ツイート シェア
  1. 日立市議会 2018-12-19
    平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:2018-12-19


    取得元: 日立市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-20
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                    午後 0時59分開議 ◯議長(岡部光雄君) 御苦労さまでございます。  御報告いたします。  ただいま出席議員は26名であります。  これより本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配布してあります議事日程第5号のとおりであります。  これより議事に入ります。   ─────────────────────────────────────────────    日程第1 議案第93号について 2 ◯議長(岡部光雄君) 日程第1 議案第93号についてを議題といたします。  ただいま議題といたしました議案の説明、質疑は既に終了しておりますので、討論に入りますが、討論の通告がありませんので、直ちに採決いたします。  なお、採決は電子採決システムにより行います。  お諮りいたします。人権擁護委員候補者として鈴木 登氏を推薦することに同意する諸君は賛成ボタンを、反対の諸君は反対ボタンを押してください。  それでは、採決を開始いたします。                  〔賛成・反対ボタンにより表決〕
    3 ◯議長(岡部光雄君) 押し忘れはございませんか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 4 ◯議長(岡部光雄君) なしと認め、これをもって採決を確定いたします。                   〔傍聴席で発言する者あり〕 5 ◯議長(岡部光雄君) 静かにしてください。  傍聴人に申し上げます。静粛に願います。  暫時、休憩いたします。                    午後 1時01分休憩              ───────────────────────                    午後 1時05分再開 6 ◯議長(岡部光雄君) 休憩前に戻り会議を再開いたします。  賛成全員であります。よって、議案第93号は市長提案のとおり同意することに決しました。   ─────────────────────────────────────────────    日程第2 議案第71号から議案第92号までについて 7 ◯議長(岡部光雄君) 日程第2 議案第71号から議案第92号までについてを一括して議題といたします。  委員会に付託中のこれら一括議題に対する委員会での審査の経過及びその結果の報告を各委員長に求めます。  初めに、大庭総務産業委員長に報告を求めます。 8                                       平成30年12月19日  日立市議会議長  岡 部 光 雄 殿                                 総務産業委員長  大 庭 弘 美                  総務産業委員会議案審査報告書  本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告し ます。                         記 ┌──────┬───────────────────────┬─────┬───────────┐ │事件の番号 │      件         名      │議決の結果│  摘     要  │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第71号│平成30年度日立市一般会計補正予算(第3号)中│原案可決 │           │ │      │ 第1条(歳入歳出予算の補正)第1項     │     │           │ │      │ 第1条第2項の「第1表 歳入歳出予算補正」の│     │           │ │      │ うち                    │     │           │ │      │  歳 入 全 款              │     │           │ │      │  歳 出 第1款 議会費          │     │           │ │      │      第2款 総務費の所管部分     │     │           │ │      │      第5款 労働費          │     │           │ │      │      第6款 農林水産業費       │     │           │ │      │      第7款 商工費の所管部分     │     │           │ │      │      第8款 土木費の所管部分     │     │           │ │      │      第9款 消防費          │     │           │ │      │      第12款 公債費          │     │           │ │      │ 第2条(継続費の補正)           │     │           │ │      │ 第3条(繰越明許費)の所管部分       │     │           │ │      │ 第5条(地方債の補正)           │     │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第78号│日立市中小企業振興基本条例の制定について   │原案可決 │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第79号│日立市議会議員及び市長の選挙における選挙運動の│原案可決 │           │ │      │公費負担に関する条例の一部を改正する条例の制定│     │           │ │      │について                   │     │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第80号│日立市職員の給与に関する条例等の一部を改正する│原案可決 │           │ │      │条例の制定について              │     │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第81号│日立市駐車場設置及び管理等に関する条例の一部を│原案可決 │           │ │      │改正する条例の制定について          │     │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第82号│土地の買入れについて             │原案可決 │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第86号│公有水面埋立てにより新たに生じた土地の確認につ│原案可決 │           │ │      │いて                     │     │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第87号│町の区域の変更について            │原案可決 │           │ └──────┴───────────────────────┴─────┴───────────┘ ◯総務産業委員長(大庭弘美君) ◇登壇◇ 総務産業委員長の大庭弘美です。  御報告いたします。  本委員会に付託されました議案は8件であります。12月13日に委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。その結果は、お手元の報告書のとおりでありますが、以下、審査の概要について申し上げます。  初めに、議案第71号、平成30年度一般会計補正予算の所管部分についてであります。今回の補正予算は、歳入歳出それぞれ12億800万円余の増額を行うものであります。  まず、歳入の主な内容について申し上げます。国庫支出金では、障害者総合支援法に基づき実施している各種サービスの利用者数、利用量の増加に伴い、障害者福祉費負担金を1億2,200万円余増額するほか、児童手当の支給対象児童数の減少が見込まれるため、児童手当費負担金6,900万円余を減額するなどであります。  また、県支出金では、日中一時支援事業の利用基準の見直しにより、利用者数や利用頻度が増加したため、障害者福祉費補助金を100万円余増額するほか、寄附金では、寄附者の趣旨に沿い、福祉事業寄附金を計上するなどであります。  さらに、繰入金では、日立鞍掛山霊園内に建設中の合葬式墓地の建設現場において、地中から岩盤が出現したことによる工事費の増に伴う日立鞍掛山霊園管理基金繰入金の増額や、今回の補正による財源の整理として、財政調整基金繰入金を増額するなどであります。  次に、所管する歳出の主な内容について申し上げます。防災体制の強化を目的として整備する防災行政無線屋外拡声子局デジタル化業務委託の契約金額の確定に伴い、防災体制整備事業費を500万円余減額するほか、茨城国体の開催に向けて、施設内トイレの洋式化などを推進するための経費として、動物園運営経費3,100万円余、久慈サンピア日立等運営経費1,000万円余、かみね公園施設整備事業費6,800万円余をそれぞれ計上するなどであります。さらには、消防車両の燃料であるガソリン、軽油など各油種において、当初の見込みより単価が上昇したことに伴い、救急救助消防活動経費を200万円増額するほか、東日本大震災で被災した方へ貸し付けた災害援護貸付金のうち、貸付者から受けた返済分を県へ償還するため、公債費元金償還として100万円余を増額するなどであります。採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第78号、日立市中小企業振興基本条例の制定については、中小企業の振興に関する基本理念や市の責務及び施策の基本となる事項等を定め、中小企業の持続的かつ健全な発展を促進するため、本条例を制定するものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第79号、日立市議会議員及び市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例の制定については、公職選挙法の規定に基づき、市議会議員の選挙における選挙運動用ビラ作成の公費負担を行うため、本条例を制定するものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第80号、日立市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定については、人事院勧告の内容を踏まえ、若年層に重点を置き、職員の給与月額を平均0.2%引き上げるほか、期末・勤勉手当の支給月数を0.05月引き上げるなど、職員の給与等を改定するため、本条例を制定するものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第81号、日立市駐車場設置及び管理等に関する条例の一部を改正する条例の制定については、日立市幸町駐車場を廃止し、民間事業者による駐車場運営に移行するため、本条例を制定するものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第82号、土地の買入れについては、大和田町地内の3万5,235平方メートルの土地を、産業団地整備事業用地として2億8,800万円余で買い入れるものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しましたが、本議案に関連いたしまして、要望を1点申し上げます。  