2026件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2021-03-17 開催日:2021-03-17 令和3年予算特別委員会〔3年度予算〕 (意見表明・意見決定) 本文

14,市役所業務のさらなる効率化市民サービス向上のため,タブレット端末のさらなる活用文書保存管理効率化テレワークペーパーレス化RPAなどのICT活用をさらに推進すること。  15,市営住宅第3次マネジメント計画作成においては,駅・主要バス停周辺居住区域内に集約できるようPFI事業再編計画を立てること。また,県営住宅との二重行政解消のため取り組むこと。  

豊岡市議会 2021-03-12 令和 3年第1回定例会(第5日 3月12日)

2023年までに時間外勤務を2019年度比75%の減として、災害など緊急時以外には基本的に残業しない状態を目標にするということが書かれており、またその他、ICT活用業務民間委託推進、施設の包括管理委託の検討、歳入確保推進等により、第4次行財政改革大綱最終年度である2023年度に単年度当たり4億円の行革効果を得ることを目指すというふうなことで、第4次行財政改革推進のことを言われております。

豊岡市議会 2021-03-11 令和 3年第1回定例会(第4日 3月11日)

それから、今、ICT推進係のほうで職員30名ほど集めた研修会をやっておりますけども、事業そのものをデザインしていく、ユーザーの視点に立った形でデザインをしていくという、そういった考え方も、今、研修でやっておりまして、そういった仕事に向かう姿勢というか、考え方というものをしっかりと身につけていきたいというふうに思っています。以上です。 ○議長(嶋﨑 宏之) 清水寛議員

三田市議会 2021-03-09 03月09日-04号

文部科学省では、新学習指導要領の実施を見据え、平成30年に「教育ICT化に向けた、環境整備5か年計画」を策定されております。令和元年12月にはGIGAスクール構想として、国の補正予算において令和5年には1人1台のタブレット端末と高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備するための経費も盛り込まれております。

豊岡市議会 2021-03-09 令和 3年第1回定例会(第3日 3月 9日)

また、少人数によるICT活用するなどのことで、一人一人に応じた学びの実現につながると期待もできます。21年度は外国語指導助手、ALTでございますけれども、これを増員する予定も伺いました。今後は、教員の働き方改革や英語の専科教員ICT支援配置などを通じて、教員の質を確保しながら、35人学級の段階的に進めるとあります。

三田市議会 2021-03-08 03月08日-03号

次は、ICTを使ったこれからの自治会活動支援についてです。   新型コロナウイルス感染症感染で総会の開催や地域のイベントができないなど、区・自治会活動が難しくなっています。一番身近な地域活動ができないことは災害や防犯、そういった共助ができないばかりか、交流ができず、人々の心の縮小、幸福感にも影響があるものと思います。市として区・自治会活動に何らかの支援はできないものでしょうか。   

豊岡市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第2日 3月 8日)

スマート農業とは、ロボット技術ICT活用して超省力、高品質生産を実現する新たな農業のことで、豊岡では現在、水田の水管理システム実証実験が行われました。農業分野においてもICTAI技術活用した農業が急速に進んでいます。豊岡市では、農業効率化品質低下対策としてのセンサー活用による水管理普及拡大推進し、高温障害による品質低下対策を講じるとされています。  

稲美町議会 2021-03-08 令和 3年第261回定例会(第4号 3月 8日)

マスクの配付でありますとか、第1期の稲美地域商品券事業水道事業繰出事業、それとICT学校支援事業、また学校再開に伴う感染症対策学習保障等に係る支援事業、それとまたコロナ禍において出産する母親への応援給付事業と、小学校のトイレの改造事業の設計でありますとか庁舎の環境整備事業でありますとか、またこの10号補正におきましても歳出のほうで第二期稲美共通商品券事業を計上しておりますので、それらに充当

