ツイート シェア
  1. 日立市議会 2019-06-27
    令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日:2019-06-27


    取得元: 日立市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-24
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                   午後 0時59分開議 ◯議長(茅根茂彦君) 御報告いたします。  ただいま出席議員は28名であります。  これより本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配布してあります議事日程第6号のとおりであります。                  〔傍聴席で発言する者あり〕 2 ◯議長(茅根茂彦君) 傍聴人に申し上げます。静粛にお願いいたします。  なお、議長命令に従わないときは、地方自治法第130条第1項の規定により退場を命じますから、念のため申し上げておきます。                  〔傍聴席で発言する者あり〕 3 ◯議長(茅根茂彦君) これより議事に入ります。   ───────────────────────────────────────────    日程第1 議案第49号について 4 ◯議長(茅根茂彦君) 日程第1 議案第49号についてを議題といたします。
     ただいま議題といたしました議案の説明、質疑は既に終了しておりますので、討論に入りますが、討論の通告がありませんので、直ちに採決いたします。                  〔傍聴席で発言する者あり〕 5 ◯議長(茅根茂彦君) なお、採決は電子採決システムにより行います。  お諮りいたします。日立市副市長として梶山隆範氏を選任することに同意する諸君は賛成ボタンを、反対の諸君は反対ボタンを押してください。  それでは、採決を開始いたします。                 〔賛成・反対ボタンにより表決〕 6 ◯議長(茅根茂彦君) 押し忘れはございませんか。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 7 ◯議長(茅根茂彦君) なしと認め、これをもって採決を確定いたします。  賛成全員であります。よって、議案第49号は市長提案のとおり同意することに決しました。  ここで、ただいま日立市副市長に選任同意されました梶山隆範氏から御挨拶がございます。 8 ◯副市長(梶山隆範君) ◇登壇◇ 貴重なお時間をいただきまして誠に恐縮に存じますが、一言御礼の御挨拶を申し上げます。  この度、小川市長から御推挙いただきまして、また、ただいまは議員の皆様方から御同意を賜りまして、誠にありがとうございます。再び副市長職を担わせていただきますことは、浅学非才の私にとりまして、誠に身に余る光栄と存じますが、従来より増して、その職責の深さも、また、重さも強く感じているところでございます。もとより、副市長職は市長を補佐する筆頭の立場でございますので、小川市長の命をしっかりと受け止め、これの実現のため、精一杯努力していくことを肝に銘じてまいりたいと存じます。新たな時代の変化は予想以上に迅速で、しかも、極めて大きく、私たち地方を取り巻く環境もより一層の厳しさを増していくものと考えておりますが、小川市長の目指す市政推進に微力ながら一生懸命取り組んでまいりたいと存じますので、議員の皆様方には、引き続きましての御指導、御鞭撻を改めてお願いを申し上げまして、私からの御礼の挨拶とさせていただきます。  本日は誠にありがとうございました。   ───────────────────────────────────────────    日程第2 議案第50号及び議案第51号について 9 ◯議長(茅根茂彦君) 日程第2 議案第50号及び議案第51号についてを一括して議題といたします。  ただいま議題といたしました議案の説明、質疑は既に終了しておりますので、討論に入りますが、討論の通告がありませんので、直ちに採決いたします。  なお、採決は電子採決システムにより行います。  初めに、議案第50号について採決いたします。  お諮りいたします。日立市教育委員会委員として朝日華子氏を任命することに同意する諸君は賛成ボタンを、反対の諸君は反対ボタンを押してください。  それでは、採決を開始いたします。                 〔賛成・反対ボタンにより表決〕 10 ◯議長(茅根茂彦君) 押し忘れはございませんか。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 11 ◯議長(茅根茂彦君) なしと認め、これをもって採決を確定いたします。  賛成全員であります。よって、議案第50号は市長提案のとおり同意することに決しました。  次に、議案第51号について採決いたします。  お諮りいたします。日立市固定資産評価審査委員会委員として北見喜隆氏、泉 有氏、藤 英雄氏を選任することに同意する諸君は賛成ボタンを、反対の諸君は反対ボタンを押してください。  それでは、採決を開始いたします。                 〔賛成・反対ボタンにより表決〕 12 ◯議長(茅根茂彦君) 押し忘れはございませんか。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 13 ◯議長(茅根茂彦君) なしと認め、これをもって採決を確定いたします。  賛成全員であります。よって、議案第51号は市長提案のとおり同意することに決しました。   ───────────────────────────────────────────    日程第3 議案第38号から議案第48号までについて 14 ◯議長(茅根茂彦君) 日程第3 議案第38号から議案第48号までについてを一括して議題といたします。  委員会に付託中のこれら一括議題に対する委員会での審査の経過及びその結果の報告を各委員長に求めます。  初めに、白石総務産業委員長に報告を求めます。                                         令和元年6月27日  日立市議会議長  茅 根 茂 彦 殿                                 総務産業委員長  白 石   敦                  総務産業委員会議案審査報告書  本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告し ます。                         記 ┏━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━━━━━━━━┓ ┃事件の番号 │      件        名       │議決の結果│  摘     要  ┃ ┣━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━┿━━━━━━━━━━━┫ ┃議案第38号│令和元年度日立市一般会計補正予算(第1号)中 │原案可決 │           ┃ ┃      │ 第1条(歳入歳出予算の補正)第1項     │     │           ┃ ┃      │ 第1条第2項の「第1表 歳入歳出予算補正」の│     │           ┃ ┃      │ うち                    │     │           ┃ ┃      │  歳 入 全 款              │     │           ┃ ┃      │  歳 出 第2款 総務費の所管部分     │     │           ┃ ┃      │      第6款 農林水産業費       │     │           ┃ ┃      │      第7款 商工費          │     │           ┃ ┃      │ 第4条(地方債の補正)           │     │           ┃ ┠──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┨ ┃議案第40号│市長等の給料の特例に関する条例の制定について │原案可決 │           ┃ ┠──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┨ ┃議案第41号│日立市屋内型子どもの遊び場の設置及び管理に関す│原案可決 │           ┃ ┃      │る条例の制定について             │     │           ┃ ┠──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┨ ┃議案第42号│日立市特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用│原案可決 │           ┃ ┃      │弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定につ│     │           ┃ ┃      │いて                     │     │           ┃ ┠──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┨ ┃議案第43号│日立市職員退職年金条例の一部を改正する条例の制│原案可決 │           ┃ ┃      │定について                  │     │           ┃ ┠──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┨ ┃議案第46号│日立市火災予防条例の一部を改正する条例の制定に│原案可決 │           ┃ ┃      │ついて                    │     │           ┃ ┠──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┨ ┃議案第47号│本庁舎北・西側ひさし建設工事請負契約締結に│原案可決 │           ┃ ┃      │ついて                    │     │           ┃ ┗━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━┷━━━━━━━━━━━┛