要望は、新たな産業団地整備に向けた今後の対応についてであります。  皆様御案内のとおり、新たな産業団地は、日立南太田インターチェンジ周辺の大和田町地内の農地に整備を進めているところであります。今回の議案は、事業用地として計画している44筆中、計画に同意された37筆を買い入れるものであり、残りの土地についても、鋭意、地権者との交渉を進めておりますが、現時点においては、全員から了承が得られていない状況にあります。  審査の中で委員からは、「地権者との交渉に当たっては、農業継続という地権者の意欲が損なわれないよう、良好な代替地を提案するなど、相手の立場になって交渉を進めるべきである。」との意見や、「残りの地権者にも同意が得られるよう、引き続き丁寧な交渉に努めてほしい。」との意見が出されました。  執行部におかれましては、交渉中の地権者に対し、引き続き事業の趣旨を理解していただけるよう丁寧な交渉に努めるとともに、当初の計画どおり、地権者全員の同意を得て産業団地を整備されるよう要望するものであります。  最後に、議案第86号、公有水面埋立てにより新たに生じた土地の確認について及び議案第87号、町の区域の変更についてであります。茨城港日立港区内の第3ふ頭において、平成24年から行っていた公有水面の埋立てが竣工したことに伴い、新たに生じた土地を確認し、その土地をみなと町に編入するものであり、採決の結果、それぞれ全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対しまして、各位の御賛成をお願い申し上げます。 9 ◯議長(岡部光雄君) 次に、添田教育福祉委員長に報告を求めます。 10                                       平成30年12月19日  日立市議会議長  岡 部 光 雄 殿                                 教育福祉委員長  添 田 絹 代
                     教育福祉委員会議案審査報告書  本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告し ます。                         記 ┌──────┬───────────────────────┬─────┬───────────┐ │事件の番号 │      件         名      │議決の結果│  摘     要  │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第71号│平成30年度日立市一般会計補正予算(第3号)中│原案可決 │           │ │      │ 第1条第2項の「第1表 歳入歳出予算補正」の│     │           │ │      │ うち                    │     │           │ │      │  歳 出 第2款 総務費の所管部分     │     │           │ │      │      第3款 民生費の所管部分     │     │           │ │      │      第4款 衛生費の所管部分     │     │           │ │      │      第8款 土木費の所管部分     │     │           │ │      │      第10款 教育費の所管部分     │     │           │ │      │ 第3条(繰越明許費)の所管部分       │     │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第72号│平成30年度日立市国民健康保険事業特別会計補正│原案可決 │           │ │      │予算(第1号)                │     │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第73号│平成30年度日立市介護保険事業特別会計補正予算│原案可決 │           │ │      │(第2号)                  │     │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第74号│平成30年度日立市介護サービス事業特別会計補正│原案可決 │           │ │      │予算(第1号)                │     │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第75号│平成30年度日立市後期高齢者医療事業特別会計補│原案可決 │           │ │      │正予算(第1号)               │     │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第88号│日立市営住宅の指定管理者の指定について    │原案可決 │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第89条│日立市母子療育ホームの指定管理者の指定について│原案可決 │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第90号│日立市太陽の家の指定管理者の指定について   │原案可決 │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第91号│日立市ひまわり学園の指定管理者の指定について │原案可決 │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第92号│日立市しいの木学園の指定管理者の指定について │原案可決 │           │ └──────┴───────────────────────┴─────┴───────────┘ ◯教育福祉委員長(添田絹代君) ◇登壇◇ 教育福祉委員長の添田絹代です。  