お諮りいたします。  議案第55号 平成30年度結城市一般会計補正予算(第2号)のうち所管事項分について,原案に賛成の方は挙手願います。   〔賛成者挙手〕 ○委員長(安藤泰正君) 挙手満場。よって,本件は原案のとおり可決決定いたしました。  ────────────────────────── △議案第61号.結城市地域生活支援事業の利用者負担に関する条例の一部を改正する等の条例について ○委員長(安藤泰正君) 次に,議案第61号 結城市地域生活支援事業の利用者負担に関する条例の一部を改正する等の条例についてを議題に供します。  なお,質疑・答弁する際には挙手を願います。  ご発言願います。湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) 先ほどの障害者福祉センターの中でも聞いたんですが,条例上,この現行の第3条第1項第2号,訪問介護入浴サービス,これが事業法の改正に伴ったということで,今後の対応ということでの受け入れですか,改めてお聞きしたいと思います。  それから,10ページ,生活保護,入浴サービス,これもあわせて今回事業から外されるということで,この後どういうふうな受け入れをするのか,その1点だけお伺いします。 ○委員長(安藤泰正君) 社会福祉課長 増山智一君。 ◎社会福祉課長(増山智一君) 湯本委員のご質問にお答えいたします。  こちらは条例改正におきまして,今回1月1日現在で訪問介護入浴のほうの規定を削除となりますけれども,かわりまして実施要綱に同様の要綱規定を行いまして,現物給付という形で民間事業所に委託した上で事業は継続実施する予定をしております。また,その実施する予定の事業といたしまして清拭ということで,訪問入浴の場合,医師からのカンファレンスの中で,健康状態に応じて入浴ができる,できないというところがありますので,障害者の場合,その当日において身体の状況が変わる可能性もありますので,バイタルチェックの結果,できない場合には体を拭くデイサービスを提供するということで,清拭というものをつけ加えて民間事業所と契約して実施いたします。料金の設定につきましては,生活保護の受給者に対しましては0円ということで今までどおり,課税世帯におきましては1回600円,清拭については1回400円で設定できればというふうに考えております。市が払う委託料につきましては,1万2,500円からそこの自己負担相当分を差し引いた分を委託料として事業者に支出するという現物給付の形式をとる予定になってございます。 ○委員長(安藤泰正君) 湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) 民間委託の事業者については,何社とかそういうふうな,この事業者についてちょっとお伺いします。 ○委員長(安藤泰正君) 社会福祉課長 増山智一君。 ◎社会福祉課長(増山智一君) 民間事業所につきましては,市内ではないんですけれども,現在2社ほどと交渉しております。あと,もし交渉整えば3社まで拡大できればということで,利用者の希望に添えるような形でのサービス提供に努めたいと思っております。 ○委員長(安藤泰正君) 湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) はい,了解。 ○委員長(安藤泰正君) ほかにご質問ございませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(安藤泰正君) ないようですので,以上で質疑を終了し,採決に入りたいと思いますが,ご異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(安藤泰正君) ご異議なしと認め,採決に入ります。  お諮りいたします。  議案第61号 結城市地域生活支援事業の利用者負担に関する条例の一部を改正する等の条例について,原案に賛成の方は挙手願います。   〔賛成者挙手〕 ○委員長(安藤泰正君) 挙手満場。よって,本件は原案のとおり可決決定いたしました。  ────────────────────────── △議案第62号.結城市放課後児童健全育成事業の施設及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について ○委員長(安藤泰正君) 次に,議案第62号 結城市放課後児童健全育成事業の施設及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてを議題に供します。  なお,質疑・答弁する際には挙手を願います。  ご発言願います。湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) まず,この条例の第10条の第3項の(4),これ,学校法の規定が教職免許法ということになったんですが,現在の放課後児童の指導員ですか,何名いるのか。 ○委員長(安藤泰正君) 子ども福祉課長 外池晴美さん。 ◎子ども福祉課長(外池晴美さん) 湯本委員のご質問に対しましてお答えいたします。  学童クラブの支援員数は,平成30年5月現在で61名いらっしゃいます。  以上です。 ○委員長(安藤泰正君) 湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) では,これが改正になった後,この61名が増えるのか,その点ちょっと。 ○委員長(安藤泰正君) 子ども福祉課長 外池晴美さん。 ◎子ども福祉課長(外池晴美さん) この改正が行われまして,こちらに関しましては,指導員の資格を得るための研修を受けるための資格要件が拡大されたということになりますので,現在61名の支援員のうち,32名の方が受講されております。こちらの資格要件の拡大というのは,今までは高校卒業でこの事業に2年以上携わっていた者が資格を受けるための研修に出られるというようなことでしたけれども,この改正によりまして,中学校卒業でこの事業に5年間従事した者は研修を受けられるということになりましたので,今後,支援員さんの資格を持つ方は増えると見込まれます。  以上です。 ○委員長(安藤泰正君) 湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) この資格については何か認可とか許可とか,そういう点はあるんでしょうか。 ○委員長(安藤泰正君) 子ども福祉課長 外池晴美さん。 ◎子ども福祉課長(外池晴美さん) この研修を受けますと,修了証というものが支給されますので,学童クラブ支援員というような形で今後,支援活動に努めることができます。 ○委員長(安藤泰正君) 湯本文夫委員。 ◆委員(湯本文夫君) はい,了解。 ○委員長(安藤泰正君) ほかにご発言ございませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(安藤泰正君) ないようですので,以上で質疑を終了し,採決に入りたいと思いますが,ご異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(安藤泰正君) ご異議なしと認め,採決に入ります。  お諮りいたします。  議案第62号 結城市放課後児童健全育成事業の施設及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について,原案に賛成の方は挙手願います。   〔賛成者挙手〕
    ○委員長(安藤泰正君) 挙手満場。よって,本件は原案のとおり可決決定いたしました。  ────────────────────────── △議案第63号.結城市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について ○委員長(安藤泰正君) 次に,議案第63号 結城市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例についてを議題に供します。  なお,質疑・答弁する際には挙手を願います。  ご発言願います。ご発言ございませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(安藤泰正君) ないようですので,以上で質疑を終了し,採決に入りたいと思いますが,ご異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(安藤泰正君) ご異議なしと認め,採決に入ります。  お諮りいたします。  議案第63号 結城市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について,原案に賛成の方は挙手願います。   〔賛成者挙手〕 ○委員長(安藤泰正君) 挙手満場。よって,本件は原案のとおり可決決定いたしました。  ────────────────────────── △閉会中の所管事務調査について ○委員長(安藤泰正君) 次に,閉会中の所管事務調査についてを議題に供します。  閉会中の所管事務調査事項(案)については,お手元に配付してあります資料のとおりです。  本件についてご意見がございましたら,ご発言願います。   〔「ありません」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(安藤泰正君) ご発言なしと認めます。  お諮りいたします。  閉会中の所管事務調査事項(案)については,原案のとおり決定することにご異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(安藤泰正君) ご異議なしと認めます。よって,閉会中の所管事務調査事項(案)は原案のとおり決定いたしました。  ────────────────────────── △閉会宣告 ○委員長(安藤泰正君) 以上をもちまして当委員会に付託されました案件の審査は全て終了いたしました。慎重なご審議をいただきまして,誠にありがとうございました。  これにて教育・福祉委員会の委員会を閉会いたします。  午前11時53分 閉会  ──────────────────────────    結城市議会 教育・福祉委員長...