    15 ◯総務産業委員長(白石 敦君) ◇登壇◇ 総務産業委員長の白石 敦です。  御報告いたします。  本委員会に付託されました議案は7件であります。6月21日に委員会を開催し、慎重に審査いたしました。その結果はお手元の報告書のとおりでありますが、以下、審査の概要について申し上げます。  初めに、議案第38号、令和元年度一般会計補正予算の所管部分についてであります。今回の補正予算は、歳入歳出それぞれ7億600万円余の追加を行うものであります。  まず、歳入の主な内容について申し上げます。国庫支出金では、プレミアム付商品券の販売対象者である子育て世帯について、3歳未満の子から3歳6箇月未満の子に対象が拡充されたことに伴い、プレミアム付商品券に関連する補助を1,000万円余増額するほか、消費税率の引上げに伴い、子供貧困に対応するため、未婚の児童扶養手当受給者に対し、一人につき1万7,500円を支給する未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金給付に関する補助400万円余を計上するなどであります。県支出金では、民間事業者における介護療養型医療施設から介護医療院への転換整備や、地域密着型サービス施設等の整備に対する補助として、地域医療介護総合確保基金事業補助などを計上するものであります。さらには、防災対策事業や環境教育事業に対する寄附金の受入れや、今回の補正予算で生じた財源を財政調整基金繰入金の減額で整理するほか、諸収入では、一般財団法人自治総合センターの宝くじ社会貢献広報事業に採択されたことから、油縄子学区コミュニティ推進会の音響機器等の整備として、コミュニティ事業助成金200万円余を計上するなどであります。  次に、所管する歳出の主な内容について申し上げます。水産庁インフラ長寿命化計画において、令和2年度までに策定が義務付けられた漁港長寿命化及び機能保全計画となる日高漁港における当該計画を策定するための経費として、日高漁港整備事業費を計上するほか、東京圏から本市へのUIJターンによる移住・定住の促進や、中小企業における人手不足の解消を図るため、単身での移住の場合は60万円、世帯での移住の場合は100万円を給付する中小企業支援対策事業費600万円余を計上するなどであります。  採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しましたが、本議案に関連いたしまして、要望を1点申し上げます。  商店街活性化に向けた更なる取組についてであります。  本市では、市内の駅前商店街などの空き店舗や空き家を活用した小売業や飲食サービス業などの新たな出店に対し、初期投資の一部を助成するまちなか空き店舗活用事業を展開しているところであります。今回の補正予算は、当初の予定を上回る申請が見込まれることから、必要額を増額補正するものであります。審査の中で委員からは、「これだけ多くの出店希望があることは非常によい傾向である。駅周辺の活性化につながるため、事業者が存続できるようフォローもしっかりしてほしい。」との意見や、「空き家の対応を所管する都市建設部とも連携を図りながら事業を進めてほしい。」また、「この事業によって、まちのにぎわいが必ず呼び起こせると考えている。市民に対して、様々な手段で周知をしてほしい。」との意見などが出されました。執行部におかれましては、関係部署との連携を図りながら、空き家を積極的に活用するとともに、様々な広報媒体を利用して、出店した店舗の情報を広く市民に提供するなど、更なる商店街の活性化に向け事業に取り組まれるよう要望するものであります。  次に、議案第40号、市長等の給料の特例に関する条例の制定については、本年7月1日から、市長の任期である令和5年4月30日までの間、給料月額について市長は7%、副市長は4%、教育長及び常勤の監査委員公営企業管理者は2%をそれぞれ減額するため、本条例を制定するものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第41号、日立市屋内型子どもの遊び場の設置及び管理に関する条例の制定については、子育て環境の充実を図りながら、まちのにぎわいづくりに寄与することを目的に、子供遊び子供及びその保護者が交流できる施設として屋内型子どもの遊び場をイトーヨーカドー日立店の4階に設置するため、本条例を制定するものであります。審査の中で委員からは、「多くの方の利用が想定されることから、他の関係機関と綿密に連携し、安全面も考慮しながら、スムーズな運営に心掛けてほしい。」との意見や、「駅前にこのような施設ができることは、まちのにぎわいにつながることが大いに期待できる。利用者のニーズに応えながら、安全で安心できる管理に努めてほしい。」との意見などが出されました。採決の結果は、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第42号、日立市特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定については、国会議員選挙等の執行経費の基準に関する法律の改正に伴い、選挙長や投票立会人等の報酬の額を引き上げるため、本条例を制定するものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第43号、日立市職員退職年金条例の一部を改正する条例の制定については、平成30年度における旧地方公務員等共済組合法による退職年金等の給与年額改定率の改定に関する政令等の改正に伴い、本年4月から、通算退職年金額の算定に用いる給与月額に乗ずべき率を0.1%引き上げるため、本条例を制定するものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第46号、日立市火災予防条例の一部を改正する条例の制定については、住宅防災機器の設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令の改正に伴い、住宅防災警報器等の設置免除に係る規定を改める等のため、本条例を制定するものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第47号、本庁舎北・西側ひさし建設工事請負契約締結についてであります。