御報告いたします。  本委員会に付託されました議案は、予算関係議案5件、指定管理者の指定関係議案5件の計10件であります。去る12月13日に委員会を開催し、慎重に審査いたしました。その結果は、お手元の報告書のとおりでありますが、以下、審査の概要を申し上げます。  初めに、議案第71号、平成30年度一般会計補正予算の所管部分についてであります。補正の主な内容は、市立小中学校の普通教室などや幼稚園の保育室へのエアコンの整備に係る経費のほか、来年の茨城国体の開催に向け、練習会場となる多賀中学校体育館のトイレ改修や運動公園駐車場整備用地の購入に係る経費、障害者総合支援法に基づき実施する各種サービスの利用者数及び利用量の増加に伴う各種給付費の増額、支給対象児童数が当初見込みを下回ったことに伴う児童手当支給費の減額、ユネスコ無形文化遺産に登録されている日立風流物の西町支部の山車を修繕するための補助の計上、また、福祉事業に役立ててほしいとの趣旨でいただいた寄附金を福祉事業基金へ積み立てるものなどであります。採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しましたが、本議案に関連し、市立小中学校の普通教室などへのエアコンの設置について要望を申し上げます。  本件につきましては、今年の夏に記録的な猛暑日が続いたことを受け、9月の第3回定例会において、小川市長から来年の夏までに市立小中学校の全ての教室などにエアコンを設置するという方針が示されました。今回の補正予算においては、小学校19校、中学校12校、計478室のエアコン設置に係る工事請負費など総額で8億7,190万円が計上され、来年6月末までに設置を完了させるものであります。  あわせまして、事業を円滑かつ確実に進めるために、工事監理業務の委託のほか、市内の事業者に広く受注の機会を提供することも考慮し、工事の発注を6件程度に分けて行うとの説明がされました。  審査の中で委員からは、「今年の6月には真夏日が記録されていることから、6月末までの設置という目標は堅持してほしい。」との意見や、「他市町村においては既に工事が進められていることから、事業に遅れが生じないように早急に取り掛かってほしい。」などの意見が出されました。  執行部におかれましては、市立小中学校の普通教室などへのエアコンの設置については、来年の夏には児童生徒に安全で快適な学習環境を提供できるよう、担当課を始め関係課及び業者等が緊密に連携を図りながら、安全かつ効率的な事業推進に万全を期され、早期の事業完了に努められますよう要望するものであります。  次に、議案第72号、平成30年度国民健康保険事業特別会計補正予算については、前年度繰越金から過年度療養給付費等負担金の精算に伴う償還金などを差し引き、残額を国民健康保険事業財政調整基金に積み立てるものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第73号、平成30年度介護保険事業特別会計補正予算については、主に人件費を整理するものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第74号、平成30年度介護サービス事業特別会計補正予算については、十王デイサービスセンターに係る燃料費等の増額であり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第75号、平成30年度後期高齢者医療事業特別会計補正予算については、平成29年度の出納整理期間中に納入された保険料を茨城県後期高齢者医療広域連合への保険料納付金として計上するものであり、採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第88号、日立市営住宅の指定管理者の指定については、平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年を指定の期間として、市営住宅の指定管理者を一般財団法人茨城県住宅管理センターとするものであります。採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しましたが、本議案に関連し、指定管理者による市営住宅の管理運営について要望を申し上げます。  市営住宅は、住宅に困窮する低額所得者への住宅供給を目的とするもので、本市においては、茨城県内で最も多い33団地、4,323戸の住宅を管理しているところであります。  そのような中で、本議案については、管理業務の一部に指定管理者制度を導入することで、民間事業者等が有するノウハウを活用し、入居者等へのサービスの向上のほか、経費削減や事務の効率化を図るとされているところであります。  審査の中で委員からは、「初めて指定管理者制度を導入することになるが、入居者へのサービスが低下しないように適切な指導をしてほしい。」との意見や、「生活上の各種の問い合わせや相談には丁寧に対応してほしい。」との意見が出されました。  