神戸市議会 2021-02-26 開催日:2021-02-26 令和3年予算特別委員会〔3年度予算〕 (委員長互選等) 本文

一律に削減するのではなくて,職員がどういう仕事をやっているのか,またどういう課題を抱えているのか,あるいはどういう悩みも抱えているのか,これをしっかり聞き取った上で業務分析を行い,そして,ICT活用やあるいはAIRPA導入なども含めて仕事効率化を図る一方で,本当に必要なところ,例えば,こども家庭センターのように,必要なところには,人員をしっかりと配置をしていく,そういうようなめり張りの効いた

神戸市議会 2021-02-19 開催日:2021-02-19 令和3年都市交通委員会 本文

概要を見ますと,バス,トラックの運転手高齢化減少による課題ICT活用した解決を検討しているというふうになっているんですが,少し気になっているのは,乗務経験の浅い運転手等に対するクラウド活用したリモートでの教育研修も検討しますというふうにあるんですけれども,教育研修コロナのこのこともあって,リモートでやるということはあると思うんですけれども,今後,大型2種免許を取得していない方たちの採用も

神戸市議会 2021-01-25 開催日:2021-01-25 令和3年都市交通委員会 本文

もう1点聞きたいのは,新たなバス需要を考えるということで,今,報告第2だけで報告第3はまた次のほうの議論になるんですが,第3報告のほうの有識者会議の中で,いわゆる乗降客だけじゃなくて地域の声をきちっと聞くべきではないかというふうなのが,議論の中で出てるんですけれども,その新たなバス需要を考えた場合に,今,乗客については,ICTですか,あれを活用してある程度乗り降り,両方を把握できるわけですから,人の

丹波市議会 2021-01-14 令和 3年第113回定例会(第7日 1月14日)

効率的、効果的観点からの事業の見直し、ICT積極的活用による効率化推進、アウトソーシングの取組市民地域企業等との協働推進なども含め、さらなる行政効率化に取り組んでまいりたいと考えております。  次に、2点目の部局を超えた子育て・移住・雇用政策進捗状況についてお答えいたします。少子化が加速度的に進む丹波市の人口減少対策にとって、子育て世代現役世代人口の維持は非常に重要であります。

丹波市議会 2021-01-13 令和 3年第113回定例会(第6日 1月13日)

この推進方針では、今後の行政運営をはじめ産業振興地域づくりなど、様々な分野においてICTによる技術革新が広く浸透し、市民生活経済活動を支える社会的基盤として、個人のワークライフバランスや企業ビジネスモデルなど、市民生活のあらゆる場面でデジタル化が劇的に浸透していくものと考えることから、次の3本の柱の考え方で進めてまいります。  

小野市議会 2020-12-25 令和 2年第425回定例会(第4日12月25日)

情報技術の進展は、可能性を無限に広げる側面もありますが、ICTはあくまでもツールとして使うものであって、使われてはならないと申し上げました。ICTありきで考えるのではなくて、「生きる力をどう育むか」という教育の本質に対して主体性を持って教育のありようを考えていくべきであると考えております。  

尼崎市議会 2020-12-23 12月23日-05号

委員から、ICT化推進事業費補助金について、登園管理機能保護者との連絡機能指導計画保育日誌管理機能の3つの機能のうちの1つまたは2つを補助金活用できるようになるとは思わずに既に導入している法人が、機能を追加したいという場合には、補助の対象になるのかとの質疑があり、当局から、補助金の性質上、今年度の4月1日までしか遡及できないことから、今年度に導入した園がどの程度あるのかを確認したところ、導入

加西市議会 2020-12-22 12月22日-04号

人口減少少子高齢社会においても当市では広大な優良農地を保全し農業生産力を確保していくため集落営農の経営を強化しつつ、担い手の育成やICT導入による作業の効率化、6次産業化などの時代を見据えた取組を進めている。また、市内には兵庫県立農業学校県立播磨農業高校神戸大学食資源教育研究センターなど農業に関わる教育研究機関が立地しており農業都市として裾野の広い持続可能な農業可能性を秘めている。