来庁者の利便性向上を図るため、契約金額1億7,900万円余、完成の期限を令和2年3月31日として、株式会社竹中工務店東関東支店と契約するものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対しまして、各位の御賛成をお願い申し上げます。 16 ◯議長(茅根茂彦君) 次に、吉田教育福祉委員長に報告を求めます。                                         令和元年6月27日  日立市議会議長  茅 根 茂 彦 殿                                 教育福祉委員長  吉 田 修 一                  教育福祉委員会議案審査報告書  本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告し ます。                         記 ┏━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━━━━━━━━┓ ┃事件の番号 │      件        名       │議決の結果│  摘     要  ┃ ┣━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━┿━━━━━━━━━━━┫ ┃議案第38号│令和元年度日立市一般会計補正予算(第1号)中 │原案可決 │           ┃ ┃      │ 第1条第2項の「第1表 歳入歳出予算補正」の│     │           ┃ ┃      │ うち                    │     │           ┃ ┃      │  歳 出 第3款 民生費          │     │           ┃ ┃      │      第10款 教育費          │     │           ┃ ┃      │ 第2条(継続費の補正)の所管部分      │     │           ┃ ┃      │ 第3条(繰越明許費)            │     │           ┃ ┗━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━┷━━━━━━━━━━━┛ 17 ◯教育福祉委員長(吉田修一君) ◇登壇◇ 教育福祉委員長の吉田修一です。  御報告いたします。  本委員会に付託されました議案は1件であります。去る6月21日に委員会を開催し、慎重に審査いたしました。その結果はお手元の報告書のとおりでありますが、以下、審査の概要を申し上げます。  議案第38号、令和元年度一般会計補正予算の所管部分についてであります。  補正の主な内容は、豊浦小学校校舎改築事業について、国の補助が採択される見込みとなったことに伴い、太陽光発電設備設置の工事請負費を増額し、継続費の年割額及び総額を変更するほか、国の制度として本年10月から実施される幼児教育保育の無償化に関連する経費や、市単独事業として行う3歳未満児の第2子の保育料の無償化に係る経費、民間事業者が行う介護療養型医療施設から介護医療院への転換整備や、認知症高齢者グループホーム及び小規模多機能型居宅介護事業所の新規整備に対する補助、日高小学校校舎改築工事に伴う仮設グラウンドの整備に係る経費、十王スポーツ広場自由広場における防球ネットの設置に係る経費の計上などであります。  審査の中で、日高小学校校舎改築事業費について、委員からは、「児童が市道を横断して仮設グラウンドまで移動することに対しては、教職員による引率や、車両への注意喚起を促す路面標示の設置などの安全対策が講じられるということであるが、付近で行われている宅地造成工事の関係車両などの通行が見られることから、安全対策については徹底してほしい。」との意見が出されました。また、幼児教育保育の無償化に関連しては、「無償化によって保育園の入園者の増加が想定されるが、保育士の確保などの体制強化を図る考えはあるのか。」との質問があり、執行部からは、「国の対応として保育士の処遇改善が図られているが、市としても、潜在保育士を対象とした復職講座や、多様な働き方の提供などによって、引き続き保育士の確保に努めていきたい。」といった答弁がされました。採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対し、各位の御賛成をお願いいたします。 18 ◯議長(茅根茂彦君) 次に、三代環境建設委員長に報告を求めます。                                         令和元年6月27日  日立市議会議長  茅 根 茂 彦 殿                                 環境建設委員長  三 代 勝 也                  環境建設委員会議案審査報告書  本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告し ます。                         