執行部におかれましては、指定管理者による管理運営の開始に当たり、入居者の安心・安全な生活を維持するとともに、サービスの向上に向けては、指定管理者との緊密な連携を図り、本制度のメリットを最大限にいかせるように努められますよう要望するものであります。  次に、議案第89号、日立市母子療育ホームの指定管理者の指定について、議案第90号、日立市太陽の家の指定管理者の指定について、議案第91号、日立市ひまわり学園の指定管理者の指定について及び議案第92号、日立市しいの木学園の指定管理者の指定については、鳩が丘障害者福祉施設の再整備に伴い、一体化された施設の指定管理者を指定するものであります。平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年を指定の期間として、それぞれの施設の指定管理者を特定非営利活動法人日立太陽の家とするものであり、採決の結果、いずれも全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対し、各位の御賛成をお願いいたします。 11 ◯議長(岡部光雄君) 次に、吉田環境建設委員長に報告を求めます。 12                                       平成30年12月19日  日立市議会議長  岡 部 光 雄 殿                                 環境建設委員長  吉 田 修 一                  環境建設委員会議案審査報告書  本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告し ます。                         記 ┌──────┬───────────────────────┬─────┬───────────┐ │事件の番号 │      件         名      │議決の結果│  摘     要  │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第71号│平成30年度日立市一般会計補正予算(第3号)中│原案可決 │           │ │      │ 第1条第2項の「第1表 歳入歳出予算補正」の│     │           │ │      │ うち                    │     │           │ │      │  歳 出 第2款 総務費の所管部分     │     │           │ │      │      第3款 民生費の所管部分     │     │           │ │      │      第4款 衛生費の所管部分     │     │           │ │      │      第7款 商工費の所管部分     │     │           │ │      │      第8款 土木費の所管部分     │     │           │ │      │      第10款 教育費の所管部分     │     │           │ │      │ 第3条(繰越明許費)の所管部分       │     │           │ │      │ 第4条(債務負担行為の補正)        │     │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第76号│平成30年度日立市水道事業会計補正予算(第  │原案可決 │           │ │      │1号)                    │     │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第77号│平成30年度日立市下水道事業会計補正予算(第 │原案可決 │           │ │      │1号)                    │     │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第83号│市道路線の認定について            │原案可決 │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第84号│市道路線の廃止について            │原案可決 │           │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第85号│市道路線の廃止及び認定について        │原案可決 │           │ └──────┴───────────────────────┴─────┴───────────┘ ◯環境建設委員長(吉田修一君) ◇登壇◇ 環境建設委員長の吉田修一です。  御報告いたします。
     本委員会に付託されました議案は6件であります。12月13日に委員会を開催し、慎重に審査いたしました。審査の結果は、お手元の報告書のとおりでありますが、以下、審査の概要を申し上げます。  初めに、議案第71号、平成30年度一般会計補正予算の所管部分であります。補正の主な内容は、人事異動等に伴う職員人件費の整理のほか、日立市民会館において、昭和40年の開館時から使用しているどん帳の経年劣化が著しく、平成31年度中に更新するための債務負担行為の設定や、合葬式墓地整備事業について、工事箇所から岩盤が出現し、処理に時間を要することから、工期を延長するために繰越明許費を設定するものであります。また、その岩盤破砕に係る工事請負費を増額するなどの鞍掛山霊園運営経費、さらには、平成31年度開催の茨城国体に向け、日立駅中央口及び海岸口のトイレを洋式化する生活環境対策事業費、今後増加が見込まれる地域からの市道の維持・補修に関する陳情に対応するための道路維持・補修経費の計上などであります。