54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高砂市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日)

最後に、SDGsの推進についてお伺いいたします。  持続可能な開発目標SDGsの推進については、平成29年12月議会の一般質問で取り上げさせていただきました。新年度予算における総合計画策定の中で、SDGsを取り入れていくことが示されています。

高砂市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会(第12日 3月14日)

これもSDGs、持続可能な社会づくりになるかと思うんですけど、その中で一番問題なのは、今部長言われたように異物が入ってる、飲み残しが入ってる。ペットのキャップは別なんです、あれペットじゃないんです。包装になってるラベル、ラベルもこれも違うんです。ということは、胴体をラベルはがしてキャップ外して中身洗浄して出せるという、これがやっぱり我々市民がやらないけないこと。

高砂市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第10日 3月12日)

それから、SDGsの目標を関連させるということでございます。SDGsにつきましては、17の目標と169のターゲットがございます。この中には、当然、先ほど申されました開発途上国、そういったことも含めて、こういった目標、ターゲットはございます。

高砂市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第 9日 3月11日)

その柱の一つとして、市長まで言われているSDGs、これから持続可能な社会をつくっていくためのいろんなゴールがあるわけでしょう、目標があるんでしょう、ゴールズですから。ゴールがある中の一つは、やっぱり森林である、こういった環境なんじゃないんですか。  

西宮市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日民生常任委員会-03月08日-01号

43番は参画・協働の項目で、SDGs4.7を踏まえ、より若い世代の参画が必要ではないかという御意見です。SDGs4.7は持続可能な開発を推進する上であらゆる世代が学ぶ機会を得ることが重要であるとしており、本市では、全ての世代が環境について学ぶ機会の充実を図るとともに、多様なステークホルダーが参加しやすい活動の場を提供するように努めているという見解を示しております。  

高砂市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会(第 7日 3月 7日)

そこも正直、今、現場へ行っても、職員数もほぼ満杯状態、また業務量は増える一方ということで、いろんな意味でも、こういう福祉に関する人材、また保健に関する人材については、今後さらに増やしていく必要は、今でも足りていないという状況はあるんですが、特に今、SDGsとかで共生社会の実現をやっていこう、また障害者施策等の充実もやっていこうと。

姫路市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-05号

次に、SDGs(エス・ディー・ジーズ)を政策の柱にであります。  SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であります。2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められ、国際社会共通目標になりました。

西宮市議会 2019-03-04 平成31年 3月(第17回)定例会-03月04日-06号

1、SDGsへの取り組みについて。  石井市長は12月議会で、松山議員の質問に対して、SDGsの担当部署は政策局である、SDGsを総合計画の後期計画に入れることを検討すると答弁されました。  そこで質問します。  SDGsは2030年を目標としていることから、2024年度から始まる総合計画の後期計画に入れて取り組み始めるのでは余りに遅過ぎる感があります。

豊岡市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日 3月 4日)

この中で、SDGsの推進の地域研究事業がありますが、ふるさと学習の中で、但東中学校が慶応義塾大学と連携して授業を行い、地域の持続可能性を模索するという授業ですが、具体の内容とその成果の評価、また成果が上がれば他校へも展開していくのかお聞かせください。  続いて、地域コミュニティの推進に参ります。

姫路市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会-03月01日-02号

あわせて、今後の地方創生の推進で重要施策になると考えられるSDGsの取り組みについてもお聞かせください。  第3点は、定住人口の増加に向けた取り組みの1つとして、2月補正予算にも示されている外国人受け入れ環境整備事業費の詳細についてもお示しください。  第8項目は、防災・減災対策についてお伺いします。  昨年は豪雨や台風などの災害が多発し、全国各地で数多くの被害をもたらせました。

明石市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会 3月議会 (第3日 2月28日)

本市では、本年3月末に策定を予定しております明石市第5次障害者計画におきまして、障害者施策の基本理念として、誰もが地域で安心して生き生きと暮らせる支え合いによる共生のまちづくりの実現を掲げているほか、先ほども述べましたが、(仮称)あかしインクルーシブ条例におきましても、SDGsの趣旨に沿った、誰も置き去りにしないことなどを主眼としたやさしいまちづくりの指針を定めることといたしております。