記 ┏━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━━━━━━━━┓ ┃事件の番号 │      件        名       │議決の結果│  摘     要  ┃ ┣━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━┿━━━━━━━━━━━┫ ┃議案第38号│令和元年度日立市一般会計補正予算(第1号)中 │原案可決 │           ┃ ┃      │ 第1条第2項の「第1表 歳入歳出予算補正」の│     │           ┃ ┃      │ うち                    │     │           ┃ ┃      │  歳 出 第2款 総務費の所管部分     │     │           ┃ ┃      │      第4款 衛生費          │     │           ┃ ┃      │ 第2条(継続費の補正)の所管部分      │     │           ┃ ┠──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┨ ┃議案第39号│令和元年度日立市水道事業会計補正予算(第1号)│原案可決 │           ┃ ┠──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┨ ┃議案第44号│日立市霊園の設置及び管理に関する条例の一部を改│原案可決 │           ┃ ┃      │正する条例の制定について           │     │           ┃ ┠──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┨ ┃議案第45号│日立市建築基準条例及び日立市手数料条例の一部を│原案可決 │           ┃ ┃      │改正する条例の制定について          │     │           ┃ ┠──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┨ ┃議案第48号│市道路線の廃止及び認定について        │原案可決 │           ┃ ┗━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━┷━━━━━━━━━━━┛ 19 ◯環境建設委員長(三代勝也君) ◇登壇◇ 環境建設委員長の三代勝也です。  御報告いたします。  本委員会に付託されました議案は5件であります。6月21日に委員会を開催し、慎重に審査いたしました。審査の結果はお手元の報告書のとおりでありますが、以下、審査の概要を申し上げます。  初めに、議案第38号、令和元年度一般会計補正予算の所管部分であります。内容は、国の地方創生拠点整備交付金の採択を受けて、日立シビックセンター科学館の整備を進めるひたちの科学を軸としたまちの賑わい創出事業費、一般財団法人自治総合センターが実施する助成事業を活用し、油縄子学区コミュニティ推進会が行う音響機器等の整備について補助するコミュニティ推進事業費、合葬式墓地に係る霊園使用料を日立鞍掛山霊園管理基金に積み立てる鞍掛山霊園運営経費、市内小売業者から御寄附いただいたレジ袋の販売収益の一部を、環境教育基金に積み立てる環境教育活動支援事業費を計上するものなどであります。  採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しましたが、本議案に関連し、要望を1点申し上げます。  日立シビックセンター科学館の整備については、国の地方創生拠点整備交付金を受け、2箇年で実施するため、今後、実施設計を行い、今年度は科学館入口部分の地下1階及び1階の整備を、来年度には展示スペースとなる8階及び9階部分の整備を行うものであります。特に、今年度については、8階、9階の展示スペースの利用と並行して科学館入口部分の整備が行われる予定であります。執行部におかれましては、整備期間中における科学館利用者の動線の確保など、来館者の安全確保を最優先にするとともに、事業に遅れが生じることがないよう、その円滑な推進に努められますことを要望するものであります。  次に、議案第39号、令和元年度水道事業会計補正予算であります。内容は、送水管更新工事の繰越しに伴う企業債利息について、地方公営企業会計基準に基づき、収益的支出から資本的支出へ、1,694万5,000円を計上替えするものであります。採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第44号、日立市霊園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてであります。内容は、日立鞍掛山霊園に合葬式墓地を新たに設置するに当たり、参拝所、納骨室、合葬室、記名板を設置することや、使用許可使用者の資格使用許可期限使用料など、その管理に必要な事項を定めるものであります。採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第45号、日立市建築基準条例及び日立市手数料条例の一部を改正する条例の制定についてであります。内容は、建築基準法等の改正に伴い関係規定を改めるもので、建築基準条例については、既存建築物を一時的に店舗や興行場などの用途に変更して使用することについて、市長が安全上支障がないと認めて許可する場合には、建築基準条例の規定を適用除外とすることや、特別支援学校における内装材の制限に係る規定を削除するものなどであります。また、手数料条例の改正については、先ほど申し上げました既存建築物の一時的な用途変更の許可に係る申請手数料や、利害関係者の意見聴取及び建築審査会の同意手続の要否などに応じた用途地域における建築許可申請手数料を定めるものであります。審査の中で委員からは、「内装材の制限について、公共建築物への木材利用の促進という観点からの規制緩和であるとすれば、同じ条文において制限がなされている専修学校等についても、制限を緩和することができるのではないか。」