採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第76号、平成30年度水道事業会計補正予算及び議案第77号、平成30年度下水道事業会計補正予算の企業局所管の予算関係議案2件についてであります。補正の主な内容は、人事異動等に伴う職員人件費の整理のほか、電気料金の値上げによる動力費の増額、納付消費税の整理などであります。さらに、下水道事業会計においては、平成29年度決算などに伴う一般会計補助金の減額や、民間における宅地開発に伴い必要となる下水道管渠築造工事のための経費を増額するものなどであります。採決の結果、2議案ともそれぞれ全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  次に、議案第83号、市道路線の認定について、議案第84号、市道路線の廃止について及び議案第85号、市道路線の廃止及び認定についての道路議案3件であります。内容は、開発行為及び道路の寄附受入れに伴う2路線の認定や、公用廃止に伴う2路線の廃止、道路改良に伴う2路線の廃止及び認定を行うものであります。  審査の中で委員からは、「石名坂町1丁目地内の市道路線の廃止及び認定について、市道拡幅部分の用地買収が必要になると考えるが、地権者からの同意は得られているのか。」との質問が出され、執行部からは、「今年度は既に境界立会いを行い、地権者からの同意を得ており、来年度中には用地の取得ができるよう手続を進めている。」との答弁がありました。加えて、委員からは、「今回のような市道の認定と用地買収が同時に進められる場合においては、引き続き、関係部署間における連携を緊密にしてほしい。」との意見が出されました。採決の結果、それぞれ全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対し、各位の御賛成をお願いいたします。 13 ◯議長(岡部光雄君) 次に、井上幹線道路整備促進特別委員長に報告を求めます。 14                                       平成30年12月19日  日立市議会議長  岡 部 光 雄 殿                           幹線道路整備促進特別委員長  井 上   清               幹線道路整備促進特別委員会議案審査報告書  本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告し ます。                         記 ┌──────┬───────────────────────┬─────┬───────────┐ │事件の番号 │      件         名      │議決の結果│  摘     要  │ ├──────┼───────────────────────┼─────┼───────────┤ │議案第71号│平成30年度日立市一般会計補正予算(第3号)中│原案可決 │           │ │      │ 第1条第2項の「第1表 歳入歳出予算補正」の│     │           │ │      │ うち                    │     │           │ │      │  歳 出 第8款 土木費の所管部分     │     │           │ └──────┴───────────────────────┴─────┴───────────┘ ◯幹線道路整備促進特別委員長(井上 清君) ◇登壇◇ 幹線道路整備促進特別委員長の井上 清であります。  御報告いたします。  本委員会に付託されました議案は、議案第71号、平成30年度一般会計補正予算の所管部分についてであります。去る12月17日に委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。その結果は、お手元の報告書のとおりでありますが、以下、本委員会における審査の概要を申し上げます。  補正の内容は、常陸太田市とともに進める(仮称)真弓トンネル整備事業について、今年度事業費が算出され、トンネル建設に関する協定を締結したことから、幹線道路整備検討事業費として、本市に係る負担金331万6,000円を計上するものであります。採決の結果、全会一致をもって原案を可決すべきものと決しました。  以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対しまして、各位の御賛成をお願いいたします。 15 ◯議長(岡部光雄君) 以上で各委員長からの報告は終わりました。  直ちに質疑に入ります。質疑はございませんか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 16 ◯議長(岡部光雄君) ないようですので、以上で質疑を終結いたします。  次に、討論であります。討論の通告がありましたので、発言を許します。  反対討論の大曽根議員に発言を許します。 17 ◯12番(大曽根勝正君) ◇登壇◇ 日本共産党の大曽根勝正です。  付託された議案のうち、二つの議案に反対します。  以下、要旨を述べ、討論とします。  議案第80号、日立市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について。  職員の給料、期末・勤勉手当の引上げについては、人事院勧告を踏まえたもので、職員の士気高揚につながるもので賛成ですが、議員及び常勤特別職の期末手当の引上げについては、消費税増税や国保料の値上げなどで不安定な生活を送る多くの住民に配慮し、自粛、据え置くべきと考えます。  次に、議案第82号、土地の買入れについて。  産業団地整備事業用地として3万5,235平方メートルを2億8,823億円で買い入れるものです。日立港区周辺のモータープールの一部を企業立地用地に転換するため、その機能の代替用地候補として、日立南太田インターチェンジ近くに新たなモータープールを整備する用地です。