猪名川町議会 2019-02-27 平成31年第393回定例会(第2号 2月27日)

2015年に国連で採択され、2030年までに達成すべき17項目から成る持続可能な開発目標、いわゆるSDGsの中には、まだ十分に食べられる食べ物が捨てられてしまう問題、いわゆる食品ロスをなくそうという取り組みがございます。日本では、年間646万トンの食品ロスが発生していて、これは東京都民が食べる量に匹敵します。

明石市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会 3月議会 (第2日 2月27日)

私は、昨年6月の本会議一般質問で、SDGsの基本理念に対する認識と、今後の明石市の取り組みについて、明石市長期総合計画及び明石市まち・ひと・しごと創生総合戦略におけるSDGsの位置づけ、職員、市内の事業者、市民に向けたSDGsの勉強会の開催と周知の必要性について、3点質問をいたしました。早速、8月1日の広報あかしで、SDGsと明石市が特集され、県下でも最も早い取り組みがスタートいたしました。

高砂市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第 1日 2月26日)

国連で採択された持続可能な開発目標であるSDGsのキーワードである誰一人取り残さない社会の実現を想い、市民の皆様の想いを正面から受けとめ、心から高砂市に住んでよかったと思えるまちづくりを実現してまいります。  それでは、平成31年度予算の概要について申し上げます。  平成31年度予算は、「未来を拓き、元気を創る予算」と題し、防災力の強化及び教育・福祉・医療の拡大を図る予算としております。  

西宮市議会 2019-02-20 平成31年 3月(第17回)定例会−02月20日-01号

また、国連が掲げる持続可能な開発目標――SDGs――が達成される社会や、日本の国家戦略Society5.0の実現も目指しています。  万博開催により、その経済効果による地域活性化も期待されますが、関西地域や日本文化の魅力発信や未来を考える行動を呼び起こすさまざまなきっかけにもなると思われます。また、2025年には、西宮市制施行100周年を迎えます。

西宮市議会 2019-02-20 平成31年 3月(第17回)定例会−02月20日-目次

参加等)    (5)基金(繰替運用と合同運用等)    2         大 川 原  成  彦        68            227    (1)内部統制について    (2)地域コミュニティについて    (3)町づくりのコンセプトについて    (4)学校園等について    3         八  代  毅  利        68            234    (1)SDGs

明石市議会 2019-02-19 平成31年第1回定例会 3月議会 (第1日 2月19日)

「やさしいまちづくり」の、誰も排除しない、包み込むまちづくりの考え方は、国連の持続可能な開発目標であるSDGsの理念とも合致しており、本市の取り組みは、国からも評価され、関西で初めて2020年東京オリンピック・パラリンピックの共生社会ホストタウンに登録されたところです。  

西宮市議会 2019-02-19 平成31年 2月19日民生常任委員会−02月19日-01号

最後の「国際交流・貢献」のところで一つ、せっかく視察もしてきたというところもありますけれども、一色副委員長が書いていただいているんですけど、SDGsというところ。たしか松山委員も項目で書いていただいてました。このSDGsというのはこれから主流になってくる取り組みだというふうに思いました。我々は富山市の視察をしました。

明石市議会 2018-12-11 平成30年生活文化常任委員会(12月11日)

例えば、共生のまちづくりですとかSDGsといったような、このような現代的課題も盛り込みまして、より多くの皆様にまちづくりへの関心をお持ちいただき、自分も何かまちづくりに協力したいと少しでも思っていただけるような生涯学習事業を展開してまいりたいと考えております。  

伊丹市議会 2018-12-10 平成30年第6回定例会−12月10日-04号

全国的に行政としてSDGsに取り組んでいる自治体は、ことしの6月時点で29都市が取り組みを進められております。近隣市の尼崎市では、本年6月から総合計画とSDGsの関係を示した尼崎版のSDGsを既に策定されています。また明石市では、8月の広報紙で特集を組み、明石の目指すSDGsの目標や取り組みを示しています。  そこでお伺いいたします。