との意見が出され、執行部からは、「市内の専修学校等については、夜間における利用が想定され、万が一の火災発生時に、周辺住民の円滑な避難に支障を来すおそれがあるため、特別支援学校についてのみ制限解除するものである。」との答弁があるなど、活発な議論が交わされました。採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第48号、市道路線の廃止及び認定についてであります。内容は、河原子町3丁目地内の交差点改良に伴い、2路線の廃止及び認定を行うものであります。採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対し、各位の御賛成をお願いいたします。 20 ◯議長(茅根茂彦君) 以上で各委員長からの報告は終わりました。  直ちに質疑に入ります。質疑はございませんか。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 21 ◯議長(茅根茂彦君) ないようですので、以上で質疑を終結いたします。  次に討論でありますが、今回は討論の通告がありませんので、直ちに採決いたします。  なお、採決は電子採決システムにより行います。  採決方法についてお諮りいたします。今回は予算関係議案、条例関係議案、契約関係議案及びその他の議案、以上四つに分けて採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
                    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 22 ◯議長(茅根茂彦君) 御異議なしと認めます。よって、四つに分けて採決いたします。  お諮りいたします。初めに、予算関係議案、すなわち議案第38号及び議案第39号の2件に対する各委員長の報告は原案可決であります。各委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君は賛成ボタンを、反対の諸君は反対ボタンを押してください。  それでは、採決を開始いたします。                 〔賛成・反対ボタンにより表決〕 23 ◯議長(茅根茂彦君) 押し忘れはございませんか。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 24 ◯議長(茅根茂彦君) なしと認め、これをもって採決を確定いたします。  賛成全員であります。よって、これら2件の議案は、各委員長の報告のとおり原案可決と決しました。  続いてお諮りいたします。条例関係議案、すなわち議案第40号から議案第46号までの7件に対する各委員長の報告は原案可決であります。各委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君は賛成ボタンを、反対の諸君は反対ボタンを押してください。  それでは、採決を開始いたします。                 〔賛成・反対ボタンにより表決〕 25 ◯議長(茅根茂彦君) 押し忘れはございませんか。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 26 ◯議長(茅根茂彦君) なしと認め、これをもって採決を確定いたします。  賛成全員であります。よって、これら7件の議案は、各委員長の報告のとおり原案可決と決しました。  続いてお諮りいたします。契約関係議案、すなわち議案第47号に対する総務産業委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君は賛成ボタンを、反対の諸君は反対ボタンを押してください。  それでは、採決を開始いたします。                 〔賛成・反対ボタンにより表決〕 27 ◯議長(茅根茂彦君) 押し忘れはございませんか。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 28 ◯議長(茅根茂彦君) なしと認め、これをもって採決を確定いたします。  賛成全員であります。よって、議案第47号は、委員長の報告のとおり原案可決と決しました。  続いてお諮りいたします。その他の議案、すなわち議案第48号に対する環境建設委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君は賛成ボタンを、反対の諸君は反対ボタンを押してください。  それでは、採決を開始いたします。                 〔賛成・反対ボタンにより表決〕 29 ◯議長(茅根茂彦君) 押し忘れはございませんか。                  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 30 ◯議長(茅根茂彦君) なしと認め、これをもって採決を確定いたします。  賛成全員であります。よって、議案第48号は、委員長の報告のとおり原案可決と決しました。  以上で、今期定例会に付議されました案件全部が終了いたしました。  これをもちまして、令和元年第2回日立市議会定例会閉会いたします。                   午後 1時33分閉会    地方自治法第123条第2項の規定により署名する。  議 長  副議長  3 番  4 番 Copyright © Hitachi City, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...