整備費用を含めれば約10億円になります。  モータープールに関しては、現在七つ、総面積21.5ヘクタールあり、さらに新たに第3ふ頭地区に整備した約10ヘクタールが加わります。稼働率など現在の状況を見れば、これ以上のモータープールの整備は必要ないと考え、反対します。  以上、要旨を述べ、討論とします。 18 ◯議長(岡部光雄君) 以上で討論を終結いたします。  直ちに採決いたします。  なお、採決は電子採決システムにより行います。  採決方法についてお諮りいたします。今回は、反対討論のありました議案を一括して、次に、予算関係議案、続いて、条例関係議案及びその他の議案、以上四つに分けて採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 19 ◯議長(岡部光雄君) 御異議なしと認めます。よって、四つに分けて採決いたします。  お諮りいたします。初めに、反対討論のありました議案、すなわち、議案第80号及び議案第82号の2件に対する総務産業委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君は賛成ボタンを、反対の諸君は反対ボタンを押してください。  それでは、採決を開始いたします。                  〔賛成・反対ボタンにより表決〕 20 ◯議長(岡部光雄君) 押し忘れはございませんか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 21 ◯議長(岡部光雄君) なしと認め、これをもって採決を確定いたします。  賛成多数であります。よって、これら2件の議案は、委員長の報告のとおり原案可決と決しました。  続いてお諮りいたします。予算関係議案、すなわち、議案第71号から議案第77号までの7件に対する各委員長の報告は原案可決であります。各委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君は賛成ボタンを、反対の諸君は反対ボタンを押してください。  それでは、採決を開始いたします。                  〔賛成・反対ボタンにより表決〕 22 ◯議長(岡部光雄君) 押し忘れはございませんか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 23 ◯議長(岡部光雄君) なしと認め、これをもって採決を確定いたします。  賛成全員であります。よって、これら7件の議案は、各委員長の報告のとおり原案可決と決しました。  続いてお諮りいたします。条例関係議案、すなわち、議案第78号、議案第79号及び議案第81号の3件に対する総務産業委員長の報告は原案可決であります。委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君は賛成ボタンを、反対の諸君は反対ボタンを押してください。  それでは、採決を開始いたします。                  〔賛成・反対ボタンにより表決〕 24 ◯議長(岡部光雄君) 押し忘れはございませんか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 25 ◯議長(岡部光雄君) なしと認め、これをもって採決を確定いたします。  賛成全員であります。よって、これら3件の議案は、委員長の報告のとおり原案可決と決しました。  続いてお諮りいたします。その他の議案、すなわち、議案第83号から議案第92号までの10件に対する各委員長の報告は原案可決であります。各委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君は賛成ボタンを、反対の諸君は反対ボタンを押してください。  それでは、採決を開始いたします。                  〔賛成・反対ボタンにより表決〕 26 ◯議長(岡部光雄君) 押し忘れはございませんか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕
    27 ◯議長(岡部光雄君) なしと認め、これをもって採決を確定いたします。  賛成全員であります。よって、これら10件の議案は、各委員長の報告のとおり原案可決と決しました。   ─────────────────────────────────────────────    日程第3 請願等について 28 ◯議長(岡部光雄君) 日程第3 請願等についてを議題といたします。  委員会に付託中のこれら請願等に対する委員会での審査の経過及びその結果の報告を添田教育福祉委員長に求めます。 29                                       平成30年12月19日  日立市議会議長  岡 部 光 雄 殿                                 教育福祉委員長  添 田 絹 代               教育福祉委員会請願(陳情) 審査報告書                             継続審査申出書  本委員会に付託された請願(陳情)は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第134条及び第 103条の規定により報告及び申し出します。                         記 ┌──┬──────────────┬─────────────┬────┬─────┬─────┐ │受理│   件      名   │   請願(陳情)者の   │紹介議員│審査結果 │ 摘 要 │ │番号│              │   住 所 氏 名   │氏  名│     │     │ ├──┼──────────────┼─────────────┼────┼─────┼─────┤ │3 │議会として、「医師養成定員を│水戸市城南3-9-20    │    │継続審査 │なおよく │ │  │減らす政府方針の見直しを求め│茨城県医療労働組合連合会 │    │     │精査する │ │  │る意見書」を国に提出すること│ 執行委員長 松崎みどり │    │     │ため   │ │  │を求める陳情        │             │    │     │     │ ├──┼──────────────┼─────────────┼────┼─────┼─────┤ │4 │私学の保護者負担軽減と教育条│日立市大みか町6-11-1  │    │採  択 │     │ │  │件改善のための陳情     │茨城キリスト教学園    │    │(執行機関│     │ │  │              │ 理事長 細川 知正   │    │に送付) │     │ │  │              │         外1人  │    │     │     │ └──┴──────────────┴─────────────┴────┴─────┴─────┘ ◯教育福祉委員長(添田絹代君) ◇登壇◇ 教育福祉委員長の添田絹代です。  御報告いたします。  本委員会で審査いたしました請願等は、今回付託されたもの2件であります。  初めに、受理番号3、議会として、「医師養成定員を減らす政府方針の見直しを求める意見書」を国に提出することを求める陳情については、一部の委員から、願意妥当なものと認め、採択すべきとの意見が出されましたが、なおよく精査する必要があるという意見が大半を占め、採決の結果、賛成多数をもって継続審査すべきものと決しました。  次に、受理番号4、私学の保護者負担軽減と教育条件改善のための陳情については、慎重に審査した結果、願意妥当なものと認め、全会一致をもって採択すべきものと決しました。  なお、本陳情が本会議において採択と決しましたときは、執行機関へ送付し、その処理経過及び結果について報告を求めるものであります。  以上で報告を終わりますが、本委員会の決定に対し、各位の御賛成をお願いいたします。 30 ◯議長(岡部光雄君) 以上で教育福祉委員長からの報告は終わりました。  直ちに質疑に入ります。質疑はございませんか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 31 ◯議長(岡部光雄君) ないようですので、以上で質疑を終結いたします。  直ちに採決いたします。  採決方法についてお諮りいたします。今回は、分離採決の申出のありました請願等1件を単独で、次にその他の請願等1件を単独で、以上二つに分けて採決いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 32 ◯議長(岡部光雄君) 御異議なしと認めます。よって、二つに分けて採決いたします。  なお、採決は電子採決システムにより行います。  お諮りいたします。初めに、大曽根議員から分離採決の申出のありました受理番号3、議会として、「医師養成定員を減らす政府方針の見直しを求める意見書」を国に提出することを求める陳情について、教育福祉委員長の報告のとおり継続審査と決することに賛成する諸君は賛成ボタンを、反対の諸君は反対ボタンを押してください。  それでは、採決を開始いたします。                  〔賛成・反対ボタンにより表決〕 33 ◯議長(岡部光雄君) 押し忘れはございませんか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 34 ◯議長(岡部光雄君) なしと認め、これをもって採決を確定いたします。  賛成多数であります。よって、受理番号3の陳情は、委員長の報告のとおり継続審査と決しました。  続いてお諮りいたします。委員会審査で採択となりました受理番号4、私学の保護者負担軽減と教育条件改善のための陳情について、教育福祉委員長の報告のとおり決することに賛成する諸君は賛成ボタンを、反対の諸君は反対ボタンを押してください。  それでは、採決を開始いたします。                  〔賛成・反対ボタンにより表決〕 35 ◯議長(岡部光雄君) 押し忘れはございませんか。                   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 36 ◯議長(岡部光雄君) なしと認め、これをもって採決を確定いたします。  賛成全員であります。よって、受理番号4の陳情は、委員長の報告のとおり採択と決しました。   ─────────────────────────────────────────────    日程第4 議員の派遣ついて 37 ◯議長(岡部光雄君) 日程第4 議員の派遣についてを議題といたします。  お諮りいたします。会議規則第158条の規定に基づき、お手元に配布してあります議員の派遣一覧表のとおり議員を派遣いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 38 ◯議長(岡部光雄君) 御異議なしと認めます。よって、一覧表のとおり議員を派遣することに決しました。  以上で、今期定例会に付議されました案件全部が終了いたしました。  これをもちまして、平成30年第4回日立市議会定例会を閉会いたします。  御苦労さまでした。                    午後 1時46分閉会    地方自治法第123条第2項の規定により署名する。  議 長
     8 番  9 番 Copyright © Hitachi City, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...